FC2ブログ

二子山 上級コース


そんな訳で午後の部スタートDSC_1444.jpg12:31 民宿「登人」の先の駐車スペースに車を置いてDSC_1445.jpg12:33 二子山登山道入口でカウンターを1つ押してスタート。DSC_1446.jpg12:58 沢を何度か渡って沢沿いを登って行くと、時間に余裕が無い為か?八丁峠の疲れの為か?沢で滑って転んで左足を着水、靴下がびしょ濡れ……靴下を絞ってから再スタート、渡渉したと思えばいいや!!DSC_1448.jpg13:12 ローソク岩分岐DSC_1451.jpg13:15 股峠、手前にニリンソウ群生地があります。ロープで保護されていますが、開花時期じゃないのでどれがニリンソウなのか?
今日は西岳上級コース目標の為東岳には行きません。DSC_1452.jpg13:15 二子山西岳案内図。
数ヶ所特に危険と思われる所があります。慎重に行動して下さい。との事です。DSC_1453.jpg13:16 急告、!
岩場の連結するコースは特に滑りやすく危険です、
慎重に行動して下さい。
危険を感じたら引き返す勇気を!!
平成13年7月DSC_1454.jpg13:23 上級者コース↑へDSC_1455.jpg13:27 登山者の方へ
此の登山コースの安全施設、鎖設置は個人の私財、労力で登山者の安全を思い、強度、使い易さを十分に考慮して設置しましたが、幾多の登山者から
(1) 鎖が多すぎる、付けすぎだ
(2) 鎖は必要ない
(3) 鎖が取れたら責任執って呉れるのか
など、不評に付き、全ての鎖を撤去したので鎖は有りません。
此のコースを通行する方は、十分に注意して下さい。
平成19年5月13日 鎖設置者
て言う事は、鎖が設置されていて上級者コース、鎖無しではどうなる事か?
引き返す勇気を持っていざ岩場へDSC_1457.jpg13:30 微かなペイントと鎖の留め具を目指して岩場を登る。
岩場にはきっかけが沢山有るので一手一足ずつ慎重に高度を上げて行きます。DSC_1458.jpg13:35 途中立って休める所があるので、深呼吸しながら一休み、後ろに東岳DSC_1456.jpg後少しかな?高度感はあるけど想像してきたよりは登り易い感じ。DSC_1459.jpg13:48 登りきると、上級下山コースの標識
下山コースの方が難しいのかな?たぶんDSC_1460.jpg13:49 眺望が開けて、先ほど登ってきた両神山が良く見えます。DSC_1462.jpg13:52 西岳山頂に向かう尾根コース、何処に登山道が有るのか?高度感を味わいながら進みます。DSC_1463.jpg13:57 一般コースと合流DSC_1465.jpg14:01 二子山西岳山頂360゜のパノラマです、絶景です。DSC_1466.jpg14:03 まだまだ険しい尾根を進んで行きます。DSC_1467.jpg14:23 振り返ると西岳の着れ落ちた山容が良い感じです。DSC_1469.jpg14:40 下山開始です。DSC_1470.jpg
DSC_1471.jpg14:44 1ヶ所だけ滑らかな所に取っ掛かりが付いているので安心です。DSC_1472.jpg14:55見たことの無い目印DSC_1473.jpg黄色のペイント
非常に登山道が分かりづらい。DSC_1475.jpg15:03 なんと!!下山コースを間違えた。ローソク岩だ!!
途中分岐があって(多分、標識は無かったと思う)直進しないで左折した時間違えたようだ。
前回時間があったのでローソク岩まで来ていたので無事周回コースに戻る事が出来たが、初めて来たのならだいぶ焦っただろう、持参してきた地図にはローソク岩が記載されていないし登山道が非常に分かりづらい。
やっぱ下山時に道迷いが起こりやすい。DSC_1476.jpg15:11 無事ローソク岩分岐DSC_1477.jpg15:15 そびえ立つクライミング岩場
15:18 股峠、ローソク岩分岐DSC_1479.jpg15:38 沢沿いを落ちない様に下って
15:50 登山口無事着Screenshot_2013-09-24-23-24-51.png
DSC_1483.jpg
16:59 星音の湯 サウナが有ったのでゆっくり入浴してから
19:01 星音の湯出発 やっぱりサウナに入ると疲れが取れる様な気がする。
2013.09.20 (金) 午後の部 晴れ総行動時間3時間19分































スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR