FC2ブログ

四万ブルーと高田山の紅葉

20191102213928eff.jpg
四万温泉からほど近い景勝地。“四万ブルー”とも呼ばれるその水辺の色は、季節や天候などで様々なブルーの色彩表現に変わる。眺めている間にさえ、光により様々な変化を見せる
20191102214603830.jpg
09:22駒岩公民館→11:14高田山→12:39駒岩公民館 歩行時間3時間17分 歩行距離5.2㌔
20191102221930220.jpg
09:22 運良く1台分駐車スペースが空いていた駒岩公民館をスタート
20191102221931644.jpg
09:24 スロープの壁の看板が外されている 石材店の元気なおばちゃんが出てこない(元気なおばちゃんは去年も出て来なかった) 登山者記載ノートが古びている ポストの上の ひなたぼっこの猫が移動している いつもと違うなぁ?と思いながら登り始める
201911022219336d1.jpg
09:25 民家横のカエデ 茶色だ これから赤になるのだろうか? 天気は快晴 15℃くらいかな 爽やかな1日になりそうだ
201911022219342fd.jpg
09:26 吸血性のヤマビルゾーンに入る 気温が下がってきたので居ないとは思うが 2週間程前ヒルにやられた方がいるので注意をしたい
昨年までは食塩水のボトルが置いて有ったが 今日は塩その物が小袋に分けられている 塩をそのままかけて効果があるのかは分からないがとりあえずかけておく そして一袋借りて行く
20191102221936ddc.jpg
09:40 木漏れ日の入る杉林 ヒルは居なさそうだが早足で登っている暑くなる
20191102230339611.jpg
09:46 背の低い石の鳥居を過ぎると そろそろヒルゾーンを抜け安全地帯に入る
20191102230340a2e.jpg
10:07 徐々に
2019110223034203f.jpg
徐々に紅葉していく感じ
2019110223034395b.jpg
10:09 緑 黄 赤 が混ざる
20191102230345012.jpg
10:10 獅子井戸の水場付近は まだ緑だ
昨年11月3日に来た時は水場付近の紅葉が1番の見頃だったが今年はまだ始まりかけたところだ 昨年より1週間程紅葉は遅いような感じがする だから公民館の駐車スペースも空いていたのだろうか みなさん山に登らなくても紅葉状況が分かるのだろうか不思議だ 下山後通った四万ポケット 駐車されてる車は4台程 登山者の少なさが伺えた 先週の山レコ見ると奥利根水源の森の紅葉は去年より早いとレコがある 場所選びも難しい
20191103104140780.jpg
10:15 獅子井戸の水場を過ぎるとカエデの紅葉が増えてきた
20191103104142eff.jpg
10:19 紅葉ゾーンに入る
20191103104143a4d.jpg

201911031041450b9.jpg
上空は快晴
20191103104146b0c.jpg
山腹の紅葉
20191103104148d7b.jpg
10:23 見上げる
201911031041491c3.jpg
真っ赤だ 獅子井戸の水場から尾根に出る山腹の紅葉は見頃を迎えている
20191103104151ce4.jpg
10:36 尾根に出てもまだ続く紅葉
20191103110947fca.jpg
10:38 尾根から見下ろす紅葉
20191103110948e2a.jpg
10:43 石尊山
20191103110949f56.jpg
四万湖の奥に榛名山
20191103110951b34.jpg
駐車場ある駒岩地区の奥に赤城山 秋晴れの快晴 無風 素晴らしい展望 紅葉も堪能できました
20191103110952a38.jpg
山頂祠の奥の登山道に
20191103110954f0d.jpg
怪しげな虎ロープ 左側より回り込んで行くのなら問題無いのだろうと回り込んで入る
20191103110956aea.jpg
10:50 高田山と左奥に浅間山
20191103110957ad6.jpg
咲いているのが見れた
201911031109589e5.jpg
11:14 高田山 展望があまり良くないので山頂にとどまる理由が無い 即下山開始
2019110311100010e.jpg
11:15 石尊山から高田山への稜線は滑落の危険があるため通行禁止になっている 石尊山側ではこの注意プレートは無くなっていた 今さら通らない訳にもいかない 来た道を戻る 痩せ尾根は昨年までと同じで崩落している箇所は無かった 事故が多発して通行禁止になったのだろう 登山道は若干踏み跡が少なく感じられたが 3組の方とスライドしている 高田山までが通行禁止なので駐車場が空いていたのか? だが紅葉も展望も石尊山までで十分堪能できると思う
20191103120441093.jpg
11:38 稜線のちょっとした展望台にて群馬県境稜線トレイルのパノラマを見ながらの お昼ごはん
2019110312044244a.jpg
平標山 仙ノ倉山 中央奥に見えるのが両耳だろう
20191103120444882.jpg
12:01 下山しながらの紅葉観賞
201911031204451ce.jpg
見あげる
20191103120447d64.jpg
12:14 標高が下がると色づき始め
201911031204488d6.jpg
12:37 駐車場はあっち
201911031204507e0.jpg
ポストの上の不動の猫が移動している
12:39 駒岩公民館着 登山靴を脱いで 次の目的地に
20191103120451120.jpg
13:04 四万温泉河川敷駐車場より徒歩5分で
201911031204539f6.jpg
13:09 上の湯 15:00まで解放している共同浴場
20191103120454295.jpg
世のちり洗う四万温泉 にて 嫌な事は綺麗さっぱりと洗い流す 手前の浴槽が42゜〜43゜かなりピリピリがあり長湯は出来ない 奥の浴槽が40゜〜41゜くらいかな 長湯するなら 奥の浴槽がお勧め
20191103161549d49.jpg
14:36 入浴を終え次の目的地は四万ブルー
201911031615514b0.jpg
14:48 入浴を済ませてしまったので もう 歩かない 車で奥四万湖を周回 赤沢橋より望む奥四万湖 奥が四万川ダム
20191103161552048.jpg
14:57 いなつつみせせらぎ公園より望む 四万ブルーの奥四万湖と赤沢橋
20191103162803d60.jpg
青空に真っ赤なカエデの奥に
20191103162804c6d.jpg
奥四万湖
20191103162806b73.jpg
15:36 ところ変わって四万の甌穴 ここも四万ブルー
2019110316280704e.jpg
河原まで降りて 甌穴見学 後 帰路に着く

2019年11月02日 (土) 快晴
スポンサーサイト



プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR