FC2ブログ

四ツ又山~鹿岳(かなだけ)周回

20160416204552328.jpg
 鹿岳はラクダの2つのコブのような形で、遠くからも目立ち、四季を通じて変化に富み、人気の高い山である。
 下仁田町と南牧村の境にあるが、南牧村下高原(しもたかはら)から登られている。昔、岩峰の上から鹿を追い落として狩猟をしたので鹿(か)ノ岳(たけ)と呼んだという。ヤマケイオンラインより
201604162108126b2.jpg
08:53鹿岳無料駐車場→10:01四ツ又山山頂→11:31鹿岳山頂→13:21駐車場 総行動時間4時間28分
20160416234636d80.jpg
08:53 鹿岳無料駐車場出発
駐車場は二段になっていて8台程止まっていました
2016041623463875c.jpg
08:57 周回予定なので川沿いを下って行きます
201604162346392f6.jpg
09:03 集会所があるT字路をハイキングマップを確認しながら左折
20160416234641734.jpg
09:06 四ツ又山登山口
手作りの愉快なモニュメントを横目に通過、登山ポストがモニュメントの隣りにあります
20160417000330df4.jpg
09:08 四ツ又山登山口駐車場(私有地の資材置き場)上に三台下に二台で満車でした。
資材置き場の駐車場に置かしてもらおうと車で入って来たけど手前の民家の旦那さんに資材置き場は満車ですよ!川の上流にも駐車場ありますよっと教えていただきました
そんな訳で登山口から遠い駐車場ですが周回予定の為問題無しです
それにしても皆さんスタート早いですね
20160417000331c88.jpg
09:14 小さな三段の滝
20160417000333def.jpg
09:15 最近覚えたマムシ草
201604170027269d2.jpg
蕨?薇? 良く解りません
20160417002727fe3.jpg
09:17 まずは四ツ又山へ
20160417002729b2a.jpg
09:38 大天狗を過ぎると
20160417003409ab4.jpg
トウゴクミツバツツジが見頃
20160417003411979.jpg
アカヤシオに似ているけど
花びらと色が微妙に違います
201604170034121e9.jpg
花の名前、花観賞している方に教えていただきました
201604170042270a1.jpg
鮮やかな色です
2016041700422837e.jpg
尾根沿いがトウゴクミツバツツジロードになっています
2016041711385493b.jpg
10:01 四ツ又山 山頂 逆光で見えない!
20160417113855429.jpg
山頂より鹿岳を望む
20160417113857107.jpg
10:08 鹿岳に向かいます
20160417113858b43.jpg
確かに🐫ラクダのコブのようです
20160417120000a25.jpg
10:10 四ツ又山から稜線にでると「ひとつばな」が咲きそろっています
この地方ではアカヤシオの花を「ひとつばな」と呼ばれているそうです
20160417120001ae3.jpg

20160417120003319.jpg

20160417120004a44.jpg
しっかり咲いていますがここも裏年らしいです
2016041712303921c.jpg
10:20 ひとつばな越しに鹿岳
2016041712304070d.jpg
ツツジらしき花も咲いてます
20160417123042758.jpg
10:31 マメガタ峠
沢山の方々が休憩中です
20160417123043b49.jpg
スミレ?
20160417124425797.jpg
10:49 稜線上はひとつばなが多いです
20160417124426089.jpg
11:00 鹿岳基部
201604171244287e4.jpg
ロープを頼りに急登していくと
201604171244303a2.jpg
11:04 鹿岳コル
2016041712502711c.jpg
まずは一ノ岳へ
20160417125029f3a.jpg
11:12 静かな一ノ岳山頂
20160417125030807.jpg
コルまで戻って二ノ岳へ向かいます
2016041712591642a.jpg
11:31 鹿岳山頂
手強い妙義山が左手に見えます
20160417125917806.jpg
雪の少なくなった浅間山
20160417125918fa1.jpg
ギザギザ妙義山
201604171259209e7.jpg
11:42 暖かくなってきたのでカレーヌードルは辞めて、私が生まれた翌年に誕生したチキン🍜ラーメンを妙義山見ながらいただきます
20160417125921f52.jpg
奥に山頂が平らな荒船山
20160417133132614.jpg
12:16 昼食を済ませてからロープの連なる急斜面を下山
20160417133133bf3.jpg
12:33 いつの間にかロープも赤テープも見失ってコースアウトしています、そう迷子です
20160417134250aa3.jpg
12:33 赤テープの有る所まで戻って一安心
10~15分位の迷子ですが少し焦ります
高原地図の点線部分見所も少なく登山者も少ないので欲をかいて遠回りしないほうが良いかもしれません
20160417135616e04.jpg
12:51 伐採された荒れ地 時々赤テープあり
20160417135617da2.jpg
13:11 川面に浮かんでいるのは
20160417135619c23.jpg
さくらの花びらでした
201604171401246e9.jpg
13:18 民家の間を通っていく鹿岳登山口
素直にここから帰って来ていれば迷わずに済んだのに
201604171401254d0.jpg
13:21 駐車場着
朝駐車してあった8台中7台と私が出てからの2台で合計9台駐車中、皆さんゆっくり登山のようです
20160417140127b0c.jpg
14:58 かんらの湯
下山後近隣に日帰り温泉施設が無いため甘楽町まで戻ってゆっくり入浴します、土曜の午後なのに何故?か空いていました

2016年04月15日 (土) 晴れ~曇り
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR