FC2ブログ

甲斐駒 黒戸尾根 日帰り

20150726152337100.jpg
甲斐駒ヶ岳(かいこまがたけ)は、南アルプス国立公園内の赤石山脈(南アルプス)北端の山梨県北杜市と長野県伊那市にまたがる標高2,967 mの山である。峻険な山容をもち、半ば独立峰のような姿勢で屹立する日本アルプス屈指の名峰で、日本百名山[1]、新日本百名山[2]、新・花の百名山[3]、山梨百名山[4]、日本百景に選定されている。wikipediaより

「日本アルプスで一番つらい登りは、この甲斐駒ヶ岳の表参道かもしれない。何しろ六百米くらいの山麓から、三千米近い頂上まで、殆んど登りずくめである。わが国の山で、その足許からてっぺんまで二千四百米の高度差を持っているのは、富士山以外にはあるまい。木曽駒ヶ岳は、木曽からも伊那側からも、それに近い高度差を持っているが、登山道は長く緩くつけられている。甲斐駒ほど一途に頂上を目がけてはいない。」
(深田久弥『日本百名山』より)

03:50駒ヶ岳神社市営駐車場→08:51七丈小屋→11:08甲斐駒ヶ岳山頂→14:57刃渡り→16:52駒ヶ岳神社市営駐車場 総行動時間13時間02分57秒 歩行距離約18.6㌔(標準コースタイム15時間10分、休憩時間含まず)

201507272346080c5.jpg
03:47 皇太子甲斐駒ヶ岳登頂記念碑がある、尾白渓谷駐車場を出発です
標準コースタイム15時間10分、日帰り予定なので早めに出発
2015072723470747e.jpg
03:49 駐車場奥の登山口標識の脇に登山届け提出所があります
2015072723461146e.jpg
04:03 日本三大急登のひとつ
甲斐駒 黒戸尾根の始まりです
竹宇駒ヶ岳神社にてすみやかに参拝をすませ登山道へ入ろうとしたが見つかりません、暗闇の中さっそくプチ迷子です、後続の方にお伺いしても、私も初めてなんです、標識見あたらないですよね?と登山口が見つかりません
たしかすぐに吊り橋を渡るはずです、左側に沢の音がします
左側の方に進んで行くと登山道らしき道が、そして立派な吊り橋が有ったので安心して渡ります
20150727234612ed3.jpg
04:35 樹林帯の中は暗闇ですが上空は少しずつ明るくなってきました
風が入らないので非情に暑いです
20150728001757b4d.jpg
04:54 日ノ出完了
20150728001758276.jpg
05:01 登山道にも日射しが入ってきて余計に暑くなってきました
201507280018009bf.jpg
05:29 笹の平分岐点
←甲斐駒ヶ岳 7時間 いま5時30分、そうすると山頂に12時30分?さて明るい内に戻って来れるでしょうか?
20150728085740a66.jpg
05:49…
20150728085741010.jpg
05:50 黒戸尾根は信仰の道だったそうですが今は信仰登山は殆ど行われていないようです
難所を前に山行の無事を祈る場所として石像が要所要所に配置されているそうです
20150728085743777.jpg
06:51 刃渡り
名前からすると険しそうですが特に問題無く通過出来ます
数名のトレランの方に軽く追い越されます
登山者よりもトレランが多いようです
刃渡りは視界が開けるので初めての撮影ポイントです
20150728091705975.jpg
06:52 左手に鳳凰三山、オベリスクが確認出来ます。そして奥に富士山
20150728091707848.jpg
06:53 右手に八ヶ岳連峰
201507280917083da.jpg
06:53 右前方に中央アルプスです、景色を堪能しながらしばし休憩です
2015072809171019b.jpg
07:04 階段が増えてきた
20150728091711001.jpg
07:10 刃利天狗
20150728112703c98.jpg
07:12 ギンリョウソウ
1週間ほど前に登られた方が先週来たときは、ひとつしか見つけられなかったけど今日は沢山咲いていますと写真を撮っていました
2015072811270466d.jpg
07:13 プリンの様な目玉焼きのような茸
20150728112705d37.jpg
07:45 初めて下ります
いままでかなり登ったのにもったいないほど下ります、この辺が黒戸山ですね
20150728112707394.jpg
07:49 山頂らしき山が視界に入ってきましたがどれなのかわかりません、
後で分かったのですがまだまだ完全にニセピークでした
201507281150217dc.jpg
07:52 五合目 小屋跡 屏風岩の祠
201507281150237a0.jpg
07:52 屏風岩の下、祠を通りすぎると長い階段

1816年小尾権三郎が横手から黒戸尾根を開き甲斐駒ヶ岳を開山したと言われています
これ以前、権三郎の父、今右衛門が開山を試みて12年の歳月をかけたがどうしても屏風岩を越えられなかったそうです。
黒戸尾根の歴史でした

権三郎さんはこの屏風岩に祀られています
その長い階段を何の苦労も無く登って行きます
小尾権三郎さんありがとうございます。
20150728115023d58.jpg
07:54 そして鎖があったり
20150728115025150.jpg
08:19 シャクナゲが咲いていたり
201507281150264e7.jpg
08:29 古い橋の上の新しい橋を渡って
20150728134757d27.jpg
08:34 剣が多いので目立ちます
20150728134809e18.jpg
08:36 ほぼ垂直です、こんな梯子未経験です
20150728141238e3e.jpg
08:51 七丈小屋に到着
20150728141239af4.jpg
小屋の前には、南アルプスの天然水が出っぱなしです
宿泊者以外は飲用水利用料金100円でした
ガイドでは渇水することもあるので水は十分持参する事と書いて有ったので持参した行田の美味しい水道水がたっぷり有りますがせっかくですのでコップ一杯ほど冷たい南アルプスの美味しい天然水をいただきました。美味しかったですm(__)mありがとうございました
20150728143531b84.jpg
08:53 七丈第2小屋の手前の梯子を登ってテン場へ
201507281435335e2.jpg
09:02 テン場近くで
20150728143534e47.jpg
コオニユリだと思います…たぶん
20150728143535e60.jpg
09:26 八ヶ岳連峰
20150728143540d9e.jpg
09:29 巻き道を通過してきた黒戸山
20150728203525f80.jpg
10:02 しっかりした足掛かりがあるので難無く登れます
20150728203527664.jpg
鎖の末端に取り付けられた結婚記念プレート
20150728203528d33.jpg
10:25 大岩の上に2本の剣、九号目です
20150728203530bca.jpg
10:33 2本の尖った岩、あそこに登る人がいるだろうなと思っていたら下山時天辺に登って記念写真を撮っていたカップルさんがおりました
20150728203531403.jpg
10:58 山頂手前にある東峰、駒ヶ岳神社本社に到着
20150728205236e37.jpg
11:01 山頂の手前、北沢峠分岐
山頂から下山渋滞ができてます
北沢峠に下山されている方が沢山います
非情に静かな黒戸尾根と違って賑やかです
2015072820523779d.jpg
11:08 下山渋滞に巻き込まれながらやっと山頂にたどり着けました
甲斐駒ヶ岳山頂、想像以上の大きな祠でした
20150728205239f06.jpg
11:11 山頂標識
標識をバックに記念写真を撮る行列ができるほど混雑してます
201507282052412fe.jpg
山頂にはこんな花も咲いていました
20150728210716ba5.jpg
鳳凰三山、その後ろに富士山
201507282112255df.png

20150728211227600.png

20150728211227751.png

20150728211229793.png
甲斐駒ヶ岳がまるで独立峰のように360度絶景です
山頂では半袖で休憩していると肌寒さを感じるのでウインドブレーカを着て昼食にします
20150728212234b8f.jpg
11:53 ちょうど一時間山頂で休んだので下山開始します
北沢峠に下山される方が殆どのようです
201507282135466b8.jpg
11:54 山頂の大きな祠を背にして来た道を戻ります
20150728213548b0c.jpg
13:08 七丈小屋上のテン場
20150728213549618.jpg
13:34 今度は急階段を降りて
201507282135517db.jpg
14:04 ↑下山道だけど辛い登りです
20150728213553233.jpg
16:42 白州尾白川に架かる定員五名の吊り橋に揺られながら渡って行きます
深夜見つからなかった橋です
201507282156401ee.jpg
16:46 尾白荘前にも皇太子甲斐駒ヶ岳登頂記念碑がありました
20150728215642799.jpg
16:51 登山口に無事到着
2015072821564301a.jpg
尾白渓谷駐車場にある皇太子甲斐駒ヶ岳登頂記念碑の前に停めておいた車
20150728215647332.png
日本三大急登のひとつ黒戸尾根は静かな登山道でしたが山頂は混雑していました。北沢峠からの方が殆どでした
黒戸尾根では身軽なトレランかしっかり装備の宿泊の方が多いようです
ひさしぶりに手応えのある山登ったりでしたが、まだまだ西黒尾根からの谷川岳馬蹄形には敵わないと思いました
20150728215646fe3.jpg
17:33 たっぷり汗かきました
駐車場からすぐの白州尾白の森名水公園べるが内にある白州甲斐駒ヶ岳温泉尾白の湯で入浴です、湯上がりにたっぷりと白州の名水をいただきました
20150728222519c7b.jpg
20:32 温泉と食事を済まして雁坂トンネル経由で帰宅です
雁坂トンネルは今年の6月から11月まで無料開放期間でした
途中笛吹大橋にて花火大会開催中でしたが渋滞に巻き込まれることもなくスムーズに通過出来て車の中からですが打ち上げ花火も観ることが出来てラッキーでした

2015年07月25日 (土) 晴れ

最後迄訪問していただきありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

上原さんご夫婦、
もしこのブログを見られたら、喜ばれることでしょう。

レンテンさんと同じように、今も
山登りしてられたりして、、、

暑い中、どうぞご自愛ください。

お通 さんへ

だらだらと長いブログを最後迄読んでいただきありがとうございます

多少は身体を虐めたほうが健康かなと思っています
倒れない程度に頑張って行きますのでこれからも訪問お待ちしてます

(ただのMかもしれません…)

No title

Mじゃないよ、
ガンバってください。
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR