FC2ブログ

雨水(うすい)

201402222157102b2.jpg
空から降るものが雪から雨にかわり
氷が溶けて水になる
雨水 今年は2月19日 でした。

この時期の溶けかかった薄い氷を見ると
ついつい 思い出す 出来事がある。


もう ずーと前の遥か遠い昔の事だ

起床と同時に30分間走らされた
充分に身体は暖まった

演習場の窪みが出来た川に薄い氷がはっている。
川の右側に縦列 多分 ひと班14名だと思った。
左向け左 2歩前へ
1歩を小さく川の前で止まる奴
1歩を大きく川を跳び越える奴
素直に川に入った奴
「お前らの1歩は何㌢だ」
「やり直し!!!!」
水深5㌢前後の川の中で整列
「正座」
氷が厚ければ割れずにすんだものの
薄い為 水溜まり状態 最悪…
寒いんだか、痛いんだか、痒いんだか
もう訳解らない状態
「〇〇昨日の酒は旨かったか!」
(う!なんで俺に聞く、俺 酒 呑めないし)
ハイ!美味しかったです。
「正直で宜しい」
(いや、正直じゃ無いです)
すっかり冷えた身体に濡れたジャージ
身体を温める為?又ランニングが始まった。
ここは、とにかく走らせるのが好きな所だ

実は昨日、教育が始まってからの初めての外出許可
皆で街中迄行き、親交を深めた
そこで、ひとりが官品コートを忘れてしまった。
店の方が親切に忘れ物の報告を隊へしてくれた。

てな訳で集団飲酒がばれて
最悪な…1週間 が始まった。

でも 今考えると
飲酒が悪いのか?
コートを忘れたのが悪いのか?
ただの いじめか ?
はっきりした理由は 解らない

たられば だけど
店員さんの親切心がなければ
こんな事にはならなかった のかな?

雨水を過ぎた頃の薄い氷を見ると思い出す嫌な出来事です。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR