FC2ブログ

鹿島槍ヶ岳

20170723142309c77.jpg
鹿島槍ヶ岳は、富山県黒部市、中新川郡立山町および長野県大町市にまたがる後立山連峰の標高2,889 mの山。中部山岳国立公園内にある。後立山連峰の盟主とされる。 山頂は南峰と北峰からなる双耳峰であり、吊尾根と呼ばれるなだらかな稜線で繋がっている。 ウィキペディアより
20170723142311703.jpg
04:19大谷原駐車スペース→08:14冷乗越→11:07鹿島槍ヶ岳北峰→14:10冷乗越→17:05大谷原駐車スペース 総行動時間12時間46分 (CT15:00) 歩行距離およそ20.5㌔
20170723145054f82.jpg
04:19 大谷原 大冷橋奥の駐車スペースを出発
以前は お金は無いが時間は十分あったので下道で来たが 歳をとると時間の方が大事になってきたので高速で来た かといってお金が貯まった訳でもありません
大冷橋手前の駐車場に一台 橋を渡った駐車スペースは一台もありません 橋を渡った駐車スペースに止めて支度をしていると無造作に駐車する軽トラとスーパカブの方が到着

おはようございます!と声をかけると
  おう 山登りかい? 
はい そうです
  鹿槍かい?
はい…
 物好きだねえ どこから来たんだい?
埼玉です
  そりゃあ物好きだねえ 気をつけて行って来な
ところでここから先は自転車は通れるのですか?
  おう 砂利道だけど大丈夫だよ
おじさん達は?
  渓流釣りだよ
まだ暗くて渓流降りられないんじゃ無いですか?
 あと10分もすれば明るくなるよ
と言ってさっさとスーパカブに二人乗りで出発していきます
おじさん達も十分物好きだと思いますよ~
軽トラとの間が一台は止められないけど だいぶあいてるのでドアが無理なく開放出来る距離まで詰めておきます 
何故あのおじさん無造作に軽トラを止めたのか帰ってから分かりました。

目標 CT 15時間なので 12時間かな? なので16時半位着予定
20170723145055603.jpg
04:22 車両通行止めゲート通過
201707231450572ef.jpg
ここからは あるき になります
2017072317105996a.jpg
04:39 スーパカブ二人組が走って行った林道を自転車を押しながら登って行きます ギヤを最小にしても乗れません ひたすら押して登って行きます
20170723171115d03.jpg
05:05 奥に残雪が見える山が見えてきたのでテンションが上がってきます あれが鹿槍だとは知りませんでした
201707232347172e9.jpg
05:14 砂防ダムのトンネル内を通行して対岸へ
川の下側なのでひんやり涼しい
20170723234719a06.jpg
砂防ダムの中から一枚 滝の内側に入ってるみたいです 
20170723234720237.jpg
05:16 赤岩尾根登山口(西俣出合) 
この赤岩尾根登って感じました かなりの急登です 寝不足で急登に感じるだけではありません

帰ってから調べました 北アルプス三大急登のひとつ燕岳 合戦尾根は平均斜度16.8度 日本三大急登のひとつ谷川岳 西黒尾根でも19.5度 この赤岩尾根は平均斜度20度です 北アルプスのなかでも屈指の急登コースとして紹介されてました
何故 赤岩尾根を選んだのか それは鹿島槍ヶ岳への最短コースだからです 最短でもCT15時間です 北アルプス規模が違います
201707241012419b4.jpg

20170724101242b3f.jpg
展望の無い尾根 何か咲いてる花は無いか見つけながら登って行きます
20170724121906c78.jpg
05:45 木の階段ありスチール階段あり整備された登山道だけど利用者は少なさそうな感じ
201707241219087ef.jpg
05:46 雲の切れ間から太陽が出始めます
登っても登っても砂防ダムの水音が遠くにならない この尾根なんかおかしいぞ?とこの辺で感じる
201707241219115a6.jpg
06:04 少し景色が開けると形のよい山容の山が右側に見えてきました
20170724135035aa3.jpg
振り返ると綺麗な雲海 雲海の上に山並みが見えるが不明
2017072413571325d.jpg

20170724135715da0.jpg
06:24 サルオガセ 最近覚えました
20170724143131670.jpg
06:27 左側に見えるのは爺ヶ岳かな?
20170724143739703.jpg
06:42 シャクナゲの花は終了
20170724151127af3.jpg
06:54 高千穂平
201707241516553a5.jpg
06:59 イワカガミは終盤 数は多くなかった
20170724151657078.jpg

20170724151657ba6.jpg
07:02 ミツバチがホバリング中
20170724151659e2b.jpg

20170724212946ef4.jpg
07:10 右側に見えるのは鹿島槍ヶ岳?
20170724212947b6f.jpg

201707242129493ed.jpg
07:38 白樺が生えていて平だから「白樺平」単純です
20170724212950357.jpg
07:41
20170724212952b1b.jpg
07:46 白い花ってスマホでは撮りづらい
201707242129531d4.jpg
07:51 ここのシャクナゲは咲いてます
2017072421295529e.jpg

2017072421295621b.jpg
08:08 戯れた所を鎖を補助に登っていくと
2017072421295861c.jpg
08:14 冷乗越です 沢山の方々が休憩中 駐車場でお会いした釣り人以来です ここに来て初めて登山者と会いました

鹿島槍ヶ岳ってあれですか?
  はい、そうですよ
そして ここで初めてあれが鹿島槍ヶ岳だと分かりました
20170724221455133.jpg
08:14 冷乗越からの立山 剣岳 山頂は雲がかかっていて残念
201707242214572b4.jpg
08:15 稜線の反対側は雲海
201707242214587d2.jpg
08:17 冷乗越では沢山の方々が休憩中でしたので先に進みます
20170724221459865.jpg
08:27 冷池山荘 ここにも沢山の登山者が休憩中 休憩せずに先に進みます
2017072422150053e.jpg
08:35 手前から布引山 南峰 北峰
20170724221502afc.jpg
08:38 冷池山荘から10分程でテント場
20170724221503398.jpg
テント一張りの景色のよい静かなテント場 でも剣岳は雲で見えません
201707242215054a3.jpg
08:39 ナナカマドの花だと思います
20170724223335c6b.jpg
08:46 お花畑には
201707242233379d8.jpg
ショウジョウバカマがいっぱい
20170724223338f9c.jpg
謎のゼンマイもいっぱい
2017072422440242d.jpg
08:48 残雪を乗り越えて
20170724225122a16.jpg
08:51
2017072422512342e.jpg

20170724225125bcf.jpg

20170724225126a33.jpg

20170724225128381.jpg
花の写真を撮る度にしゃがんで息を止め シャッターを押す そして立ち上がると立ち眩み の繰り返し けっこう疲れます
20170724225129938.jpg

20170724225131035.jpg
09:10 チングルマがいっぱい
20170724225132db4.jpg

20170724225134a98.jpg
09:33 布引山 山頂でも沢山の方が休憩中
20170724225135956.jpg
山頂景色はこんなもん 休憩無しで先に進みます
201707242258181fc.jpg

20170724225820d43.jpg
稜線にて
20170724225821a9b.jpg
09:53 ガスが出てきて冷えてきたので長袖シャツ着用
20170725095301328.jpg
10:14 北アルプスの稜線 綺麗です
2017072509530350f.jpg
10:21 鹿島槍ヶ岳 南峰
20170725095305582.jpg
雲に隠れている立山連邦
2017072509594092d.jpg
10:25 貸切状態の山頂景色はこんなもんです

大パノラマが見れなくても今度は見れると思い、見れたら見れたで今度も見れると思い又来てしまう。まるでパチンコ屋さんのようです 出なければ次は出る 出れば次も出る いつも出る事しか頭に浮かばないけど出ないんですよね~パチンコ 山の天気と同じように思います 病みつきになる中毒患者のようです
20170725095942272.jpg
10:28 北峰へ向かいます
20170725095943498.jpg
10:37 南峰から北峰への吊尾根は北アルプスに来た実感が湧きます 北アルプスらしい登山道でした
20170725122613042.jpg

201707251231187cd.jpg
吊尾根にて
20170725123544b77.jpg
10:52 雪はいっぱい残っています
201707251235464c3.jpg
10:57 吊尾根 五竜岳への分岐
五竜岳へ登った時は鹿島槍ヶ岳が良く見えたが今日は五竜岳は見えません
2017072512354790c.jpg
11:04 鹿島槍ヶ岳 北峰
201707251246145bf.jpg
山頂に着くと雷鳥がいますよと教えていただきます
20170725124616443.jpg

20170725124616daa.jpg
3㍍程下で 土を掘ったり毛並みを揃えたりと回転をしながらどうぞ写真を撮ってください と言っているようです 人に対しての警戒心は低いようです 脅さない限り場所を去りません
201707251246180da.jpg
11:07 本日の最終目的地 鹿島槍ヶ岳 北峰にて一枚
20170725124619910.jpg
11:13 リュックを下ろしての初めての休憩はセブンイレブンの潰れた🍙で昼食
2017072515052554e.jpg
11:34 ガスが濃くなったり薄くなったりの繰り返しで晴れる気配がないので下山開始
20170725150527b95.jpg
11:36 下山開始するとヘルメットを被った団体さんとスライド もう少しで賑やかな山頂になるところでした 登り優先です 長蛇の列の通過待ち
20170725150528c51.jpg

20170725150530b53.jpg
花観賞しながら待機
201707251944527b4.jpg
11:50 結局 この先の五竜は一度も見れず キレット方面が少しだけ
20170725194453376.jpg
12:09
20170725194454927.jpg
12:15 本日の最高地点 南峰に戻ってから一枚撮っていただきました 天候はどんどん悪くなっています
201707251944562db.jpg
12:18 ガスに覆われた稜線を下山開始
20170725195547763.jpg

2017072519554848d.jpg

2017072519555008e.jpg
クルマユリ
20170725195551f4f.jpg

20170725195553eb7.jpg

201707251955543d1.jpg
12:39 山頂は終始雲の中
20170725200232e08.jpg
13:06 麓は晴れていそうな
20170725200234d54.jpg
13:32 雨の中大急ぎでテント設営中
201707252002368bd.jpg
13:52 10分程前から雨に降られて冷池山荘で雨宿り、止みそうにないので雨合羽を着て(格好良く言うとレインウェア)下山開始
20170725200237b31.jpg
14:10 冷乗越 大谷原12㌔→  ?そんなに無いでしょ!?何かの間違いでしょう
201707252002388cb.jpg

20170725200240922.jpg
帰りは中島みゆきの「アザミ嬢のララバイ」でも聞きながらロングドライブです
201707252002423c1.jpg
16:35 西俣出合 砂防ダム 朝デポした🚲無事です
こんなボロ🚲誰も持っていかないって2017072520245350b.jpg
17:05 砂利道を一度もペダルを漕ぐことなくズーッとブレーキを効かせっぱなしで走って来ました、行きで苦労した分帰りはちょっと楽させていただきました
駐車場には車が二台だけ橋向こうにも二台だけでした、赤岩尾根で出会った人は下山時に三人一組だけの静かな急登の赤岩尾根でした

渓流釣りの軽トラのおじさん この駐車場は満車にならない事を知っていたのですね

目標12時間に対して12時間46分 雨に降られなければどうにか目標達成していたかも?
2017072520245540e.jpg
18:09 北アルプスまで着たのだから八方温泉に行きたい気分でナビで調べたら20分程かかるので諦めます
帰宅途中の道の駅 ぽかぽかランド美麻で入浴 
20170725202456801.jpg
雨降る露天風呂でゆっくり入浴してから「アザミ嬢のララバイ」でも聞きながら帰ります。今日中に帰れるかなあ?

2017年07月22日 (土) 晴れ→曇り→雨
北アルプスは一年に一度位しか行けないので十分楽しませていただきました。
深田久弥 百名山 41座目
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^

ライチョウに会ったんですね!
わ~~~!いいなあ~~
高山植物もいっぱい^^
こんなに植物撮影しながら
20km 12時間46分とは恐れ入ります^^

ひとり AKB48 さんへ

 コメントありがとうございます

ライチョウが見れる時はいつも雨かガス 大パノラマが堪能できない分 ライチョウが楽しませてくれるみたいです

よ~く考えると山の中13時間も歩いているって自分でも普通じゃないと思いますよ でも登ったひとだけに見える景色最高ですね!

No title

大いに読み応えありました。

レンテンさん、ほんと小山がお好きなのね。
物好きいわれたって、けっこうけっこう、

これからもお元気で頑張ってーーー。

otuu さんへ

 コメントありがとうございます

自覚症状ありの病です
車だったり、ゴルフだったり、渓流釣りだったり、パチンコだったり ひとつの事に夢中になってしまいます 飽きたら見向きもしなくなりますけどね
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR