FC2ブログ

高原山 シロヤシオ咲くミツモチ山から釈迦ヶ岳

201805142341080aa.jpg
高原山(たかはらやま)は、栃木県日光市と、那須塩原市にまたがる山である。特に主峰鶏頂山、釈迦が岳の山頂部は日光市と塩谷町に在り、東北部の裾野である八方ヶ原も含め、その山体は日光国立公園に在る。日本三百名山の一つに選定されている。
201805151229590b5.jpg
08:03 県民の森第一展望台→09:12ミツモチ山→10:09大間々台→12:20釈迦ヶ岳→16:01第一展望台駐車場 総行動時間7時間58分 歩行距離23.3㌔
20180515214715c91.jpg
08:03 県民の森第一展望台よりスタート
201805152147169f6.jpg
県民の森線歩道に咲くツツジ
レンゲツツジ トウゴクミツバツツジ アカヤシオ ヤマツツジ サラサドウダン シロヤシオ 等が見られ 標高差で長い期間ツツジが楽しめるらしい
20180515214718c4e.jpg
08:04 ヤマツツジ咲く登山口からミツモチ山へ
2018051521471921b.jpg
08:14 ヤマツツジ
20180515214721b7c.jpg
08:16 第二展望台へ
2018051522032587a.jpg
08:16 新緑の中の展望台は老朽化の為?立ち入り禁止
20180515220326ffa.jpg

2018051522032744b.jpg

20180515220329e20.jpg
08:22 見頃のシロヤシオが増えてきた
20180515220330318.jpg
08:45 シロヤシオ観賞しながらミツモチ山へ
201805152218268cb.jpg
09:06 八方ヶ原県民の森線歩道
20180515221828f48.jpg
歩道沿いに咲くシロヤシオ
20180515221829d16.jpg
09:12 ミツモチ山 山頂展望台
201805152218302a4.jpg
展望台からの眺望 曇り空と霞み景色はいまいちだけど暑くないので良しとします
20180515221832df0.jpg
09:13 ヤシオコースを大間々へ
20180515221833d93.jpg
色鮮やかなトウゴクミツバ
20180515221835a15.jpg

20180515221836a49.jpg
09:29 標高が高い為かこの辺は蕾のシロヤシオ
20180515224049a62.jpg
09:31 開花後のカタクリの実?
201805152240501b7.jpg
09:36 大丸を下がった辺りが今日一番の見頃らしい
20180515224052c86.jpg
大丸付近はアカヤシオの群生地だが アカヤシオは終了
20180515224053de0.jpg
トウゴクミツバツツジは沢山
201805152240546f7.jpg
そして
201805152240568ec.jpg
本日一番の
20180515224057217.jpg
シロヤシオゾーン
20180515224059a65.jpg
10:00 ブナの大木を見上げると上空は曇り空
20180515225756068.jpg
10:09 大間々台着 駐車場は満車
2018051522575822e.jpg
八方ヶ原周辺案内図
2018051522575980c.jpg
駐車場よりこれから向かう釈迦ヶ岳
201805152258002ed.jpg
10:50 大間々台より林間コースに入る 立ち止まり木の説明を見ながら小休止
20180515225802039.jpg
10:58 八海山神社
201805152258031a3.jpg
11:00 展望を楽しみながら休憩している方々
201805152258053de.jpg
11:08 矢板市最高点通過
201805152258075c6.jpg
剣ヶ峰手前のアカヤシオ群生地
201805152258083db.jpg

2018051522580945a.jpg
11:25 アカヤシオが見れるとは思ってもいなかった のでラッキー
20180516123026d2b.jpg
12:20 釈迦ヶ岳山頂 後方に会津駒ヶ岳
20180516123027f87.jpg
山頂 祠
20180516123028ca9.jpg
大きな御釈迦様が鎮座
20180516123030843.jpg
リードに繋がれ自力で登ってきた 賢い犬 と一緒に登ってきたのはイギリスの方
なに犬ですか?
トチギケン トチギケン
へ➰そんな犬が いたのですか?
ジョーク ジョーク・・・ワッハハ
結局 なに犬なのか不明の賢い犬とジョーク好きのイギリス方達
鶏頂山の後方に 燧ヶ岳と至仏山
20180516123031ae9.jpg
12:54 昼食を済ませ 下山はピストンか周回で悩む 周回方向にアカヤシオの花が見えるので塩谷コースで周回下山開始
20180516125505027.jpg
13:23 アカヤシオは終盤
誰も通らない笹の登山道を急いで下山
20180516125507a07.jpg
13:26 のんびりコースへ
20180516125508a9d.jpg
13:34 ミツバツツジ
20180516125509400.jpg
シロヤシオ
20180516125511c9e.jpg
ヤマツツジ など数は少ないが一通り見れます
20180516125512447.jpg
13:57 守子神社
20180516125514d01.jpg
14:16 前山登山口着 ここから車道歩き
20180516230640707.jpg
14:17 車道は崖崩れの為車両通行止め
20180516231115d5f.jpg
15:28 キャンプ場に下りずに第二展望台へ向かう 終盤の登りは辛かった
201805162306424d2.jpg
16:01 第一展望台 駐車場着
201805162306439c3.jpg
17:08 矢板温泉 まことの湯 解放感満点の露天風呂にて日頃の疲れを洗い流してから帰宅
2018051623064585e.jpg
玄関脇の温泉卵茹器 28分程で温泉卵ができるそうです 隣に足湯が有るのでそのくらいなら待てそうかな?

20180512 (土) ほぼ曇り空
国道4号バイパスは宇都宮まで ほぼ3車線 信号もあまり無いので高速道路と勘違いしそうなほど快適ドライブで時間短縮ができた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR