FC2ブログ

初登り 荒船山

201801022053426a1.jpg
荒海に浮かぶ不沈航空母艦のような荒船山は、古代人も崇拝した山。どこから見ても分かる特異な山容でファンが多い。ヤマケイオンラインより
群馬県甘楽郡下仁田町と長野県佐久市に跨る標高1,423mの山である。妙義荒船佐久高原国定公園に属している。日本二百名山のひとつ。 ウィキペディアより
20180102205628b0a.jpg
10:12内山峠登山口→11:22艫岩展望台→12:12経塚山→14:09駐車場 歩行距離9.8㌔ 総行動時間3時間57分 (CT 3時間40分)
20180102205345006.jpg
10:12 しっかり寝て しっかり食べて 健康的な山登りは ちょっと遅刻気味に内山峠登山口スタート、おそらく夏場のハードな山登りは健康的な山登りとは言えないと思います
20180102230506270.jpg
10:40 山頂までの中間地点くらいかな?
山の南側は積雪無し 北側は5㌢程度の積雪の繰返し アイゼン無しで登って行きます
20180102230508d5a.jpg
11:02 一杯水
20180102230509781.jpg
一杯水 渇れてます
201801022305116d7.jpg
11:15 荒船山ハイキングコース
マツダランプやトウシバランプ 時々見る標識 協賛会社?今も有るのでしょうか?
2018010223051274a.jpg
11:20 急な岩場を過ぎた頂上台地 積雪は10㌢未満
20180102232432bc9.jpg
11:22 艫岩展望台 残念な事に北アルプスは雲の中
20180102232433091.jpg
浅間山~鼻曲山は快晴 白根山 山頂は雲の中
20180102232435a79.jpg
谷川岳方面も山頂は雲の中ですが 大展望が広がります
201801022324362e9.jpg
眼下には艫岩の影と箱庭の様な下仁田町
201801022324386d4.jpg
11:31 東側の展望台に移動すると 妙義山、榛名山、赤城山の上毛三山が重なって素晴らしいパノラマです
20180102232439ecf.jpg
11:35 展望を楽しんだのち避難小屋を過ぎて荒船山最高地点 経塚山へ
20180103161942df1.jpg
「皇朝最古修武之地」の石碑
猿・猪を食べても良いか?と聞きに訪れたところ天照大神は「ならぬ!」との返事でした、いろいろあって3神の和議を結ばせた言い伝えを記したものと言われています
20180103161943f71.jpg
12:13 経塚山 山頂 木立に遮られて展望はあまり良くない
2018010316194556b.jpg
木々のあいだから見える八ヶ岳 山頂は雲におおわれています
2018010316194704e.jpg
12:38 自然道 頂上台地の平な道は山の上にいるという感じはしません
201801031619488e4.jpg
12:40 林の中は冷たい風が入らないので良い天気 暖かいくらいでハイキング気分
201801031739407ef.jpg
12:51 避難小屋まで戻って
20180103173942a45.jpg
12:52 もう一度艫岩展望台にて展望を楽しみますが 北風が強く飛ばされそうです
20180103173943c90.jpg
13:13 艫岩展望台は強風の為休憩できなかったので一杯水のベンチで ひなたぼっこしながらホットココアとおにぎりで昼食
20180103173945d93.jpg
13:38 鋏岩修験道場跡は広場になっています
20180103173946616.jpg
14:09 駐車場着
朝隣にあった車の方のでしょうか?ストックが二人分忘れられています
20180103173948e6a.jpg
14:54 初温泉 西下仁田温泉 荒船の湯でゆっくり温まってから帰ります。

2018年01月02日 (火) 晴れ 朝 赤城山、谷川岳、浅間山、八ヶ岳 山頂は皆雲におおわれて荒船山は好選択でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

忘れ物

どういう訳でしょうかね~
この山は何かを忘れていく人が多いのでしょうか・・・
私が行った時には真新しい登山靴が片方だけ
置き去りになっていましたし・・・

レンテンが行ったこの日は「インレッド残照録」というブログをやっているインレッドさんも登っていたようです。

両神山の詳細ありがとうございます。
いつか行く際には参考にさせて頂きます!

「砂」積んで置いた方がいいですよ^^

忘れ物

どういう訳でしょうかね~
二組のストック見て 靴の忘れ物の記事が思い出されました
帰る時は車の周りを確認ですよね、自分には大事な宝物ですが他人にはゴミになってしまいますからね。

「砂」…悩みます、いざというとき役に立つんでしょうね

ろうばいの里はろうばい祭りの時期ですよね
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR