FC2ブログ

戸神山で今年の干支探し

202001122319571f0.jpg
戸神山(とかみやま)標高771.6mぐんま百名山
形のよい三角形が特徴の戸神山は地元では「三角山」とも言われています。頂上からは360度のパノラマが楽しめ、武尊山や赤城山、子持山などの山並みが眺められます
202001122319596d3.jpg
14:05墓地駐車場→14:50戸神山→15:23墓地駐車場 歩行時間1時間18分
20200112232000f27.jpg
14:05 戸神山で今年の干支探しに向かう
20200112233201e46.jpg
豆助からのスタート
202001122332030f3.jpg
おっと 小さくて見逃しそうだった 今年の干支 栗を収穫してご機嫌だ
20200112233204576.jpg
母親の尻を追う 瓜坊
202001122332061b7.jpg
初めて来たのは酉年
20200112233209cff.jpg
14:21 鉱山跡経由で山頂へ
20200112233207a9d.jpg
前向きの人は見落としがち
20200112233947069.jpg
御供えの鏡餅二ヶかと思ったら 右側は白蛇だった
202001122339482a5.jpg
ここは鉱山跡 何やら熊手で掘っている人がいる 何が取れるんですか? 金の鉱山跡でもう金は出てこないが水晶らしい物が取れるかもしれないらしい
20200112235949994.jpg
14:38 ちょっとした岩場を登って
202001122359509cd.jpg
14:51 戸神山頂 子持山や小野子三山の山並み 霞で浅間山は見えなかった
2020011223595290e.jpg
赤城山
20200112235953f96.jpg
武尊山
20200112235954193.jpg
三峰山 谷川の雲はとれたのかなぁ? ちょっと気になる
20200112235956d84.jpg
15:14 林道コースで下山すると逃げるリス発見
15:23 墓地駐車場着
20200112235957050.jpg
帰り道で近くて安そうな温泉を探して 昭和の湯で汗を流してからの帰宅 HP画面提示で100円引きです
20200112235959387.jpg
これは便利なグッズ ペットボトルキャップ二ヶ合わせてテープ止め これを扉に挟むことで扉を保持できる 中に重りを入れると落とした時に転がり難い 生卵が回転しにくい感じになる

2020年01月11日 晴れ 午後の部
スポンサーサイト



氷筍 大幽洞窟 2020

20200113140423f64.jpg
神秘の大洞窟「大幽」「大幽」は、その昔「ヤツカハギ(神獣)」の住処だったという神話が残る洞窟。そんな伝説を信じてしまう程の神秘的な光景(下から伸びる氷柱・天井の雪の結晶など)を見ることが出来ます。
2020011314042993c.jpg
09:49 最終民家前駐車スペース→10:58大幽洞窟→12:17駐車スペース 歩行時間2時間27分

09:49 最終民家前まで路面に雪はない 駐車スペースに5㌢程の積雪 先の武尊山登山口まで200㍍くらいは20㌢くらいの積雪あり 駐車スペースが空いていたので駐車スペースよりスタート
2020011318424318e.jpg
09:55 武尊山登山口駐車場 登山ポストあり 進行方向の武尊山は天気が良さそうだ 2020㍍の剣ヶ峰は沢山の方が登られていることだろう
20200113184244155.jpg
10:08 道路標識がほとんど出ていて 雪が少ないのが分かる
20200113184247f4c.jpg
10:16 散歩中の御夫婦と賢そうな犬 雪の中靴下履いてはしゃぎ回っていた(掲載許可済み)
20200113184245d7e.jpg
10:16 大幽洞窟分岐
2020011318424863e.jpg
10:21 スノーシューのトレースがしっかり付いている
20200113184250cc1.jpg
10:27 霧氷ではなく 着雪みたいだ 暖かい気温でボタボタと落ちてくる
20200113184253bf6.jpg
10:37 突如トレースが消える 夏道は沢を渡るがトレースがない 良くみると手前で左に巻いて登っている トレースを信じて跡を追う
20200113184251c1d.jpg
10:58 最後の急登をジグザグに登って大幽洞窟到着
20200113191429cdd.jpg
奥の氷旬は数が少なく小さい
20200113191430423.jpg
入口付近が大きく育っていた
20200113191432177.jpg
こんな感じで徐々に育っていく
20200113191433bca.jpg

2020011319143547c.jpg

20200113191436a7a.jpg

20200113191438a56.jpg
入口の氷柱は立派に育っている
202001131914405f2.jpg
暖かいので氷柱も融け出している
20200113191441c14.jpg

20200113192558c46.jpg
恒例雪達磨で訪問の爪痕残す
20200113192559feb.jpg
最後に岩壁に奉納
20200113192601075.jpg
11:45 下山開始
20200113192602664.jpg
12:11 良い天気だ 谷川岳が気になる
12:17 最終民家駐車スペース着

2020年01月11日 (土) 晴れ
時間があるので戸神山へ今年の干支探しに向かう
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR