FC2ブログ

高ジョッキ・丸岩

20181208200829a6e.jpg
「高ジョッキ」とは尾根筋から高く突き出した突起を意味し、その名のとおり尾根から突き出した山容だ 丸岩と共に、よく目立つ
20181208200831d0e.jpg
11:08須賀尾峠→11:46高ジョッキ→12:59丸岩→13:39須賀尾峠 歩行時間2時間31分 歩行距離約5㌔
20181208203409c51.jpg
11:08 須賀尾峠 高ジョッキ登山口
登山口を車のナビにセットした 勝手な思い込みで20㌔も手前の別の山で登山口をセットしていた 現地にて登山口を探したが見つからず 間違いに気づく そんな訳で予定より一時間遅いスタート
20181208203411182.jpg
11:09 高ジョッキ登山口の子育て地蔵
20181208203412e53.jpg
11:16 コナラの落葉した急登
20181208203414497.jpg
11:22 早くも 山頂❔
20181208203415768.jpg
四等三角点のある分岐だった 三角点マニアでないので四等がどういう物なのか不明 三角点は大事にしようくらいしか知らない
20181208215003b27.jpg
11:35 細尾根の稜線歩き
201812082150052d8.jpg
11:46 5㍍程の岩場を登りきると 山頂標識の見あたらない 高ジョッキ山頂
2018120821500697d.jpg
地図で現在地確認
2018120821500731d.jpg
左側に浅間隠山 右側に浅間山
20181208215009e3d.jpg
手前に榛名山 左後方に赤城山
201812082150112c2.jpg
建設中の八ッ場ダム
2018120821501237a.jpg
12:08 群馬県境稜線が一望
20181208220126f4b.jpg
12:11 展望を楽しんだのち 高ジョッキを下りて正面に見える丸岩へ
201812082201272b2.jpg
12:40 須賀尾峠駐車スペースを一度通過して丸岩登山口
20181208220129a4e.jpg
12:44 丸岩へ
20181208220130598.jpg
12:58 丸岩 山頂 三方が岩壁に囲まれ山城を築くのにうってつけの場所であった事がわかる
長野原の町並みが木々の隙間から見える 春から夏は展望が利かなそうだ
20181208220132113.jpg
13:05 山頂を東へ高ジョッキを見に行くが木々で見えそうにない 解読不明の石碑と木々の隙間から高ジョッキを見て下山開始 来た道を戻る
20181208221817fcb.jpg
13:19 下山中に見えた高ジョッキ
20181208221819729.jpg
これでもキノコ❔かと思うような丈夫すぎる 猿の腰かけ
20181208221820b87.jpg
13:39 須賀尾峠駐車スペース着
20181208221822b03.jpg
14:27 帰り道沿いの倉渕温泉 長寿の湯
2018120822182385a.jpg
人魚像の横たわる露天風呂は休業中
201812082218254f2.jpg
貸切状態の内湯で まったり 寛いでから帰宅

2018年12月08日 (土) 晴れ
なんと不思議な名前の山だ 高ジョッキをググるとビールのジョッキがでてくる
山頂標識の無い高ジョッキと展望の無い丸岩だった

新町経由の18号 毎度の渋滞に嵌まる その度に少し遠回りでも上武国道か254号を利用した方が素直に帰れる と思ったのは何回目だろう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

山頂標識の無い高ジョッキと展望の無い丸岩

とうとう行きましたね。
群馬の秘境に(笑)
でも、あの丸岩は目立つんですよね~
独特の山容に釣られて行きたくなる気持ちは
わかります。

休業中の人魚像の露天風呂、面白いですね^^

山頂標識の無い高ジョッキと展望の無い丸岩

最後まで読んでいただいてありがとうございます 人魚像と一緒に入浴したかったのですが 残念です
今回の山登りは 何を題材にしようか と考えながら登って行くのですが「山頂標識の無い高ジョッキと展望の無い丸岩」が一番かなと思ったが あまりにもネガティブなので 普通にしました 車が計五台 有ったので登る人は少なくないみたいですね


プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR