FC2ブログ

ヤマツツジ終了 根本山〜熊鷹山

20180519222205ebf.jpg
根本山(ねもとさん)は、栃木県と群馬県に跨がる山。標高1,199m。栃木百名山・ぐんま百名山の一つ
桐生市梅田町(旧山田郡梅田村)の最高峰である。桐生川の最上流部に位置する。中腹に根本山神社があり、江戸時代に山岳信仰の対象として庶民の信仰を集めた。近隣の山として北東に十二山、南東に熊鷹山がある。
20180519222206763.jpg
8:47林道分岐駐車スペース→11:36根本山→12:26熊鷹山→14:03駐車場 総行動時間5時間16分 歩行距離およそ11.3㌔
20180519233325fe6.jpg
08:47 林道分岐駐車スペースよりスタート
朝5:30頃起きると雨 天気予報を確認すると8:00頃には晴れるらしい 一時間位ぐずぐずしてから家を出る 駐車場に着いた時はもう青空 最近の天気予報頼りになります
2018051923332769b.jpg
08:49 まずはぐんま百名山根本山へ
201805192333285c6.jpg
08:55 不死熊橋手前に登山ポストあり
201805192333304e4.jpg
根本山登山コースを確認
20180519233331b0c.jpg
08:59 車両止めゲートあり この先一般車両通行止め
2018051923333359b.jpg
車止めの左側より沢コースを入る 雨に濡れた岩は滑りやすいので慎重に登って行く
20180520125241a7b.jpg
09:17 一応ハイキングコース
20180520125242ae1.jpg
09:20 沢コース 何度も橋を渡ったり 渡渉したりを繰返しながら登って行く
20180520125243348.jpg
09:33 十四丁目 どこがスタートでどこがゴールか分からないが丁目石が等間隔に置かれているので目安になる
20180520125245167.jpg
10:10 沢コースには特に花が見あたらない タコみたいな茸がひとつ
20180520125246ea9.jpg
10:24 不動滝があるらしい 登山道とは反対側だけど二度と来ないかもしれないので見ておこう
201805201252480c5.jpg
10:26 滝の奥の洞窟内に不動明王石像が鎮座
滝の上部にロープが見えるのでどんどん登って行くと
201805201252490e4.jpg
10:42 根本山神社 本社に出て 本来の登山コースに合流 山の中の岩の上に建っている本社 何故こんなところにって感じ
20180520231308c4c.jpg
本社 内部
20180520231309ac8.jpg
匠の技術力 感心です
201805202313100fb.jpg
10:45 奥社まで鎖の連続らしい
20180520231312478.jpg
10:45 で 鎖場の始まり
全体重を鎖に預ける ということは無いので難易度はさほど高くないように思う ちょっと長いのが二本ほどあったかな?
20180520231313668.jpg
10:50 獅子岩
20180520231315af9.jpg
からの展望 良い天気だが風強し
20180520231316340.jpg
11:01 根本山神社 奥社
20180520231318c7b.jpg
11:09 分岐を根本山へ
201805202313190c1.jpg
11:11 大きな輪っかや
2018052023132169b.jpg
8の字の鎖 時代を感じます
20180520233603e8d.jpg
11:20 地面には沢山のシロヤシオの花びら 見上げると生き残りの花が少しだけある程度 シロヤシオも終わりって感じ
20180520233605fb7.jpg
11:36 ぐんま百名山 根本山 山頂
木々に覆われ展望無し 分岐を先にいくとアカヤシオの群生があるらしいが時期外れなので行かない
20180520233606092.jpg
11:50 ヤマツツジも終わり
201805202336086c3.jpg
11:52 根本山神社十二山
201805202336091b8.jpg
11:57 色がトウゴクミツバに似ているが花弁が少し違う
20180520233611a11.jpg
もしかしてムラサキヤシオってやつかなぁ?
201805202336128fb.jpg
12:06 途中十二山があるらしいが山頂標識に気付かず素通りしてしまう
2018052023513715c.jpg
12:15 ヤマツツジの散った新緑の尾根を進む
20180520235139e0d.jpg
散ったシロヤシオ
201805202351401dd.jpg
12:26 熊鷹山 山頂 展望台
20180520235142309.jpg
展望台より望む 赤城山
20180521214308ba9.jpg
袈裟丸山連山 皇海山
201805212143090ea.jpg
雲に隠れた日光白根山と 男体山
201805212143107ae.jpg
なんにもない 関東平野 360度 のパノラマを堪能
20180521214312c67.jpg
残り少ないシロヤシオ観賞しながら昼食を済ませて 下山開始
20180521214313cf5.jpg
13:01 古びた鳥居をくぐり抜け丸岩岳方面へ
20180521214315e29.jpg
13:08 道標の分からない分岐 五分も歩けば地図で確認できるので 一か八かで右折
20180521214316ee0.jpg
13:14 石鴨林道に出れたので正解!
20180521214318f8e.jpg
13:21 土砂崩れしている林道を進む
20180521214319f9c.jpg
14:03 渓流釣りをしている数名とスライドしながら駐車場着 20㌢くらいのイワナが釣れているらしい 釣り堀で釣っても難しいイワナを渓流で釣るなんて神業ですねと感心
201805212143216c9.jpg
14:22 クリンソウ 帰り道 道路沿いに咲いていた 今回花が少なかったので車を止めて撮ってみた
2018052122072478d.jpg
17:41 ちょっと欲しい物があったので 羽生イオンへ寄ってからの温泉 自宅から一番近い天然温泉「古代蓮物語」にて ゆっくり疲れを取ってから帰宅

2018年05月19日 (土) 晴れ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あらま

レンテンさん、19日に行ったんですね、
知らずに今日行ってきましたよ(^^;)
十二山の山頂は私もわからず・・・
でもた多分これがそうだったのかな?と思われる道標は撮影してきました。
でも謎のままです。
熊鷹山からの下山ルートは、私も丸岩岳と小戸の分岐で惑わされ・・・
丸岩岳の方に行ってしまったら大変と思って、
梅田と小さく書いてあった方に進んだら、
十二山~熊鷹山の尾根に戻されました・・・・
迷ったんですよね~
やっぱり丸岩岳の方に下るのが正解だったんですね・・・
花もなく・・・
散々な登山でした(><)

あらま

ツツジのシーズンが終わった 根本山 花も無く展望も無く ぱっとしない山でしたね
それぞれその山の一番良いときに登るのは難しいですよね、熊鷹山 熊が出なかっただけ良しとしましょう
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR