FC2ブログ

鍋割山~荒山 周回 (赤城山)

201601022218355d7.jpg
赤城山(百名山)
群馬県のほぼ中央部に広がり、榛名山、妙義山と並ぶ上毛三山の一つです。黒檜山・駒ヶ岳・長七郎山・地蔵岳・荒山・鍋割山・鈴ヶ岳などの総称が赤城山ですtenki.Jp より
2016年初詣と初登りを兼ねて赤城山にしました
20160102223431eec.jpg
【赤城山登山ルート】
荒山・鍋割山ファミリーも楽しめる本格登山。谷川岳から南アルプスまで遠望。初級者・中級者向き
赤城山の南西麓に悠々とよこたわる荒山と鍋割山。主だった難所もなく、なだらかで一般向き。家族連れでも本格登山を味わたい人に人気のコース。

08:51県立赤城森林公園駐車場(荒山登山口)→09:26鍋割山登山口→10:32鍋割山頂→11:52荒山山頂→13:44荒山登山口駐車場  総行動時間4時間53分
20160103134954b86.jpg
08:51 県立赤城森林公園駐車場より鍋割山~荒山周回予定です
2016010313495500c.jpg
08:55 小坂子白鳥水利組合 水源地
沢山のポリタンクに水を入れて車に積載されている方がおりました
スタート直後なので試し飲みしませんでしたが周りが凍っていて冷たそうです。
(赤城大沼のワカサギはセシウム問題で食べられないそうです水は大丈夫なのでしょうか?駄目なら堂々と看板出してないですよね!)
20160103134957574.jpg
09:16 早歩きで林道鍋割相吉線を鍋割登山口まで車道歩きになります
20160103134958266.jpg
09:26 鍋割山登山口
地図には2~3台駐車可とありますが7台程駐車されていました
201601031415160b3.jpg
09:52 ピークは左側みたいです
鍋割山
この山にも弘法大師の開山伝説がある。大師が霊場を求めて赤城山を訪れて山中を探したが、九十九谷しかなかったので諦めて下げていた手鍋を投げ捨てて赤城山を去った。その鍋が割れて被さったのが鍋割山だという。鍋を伏せたような形状から名付けられたものだろう。らしいです
201601031415185d2.jpg
10:09 岩、岩の急坂で山登りの実感が味わえます
2016010314151961d.jpg
10:25 鍋割山 南斜面
麓から見ると白く見える所がここの笹原みたいです
20160103141521641.jpg
10:32 鍋割山山頂 まずまずの天気です
20160103141522962.jpg
山頂より関東平野の向こうに富士山、八ヶ岳のパノラマが広がります
20160103144206e31.jpg
10:52 浅間山の噴煙が上に延びているので風が無いのがわかります
20160103144208ccc.jpg
10:52 右手前の荒山に向かいます、後ろは地蔵岳
201601031449327eb.jpg
10:53 竈山 Mt.KAMADO
鍋の下に竃です
そうすると次は
201601031449331ec.jpg
11:02 火起山です
今度は竈の下に火起です
洒落てますよね、鍋の下に竃その下に火起
ちなみに国土地理院の地図には竃も火起も記載されてないようです
鍋の下には竃と火が必要だろうと地元の管理団体さんが名付けたそうです。いつも登られているベテランハイカーさんが説明してくれました。
2016010314493585b.jpg
11:02 稜線からは上越の山並みのパノラマが広がります
20160103144936a45.jpg
谷川連峰を少しアップで
快晴です、今日も谷川岳は混んでいる事でしょう
201601031513199ba.jpg
11:11 荒山高原まで下りて来ました
2016010315132161b.jpg
11:24 展望がきかない展望広場です
20160103151322aba.jpg
11:52 荒山山頂
樹木であまり展望良くないです、休憩するにはもの足りません
201601031513238d3.jpg
11:54 山頂にて桐生市よりお越しの御夫妻に撮っていただきました。昨日も来たけど曇っていて雪も少し降っていたので駐車場で帰ったそうです、今日は天気が良くて良かったですね
20160103151324539.jpg
12:31 岩場の開けている所で昼食です
20160103165424acc.jpg
地蔵岳の電波塔群が見えますが雪は少なそうです
20160103165426ad3.jpg
12:58 左に行くと先日入浴した赤城温泉です、駐車場は直進します
20160103170315af2.jpg
13:29 後は何の変化も無い林の中の下山道を下りて行くと
201601031703175dc.jpg
13:44 赤城森林公園駐車場着
20160103170318cff.jpg
14:39 第二の目的、赤城神社で初詣
20160103233210ec7.jpg
14:43 一昨年の赤城神社での交通安全の御守りをお炊き上げしていただいてから
201601032332121c2.jpg
今年の交通安全の御守りを購入して本殿でお詣りです
201601032332134af.jpg
富士見温泉見晴しの湯ふれあい館の露天風呂で妙義山の後ろに沈んでいく夕日を見ながらゆっくり入浴してから帰宅です
高速道はUターンラッシュで激混みのようです、下道も若干混んでいますがほぼ予定通りに帰宅できました

2016年01月02日 晴れ、途中半袖で歩くほどの暖かさでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR