FC2ブログ

楽々テレキャビンで 五竜岳

201908110929420d8.jpg
五竜岳は、飛騨山脈後立山連峰にある標高2,814 mの山。山体は富山県黒部市と長野県大町市にまたがり、山頂部は富山県側に位置する。男性的な山容で、日本百名山の一つ
201908110929449cd.jpg
07:12アルプス平駅→11:28五竜岳→15:32アルプス平駅 歩行時間8時間20分(CT 11時間25分) 歩行距離15.1㌔
20190811095012c8f.jpg
06:33 ガスでアルプス平駅は見えないが テレキャビン乗り場近くのエスカルガーデンには沢山の花が咲いている
20190811095014a2c.jpg
06:36 とおみ駅 特別早朝運転で07:00始発 50名くらい並んでいるだろうか?
20190811100541cd7.jpg
07:03 快適なテレキャビンに乗車 およそ8分で標高1515㍍ アルプス平駅に着く
20190811101402af7.jpg
07:12 アルプス平駅を下りると ヒマラヤの青いケシ 4000㍍に自生する幻の花らしい 何故1500㍍で生きていけるのか?
201908111104320f1.jpg
07:12 五竜白馬アルプス平駅よりスタート
20190811110434c0e.jpg
07:13 最終テレキャビン16:30 行動できる時間9時間 コースタイム11時間25分 体力温存と時間短縮の為高山植物園観賞は帰りに時間が有ったらという事にする
20190811110435f9a.jpg
07:28 地蔵の頭 ガスで展望無し 直射日光を浴びて灼熱登山より良しとする
20190811110436355.jpg
08:09 五竜岳まで6㌔ 雲の隙間から少しだけ見えた五竜岳
20190811110438a8a.jpg
08:12 ナナカマドが赤い もう秋の気配か でも暑い麦わら帽子から汗が落ちる
20190811113159a9b.jpg
08:24 中遠見から見えたのは鹿島槍ヶ岳の氷河「カクネ里」
2019081111320075a.jpg
09:06 まだまだ咲いているチングルマ
2019081111320248c.jpg
09:12 雪が若干残っている西遠見
20190811115413457.jpg
09:26 ガスが抜け視界が広がると見えてきた 五竜岳と五竜山荘
20190811115414bfa.jpg
09:39 山頂はこの奥
201908111154168c4.jpg
09:52
20190811115418791.jpg
10:17
2019081111541996c.jpg
10:20 唐松岳からの稜線にガスが押し寄せる
20190811115420aff.jpg
10:21 五竜岳と五竜山荘 山頂には雲がかかる
20190811115422189.jpg
10:22 縦走してきたツアーの方々がガイドの説明を受け 綺麗ですね!と言っている
20190811115424cc2.jpg
10:39
20190811115425188.jpg
10:50 五竜山荘にはよらず山頂を目指す
20190811115426cdb.jpg
11:03 岩場を登って
20190811124112d88.jpg
11:18 鎖場を登って
20190811124114485.jpg
11:28 たどり着いた山頂
20190811124115aa4.jpg
11:29 ガスで展望はあまり良くないが一枚撮って頂く
20190811124117460.jpg
標柱に落雷したららしい ぼろぼろだ 文字が残っているのが救い
20190811124118657.jpg
11:35 山頂を少し過ぎた所でガスが抜けるのを待ちながら昼食 セブンイレブンで100円セールの おにぎり
20190811124120491.jpg
11:46 山頂で記念撮影している人達
20190811124121a9b.jpg
剱岳の山頂が少しの時間少しだけ見えた
20190811124123917.jpg
11:47 雲海を見ているだけでも至福のひととき
20190811125812708.jpg
白馬岳からの稜線に 雲がかかり夏山そのもの 山と雲いい感じ
20190811125813b6a.jpg
12:03 ガスが抜けてきたので山頂に戻り又撮ってもらう
2019081112581570b.jpg
12:09 昼食を済ませ景色を堪能したので下山開始 目標3時間 キレット分岐鹿島槍ヶ岳に続く稜線 この先は一泊しないと行けない
20190811132403151.jpg
12:22 渋滞待ちの岩場を下りて
20190811132404424.jpg
12:42 五竜山荘 カラフルなテントもいっぱい張って有った
201908111324059f1.jpg
寝具一組 二名以上 普通寝れないでしょう とっとと帰って家で寝ます
20190811132405ab7.jpg
12:44
201908111324060a0.jpg
12:51 振り返って五竜山荘と五竜岳
20190811132408dd7.jpg
12:53 チングルマの果穂
20190811132409e1c.jpg
12:58 この赤い🐛毛虫のようなものはなんだろう?
2019081113241197e.jpg
13:02 ハクサンフウロ
20190811132413cf5.jpg
クルマユリ
20190811132414d44.jpg
13:04
20190811140753dc8.jpg
13:06
20190811140755fa0.jpg
シモツケソウ
20190811140757b9e.jpg
13:10 目の前に突然現れた小さめの5羽 カルガモの行進かと思った 麦わら帽子の影の先50㌢くらい
2019081114075879f.jpg
雷鳥の子供だ
2019081114075983e.jpg
親鳥は木陰でそっと見守っている
20190811140801fda.jpg
13:39 コバイケイソウ
201908111408022c8.jpg
14:39 小遠見山の通過が15:00を過ぎるとゴンドラ営業時間に間に合わないかもしれない ここで携帯で連絡すれば多少対応するらしい
20190811140804af0.jpg
14:45
20190811140805c43.jpg
15:02 振り返り坂より見える白馬村
201908111408074e5.jpg
15:09 タマガワホトトギス
201908111431477f7.jpg
15:12 アルプス平自然遊歩道に入った 朝通ってない石畳の湿原へ
20190811143148a33.jpg

20190811143150808.jpg

20190811143151767.jpg

20190811143153eb0.jpg

20190811143154969.jpg
15:16 地蔵の沼に お地蔵さまは建ってなかった
20190811143156ecf.jpg
コオニユリ?
201908111431570fd.jpg
一面にシモツケソウ
20190811143159817.jpg
コマクサは終盤
20190811143201826.jpg
○○ナデシコ
20190811145921ece.jpg
15:28 日本の草花も良く分からないうちに スイスアルプス ヒマラヤエリア突入
2019081114592282d.jpg
これは分かる エーデルワイス
20190811145923028.jpg

2019081114592506a.jpg

20190811145927100.jpg
以上良く分からないスイスアルプス ヒマラヤエリア
201908111459288fa.jpg
15:32 ざっと見終わりアルプス平駅着
20190811145930f21.jpg
15:43 テレキャビンに乗ると冷たいお絞りサービス これは有り難かった
20190811145931346.jpg
16:45 湯の沢温泉 小川の湯 小川村の保養施設 入浴料300円 帰り道沿いに看板が有ったので寄って見た 山登りは急いだけど温泉はゆっくりゆったり入る

2019年08月10日 (土) 曇りと晴れ
2015年08月08日 ちょうど4年前に八方尾根から登っている (前回の五竜岳レコ) その時はゴンドラ営業時間内に戻れないかもしれないので夜中に八方尾根から登っていた 今回は駄目ならゲレンデ激下り覚悟で遠見尾根より登る 後で分かった事だが ブルトーザ道が有るらしい テレキャビンから確認したが中腹で不明になっていた 歩いていればブルトーザ道消える事は無いだろう
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

テレキャビンの時間に間に合うように日帰りで行ってきたんですね!さすがです!
五竜岳カッコいいですね~
レンテンさんのように日帰りは無理ですが
一泊で来年行きたくなりました!
高山植物園も十分見る事ができたようですね!
お疲れ様でした!

3㌔くらい痩せたと思います

五竜岳カッコいいですよね〜
唐松岳からの縦走で見える五竜岳が一番カッコいいと思っています
寝具一組二名以上ですよ 敷布団と掛け布団で分けるんじゃ無いんですよ 勇気要りますよね 自衛隊だって一人一組有りますよ 山小屋泊未経験者は あの貼り紙見ただけで ビビってます
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR