FC2ブログ

榛名 二ツ岳・相馬山

20180113215625bdd.jpg
二ツ岳は榛名湖から伊香保温泉の途中にそびえる群馬県の山で、その名前の通り雄岳と雌岳の2つの山からなる。雄岳にはテレビ塔が立つ。
榛名山群のひとつで、過去に噴火を繰り返した噴火跡が確認できる。ヤマケイオンラインより
20180113215626208.jpg
09:53オンマ谷駐車場→10:25雄岳→11:16雌岳→12:05オンマ谷→12:22オンマ谷駐車場 歩行距離3.5㌔ 総行動時間2時間29分 (CT 2時間30分)
2018011322234206a.jpg
09:53 オンマ谷駐車場にて伊香保森林公園案内図を確認して出発
20180113222343649.jpg
10:04 まずは雄岳へ
201801132303553c2.jpg
10:11 孫岳もあるらしいがパス
20180113230356cd3.jpg
10:23 雄岳テレビ電波塔のプレート
201801132303576a7.jpg
電波塔隣の岩より 武尊山から足尾の山並
20180113230359b12.jpg
赤城山
20180113230400ee6.jpg
関東平野の素晴らしい展望がひろがっています
電波塔があるだけあって見晴らし良好
20180113231853c6b.jpg
10:25 雄岳山頂 祠の後方に榛名富士
20180113231854cec.jpg
外輪山奥に浅間山
20180113231856545.jpg
上越の山々のパノラマ
20180113231857960.jpg
榛名富士を囲む外輪山
20180113231859adb.jpg
10:54 展望を楽しんだのち雌岳へ
20180113231900515.jpg
11:08 登山道は階段や石段で良く整備されています
20180113231902c20.jpg
11:16 雌岳山頂標柱
20180113231903a7e.jpg
山頂祠
20180113231905dc4.jpg
谷川岳 武尊山
20180113231906106.jpg
小野子三山 子持山 赤城山 展望良好です
201801132331347d0.jpg
雲の無い谷川岳のアップ
朝早起きできたら白毛門にと思っていたが結果榛名山 快晴の谷川岳を見ると少し心残り(>_<)
2018011413164851c.jpg
11:36 新しく作られた宿泊不可の避難小屋
20180114131650fb2.jpg
11:52 相馬山への廃道となった登山道があるらしい、とりあえずオンマ谷へ
2018011413165152d.jpg
11:58 何の柵でしょうか?
20180114131653b6d.jpg
12:05 相馬山への登山道は確認できずオンマ谷まで来てしまいます
20180114131654cca.jpg
オンマ谷 諸説あるらしい
20180114131655b9c.jpg
植物も冬眠の時期 色があるのはこれくらい 何の実?
20180114131657c49.jpg
12:12 日陰に入ると融け残った若干の凍った雪
20180114131658aae.jpg
12:15 まゆみの原 秋と紅葉時期が良いらしい
201801141317008ab.jpg
12:20 オンマ谷風穴
20180114131702260.jpg
風穴?
20180114225411125.jpg
14:22 オンマ谷駐車場着 途中から相馬山に行けなかったので相馬山登山口まで車で移動

2018011423113727e.jpg
榛名山は上毛三山のひとつとして有名な山である。4万年前の噴火により外輪山が形成され、相馬山はその山頂の一つである。榛名山の最後の噴火は6世紀末の二ツ岳で、現在の形となっている。
 相馬山の山頂には榛名神社の末社である黒髪神社があり、古くから竜神が祭られていたという。また、山の南面は群馬県の自然環境保全地域で、ミズナラを中心とした自然度の高い天然林が残されている。
12:42ヤセオネ峠登山口→13:21山頂黒髪神社→14:54ゆうすげの道→15:21ヤセオネ峠登山口 総行動時間2時間39分 歩行距離5.5㌔ (CT 2時間30分)
20180114234345de5.jpg
12:42 渋川松井田線から二ツ岳へ入る反対側に大きな駐車場らしき場所はあるが駐車されている車は無し 高原地図では10台なので場所が違うのかな?メロディロードの方まで探したけど10台位の駐車場はみありません なので登山口近くの駐車スペースに止めて出発
201801142343466c8.jpg
12:44 赤い大きな鳥居をくぐり抜け相馬山登山道へ
20180115180151b31.jpg
12:58 ヤセオネ峠分岐
20180115180153372.jpg
13:00 相馬山の鳥居をくぐり抜けると
201801151801544d9.jpg
13:03 信仰の山らしく石碑が目につきます
20180115180156e16.jpg
13:03 急登になると鉄梯子や鎖が現れる
20180115180157dd6.jpg
13:06 やけに古びた鳥居
20180115180158a2e.jpg
13:20 山頂到着
20180115205406029.jpg
13:21 相馬山 山頂 石碑や石像が沢山並んでいます
20180115205408062.jpg
山頂神社は
201801152054095f3.jpg
黒髪山神社 無理なお願いはしません
20180115205411c2e.jpg
神社前で関東平野や秩父・西上州の展望を楽しみながら昼食休憩
20180115205412e48.jpg
奥に進むと相馬山山頂プレート
201801152054148f6.jpg
二ツ岳への登山道はロープが張り巡らせれて通行止めです
20180115205415336.jpg
13:52 来た道で下山開始
20180115205417875.jpg
14:03 スルス峠へ
201801152120370a1.jpg
14:18 スルス岩へちょっと寄り道 四角く見えるのがスルス岩
20180115212039d76.jpg
14:24 鉄梯子で登って行きます
201801152120408a5.jpg
14:26 スルス岩から不動明王の奥に榛名富士とちょっとだけ凍った榛名湖
2018011521204239d.jpg
14:44 スルス岩を降りて榛名神社方面に向かって行くと ジョーズ岩の標識 黄色テープが矢印の方向にあるが登山道ははっきりしていません べつにジョーズが居るわけでもないのでパスします
201801152136149c5.jpg
14:51 県営グランド側の登山口に出ました
201801152136168b5.jpg
ゆうすげの道を歩いてみます
201801152136176a3.jpg
14:55 なんにもありません
20180115213619fd6.jpg
15:02 ゆうすげの道から榛名富士 ゆうすげの咲く時期に来てみようと思います
20180115215301c9a.jpg
15:07 静かな湖畔の森の陰からを聞きながらヤセオネ峠へ
201801152153020a6.jpg
メロディロードからの相馬山
2018011521530492f.jpg
15:21 駐車スペース着
そして下山後の温泉へ
20180115215305cfb.jpg
15:55 石段街は伊香保のシンボル
201801152153072a0.jpg
名湯 伊香保温泉 石段の湯にて 温まってから帰ります
20180115215308e56.jpg
古き良き温泉街の雰囲気を残す石段街の石段は365段
射的など懐かしいお店が並んでいます。

2018年01月13日 (土) 晴れのち徐々に曇り
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

先に二ツ岳を登ってから東尾根古道へ行く場合は
雌岳を下山したあと、オンマ谷の方へ行かず
逆(左)に行きます。
案内がないのでわかりにくいのですが途中で
侵入禁止のロープが張られている場所があり
鋭角に曲がる感じに藪に侵入します。
その先にはレンゲショウマの群生地があり
ほとんど人が侵入しない道なので今年のレンゲショウマ観察は
ここにしようかと思っています。
時期を上手く調整すればイワタバコとユウスゲの3点セットで
鑑賞できると思うので、もし都合が会えば一緒にどうですか?
ご案内致しますよ^^

「ジョーズ岩」なんて案内はなかったような・・・
新しく取り付けられた感じですね
気になりますね~

歩く山野草図鑑 さんへ


「ジョーズ岩」標識は新しそうでした、踏み跡はほとんどありませんでした 黄色テープを頼りに行っても見つかるか微妙ですね

イワタバコも ゆうすげも見たことありません 三点セットで観賞できるのは良いですね!
都合が会えば ぜひ 案内宜しくお願いします。

No title

レンテンさん、

白根山が噴火して
訓練されてた自衛隊の方が亡くなりましたね、
すぐレンテンさんを思い出しました。

レンテンさんは、だから強いんだ。
無理はしないで、眠る訓練もあり、よ。

武蔵さん、おかげさまでだいぶ快くなって
いま、ムサくらいです、
今年もお山の記事をよろしくゥ。

otuu さんへ

本白根山 2度ほど訪問しましたが噴火警戒されている所以外からの噴火には驚きです 遭遇してしまったらどうにもならないですね

亡くなられた自衛隊の方は選ばれた精鋭部隊のようですね、全ての人が強い訳でもありませんよ 無理はしない弱い元自衛官は大丈夫です

大寒波到来 ムサさん otuuさん お身体に気をつけお過ごし下さい ませ
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR