FC2ブログ

蓼科山

20170820000509c09.jpg
蓼科山(たてしなやま)は八ヶ岳連峰の北端に位置する標高2,531mの火山。 円錐形の美しい山容から諏訪富士(すわふじ)とも呼ばれる。しかし、北麓側では「諏訪富士」とは言わず、多くの別名がある。山体は八ヶ岳中信高原国定公園に含まれる。日本百名山のひとつ。
201708200017399f8.jpg
08:06蓼科山七合目登山口→09:28蓼科山 山頂→12:53双子池→14:08大河原峠登山口 歩行距離10.7㌔ 歩行時間6時間02分 (CT 5時間40分)
20170820113155dc2.jpg
08:06 蓼科山七合目登山口よりスタート
201708201131560e9.jpg
08:15 信州の朝の爽やかな空気の中登っていきます
20170820113158895.jpg
08:21 登山道には石が出てきて傾斜がきつくなってきたので この辺が馬返しかな?
2017082011315948d.jpg
08:46 ザンゲ坂 急登中
2017082011483657e.jpg
08:59 蓼科山荘では沢山の方が休憩中 玄関先には なんとなく狼のような犬が店番していました
201708201148389de.jpg
08:59 休憩無しで山頂へ
ひとつ小さな疑問 今 登ろうとしている山は蓼科山(たてしなやま)です 地図を見ると立科町(たてしなまち)に属してます 立科町ある蓼科山なぜでしょう?
20170820114839b5a.jpg

20170820114840eee.jpg
09:08 山頂直下の岩石帯の急登
20170820114842914.jpg
09:17 頂上まで五分
20170820114843ca4.jpg
09:21 立科山頂ヒュッテ
201708201148451e8.jpg
09:21 立科山頂周辺案内図
201708201227570be.jpg
09:28 蓼科山 山頂 見事な雲の中 何も見えません
奥の方位盤に行ってみます
20170820122759165.jpg
09:37 方位盤は外され台座だけになっていました
20170820123732107.jpg
09:39 台座のある展望台では白樺湖がほんの少し見えただけ
20170820123733ab1.jpg
09:40 ガスが無くなっても50㍍先の山頂の人が見える程度
2017082012373502d.jpg
09:42 景色は見えないし方位盤も無いけど白樺湖の方を見ながら一枚撮っていただきます
201708201237362e5.jpg
09:55 台座で雲の取れるのを待っている人達
20170820124819d45.jpg
09:57 霧の蓼科神社奥宮で安全祈願
201708201248212ed.jpg
10:01 山頂に戻って一枚 山頂にて30分程いたけど大パノラマは見れないまま下山開始
20170820132840cf3.jpg

20170820132841fc1.jpg
山頂付近にて
20170820132842e66.jpg
10:11 岩石帯の急登を下山 雲の切れ間から蓼科山荘がちらほらと見えています
20170820132844bdf.jpg
10:26 沢山の方が休憩中の蓼科山荘 ソロハイカーちょっとこういうところは苦手です
20170820132845383.jpg
10:26 七合目登山口には戻らず反対方向へ
20170820144915387.jpg
10:52 懐かしの河原歩き 
山登りを始めてまだ登山靴も買えなかった頃の2011年6月 ランニングシューズで石の上を飛び移って軽快に移動中 滑って転んで顔面より流血の為30分程ここで うずくまっていた 懐かしの河原です
あれから6年 懲りずに山登ってます
20170820151001d62.jpg
11:05 時々日が射し込む登山道 山頂の天気が気になります
20170820151002e9a.jpg
11:12 笹藪通過
20170820151004d92.jpg
11:18 大河原峠分岐
20170820151005fc2.jpg

20170820151007d1b.jpg 
11:19 山頂はまだ雲の中
20170820151008e6b.jpg
11:26 青空が出てきていますが蓼科山は雲の中
20170820151010232.jpg

201708201655004d1.jpg
11:54 亀甲池
201708201655023c7.jpg
です
20170820165503816.jpg
12:10 蓼科山荘から双子池へのルートは通る人が少ないようです ここまでソロの方が3人程と初めての団体さんとスライド
20170820165505d56.jpg
12:12 苔むす北八ヶ岳 苔がいっぱい
20170820165506bc3.jpg
12:20 双子池 雌池にはテントが三張り
201708201655075af.jpg
12:33 雌池にてセブンイレブンのおにぎりで昼食
201708201655092a4.jpg
日が射し込むとグリーンになってとても綺麗な雌池
20170820165510cb6.jpg
12:37 昨日の天気予報で関東甲信越で一番天気の良さそうな所を探して来た北八ヶ岳 快晴とまではいかなかったが雨に降られないだけ良しとします
20170820171431413.jpg
12:51 今度は雄池へ
20170820171432f93.jpg
12:54 こちらは飲食物持ち込み禁止、リュックサックも持ち込み禁止です 徹底していますね
201708201714343c2.jpg
透き通った水の色が何とも綺麗です
20170820171435273.jpg
12:55 双子池ヒュッテ
20170820233612080.jpg
12:56 ヒュッテ横を双子山・大河原峠へ
20170820233614d1d.jpg
13:18 へ~そうなんだコメツガ
201708202336157f9.jpg
コメツガ林の登山道を登って
20170820233616230.jpg
13:31 双子山からの蓼科山
20170820233618e6e.jpg

20170820233619ebe.jpg
13:47 広々とした双子山 山頂からの北横岳
20170820233621613.jpg
雲の動きが活発
20170820233622e8f.jpg
14:08 朝デポしておいたチャリンコで蓼科スカイラインを疾走予定
20170821083922628.jpg
14:11 雲の下は佐久方面
2017082108392456e.jpg
14:18 兜巾(トキン)の岩を登ってみます
20170821083925c83.jpg
14:21 3分程で岩の頂きへ、五智観音という祠が立っていました 奥に大河原峠が見えます
20170821083926e5b.jpg
周辺には終盤のマツムシソウがいっぱい咲いてます
20170821083928e8f.jpg
花の終わったマツムシソウ
20170821083929148.jpg
14:52 蓼科スカイラインを疾走中
20170821083931aaf.jpg

20170821083932b9f.jpg

2017082109354490a.jpg

20170821093547ca9.jpg
14:47 落石です、どこからこんな大きな岩が落ちてきたのでしょうか?
20170821093547d99.jpg 
車で走行していたら分からない草花が沢山咲いていました
20170821093548c4b.jpg

201708210935496f7.jpg
15:06 蓼科山七合目登山口着
20170821093550d1f.jpg
行動距離17.5㌔ 所要時間7時間01分
20170821111648fd5.jpg
16:18 あさしな温泉 穂の香の湯
20170821111649688.jpg
サウナあり、露天風呂あり ゆっくりと寛げます
201708211116506e9.jpg
18:41 帰り道からちょっと寄ったところ 
佐久市 成田山薬師寺の参道にある「ぴんころ地蔵」
小さなお寺の片隅にある小さなお地蔵さんかと思っていたら ちょっと雰囲気が違います
立派な仲店通りを抜けて
20170821111651381.jpg
石畳の参道を標識通りに進んで行くと
20170821111653ab0.jpg
へ➰そうなんだ「ぴんころ地蔵」
201708211116553c5.jpg
18:46 楽に大往生を願ってお参りです

2017年08月19日 (土) 曇りと晴れ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レンテンさん、登山歴6年なんですか
もっと長いかと思っていました。
顔面からの流血・・・
さぞ痛かったことでしょう・・・(><)
強烈に印象に残る山ですね

ひとり AKB48 さんへ  

  健康的な山登りじゃないですよね~、どこでもドアが有れば良いんですけど、残念  せめてタケコプターが有れば……

最初は年に2~3回 そのうち梅雨明けから雪が降る前まででした、病にかかったのは3~4年前からで 今は重症中 草津の湯でも治らない山登り中毒患者って 感じですね

やっぱ 森の妖精 は綺麗ですよね!  
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR