FC2ブログ

至仏山 (富士見下駐車場より)

尾瀬ヶ原の西にある山で燧ヶ岳と並んで尾瀬を代表する日本百名山です
2014072622115187e.jpg
尾瀬ヶ原のニッコウキスゲと雲におおわれた至仏山

04:48 富士見下無料駐車場→06:23 富士見峠→07:44 竜宮→08:40山ノ鼻→11:12 至仏山頂→12:06小至仏山頂→13:23鳩待峠→15:17 アヤメ平→15:35 富士見峠→17:04 富士見下駐車場
12時間16分 62433歩(標準コースタイム16時間35分 コース距離34.9㌔㍍)
20140729091856581.jpg
04:48 富士見下無料駐車場
尾瀬ヶ原に群馬県側から行くには一番静かな駐車場だと思います
先行車は一台です、富岡からお越しで尾瀬沼に一泊するのでゆっくりスタートのベテラン登山者一名でした
明るいうちに帰って来たいのですぐに出発します
20140729091857cd6.jpg
06:01 一般車通行禁止の林道6.3㌔を富士見峠まで行きます
尾瀬は全体的に歩き易いコースです、13時間目標に意識して早歩きを心がけて行きます
20140729091859518.jpg
06:19 富士見小屋下、林道終点の水場
パイプから出ている水は素っ気ないですが非常に冷たいので顔を洗ってから行きます
20140729091900404.jpg
06:23 富士見峠 この標識を見ると尾瀬に来た実感がわきます
201407290955173f9.jpg
06:24 尾瀬は殆んどが木道で歩き易い
20140729095518a0a.jpg
06:28 尾瀬ヶ原分岐の名も無い池塘(名前を知らないだけ)から尾瀬ヶ原の北側にある燧ヶ岳を望みますが雲におおわれて見えません
花が終わって綿毛が球状に集まったワタスゲの実が目立ちます
2014072909551998d.jpg
06:58 雨が降ってきました
木道の年輪は縦で横木もないなあ…っと思った時
ヤバ!!!! 少し下り坂だ!……
気がついたらザックを下敷きに大転倒です、
首は痛いし3分位動けない状態です
今回ジェットボイルを持ってきて無いのでザックの中身が軟らかい物だけだったのでクッションがわりになったのは幸いでした
20140729095521f52.jpg
07:42 尾瀬ヶ原に到着です、キンコウカだと思います
20140729122752fa1.jpg
07:42 尾瀬ヶ原からの至仏山…雲で覆われてます
20140729123020232.jpg
07:44 竜宮十字路 ニッコウキスゲがあちこちに咲いてます
20140729122755f9a.jpg
07:46 尾瀬ヶ原の北側にある燧ヶ岳、至仏山と同様に雲で覆われてます
20140729122757459.jpg

20140729122758bb3.jpg
07:47 大江湿原にはかないませんが尾瀬ヶ原にも咲いてます
20140729124200bf4.jpg
08:40 山ノ鼻 立派な山小屋
20140729124202ac5.jpg
08:55 至仏山登山口 諸事情の為登り専用
20140729124202771.jpg
09:35 尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
雲が取れました、非常に暑くなりました
201407291242044ab.jpg

2014072912420699e.jpg
09:52 岩岩の急登が続きます、先で渋滞ができています
20140729125133555.jpg
10:22 階段
も結構きつい
201407291256229cc.jpg
10:34 写真を撮っていたら
綺麗ですね「ナデシコ」ですよっと教えていただきました(*^^*)
20140729125624500.jpg
10:52 もう少しで山頂だと思います、ピーカンです
201407291256256df.jpg

20140729125627c5b.jpg

2014072915195604f.jpg

11:12 至仏山頂
201407291315100fa.jpg
山頂からの尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
20140729131755cbc.jpg

20140729131757100.jpg

20140729131759934.jpg
会津駒ヶ岳、越後の山並み、谷川岳の大パノラマが広がります
雲がなければ富士山まで見渡せるそうですが富士山までは見えませんでした
山頂は大勢の登山者で賑わっていましたので小至仏山へ向かいます
201407291327061c6.jpg
11:36 小至仏山へ向かって一度下がります
20140729132707d16.jpg
11:58 振り返って至仏山
2014072913270878e.jpg
12:01 〇〇〇シャクナゲ シャクナゲにも色々な種類があるみたいです
20140729132710705.jpg
12:06小至仏山頂
至仏山以上に混みあっていたので素通りです
20140729140419f3e.jpg

20140729140420fe9.jpg

2014072914042130f.jpg
12:24 鳩待峠に向かって標高を下げていきます
20140729140423a60.jpg
12:27 ここもワタスゲがいっぱい
20140729141036e07.jpg
13:23 鳩待峠 沢山の登山者で賑わっていました
20140729141037ce3.jpg
ギンリョウソウ
20140729141038292.jpg
14:21 横田代からの至仏山
20140729141040a54.jpg
14:42 横田代をアヤメ平に向かって
2014072914174284c.jpg
15:14 アヤメ平からの燧ヶ岳
20140729141744892.jpg
15:14 アヤメ平にも一本だけ咲いていました
201407291417468ee.jpg
15:32 朝通った名も無い池塘(知らないだけ)からの燧ヶ岳
しゃがめば逆さ燧ヶ岳が見えたかも?
疲れてきているので確認はしませんでした
201407291428370c1.jpg

15:36 富士見小屋 閑散としていました
201407291428392cf.jpg
17:04 無事富士見下駐車場到着
20140729142840d16.jpg
18:16 南郷温泉 しゃくなげの湯で汗を流して、食事も済ませ帰宅です。

2014年07月25日 (金)雲り→雨→暑すぎる快晴
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

時々こうして
過去の写真を眺めて
和ませていただいています。

皆さんもご存じならいいのに、何だか残念です3983。

No title

前回、コメント入れる際の4桁数字が、なぜだか入ってしまって失礼いたしました。

きっと何だこれ、と思われたことでしょう、ごめんなさい。

レンテンさん、がんばってー。

ばら さんへ

いつもコメント
ありがとうございますm(__)m

過去に遡ってまでお褒めいただき光栄です

知らないと言う事は覚える事がたくさんあって充実できます
まだまだ知らない山色々と行ってみたいと思いますので

これからもコメントお待ちしてます
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR