FC2ブログ

ロウバイ咲く宝登山

20191228210413539.jpg
蝋梅の名は、本草綱目によれば、半透明でにぶいツヤのある花びらがまるで蝋細工のようであり、かつ臘月(ろうげつ:旧暦12月)に咲くことにちなむという
20191228210415e26.jpg
10:00長瀞第一小→11:10宝登山→12:24長瀞岩畳→12:51長瀞第一小 歩行時間2時間51分 歩行距離7.4㌔
20191228212919634.jpg
10:00長瀞第一小よりスタート
201912282129207d6.jpg
10:09 氷池 薄~い氷が少しだけ張っている 今年は暖冬なのだろうか
20191228212922c1e.jpg
10:31 長瀞アルプスに合流宝登山へ
20191228212924215.jpg
10:51 もしかして病気なのか はあはあゼイゼイ心臓バクバクしながら木段を登る 心臓狭心症なのかもしれない 心配だ (ガイドブックには心臓破りの木段と書かれていた)ので正常なのかもしれない
20191228212925069.jpg
11:08 寒桜 終盤だがまだ残っている
2019122821292653c.jpg
青空に映える
20191228212928f37.jpg
11:10 宝の山に登る
201912282129296bb.jpg
ロウバイもいい感じに咲いている
20191228215131161.jpg
11:19 ロウバイと寒桜の奥に両神山 登り納めで尾之内渓谷からの両神山を予定していたがテンクラ予報でCだったので諦めたが快晴の両神山を見ると少しだけ悔いが残る
201912282151321e8.jpg
手作りの山座同定板にて秩父の山並みを確認
201912282151343bb.jpg
整形の帝王 武甲山
20191228215136d5f.jpg
奥宮の狛犬は狼
2019122821513784d.jpg
寒桜もまだまだ残る
201912282151394c6.jpg

2019122821514099c.jpg
東ロウバイ園に移動
20191228215142175.jpg

20191228215143b29.jpg
12:05 ロープウェイ麓駅を過ぎて宝登山神社にて参拝をすます
20191228220934f5e.jpg
彫刻が色鮮やかで見応えある本堂
20191228220936d8d.jpg
12:20 円柱形のポストがまだ現役の長瀞駅前を通過 土産物屋は半分くらい閉まっている通りを通過して
20191228220937cb8.jpg
12:24 長瀞岩畳
20191228220939878.jpg
ライン下りは見あたらない
今年の営業は終了して来年1月1日よりこたつ舟が営業するらしい
201912282209412f3.jpg
12:41 歩行者専用踏切を渡って
12:51 長瀞第一小着
201912282209421bf.jpg
13:34 かんぽの宿寄居にて 屋上露天風呂で北風に吹かれながら景色を堪能 ゆっくり温まってからの帰宅

2019年12月28日 (土) 快晴
今年も一年間大きな怪我することなく無事に山登りできて感謝します 健康維持の為に始めたマラソン 山登りが忙しくなりマラソンが疎かになっている マラソンの代わりに山登りを健康維持の為に続けていこうと思う ボケ防止の為にブログは続けていくつもり

スポンサーサイト



雲海と霧氷の黒檜山

20191221231241deb.jpg
雲海と
201912212312427e8.jpg
霧氷
20191221231244523.jpg
10:49おのこ駐車場→12:26黒檜山→13:57おのこ駐車場 歩行時間3時間11分
20191221234411f3b.jpg
10:49 おのこ駐車場よりスタート
201912212344132d8.jpg
11:29 尾根の霧氷が綺麗だ
201912212344144c6.jpg
ガスのかかる駒ヶ岳
201912212344162a9.jpg
11:42 まだまだ霧氷の残る黒檜山 急がないと融けてしまう
201912212344186a9.jpg
振り返ると幻想的な駒ヶ岳
2019122123441986d.jpg
積雪スポットの雲海の上に微かに筑波山
2019122123442043d.jpg
アンテナが少し出てきた
20191221234422f6b.jpg
雪が無いので雪達磨が作れないのが残念な 黒檜大神前
20191221234423b5e.jpg
黒檜山 山頂
20191221235758fb5.jpg
山頂の霧氷
20191221235800489.jpg
絶景スポットから雲海に浮かぶ浅間山
20191221235801699.jpg
青空に霧氷が映える
2019122123580391f.jpg
日光白根山
20191221235804a1b.jpg
指の間に富士山
201912212358065c0.jpg
13:57 おのこ駐車場より見る黒檜山は霧氷が有るようには見えない

2019年12月21日 (土) 晴れ

詳細は ヤマレコにて まだヤマレコに飛ぶようにできないので ヤマレコrentenで検索していただけると助かります

追記 目目連様
20191225100357a4a.jpg
私はこんなの使っています ジッポのハンディウォーマーにピーコックの換火口と百均の金魚ケース

白毛門で山レコデビュー

20191214214638633.jpg
白毛門 は、群馬県利根郡みなかみ町に位置する山で、標高1720メートルである。ぐんま百名山で、「ぐんま県境稜線トレイル」谷川岳・ 馬蹄形縦走コースと群馬県自然環境保全地域にもなっている。
2019121421463946b.jpg
07:34土合橋駐車場→10:58白毛門→13:40土合橋駐車場 歩行時間6時間06分 歩行距離5.5㌔
201912142146413cd.jpg
07:34 土合橋駐車場よりスタート 積雪3㌢程度
20191214220421f26.jpg
07:38 馬蹄形概念図を見てから橋を渡って
20191214220423c19.jpg
白毛門へ
20191214220424137.jpg
08:07 落葉した木々の隙間より両耳確認
20191214220426943.jpg
08:41 昨年末苦労した西黒尾根
20191214220427e27.jpg
09:45 松ノ木沢の頭より白毛門とジジ岩ババ岩
20191214220429d8e.jpg
松ノ木沢の頭から谷川岳東面の絶景
20191214220430db0.jpg
10:58 白毛門山頂
2019121422282986f.jpg
朝日岳
201912142228304a1.jpg
朝日岳への登山道はノートレース ラッセルはしたくないので本日のピークは白毛門止まり
20191214222831b1a.jpg
馬蹄形の稜線が綺麗だ
2019121422283335a.jpg
テンション上がる富士山も見える
201912142228341b9.jpg
11:26 貸切状態解除になったので下山開始
201912142228363c0.jpg
11:49 青空に向かって登る人
201912142228379b9.jpg
11:49 見納め
201912142228397e2.jpg
13:34 ハナゲ沢を渡ると駐車場
20191214222841a87.jpg
13:40 武能岳の見える駐車場着
2019121422284293e.jpg
14:38 いつもの諏訪の湯さんへ 8月31日来店時は300円だった消費税10%で値上がりしたのだろう でも350円まだ安い

2019年12月14日 (土) 晴れ
ブロ友yotukoさんの指導のおかげで無事山レコデビューできました ありがとうございました 山レコrentenでググっていただけると出てくるとおもいます 山レコのほうが楽なのでブログは縮小されそうだ

シモバシラ氷花

201912072040500ca.jpg
シモバシラ(霜柱)自然がつくりだす氷柱
シモバシラはシソ科の多年草で、秋に白い花を咲かせ、冬になると枯れた茎の根元にとても細かい 「絹糸」を巻き付けたような神秘的な氷の花(結晶)氷柱(つらら)を作り出す
20191207204052cbd.jpg
10:11 十二ヶ岳駐車場→11:24十二ヶ岳→11:48シモバシラ氷花観賞→12:44十二ヶ岳→13:42十二ヶ岳駐車場 歩行時間3時間31分 歩行距離5.2㌔
20191207204053d8c.jpg
10:11 四度目の十二ヶ岳今回は初めて渋川市側から登る 何故か1台も止まっていない広々とした駐車場をスタート その何故かは帰りに分かった
20191207220158440.jpg
イラストマップで確認 林道峠山線登山口とだけ書かれている 登山口名不明
20191207220159d58.jpg
十二ヶ岳登山道へ 帰りの温泉は小野上温泉に決まり
2019120722020190b.jpg
10:13 林道を進むと杉林の中で何かを育てているようだ 軽トラから降りて作業をしている人に おはようございます!と声をかけたが返事がない でも聞いてみた 何を作っているのですか? やはり答えてくれない 山奥でよほど怪しいものでも作っているのか 教えると盗むかもしれない不審者に見えたのか 定かではない 時々 「ドカン!」と獣避けの爆音がするので耳が遠いのか 相手にしてもらえなかった 獣避けのドカン!が大きいのでさっさと立ち去った
20191207220202caf.jpg
10:26 林道突き当たり
20191207220204ef0.jpg
10:38 ここは 結婚の森らしい
201912072202075db.jpg
10:40 聞いたことはあるが思い出せない
20191207220205631.jpg
10:47 登山道の霜柱を踏みしめながら登る 雪は無く霜柱は育っているので期待できそうだ
20191207224412125.jpg
10:49 途中塩川温泉というのがあるみたいだが聞いたことはない
20191207224413fbd.jpg
10:53 見透し台へ
20191207224414e5c.jpg
見透し台より榛名山 伊香保温泉と榛名山が良く見渡せる
201912072244162d2.jpg
11:01 鬼太郎の目玉親父みたいだ
20191207224418470.jpg
11:24 十二ヶ岳山頂 全体的に曇り空だが360゜見渡せる
20191207224419ad7.jpg
谷川をアップで 谷川岳に陽が差し天気が良さそうだ
20191207224421f2a.jpg
反対側の榛名山
201912072244222c5.jpg
11:37 男坂を降りて高山村へ
2019120723151327d.jpg
11:48 シモバシラの氷花観賞スタート
20191207231514db7.jpg

201912072315160e9.jpg

201912072315171be.jpg

20191207231519464.jpg

201912072315205dc.jpg

20191207231522f63.jpg

201912072315233dd.jpg
それぞれみな違う形 神秘的なシモバシラの氷花
201912072321457d3.jpg
12:07 秋に咲くのは穂先だがスマホではピントが合わない
20191207232146113.jpg
枯れた所をアップで
20191207232148da7.jpg
12:23 無事にシモバシラの氷花観賞を終え 女坂で山頂へ
2019120723215013e.jpg
12:32 石祠がケルン状態になっている
20191207235031719.jpg
12:44 もう一度山頂に来て 武尊山のパノラマを見ながら お昼ごはんを済ませて下山開始
20191207235032999.jpg
13:42 来た道戻って下山完了 他の車は止まっていなかった
201912072350347e9.jpg
14:03 なるほど そういう事だったのか! 林道峠山線立入禁止 大雨による道路洗堀の為通行不可になっている 朝看板には気がついたがこの先だろうと思い車止めが開いていたので入った どうりで道が荒れていると感じた きっと何も返事をしてくれなかった軽トラのおじさんが開けっ放しにしたのだろう 駐車場に車が無かったのは通行禁止だからだろう納得できた 通過後車止めは元に戻して置きました
20191207235035551.jpg
14:14 小野上温泉センター さちの湯にて汗を流して帰宅

2019年12月07日 (土) 曇り空
十二ヶ岳 標高1200㍍ 12月12日12時 には沢山の方々で賑わうらしい
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR