FC2ブログ

十二ガ岳でシモバシラの花

20171217132616fd0.jpg
地中から吸い上げられた水が、夜間の寒さで凍り、枯れた茎を割って吹き出して氷の花を咲かせるのです。この珍しい氷の結晶の花を霜柱に見立てたもので、氷の彫刻、自然の美しさに言葉を失います。

 シモバシラが、見事に見られる時は、初めての寒波で急激に冷え込んだ日で、かつ 気温が氷点下ぐらいにまで下がった早朝  風が弱いとき 雨や雪が降っていないとき といった条件が揃った時で、こんな日は地上に吸い上げられた水分が茎からはみ出して「氷」となって現れるんだそうです。
20171218152314e31.jpg
十二ヶ岳は標高1,200.8メートルです。山頂からは、360度の大パノラマが広がります。
高山村側登山道の途中には、カタクリの群生地があります。春には可憐な花が咲き、道行く登山客の心を和ませてくれます 群馬県高山村観光案内より
20171218150049b76.jpg
10:06登山口→11:12十二ガ岳山頂→11:40シモバシラの花観賞→12:27登山口 総行動時間2時間21分 歩行距離4.5㌔
20171218203720d08.jpg
10:06 小野子山林道 十二ガ岳登山口からのスタート
去年と同じ位の積雪の登山口 嫌な予感がします
20171218203723076.jpg
10:35 予感的中🎯今回も見つからないまま カタクリ群生地まで来ていました
20171218203724b62.jpg
10:37 無いですね?先行者の車があったのでシモバシラの花観賞かと思い 若干の期待はしたのですが残念です 二年続けて見られないとなると もう幻の花になります、ツクモグサやウルップソウ以上に見つけるのが困難な花になってしまいました
201712182037262ff.jpg
10:38 あるのは獣の足跡だけ
2017121820372707f.jpg
10:46 とうとう稜線に出てしまいました
2017121820372994e.jpg
13:50 残る目的はピークハント 男坂経由
2017121820373006b.jpg
10:57 ロープのある急登が数ヶ所
ロープに しがみつきながら危なげに下山して来る方がいます、その方を見ながら5年前の西穂高岳の事を思い出しました
大雨の西穂独標から西穂への登山道 スライドする方に言われました、お宅の技量ではこの先行かないで戻ったほうがいいですよ! その言葉に戻ると言う勇気をいただき 雨で何も見えないのでそうします と言って独標から二つ目のピーク辺りから戻りました。おっかなびっくりピーク越えしている姿が丸見えだったようです。四年後快晴の西穂高岳 難なくピークハントできたのでだいぶ上達してきたと思います
20171218203732d1c.jpg
11:12 十二ガ岳山頂
20171218203733944.jpg
榛名山
20171218213705b83.jpg
浅間山や本白根山
20171218213706ec4.jpg
快晴の谷川岳に
201712182137070c0.jpg
武尊山
20171218213709559.jpg
小野子山の奥に赤城山 県庁の奥にはスカイツリーも見えるらしい
方位盤にて360度 確認しながら大展望を楽しんだのち下山開始
20171218213710f9d.jpg
11:27 女坂にて下山
20171218213712fa1.jpg
11:33 小野子山に行っても赤城山が少し近くなるだけでこれ以上の展望は望めないので下山して今年の干支を見に戸神山へ登ってみます
20171218213713ecb.jpg
11:39 下山中に思い出します、谷の方に って言ってたような気がしました 登山道から外れて谷の中を歩いてみます
201712182137151b7.jpg
11:51 ありました❗発見❕ シモバシラの花
20171218213716172.jpg
花びらのようにでている氷
20171218213717a9d.jpg
自然の芸術ですね❗マクロレンズにて
20171218220133224.jpg
一年越しのシモバシラの花 ひとつ見つけて要領が分かり次々と見ることができます
20171218220134eb0.jpg
12:20 松ぼっくりと針葉樹の枯れ葉の敷き詰められた膝に優しい登山道をチャッチャカ下山

12:27 登山口 着

2017年12月16 (土) 晴れ
今年の干支を見に戸神山へ直行 その後温泉で温まります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!

いや~良かった良かった!
2年連続見られないのでは
心配していましたよ!
しかも、とっても素敵なウェーブで
いい写真が撮れましたね!
自分の事のように嬉しいです^^

ありがとうございました。

谷側の方でという情報のお陰です

ネットで調べるとカマキリの卵みたいに こんもりしているのかな?と思っていましたが 花びらのようにウェーブしているのを見て開花したツクモグサ位感動しました。自然って素晴らしいですね
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR