FC2ブログ

那須岳

20150515225957180.jpg
標高:1,915m
那須岳とは日光国立公園に属する那須火山群の総称で、登山としては茶臼岳と、那須五峰の最高峰の三本槍岳が登られることが多くなっています。三本槍岳というと鋭峰を思い浮かべますが、実際は重量感のあるゆったりとした山容です。頂上からは会津や日光、尾瀬周辺の山並みを一望できます (tenki.jpより)

05:49 峠の茶屋前の県営駐車場→06:32峰の茶屋→07:10茶臼岳→08:25朝日岳→09:25三本槍岳→10:27熊見曽根→11:41三斗小屋温泉→13:25峰の茶屋→13:56駐車場 歩行距離およそ16㌔ 総行動時間 8時間07分

201505161540420d0.jpg
05:49 朝日岳を正面に見ながら県営駐車場を出発
噴煙みたいですが茶臼岳以外火山活動は終わっていますので朝日岳に掛かるのは雲です
20150516154044404.jpg
05:57 登山指導所で登山カード提出
20150516154046997.jpg
06:05 登山道に入るとさっそくミネザクラが見頃でした
奥にはロープウェイ山頂駅が見えますが始発が08:30なのでまだ動いていません
20150516160025be1.jpg
06:13 左手に茶臼岳 快晴です。今日も暑くなりそうです、樹林帯が無いため真夏の登山は避けたほうが良いそうです。
201505161600271f2.jpg
右手に朝日岳を見ながら硫黄臭漂う登山道を登って行きます
ここで頭の良すぎる人は硫黄は無臭だと言うみたいですね
でもふつうの人には硫黄は臭いと言った方が伝わり易いと思います、学校でも教わったような気がします
20150516160028722.jpg
06:29 残雪を少し渡って
201505161600302a6.jpg
ジェット機ような音は?
2015051616003120f.jpg
06:32 峰の茶屋
今は避難小屋として使用されている様です
20150516163227af8.jpg
06:32 茶臼岳に向かいます
20150516163228caf.jpg
06:39 確かにジェット機のような音がしています
斜面から噴煙が上がっています
20150516163230c75.jpg
06:58お釜口
201505161632317df.jpg
思っていた程大きくないお釜
20150516163233572.jpg
07:03 これから行く朝日岳と左奥に三本槍岳
20150516164359142.jpg
07:09 茶臼岳山頂より
絶景が広がります
201505161644018ce.jpg
07:10 茶臼岳山頂 今日初めてお逢いした人に撮っていただきました
2015051616440243a.jpg
積雪が見えるのは越後駒ヶ岳方面だと思います
20150516164404e58.jpg
07:19 岩影から水蒸気が出ています…
後悔先に立たず…(;´д`)熱い、手は入れるべきじゃ無いです
20150516164405018.jpg
噴煙が上がっています
20150516165623f9c.jpg
07:40 振りかえって茶臼岳
2015051616562554f.jpg
07:46 残雪を少し渡って朝日岳へ
201505161656286ce.jpg
07:55 登って行きます
20150516170539cb8.jpg
08:24 朝日岳からの茶臼岳
2015051617054099b.jpg
三斗小屋温泉へ降りる尾根
201505161705421f4.jpg
08:25 朝日岳山頂
20150516170544fb9.jpg
08:59 清水平から三本槍岳へ
20150516170545299.jpg
09:25 那須岳最高峰の三本槍岳
イメージと違い山頂は広くなだらかでした
三本槍岳の地名の由来は、昔、この山頂の領地がはっきりしないため、会津藩、那須藩、黒羽藩の3藩が領地を確認するため定期的に集まって槍を立てた故事によるものだそうです

写真を撮っていただいた方は県の防災センターでヘリに搭乗して日々救助活動をされている方でし た。自分の脚でどんな地形なのか地上からの確認の為休日山登りをしている様です
友達にはなりたいけどお世話にはなりたく無い方でした、お世話にならないよう気をつけて山登りを続けたいと思います、写真有り難うございました
20150516173522332.jpg
09:58 先程の三本槍岳 山頂はなだらかです
201505161735235e0.jpg
10:49 熊見曽根を過ぎて三斗小屋温泉に向かう稜線よりミネザクラ越しに茶臼岳
20150516173525b7d.jpg
11:01 バリバリっとヘリの音が
先程の方の同僚でしょうか?一回りして帰って行ったので遭難者の救助では無い様です
20150516174224329.jpg
11:17 噴煙が上がり
2015051617422676e.jpg
11:17 温泉が湧いています
那須では多くの温泉が茶臼岳の東側に分布していますが三斗小屋温泉だけは西側にあるそうです
20150516174227d07.jpg
11:27イワカガミみたいな…でもまだ早いような…
20150516174228a6a.jpg
11:29 建物の中に三斗小屋温泉神社本殿が祀られています
20150516174230a47.jpg
11:36 徒歩でしか来れない山奥にある秘境温泉、三斗小屋温泉立派な建物です
三斗小屋温泉は日帰り入浴不可でした
20150516180253098.jpg
11:59 煙草屋旅館さん別館の前で昼食はいつものコープの美味しいカレーうどん
201505161802551b3.jpg
12:37 硫黄を採取して精錬所まで牛で運んでいた「牛が歩いた道」
20150516180256866.jpg
12:42 少しは寿命が伸びたかな?
2015051618025889c.jpg

20150516180259ce3.jpg
12:57…
201505161813332bd.jpg
12:58 無間谷の立派な橋を渡ってダケカンバの林の中を進んで行くと
201505161813349f3.jpg
13:08 避難小屋からの茶臼岳
小屋の温度計は28℃ 汗をかいたので早く温泉に入りたい気分です
201505161813354db.jpg
13:53 峰の茶屋で中学校の遠足らしい団体さんと一緒になり賑やかだったので一気に登山口手前の山の神まで来ました。無事下山出来た事をお礼参りします
20150516181337d7a.jpg
13:56 駐車場着です、ロープウェイが動いています
201505162215326ce.png
登山道は総て整備され明確で標識も多数あり危険箇所も無く快適な山登ったりでした
20150516184200939.jpg
14:20 帰りに殺生石に寄ってみました
殺生石に行く途中沢山の小さなお地蔵さん何故か手が大きなお地蔵さん
20150516184201df0.jpg
14:27硫黄臭漂う殺生石
2015051618420245d.jpg
硫化水素ガスのほうが危険そうです
20150516184204907.jpg
14:31那須温泉神社
山登ったりのあとはいつも温泉なので温泉神社でお参り
20150516184205a95.jpg
14:46 大望の温泉です
2015051619000771e.jpg
情緒たっぷりです\(^-^)/
20150516190008228.jpg
高温みたいです
2015051619001030b.jpg
湯槽は6個41℃42℃43℃44℃46℃48℃
48℃の浴槽にいきなり肩まで浸かると汗が出る前に身体全体の皮膚が痺れるような感覚になったので湯槽から出ると、入浴の心得があっていきなりは身体に悪いそうです

42℃の浴槽が汗がジワジワと出てきて快適でした
Ph値2.6 強い酸性です、シャンプー、石鹸は使用禁止でした
昔ながらの湯治場そのままの建物が現在も使われている様です
20150516211917ca4.jpg
入浴も済ませドライブ前に食事です、那須IC手前に有る玉梨豆腐茶屋さんで蕎麦処の看板が出ていたので寄ってみました
奥会津の青ばと豆腐で有名な玉梨豆腐茶屋の姉妹店でした
物腰の低い気さくなマスターと暫くお話しをしてから帰宅です
雪花菜ドーナツ、グリルでチンしてから美味しくいただきました。有り難うございました

2015年05月15日 (金)晴れ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

写真を見せていただくと、行った気になれるからいいですね。

きょう日(び)は、御嶽山や箱根山がつい連想されますが、どうかくれぐれもお気をつけて。

写真見てると、山に嵌る気持、充分よく分かります。

野いちご さんへ

いつも訪問、コメント有り難うございます

野いちごさんもしかして、 さとり世代??

次回は野いちごさんが行きたくなるようなレコード作りに挑戦です!!

次回のペンネームはもしかして入道雲さん?

No title

いちごとか牡丹とか、シラサギとか全部一緒です。
その時の気分で書いてごめんなさい。

山の魅力は分かりますよ。
又、挑戦して下さい。奥方のご機嫌がチョト心配だけど、、、  
まあ、気楽にがんばがんば!
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR