FC2ブログ

宝剣岳、木曽駒ヶ岳

2016090313450073e.jpg
木曽駒ヶ岳は長野県上松町・木曽町・宮田村の境界にそびえる標高2,956mの山で、木曽山脈の最高峰。日本百名山、新日本百名山、花の百名山に選定されている。木曾駒ヶ岳とも表記され、また略して木曽駒と呼ばれる事もある。 ウィキペディアより
20160904132406762.jpg
07:05菅の台バスセンター→08:00千畳敷駅→09:16宝剣岳→10:17木曽駒ヶ岳→11:37伊那前岳→13:25千畳敷駅→14:45菅の台バスセンター 総行動時間7時間40分
2016090314440979d.jpg
06:44 6時半位からバスとロープウェイチケット購入の為最後尾に並びます、ざっと見30~40人の方が並んでいました。チケットセンターが開いた時には長蛇の列クネクネ曲がっていて把握出来ないけどおよそ100人位? あ!そうそう チケットセンターに並ぶ前にザックを並ばせてザックはバスの順番待ち
9月2日金曜日始発バスは7時15分発です
夏山シーズンが終わって紅葉シーズン前 空いていると思いバスとロープウェイで乗り継いで行く木曽駒ヶ岳にしましたが思った以上に混んでいます
20160903144410704.jpg
07:02 混雑状況を確認して臨時便が10分前倒しにて運行される事になりました
201609031444125f9.jpg
07:08 猿の群れが道路を横断中 徐行しながら通過
帰りのバスではカモシカに遭遇 大自然たっぷりの初の中央アルプスです
臨時便の始発の最後尾位で乗れたので補助席の一番前で視界良好
2016090314441225c.jpg
07:45 しらび平駅で補助席の為バスを最初に降りたのでロープウェイは先頭にて乗り込みます ロープウェイも10分前倒しの臨時便7時50発
2016090314441462b.jpg
07:51 眼下に見える滝などを見ながら快適なロープウェイ移動です、ロープウェイの影が映る程の快晴

なんとか滝が見えますよ とか何故千畳敷なのかとか色々アナウンスされていました
20160903153752e72.jpg
07:53 下りのロープウェイと交差するところが中間点ですのアナウンスが流れています
201609031537534ef.jpg
07:56 およそ7分間の快適な中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイで千畳敷駅に到着 抜けるような青空が広がっています
20160903162047e1d.jpg
08:00 千畳敷駅の展望デッキから望む南アルプス連峰、中央に富士山

ロープウェイは最初に乗り込んだので降車は最後尾です、バスに最後に乗車したので千畳敷駅で降りるのも最後尾でした。上手く出来ています
20160903162049b52.jpg
08:03 千畳敷駅を出ると千畳敷カールと宝剣岳
畳が1000枚敷ける広さなので千畳敷カールです、と先ほどロープウェイ内でアナウンスされていました
20160903162050b2e.jpg
08:06 駒ヶ岳神社を右折すると千畳敷カール遊歩道が整備されています、沢山の方が向かっています
最初に宝剣岳に行くので左折して極楽平へ
20160903162051fce.jpg
08:14 極楽平への登山道は空いています 
とりあえず前方に4名いるので安心です
2016090316205342b.jpg
08:20 極楽平手前にて伊那前岳への稜線、右下ににホテル千畳敷
2016090321061395e.jpg
08:29 極楽平へでると正面に御嶽山
20160903210615fe5.jpg
08:30 宝剣岳へ向かいます
前方に4名いた方は2名途中で追い越し 1名は空木岳へ1名は三ノ沢岳へ  で前方に宝剣岳へ向かう方は居なくなってしまいます
山と高原地図は点線で鎖場、危険滑落事故多しです
初めてだけどなんとかなるでしょう、危険を感じたら戻ります
201609032106163d4.jpg
08:33 前方の方が向かって行った三ノ沢岳
201609032106184fc.jpg
08:42 南アルプス連峰と富士山
20160903210619074.jpg
08:42 最初の目的 宝剣岳に登ります
201609032121071c6.jpg
08:51 鎖が見えます、ゴツゴツの岩岩なので登り易い感じ
20160903212109fb9.jpg
08:56 さほど難易度は高い様には思えません
20160903213009160.jpg
08:56 鎖はしっかりしてるし足場も確保出来るのでスムーズに登れます
20160903213010051.jpg
08:59 丈夫な鎖が取り付けてあります
2016090321301257c.jpg
09:07 微妙なバランスの大岩の下を通って
2016090321301439d.jpg
09:09 飛び出した岩
岩の上に乗っても写真撮ってくれる方が居ません、ソロハイカーの辛い所です
20160903213015513.jpg
09:14 宝剣岳山頂の祠
山頂標識は見あたりません
201609032142014a3.jpg
09:16 宝剣岳山頂
乗越浄土から来られた方に写真お願いします
もう一段岩の上に乗ると降りるのが不安でしたので自分の山頂は此処にします
他人に迷惑をかけると申し訳無いので てっぺんは若い人にお任せします
20160903214203225.jpg
宝剣岳山頂から伊那前岳への稜線
201609032142042c8.jpg
上からの千畳敷カール
2016090321420653e.jpg
09:19 南アルプス連峰
201609032142070b1.jpg
09:30 宝剣荘と奥に天狗荘と中岳
20160903215846074.jpg
09:32 宝剣岳分岐
誰かが忘れた帽子が寂しそうでした
木曽駒ヶ岳山頂からの帰りにもまだ有りました
宝剣岳から乗越浄土までの滑落事故多しの登山道も しっかりした鎖が付いているので三点支持を守れば問題なさそうです
20160903215848739.jpg
09:47 難所あり、積雪期閉鎖の巻き道は帰路にします
20160903215850b40.jpg
09:54 中岳山頂は素通り
20160903215851da0.jpg
10:01 木曽駒ヶ岳頂上山荘
2016090321585215f.jpg
10:17 木曽駒ヶ岳山頂にて
記念撮影順番待ちです
20160903221534863.jpg
10:19 山頂では若干雲が押し寄せてきました
20160903221536246.jpg
穂高連峰と槍ヶ岳は辛うじて雲の上
201609032215372d9.jpg
御嶽山と乗鞍岳
20160903221539682.jpg
360°ぐるっと大パノラマが広がっています
2016090322154090d.jpg
頂上木曽小屋と御嶽山
20160903222821cb6.jpg
10:35 一休みしてから山頂駒ヶ岳神社にて安全祈願後下山開始
20160903222823678.jpg
10:38 南アルプス方面は雲に覆われてきました
201609032228245df.jpg
10:49 帰路は難所の巻き道へ
20160903222826d7d.jpg

20160903222827f37.jpg

20160903223647b84.jpg
11:02 いつの間にか
20160903223648e35.jpg
11:03 あっけなく分岐に到着
20160903223650670.jpg
11:08 立派な宝剣山荘
20160903223651f30.jpg
11:10 乗越浄土から中岳
まだ時間はたっぷりあります、千畳敷カールへ下るのは早いので
20160903224512337.jpg
11:14 千畳敷カールを別アングルから見る為に伊那前岳に行ってみます
ハイマツの緑と花崗岩の白と青空の青 この色が日本アルプスさを感じて好きです
2016090322451340c.jpg
11:19 ワシントン…?あれ?ロンドン? すみません忘れてしまいました、ごめんなさいm(__)m
とにかく遠い外国からの訪問のご夫婦です
でも奥さんは栃木県の出身だとか
20160903224515991.jpg
ピンクのTシャツ見て素敵ですねと声を掛けてくれた、とても気さくで明るいご夫婦に元気を頂きます
写真掲載許可は戴いてます

ホームセンターで購入した600円の草取り用の麦わら帽子とマラソン大会の参加賞のTシャツ、それに指先が穴が空いてしまってスマホ操作が出来る300円位の合成手袋なんです。褒めてくださりありがとうございます
そして写真まで一緒に撮っていただきありがとうございました
気をつけて帰ってください
20160903224517cb3.jpg
11:34 伊那前岳からの千畳敷カール
左下にホテル千畳敷、別アングルからの千畳敷カールも綺麗です
201609032245184f9.jpg
11:37 伊那前岳からの駒ヶ岳
2016090323274085f.jpg
11:52 ヒメウスユキソウ
南アルプス木曽山脈の花崗岩礫地に咲く固有種エーデルワイスにとても良く似た花 別名コマウスユキソウですよ 是非とも観賞して行ってくださいと山頂にて勧められました
20160903232742ba0.jpg
ちょっとググってみました
姫薄雪草 西駒の山岳地帯に生息することから別名コマウスユキソウと呼ばれているそうです
開花時期は8月までですが一株だけ咲いていました。ラッキーです
201609032327436f4.jpg
12:18 山頂にてコマウスユキソウを教えてくれた親切な奥さんと下山道にて再会します
前からは駄目と言うことで後ろ姿の掲載許可はいただきました
なんと本日は お布団を干したまま木曽駒に登られているそうです
旦那さんを送り出して家事終了後 天気次第で毎日でも木曽駒に登られていて周辺の登山道は熟知されている大ベテランさんです
木曽駒通信が発行できそうな位 詳しい方です
でも今 片腕骨折中の為リハビリ登山中との事です

マラソンしたり山登りしたり同じ様な趣味の山レコユーザー「ohana36」さんでした
色々教えてくださりありがとうございました。

空木岳は来年の夏にでも挑戦させていただきます
早く骨折を直して大好きな山を堪能してください
201609032327450db.jpg
12:53 乗越浄土からの八丁坂は渋滞中
ベテランさんなら後ろに着くと道を譲ってくれるのですが熊鈴を遠慮がちに鳴らしても道を譲ってくれないのでのんびり下山になってしまいます
20160903232746732.jpg
12:59 お椀状になっているお花畑は高山植物の宝庫ですが時期外れの為スムーズに通過
20160904122220554.jpg
これは登山道にて
2016090410381001f.jpg
13:17 千畳敷カール
20160904103811423.jpg
13:17 剣ヶ池は渇水状態
2016090410381382a.jpg
13:25 千畳敷駅でohana36さんと一緒になり13:30発のロープウェイ待ち
混んでいますねと言ったら これなら1~2本で乗れるから大丈夫ですよ、ピーク時は2時間待ちで整理券が発行されるそうです
2016090410381478a.jpg
13:30 30分発は満員の為 乗車できませんでした
臨時便が運行されるそうです、そのまま待機です
2016090410582672e.jpg
13:49 しらび平駅からの路線バスも満員で乗れません、次のロープウェイが到着したら臨時便運行しますので少々お待ちくださいとの事です、季節はずれを狙っての訪問ですが大変混んでいて人気の名山なのだと実感します

あれ?一緒にロープウェイに乗ったohana36さん、いつの間にかバスに乗っています、さすが通い慣れていますね
きっと干しっぱなしの布団が気になるのでしょう
待ち時間色々な情報ありがとうございました、後でゆっくり山レコ拝見させていただきます
20160904105828c20.jpg
14:11 地蔵平付近にてカモシカに遭遇しながら
20160904105830f42.jpg
14:45 バスに揺られる事30分菅の台バスセンターに到着して無事登山完了します
20160904105832415.jpg
15:05 最寄りの日帰り温泉はロープウェイ乗車券提示で50円割引になる「露天こぶしの湯」で汗を流して、駒ヶ根名物 ソースカツ丼を美味しくいただきます あ!ソースカツ丼の半券とロープウェイ乗車券提示でアイス1つサービスが受けられました

2016年09月02日 (金) 晴れ
中央アルプス木曽駒ヶ岳 歩く距離は短かったけど車の往復が北アルプス並みの450㌔睡魔に襲われる暇も無く幾つもの峠を越えて無事下道で帰る事ができました。 なんとなく深田久弥百名山38座目完了
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お付き合いありがとうございました。

こんにちは。先日は楽しい時間をありがとうございました。
だんまりモクモクの登山も良いけれど私はせっかくだから山でのおしゃべりも楽しんじゃおう❗と言うおばちゃんなので貴重なお時間申し訳ありませんでした。
ブログも楽しく拝見させていただきました。お話のようにハードな山行きですね。私には無理です(*≧∀≦*)
またどこかでお会いできますように。

PS.私はベテランなんておそれ多くてお恥ずかしいf(^^;
ひょっ子山おばちゃんです(//∇//)

ohana36 さんへ

こんばんは こちらこそ色々な情報ありがとうございました

そうなんです、だんまりモクモク登山が慣れっこになっています、バスやロープウェイそして電車などを使った山登りが少し苦手なソロハイカーなんです、山小屋なんて夢の夢 山小屋が利用出来ればもっと行動範囲が広げられるのになあと悩んでいます

山レコじっくり拝見させていただきました
山登ったり、平地走ったり、骨折したりと同じ様な趣味の方がいて頼もしい限りです あ!骨折は趣味じゃないですねm(__)m

と言うことは来年の夏は中央アルプスにはいらっしゃらないと言う事ですね、これからまだあちこちの山登りますので だんまりモクモク歩いているのを見かけたら声掛けて下さい

毎日が日曜日のohana36さんへお医者さんの言うこと良く聞いて短い秋山を堪能してください。

単独登山の性(サガ)

以前、キカラウスリの実の情報を頂きました「よつこ」と申します。
あれからずっと観察していますが、まだ実は生っていません(^^;)
訪問者リスト検察していましたらprunnerのお名前がありましたので訪問させて頂きました。
お天気に恵まれた良い登山を楽しんでいらっしゃいますね~
あの、飛び出した岩で写真を撮りたい!と言う気持ち、よ~く分かります、私も結構単独で行く事が多く「あ~~~、ここ誰か撮ってくれないかなあ」と
思う事が多々あります。
あんなに飛び出した岩の先でポーズを決める事が出来たらいいですよね~^^
また写真楽しみにしています^^
もし、ご迷惑でなければ私のブログにリンクさせて頂いても宜しいでしょうか?

よつこ  さんへ

こんにちは コメントありがとうございます

ソロハイカー自由気ままに計画立てられて気楽な面もありますが 山頂などでちょっと話相手が欲しい事もありますよね
今は自分のペースで歩けるソロが好きです(本当は一緒に登る人がいないだけ)

訪問者がいると言うことは励みになります 未熟なブログと未熟な山登りで良ければこちらこそ宜しくお願いします

No title

レンテンさま、

ぼつぼつ田んぼアート待ってまーす。
お通さんは、よく変身しますので、、、。

彼岸花 さんへ

いつも訪問ありがとうございます
励みになります!

関東地方稲刈りは来月後半くらいですね
今度は藁アートです 何が出来上がると思います?
お楽しみに!

No title

お返事いたしました。

待ってますよーう。
わあ、楽しみー。

パソコン、修理に出していて、これ、代車ならぬ代パソコンなんです。
お返事が
遅くなりまして申し訳ございません。
変身したお通でした、、、

No title

いえいえ、
楽しみにしています。

仰せのようにいたしました。
ご注意くださって恐縮いたしました。ありがとうございました。
待たないで、待つことにいたしますわ。

どうぞ
お気遣いなくしてやってくださいますよう、  では。

プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR