FC2ブログ

アカヤシオ咲く穴場ルート 赤城山

201905112137452ab.jpg
冬枯れの雰囲気の山に、ピンク色の花を咲かせるツツジ「アカヤシオ」
20190511213746c7d.jpg
09:47利平茶屋駐車場→11:29篭山→11:56下山路取り付き→13:07利平茶屋駐車場 歩行時間3時間20分 歩行距離4.0㌔
20190511220827450.jpg
09:47 利平茶屋森林公園駐車場よりスタート 穴場ルートは一般的なルートではないので高原地図には記載されていない 尾根の取り付きが不明だが前回御神水から尾根に上がって下山してきた時の尾根で良いのだろう的な感覚で登って行く 舗装路に入るとすぐ左側に赤テープがある
20190511220828785.jpg
10:06 駒ヶ岳への尾根を見ると随分離れている篭山への稜線に出るにはこの尾根で間違いなさそうだ
2019051122083023b.jpg
10:08 オオカメノキが咲き始めた
201905112208310cd.jpg
10:17 ネット情報では 踏み跡薄い尾根だが赤テープがあるので注意しながら進めば迷うことはない とあった 踏み跡ではなく確かな登山道ができている ちょっと情報と違うが大丈夫なのだろうか?
20190511224523190.jpg
10:23 今日の目的 花の形も色も柔かなアカヤシオ 序盤は焼けていて心配したが標高が上がると 心配は消え 綺麗だ
20190511224524c00.jpg
10:25 篭山の斜面を彩るアカヤシオが見える
20190511224526eb9.jpg
10:26
2019051122452798a.jpg
10:27 ヤセオネ通過
20190511224529863.jpg
10:36 背が高く大きな木が多いように感じる
20190511224530471.jpg
10:40 この辺が1番素晴らしい アカヤシオの群落
201905112304254ed.jpg
10:40 登山道から少し外れて下がっていく
201905112304272dd.jpg
10:41 見ごたえ あり
2019051123042835a.jpg
10:42 アカヤシオの下のシャクナゲはまだ蕾
20190511230429d66.jpg
10:44 大きなアカヤシオの木 見上げるのが多い
2019051123043171d.jpg
10:45 なんと言っても咲き始めが綺麗だ
20190511230432e5f.jpg
10:58 少し霞んで見える桐生の山並 鳴神山方面だろう 天気も良いしカッコソウが咲き始めたので混んでいるだろう鳴神山
2019051123435786d.jpg
11:01 小地蔵岳から延びている尾根で下山予定 アカヤシオが見える
201905112343598c1.jpg
11:16 標高が上がると蕾が多くなったアカヤシオ
2019051123440049b.jpg
11:20 アカヤシオ三昧で稜線に出た 袈裟丸山とどちらが多いだろうか?かなり見ごたえある尾根だった 出てきた尾根への道標は無いが7名くらいの人とすれ違った 道標裏から出てきたので左へ ここが本日の最高地点になるのかもしれない
201905112344025eb.jpg
11:29 篭山 山頂
201905112344039c2.jpg
アカヤシオの隙間から大沼
20190511234405198.jpg
電波塔群の地蔵岳
20190511234406ece.jpg
11:38 鳥居峠からの小地蔵岳 鳥居峠には沢山の車
20190512164014b4a.jpg
11:39 空いていそうな覚満淵
20190512164015259.jpg
11:42 旧山頂駅舎越しに5分で登れる篭山 鳥居峠からアカヤシオが良く見えるので登られる方が多い
2019051216401732d.jpg
11:44 御神水に下りるケーブル跡 辛そうに登ってくる方がいる
201905121640186a0.jpg
11:52 下山予定の尾根の地形確認中 右に出てはだめ 左側に下がって利平茶屋目指す
20190512164020e6d.jpg
11:56 下山の取り付きが不明 どんつき手前に下降ポイントがあるらしい どんつきまできたが見あたらない 50㍍程手前に赤テープが有った そこから下降するのだろうと戻る 前方よりソロハイカーさん 何処へ?利平茶屋に降りたいのですが 取り付きが不明なんです
20190512170440f73.jpg
11:59 じゃ一緒に下りましょう 案内します との事 でご一緒させてもらう事になった 道標は無く赤テープもない 薄い踏み跡頼りに急降下
20190512170441ead.jpg
12:04 立ち止まってアカヤシオ撮影 なんと チキンラーメンと同じ年の「ゆうやけ」さん ではありませんか 関東近郊で山登りする方なら ほとんどの方がご存知ではないかと思うくらい 名の知れた方です バリルートだろうが踏み跡少ない獣道だろうが安心して付いて行けます
20190512170443adb.jpg
12:06 こちらの尾根も見頃のアカヤシオがいっぱい
20190512170444c0f.jpg
12:10 ヤセオネ通過 nanacoは留守番らしい nanacoがいればすぐに「ゆうやけ」さんだと分かったのだがnanacoにはあえなかった ❔ということは「ゆうやけ」さんよりも nanacoのほうが有名って事になるのか?
2019051217044630f.jpg
12:12 こちらの尾根ではシャクナゲ開花
20190512170447c6d.jpg
12:14 アカヤシオも綺麗だ
2019051217044919f.jpg
12:18 尾根を下って
20190512170450699.jpg
12:20 行止り の道標 裏に出てきた
20190512170452b89.jpg
そこは森林公園 遊歩道だった 案内図右下三階の滝へ
20190512170453bf8.jpg
12:31 登山道は崩壊 戯れているので慎重に通過
20190512234537514.jpg
12:40 倒木を 潜ろうか 乗り越えようか 悩んで 乗り越えていく
20190513083442093.jpg
12:42 三階の滝 水流が川(三本)になっているので 水量は少なく感じた
20190513083442fc9.jpg
名前教えてもらったが 忘れてしまった (ワチガイソウ)
20190513083444844.jpg
葯の落ちた ハナネコノメ 滝付近に 両方とも たくさん咲いていた
201905130834467ec.jpg
12:56 森林公園から橋を渡ってキャンプ場へ
20190513090146f9e.jpg
橋のたもとで これも忘れてしまった
20190513090147cf3.jpg
13:01 新緑の眩しいキャンプ場通過
201905130901496f2.jpg
13:03 駐車場手前で
20190513090150841.jpg
ミツバツツジが綺麗だ
20190513090808049.jpg
13:07 桜咲く駐車場で待っていたのは 夏用スタッドレスに履き替えた「ジムニーハイカー」さん はじめまして!です 関東甲信越旬な山登りの達人 いつも参考にさせて いただいてます (写真掲載許可いただきました)
201905130908080f6.jpg
14:06 うふ❤️ の 暖簾 赤城豆腐 すみれ屋さん 「ゆうやけ」さんのイチオシ ザル豆腐を購入 夕飯のおかずに美味しくいただきました うふ❤️→とうふ に直して一枚
nanacoとリンの散歩が待っている おふたりと別れて
20190513090810979.jpg
16:30 駅の温泉で たっぷり汗を流して帰宅

2019年05月11日 (土) 晴れ
下山どうにか成るだろう的な感じ 駄目なら戻って御神水経由を考えていた 下山路取り付きで運良く「ゆうやけ」さんと会う 何の苦労もなく下山出来ました ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

偶然の出会い!

ゆうやけさんに会ったんですね~
有名人ですよね~
山岳会でも良く出る名前です^^
私はまだ会った事がありません。
ジムニーさんにも会ったとは!
世間は狭いというか何というか
山に行けば誰かに会う確率大ですかね~
迷わずに済んで良かったですね!

偶然の出会い!

芸能人に例えるなら 一度にさんまとたけしに会ったような感じでしたね
なかなか すれ違っても 話しはしないので気づかないですよね 後日レコ見て あ!すれ違ってた なんて事ばかりですよ すれ違ってただけでコメント入れる勇気ないし 知らない人からコメントもらっても迷惑だろうと思うし 今回はちょうど良い場面での出会いでした ゆうやけさん利平茶屋でジムニーさんに連絡をとりジムニーさんがゆうやけさんならすぐに降りて来るだろうと待っていたようです おかげさまで二大スターにお会いできました
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR