FC2ブログ

鳴虫山

201706041252226be.jpg
鳴虫山名物「根っこ道」

日光市街地の南方にあり、日光連山と大谷(だいや)川を挟んで対峙する。
「この山に雲がかかると雨になる」といういい伝えから鳴虫山になったといわれる。
 日光連山の展望台として、春には山々をピンクに染めて咲くヤシオツツジ、足元には可憐なカタクリの花が目を楽しませてくれる。ヤマケイオンラインより
20170604125224587.jpg
08:17含満児童公園→10:28鳴虫山→12:34含満児童公園 総行動時間4時間17分 歩行距離10.8㌔
201706041252254b3.jpg
08:17 含満児童公園駐車場からスタート
20170604233923e03.jpg
08:31 東照宮前のバス停と駐車場 通過
201706042339247fd.jpg
08:36 綺麗な水の大谷(だいや)川
駐車場を出発するとき渓流釣りの用意をされている方がいました、6月1日解禁なので最初の週末なんですね、釣り人はもっと奥に入って行くのでしょうか?ここから釣り人は見えません
20170604233925260.jpg
08:37 赤い橋の上で記念撮影されている方がいますが こちらからは通行禁止で柵がしてありました
20170604233927226.jpg
08:38 日光橋を渡って対岸に来ると「神橋」です
こちらからは入れます でも有料です
20170604233928d84.jpg
08:40 街中を抜けていきます
201706050000126d1.jpg
08:51 観光も終わって山登りスタートって感じです
要所要所に道標があり迷うことなくスムーズに登山口まで行けます
20170605000014ccf.jpg
09:00 天王山神社の祠
201706051224374a3.jpg
09:17 日光の杉並木 じゃなくて 日光の杉林の登山道を鳴虫山へ
2017060512243859f.jpg
09:20 神の主山へ
20170605151103b3c.jpg
09:24 神主山 山頂
20170605151104b82.jpg
山頂からの眺望は少しだけ日光連山
20170605202733d75.jpg
09:28 鳴虫山名物 根っこ道 今日の目的はシロヤシオ観賞と根っこ道歩き まずは根っこ道を歩きます
20170605202735bfd.jpg
歩幅が合わないので歩き辛い
2017060520273633f.jpg
09:55 40分程歩いたかな?尾根上の根っこ道 堪能しました
2017060520273809e.jpg
10:29 鳴虫山 山頂 展望はあまり良くありません
ガイドブックには山頂展望台が載っていたけど気づかなかったなぁ
20170605202739fd7.jpg
日光連山の女峰山 展望台からならもっと良く見えたのかな?
20170605204453bdd.jpg
11:11 下山開始です
山頂までシロヤシオ咲いていませんでした
山頂でシロヤシオの事を聞いたら階段を降りていく途中にシロヤシオの木はありますよ との事でした。小さな望みを持って階段を降りていきます
20170605204455d9b.jpg
11:18 ブナの新緑です シロヤシオ見あたりません、時期が早いのか遅いのかさえ不明です 
2017060520445630a.jpg
11:37 樹林帯から男体山
20170605204458327.jpg
11:47 独標 穂高の独標とはだいぶ景色が違います
20170605204459282.jpg
ヤマツツジ 時々咲いてます
20170605204500f6c.jpg
12:24 憾満ヶ淵散策路に入ると 目を引く並び地蔵
20170605210557e11.jpg
12:25 ふーんそうなんだ 憾満ヶ淵
2017060521055833a.jpg
憾満ヶ淵
201706052106002e3.jpg
12:34 含満児童公園前の茶屋に到着して周回終了

2017年06月03日 (土) おおむね晴れ
時間も早いし、シロヤシオも見れなかったので小沼のシロヤシオ観賞か サクッと登れる備前楯山か ゆっくり温泉か 悩みます
悩んだ結果 サクッと登れる備前楯山に決定
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR