FC2ブログ

鹿の湯に入りたくて那須岳へ

201909282305268ff.jpg
元湯 鹿の湯は那須湯本温泉のシンボル的存在の共同浴場。現在の佇まいは明治まで遡り、程よく鄙びた情景は抜群の温泉情緒を物語る。周辺の宿泊客をはじめ、多くの利用客で賑わいをみせている
20190928230528ada.jpg
10:29大丸温泉バス停→12:08茶臼岳→13:02朝日岳→14:07三本槍岳→16:23大丸園地 歩行時間5時間54分 歩行距離13.3㌔
201909291145099ef.jpg
10:29 大丸温泉バス停よりスタート
20190929114510443.jpg
金曜日の予報で群馬県の山沿い 長野 新潟 山梨 どこも天候不順 行き先に悩んだまま睡魔に襲われ寝てしまった とりあえず5時半に 起きて天気予報確認 太平洋側なら比較的天気が良さそうだ 那須岳なら短時間で登れて 紅葉も始まる頃だろう ついでに鹿の湯に入りたい ということで6時半に行き先が決まり家を出れた
10時にロープウェイ山麓駅に着いたが満車の為入れない 係員にこの先の峠の茶屋県営駐車場も満車の為大丸温泉まで戻るよう指示された 家のスタートが遅いため何もかも遅くなっていく
2019092911451240e.jpg
10:59 ロープウェイ山麓駅前や峠の茶屋を通過して登山口に立てたのは11時 茶臼と朝日なら4時間もあれば大丈夫だろう
201909291145133fb.jpg
11:00 山の神で安全祈願
20190929122541461.jpg
11:14 紅葉シーズン到来を感じさせる
20190929122543323.jpg
11:16 枯れススキの奥に朝日岳
201909291225445f8.jpg
11:20 左側に茶臼岳が迫る
20190929122546429.jpg
エゾリンドウが多いらしい
20190929122547990.jpg
11:34 峰の茶屋避難小屋 大勢のハイカーで賑わっている
20190929122549811.jpg
茶臼岳へ
20190929122550833.jpg
11:56 お釜口を左回り
201909291225526df.jpg
12:08 茶臼岳
20190929122553f00.jpg
山頂那須岳神社の祠
20190929122555135.jpg
全体的に雲 下に雲海 上にも雲
201909291251116a7.jpg
12:27 峰の茶屋まで戻って朝日岳へ
2019092912511335f.jpg
13:02 朝日岳山頂
201909291251146f3.jpg
茶臼岳
20190929125116547.jpg
山頂景色は雲が多いのであまり変わらない
201909291251180f4.jpg
13:04 順調なペースだが予定変更 三本槍岳へ
20190929125119c19.jpg
13:12 太陽が出ていればもう少し映えるのだが スマホでは紅葉が良く撮れない
20190929125120390.jpg
13:25 朝日岳と茶臼岳
20190929125122eda.jpg
13:35 清水平を三本槍岳へ
20190929125123837.jpg
13:59 いいとこ撮りすればスマホでも綺麗に撮れそうだ
2019092912512590b.jpg
14:07 三本槍岳
2019092913272946c.jpg
三本槍岳の由来
20190929132730d4d.jpg
展望盤で山座同定 雲が多いがまずまずの展望
201909291327317ec.jpg
雲海
20190929132733b12.jpg
紅葉
20190929132734da6.jpg
茶臼岳
20190929132736783.jpg
14:43 来た道戻って下山開始
2019092913273728f.jpg

2019092913273945d.jpg

2019092913274070c.jpg
16:06 閑散としているロープウェイ山麓駅 最終ロープウェイ時刻のアナウンスが流れている
201909291327429b7.jpg
16:23 大丸園地着 朝はほぼ満車だったが閑散としている駐車場 閉店時間が18時の為急いで鹿の湯へ
20190929134647719.jpg
16:56〜17:45 ひなびた木造の建物は遥か昔にタイムスリップしたかのような錯覚を起こさせる 元湯 鹿の湯の建物
昔ながらの湯治場の雰囲気が残り 入湯の心得がある 特に半身浴を怠ると注意を受ける
地元の常連客と観光客との間には大きな壁があるようだ 46度の浴槽の前で休んでいる方に熱いですか?と聞いた観光客らしい人物 熱いかどうかは自分で入って確かめろ!と言われている なるほどクチコミ通りだ コミュニケーションなんかとる気はない
以前48度の浴槽にいきなり 肩まで浸かったら注意された経験があるので 今回は浴槽内で30秒立ち 胸まで入って15秒 肩まで入って15秒 それ以上は無理 即効ギブアップ 42度の浴槽が汗をかくには適温だった
打たせ湯 かぶり湯 41度42度43度44度46度48度の浴槽があるが洗い場は無い 強い酸性の泉質によって湯上がりは肌がスベスベする
開店待ちの客もできるほど人気があるようだ 閉店間際でも混んでいた


2019年09月28日 (土) 曇り空
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

レンテンさん、

お元気でお山、けっこうよ。
お湯に入りたくて、、、 その気持ち、よくわかります。

いつも拝見、
これからも頑張ってー!

時々変身します。 ご了解、ね。

コメントありがとうございます 励みになります
花見たり 絶景見たり 温泉入ったり 山は色々と楽しませてくれます ね

そろそろ金木犀の時期ですか これからも宜しくお願いします

プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR