FC2ブログ

コマクサ咲き始めた 八間山

20180609224304612.jpg
野反湖の東にそびえる山で、展望は素晴らしく、眼下に野反湖、白砂山方面に伸びる稜線が美しい。
20180609224306a83.jpg
09:26富士見峠駐車場→09:38コマクサ群生地→10:56八間山→12:02野反湖→13:30富士見峠駐車場 歩行距離7.5㌔ 総行動時間4時間04分
20180609232218bf7.jpg
09:26 先々週のツクモグサ周回 先週の馬蹄形とハードな山歩きが続いた 今週梅雨入りしたので土曜日はゆっくり身体を休めるつもりでいたが
梅雨入りしたにも関わらず一日雨が降っただけでずっと晴れている ハイキング気分で八間山ならコマクサとシラネアオイが見れるかも?と思って 急遽八間山にむかう事にした
そんな訳でほどほどの時間に富士見峠駐車場を出発 空は梅雨空というより日本列島に台風が接近しているような雲の空
20180609232219233.jpg
09:29 7月になるとノゾリキスゲが咲く野反湖畔から八間山登山口へ
20180609232221aab.jpg
野反湖周辺マップ
2018060923440960a.jpg
ふ〜ん アカヤシオの花びらに似ているピンクのツツジはムラサキヤシオツツジっていうんだ
201806100936146f5.jpg
09:31 八間山登山口
20180610093615693.jpg
09:33 レンゲツツジ咲く登山道を登って行く
20180610093617ea2.jpg
登山道脇にはイワカガミがいっぱい
20180610093618283.jpg
09:36 コマクサ群生地へ
20180610093620ffd.jpg
09:38 咲き始めたコマクサ
20180610093621d05.jpg

2018061009362386b.jpg
今シーズン初のコマクサ
20180610093624492.jpg
09:42 レンゲツツジと野反湖
20180610095035121.jpg
09:57 シラネアオイ
201806100950363fd.jpg

20180610095037a52.jpg
終盤最後の最後のシラネアオイ ほぼ落花
20180610095038d7b.jpg
10:01 八間山への登山道に戻って富士見峠と奥に本白根山
201806100950406de.jpg
ウラジオヨウラク?
20180610095042bc7.jpg
アカモノ?
20180610095043688.jpg
10:13 不明
20180610095045ce6.jpg
10:19 ムラサキヤシオツツジでしょう
20180610095046a84.jpg
ほぼ終盤
20180610095047f21.jpg
10:19 レンゲツツジと霞んで見える榛名山
201806101013064d2.jpg
10:41 不明
201806101013079e7.jpg
10:54 シャクナゲはほぼ終盤
20180610101308db4.jpg
10:56 八間山 山頂
20180610101310760.jpg
山頂からの白砂山
201806101018337f4.jpg
草津温泉街と本白根山
20180610101835702.jpg
11:01 山頂には三名の山ガールが休憩中 会話が弾んでいたので山頂は素通りして分岐を野反湖へ
20180610101836613.jpg
11:23 野反湖見晴 新緑に囲まれて野反湖は見えない
20180610101837f9b.jpg
11:30 トマツリソウ
2018061010183991c.jpg
11:34 オレンジがかったレンゲツツジ
20180610115748c17.jpg
11:56 車道を横切り湖畔沿いを富士見峠へ
20180610115749360.jpg
12:02 冷たい風を受けながら湖畔沿いを歩く 正面に弁天山
201806101157501b8.jpg
12:04 イカイワの頭
201806101157523ba.jpg
12:06 鱒が釣れるらしい
20180610115753a82.jpg
12:31 湖畔の冷たい風を受けながらカフェオレとコンビにむすびでゆっくり休憩
20180610115755176.jpg
13:01 湖畔沿いのレンゲツツジは蕾
20180610115756a54.jpg
13:05 もう少し湖畔コースを散策
20180610115758716.jpg
13:11 咲き終わったショウジョウバカマ
20180610115759b5c.jpg
13:13 最後にレンゲツツジと野反湖全景
20180610121719259.jpg
13:24 野反峠休憩舎 前の展望
関東の富士見100選だが 今日は見えない
13:30 第一駐車場着
20180610121720ddf.jpg
14:30 途中通行止めで迂回してたどり着いた
保全協力金 500円 受付にて支払う 初めての方に受付レディが事細かにルート説明
201806101217210e9.jpg
14:39 巡回バスがあるが歩いて行く
201806101217232f9.jpg
キスゲ この辺ではノゾリキスゲ?
20180610121724422.jpg
14:53 巡回バス乗場着
201806101239116df.jpg
15:00 穴地獄入口
20180610123913008.jpg
新緑の季節 同化してた分かりにくい
20180610123914759.jpg
この緑のやつが国の天然記念物らしい
201806101239159bc.jpg
へ〜そうなんだ チャツボミゴケ
201806101239176c4.jpg
15:11 モデル2名スタッフ6名 歩道脇の展望台にて撮影会中
2018061012391829a.jpg
15:13 沢沿いで近づいて見ると 普通の苔だ
20180610123920d34.jpg
15:58 今日は質素に済ます 河原へ下りて行く
20180610125223dc8.jpg
16:00 無料解放されている 尻焼温泉
20180610125224b55.jpg
42℃〜44℃くらいかな 今日は熱い 中央部分まで熱くて行けない 小屋風呂も熱くて肩まで浸かれても2秒程 とにかく熱い
20180610125225053.jpg
下の段は41℃〜42℃ ちょっと熱い程度 だが深い 中央の岩の上に立っても潜ってしまいそう 熱いのでいつまでも入って居られない
20180610125227480.jpg
浅瀬の適温箇所を探して温まる
涼んでいると 虻の襲撃に会う、虻に気をとられていると足元から蟻が這い上がってくる 近くでは滑って転んで強打している人もいる 自然そのままの尻焼温泉 橋のたもとに猿がいたが温泉には入らないみたいだ

2018年06月09日 (土) ほぼ晴れ

軽いハイキングと思っていたが いつもの帰宅時間になってしまった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

軽いハイキングでも、チャツボミゴケ公園と尻焼き温泉回りでは、
結構いい時間かかりますよね(^^;)
梅雨の貴重な晴れとあれば体を休めている暇はありませんよ(^^;)
絶対にどこかの山へ行っていると思っていましたよ^^

荒神山の展望台の下をのぞき込んだ山の斜面に「キスゲ」がありましたよ。

1本だけだったので、次まで残っているかどうかは分かりませんが、
あったらラッキーですね^^

貧乏性なんです

せっかくなので あっちもこっちもってなってしまいます
だから 軽いハイキングでも 往復300㌔のドライブは疲れますね、赤城山あたりなら もう少し近いんですけどね

プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR