FC2ブログ

白毛門、笠ヶ岳

20160422235100241.jpg
笠ヶ岳 (谷川) - 群馬県利根郡みなかみ町にある標高1852mの山。ぐんま百名山の一つ。
土合駅の北にそびえる、白毛門から朝日岳へと続く稜線のうち、特に白毛門から笠ヶ岳(1852m)にかけては、日本の代表的岩場であるマチガ沢、一ノ倉沢、幽ノ沢など谷川岳東面の岩壁群を見渡す格好の展望台である。
201604231239261e6.jpg
07:12白毛門駐車場→10:27白毛門山頂→11:33笠ヶ岳山頂→12:50白毛門山頂→15:42白毛門駐車場 総行動時間8時間30分
20160423183611481.jpg
07:12 さくら咲く白毛門駐車場出発
20160423183612506.jpg
沢の手前にかかる谷川連峰馬蹄形概念図
20160423183614ff6.jpg
ハナゲ沢に架かる赤い手すりの橋を渡って
20160423183615022.jpg
朝日岳 白毛門へ
20160423183617d16.jpg
イワウチワ
2016042318435490f.jpg
たくさん咲いてます
201604231843556a4.jpg
07:42 ハナゲ沢のハナゲノ滝だと思います
沢音を聴きながら高度を上げて行きます
201604231843579c5.jpg
根っこを掴みながら白毛門への急登登りです
20160423185321c1f.jpg
08:07 標高1100㍍
20160423185322a93.jpg
08:18 谷川岳生憎の天気です
20160423185324247.jpg
09:05 一本目の鎖をよじ登ると
201604231853251e8.jpg
積雪もだいぶ増えてきました
20160423185327bf8.jpg
09:10 松ノ木沢の頭
201604231900131c2.jpg
山頂はガスの為眺望無しです
2016042319001426f.jpg
09:12 白毛門に向かいます
標高を上げるにつれて雲の中に入って行くようです
201604231953342c4.jpg
09:47 この辺でジジ岩ババ岩が見えるはず
201604231900175d7.jpg
高原地図で確認するとここです!でも霧の中で見えません
20160423200453ce4.jpg
夏道が少なくなってきたので
20160423200455491.jpg
アイゼン着用します
軽アイゼンと10本爪アイゼン持ってきました。履き慣れていない10本爪で登る事にします
20160423200456f72.jpg
10:16 目の前で ドドドドーっと音を立てて雪庇が崩れ落ちて行きます
20160423200458b0e.jpg
幅10㍍以上を越える雪庇が50㍍以上崩れ落ちています
雪庇の上を歩くと危険です、いつ落ちても不思議じゃ無い感じです
20160423202658f2d.jpg
でも雪庇に近づかないように雪面の端を歩いていると踏み抜きます、端っこも注意が必要です
20160423200459a5e.jpg
二本目の鎖を登ると
20160423213823498.jpg
10:27 白毛門山頂
2016042321382472b.jpg
絶景ポイントですが何も見えません
20160423213826a3d.jpg
小休止後笠ヶ岳に向かいます
20160423215323e88.jpg
すっかり雲の中状態です、高度を下げます
2016042321532428b.jpg
11:37 何の景色も見えないまま笠ヶ岳山頂です
20160423215326134.jpg
山頂での絶景見れません
20160423215327c14.jpg
背負ってきた温度計8℃
201604232153296ca.jpg
山頂から少し下がった所に笠ヶ岳避難小屋
201604232202165af.jpg
青学ハイキング部かやと会
20160423220217782.jpg
小屋内で雨風しのいで昼食です
20160423220219244.jpg
昼食済ませて来た道戻ります
2016042322022016f.jpg
13:01 斜面の為一歩一歩蹴り込んで下って行きます
体制を崩して滑り落ちます、運良く5㍍程で雪がなくなり藪で止まります

滑り落ちてから10分程で今日初めての人に会います
雪渓を直登りしていてコースアウトして藪に囲まれて上に行けないみたいです
少し戻れば夏道に入れる事を伝えると下に戻ったようです、5分後に合流して挨拶を交わして別れると
ドサッという音と共に雪面を滑り落ちてます、15㍍程滑り落ちてから雪が無くなった岩の上で停止します、大丈夫ですか?と声をかけると
ザックから岩に落ちたようで怪我も無くそのまま登っていきます、今日はストックじゃなくピッケルにすべきでしたと反省していました
おそらく打ち身位はしていると思います緊張感でまだ痛みを感じてないようです

滑り出したら止まらない事を実体験したばかりなので、倒れたらすぐに止められるピッケルが必要なんですね!ピッケル持って無いので来年あたり購入考えます
20160423225006b23.jpg
13:21 ジジ岩ババ岩の横に来るとうっすらと見えてきます
20160423225007126.jpg
13:36 徐々に霧が抜けて行くのが解ります
白毛門は2つの岩塔に雪が積もって頭が白く見えるジジ岩ババ岩がちょうど門のように見えるのが山名の起こりと言われてます
2016042322500931f.jpg
13:59 上空には雲がかかってますが中腹の天神平スキー場が見えてきます
201604232250115ec.jpg
マチガ沢、一ノ倉は見えますが谷川連峰山頂は雲の中
2016042323083296f.jpg
武尊山も山頂は雲の中、赤城山は天気が良さそうです
2016042323083495e.jpg
14:54 天神平スキー場昔はゴールデンウイークいっぱい営業していましたが今年の雪は見るからに少なそうです、今年のスキー場はどうなんでしょう?
ゴンドラは稼働しているのが見えます
201604232308353cf.jpg
これからはシャクナゲの季節になります
201604232308365b6.jpg
高度下げると一本だけ気の早い奴が咲いてます
201604232308381df.jpg
タムシバ
20160423232643061.jpg
朝より午後の方が良く開いてます
20160423232644342.jpg
赤い手すりの架かるハナゲ沢でアイゼンと登山靴の泥を落として、雪溶け水で汗かいた顔も洗ってサッパリします
20160423232646e6b.jpg
15:42 さくら咲く白毛門駐車場に到着します
谷川岳は終始雲の中でした
201604232326470c4.jpg
16:22 上牧駅付近より谷川岳を望む
下に降りて来ると晴れてます谷川連峰だけ雲の中です
20160423232649e8f.jpg
17:21 谷川からの帰り道、温泉大国群馬県数々の温泉があるけど吉岡まで戻って来ました(まだ群馬県です)
渋川バイパスを走っていると大きな風力発電機が目立つので一度寄ってみたかった よしおか温泉です

2016.04.22 (金) 雲り→霧→小雨→下界は晴れ
  出会った人、滑り落ちてきた人ひとりです
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR