FC2ブログ

奥の耳まで 西黒尾根で

2018042119044704f.jpg
双耳峰である谷川岳の2つの山頂のうち、奥の山頂「オキの耳」。「オキ」とは「奥」が訛った物とされる。
20180421192454d63.jpg
5:51土合橋→10:06オキノ耳→12:09天神平駅→12:43土合橋 総行動時間6時間52分 移動距離14.2㌔(片道ロープウェイ含む)
20180421190450983.jpg
5:51 月夜野で気温6℃だったので5℃位かな ちょっと肌寒い感じ なのでちょっと着こんでから土合橋駐車場スタート
2018042122101704b.jpg
06:05 谷川ベースプラザ前通過 まだ ロープウェイは稼働していません 天神平は快晴
20180421221019569.jpg
06:06 奥利根緑と水の遊歩道歩き
20180421221021eaa.jpg
06:07 全面通行止め看板がある 谷川岳指導センター前通過
201804212210229a2.jpg
06:08 え!?歩行者立ち入り禁止 以前は車止めだけでした え!歩行者もって感じ これでは西黒尾根に入れない
前を歩いていた方々は戻って来ないので斜面を登っていったのかな?
無理矢理斜面を登ってショートカット 良く見ると少し先に赤テープがあるので登山者用かな?
2018042122102322e.jpg
06:14 前方を歩いていた方に追いつき話を聞くと、指導センターで西黒尾根は雪融けが進みクラック箇所が多数あるので十分注意して、危険を感じたら戻ったください と 言われたそうです
て 言うことは 通行禁止ではないですね 自己責任って事ですね
201804212248046e1.jpg
06:27 よく見るスミレ イワウチワの花はまだ見あたらなかった 川沿いには 開ききった蕗の薹があった位でこれから新緑の季節を向かえるところ
2018042122480565d.jpg
06:30 鉄塔についた頃には汗だく状態 上着を脱いで体温調整 この辺より若干の積雪
2018042122480721d.jpg
06:43 1度挫けても 真っ直ぐ育つ木 見習いたいですね
20180421224808343.jpg
07:16 積雪の為 夏道不明 トレースが頼り
201804212248108b5.jpg
07:47 左側に天神平 ロープウェイが稼働開始しています
山頂へはロープウェイ 一番乗りの人と同じ位かな?
20180421224811aa6.jpg
07:52 鎖場ではアイゼンが邪魔だと思い 雪面を蹴り込みながら登ってきた 連続する急登坂は特に無かったのでアイゼン無しでも特に問題なし
20180421231308031.jpg
08:04 ラクダの背からの両耳
数本の鎖場を通過して 斜度がきつくなってきたのでアイゼン装着
201804212313102e0.jpg
08:12 ガレ沢の頭
巌剛新道はお勧めできない との注意書き 西黒尾根をお勧めしますとの事 巌剛新道へのトレースは ありませんでした
20180421231311515.jpg
08:18 夏道は無く急坂を直登 緊張感マックス バランス崩して落ちたり 踏み外して落ちたら止まるとこ無し きっと助からないでしょう この辺は早く抜けたい一心で振り返る余裕無し
20180421231313082.jpg
08:27 安全な所迄きて 振り返って西黒尾根
20180421231314060.jpg
08:36 山頂目前 左は雪庇右はクラック トレースは踏み抜きした跡が1人分 撤退も視野に入れながら慎重に進む
20180422104347179.jpg
09:19 ザンゲ岩付近 完全に夏道からずれているのでトレースを確認しながら前進
20180422104348421.jpg
09:38 両耳 ど快晴
20180422104349a31.jpg
09:40 道標と肩の小屋 ここまで来れば安心
三大急登の西黒尾根 クラック 雪庇 踏み抜き いつどこで落ちてもおかしくないって感じ 夏の深夜の西黒尾根よりも気を使う
20180422104351b14.jpg
09:47 貸切状態のトマノ耳から朝日岳を望む
201804221043522c9.jpg
谷川主脈の奥に苗場山
20180422104354356.jpg
09:52 小休止してオキノ耳へ
20180422104355d25.jpg
10:06 オキノ耳着
201804221043570d5.jpg
10:15 おにぎりとホットコーヒーで昼食
20180422104358850.jpg
谷川主脈
20180422104400e75.jpg
馬蹄形 ポカポカ陽気の中 谷川の大パノラマを満喫
20180422230107fa6.jpg
10:41 ゆっくり休んだので そろそろ 下山開始 トマノ耳へ向かう
2018042223010900a.jpg
10:55 再度トマノ耳 西黒尾根入口で挨拶を交わした2名と再開 非常に緊張しました との事、お互いに無事で なによりです 栃木から来た2名は撤退しましたとの事でした 下山は安全にロープウェイで帰ります との事でした
20180422230110ede.jpg
11:03 肩の小屋前
2018042223011240c.jpg
小屋前の鐘を むやみに叩く人は居ませんでした
201804222301131f2.jpg
11:10 天神尾根から田尻尾根経由で下山予定
スキーを担いで登られる人や スキー板にバックスキンを付けて登られる方などさまざま 雪が少ないのでコース取りに苦労します と言ってました
20180422230114feb.jpg
11:19 天狗の留まり場 正面に赤城山 留まり場に留まっているのは人です
20180423123600d12.jpg
11:33 小屋が半分現れて 避難できる熊穴沢避難小屋
2018042312360186c.jpg
11:42 天神尾根最大の難所 アイゼン付けているのでちょっと登りづらい程度
201804231236022c5.jpg
11:56 夏道が不明で田尻尾根が見つからない
20180423123603d7f.jpg
11:56 山頂直下 アリの行列のような人を確認
2018042312360493b.jpg
11:59 天神平スキー場が眼下に見えてきた
ラッセル好きな方が通った後を次々と通るのでそちらがメインになってしまい従来の登山道は通らなくなってしまうのかな?田尻尾根確認できず
2018042312360661a.jpg
12:06 斜面での歩行練習や⛏️使用法の講習会 実施中
20180423123607119.jpg
12:09 天神平駅着 その後も夏道探したがトレース無いため断念 安全にロープウェイにて下山
201804231506292af.jpg
12:18 ロープウェイ内から両耳の見納め 快晴
20180423150630708.jpg
12:43 桜咲く土合橋駐車場着 白毛門往復や渓流釣りの方などの車が10台位
2018042315063115a.jpg
今日も一日快晴で 気持ち良い山登りができました
20180423150632520.jpg
駐車場から見える 雪山 桜 そして湯檜曽川を流れる川音 何度来ても良い所です
20180423150634f70.jpg
13:24 時間が少し早いけど ♨️ 朝早かったので良しとします
加水 加温無しで ちょっとだけぬるめの 諏訪の湯さん 長湯に最適 入浴料300円 他で割引券使うよりも安い 安いの大好き
20180423150635cca.jpg
飾りっけ無しの飲泉口 で飲泉してから帰宅

2018年04月21日 (土) 晴れ 山頂は15℃くらいかなあ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

両神山断念(><)

雪の西黒尾根を良く登りましたね!
29日に行ってきましたが、熊穴沢避難小屋
の雪の量を見るとレンテンさんが行ったあとの1週間で大分融けていることが分かりました。

両神山の詳しい情報を教えて頂いたのですが、
GWはものすごい混雑するみたいで
朝の5:00には遠い駐車場も満車になるとかで・・・
主人が朝早く出発するのが苦手なので違う山に変更になってしまいました(><)

いつか、空いている時期に行きたいと思います。

両神山断念(><)

GW 有名な山は何処行っても混んでますからね~
楽しみにとっておいてください 両神山
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR