FC2ブログ

奥日光紅葉中の半月山〜社山

201910271310291d1.jpg
半月山は、中禅寺湖の南側に位置する。山頂付近の展望台からは、中禅寺湖、八丁出島、奥白根山、男体山などを遠望でき、奥日光を代表する景観が楽しめる。
20191027002121755.jpg
08:35歌ヶ浜遊覧船乗場→10:19半月山→12:18社山→14:29歌ヶ浜遊覧船乗場 歩行時間5時間54分 歩行距離12㌔
20191027002122197.jpg
08:35 歌ヶ浜遊覧船乗場よりスタート
20191027132411bc7.jpg
08:51 中禅寺湖畔を大使館別荘記念公園へ歩いていくと半月山と社山が見える
20191027132413443.jpg
08:54 大使館別荘記念公園内を散策しながら通過
20191027132414583.jpg
記念公園から望む男体山には青空が広がる
20191027132417a92.jpg
09:01 紅葉中の歩道歩きが続く
201910271324179ba.jpg
紅葉中
2019102713241937a.jpg
09:10 出島の紅葉が水面に映り綺麗だ
20191027225153f1f.jpg
09:13 湖畔遊歩道から離れて半月峠へ
201910272251552bf.jpg
09:48 30分程で半月峠
20191027225156f99.jpg
10:05 半月峠から稜線を登ると 袈裟丸山〜皇海山の稜線が綺麗
201910272251581eb.jpg
10:07 五合目以上が冠雪している富士山が肉眼では良く見える 直線距離で150㌔くらいだろう 空気が澄んでいるのが良く分かる
2019102722515923e.jpg
10:10 半月山 山頂手前の展望台より望む男体山と中禅寺湖 出島の紅葉が綺麗だ
20191027225201c11.jpg
10:19 半月山 山頂 360"樹林で展望無し
20191027225202387.jpg
展望の無い山頂で一枚撮っていただく
20191027232332d19.jpg
10:30 赤 黄色 緑 カラフルな紅葉観賞しながら社山に向かう
201910272323337d8.jpg
10:53 通過点の中禅寺山 展望無し
20191027232335605.jpg
10:55 中禅寺山を過ぎるとカラマツの黄葉
20191027232336d84.jpg
10:59 見えてきた社山
201910272323370c1.jpg
11:04 綺麗だがスマホでは映えないだろう
20191027232339f7c.jpg
11:14 阿世潟峠
20191027232340299.jpg
11:20 紅葉真最中
20191027232342838.jpg
11:54 右側にずっと男体山と中禅寺湖を見ながら稜線を登る
201910272323434e5.jpg
12:18 社山 到着
20191027232345944.jpg
半月山で写真を撮っていただいた方にまた 撮っていただく 正面に男体山
2019102808114255f.jpg
13:20 山頂で景色を堪能しながらのお昼御飯を済ませて阿世潟峠まで戻り阿世潟へ
2019102808114597b.jpg
13:31 湖畔遊歩道に出た 千手ヶ浜には行かない
20191028081146678.jpg
14:00 湖畔遊歩道を紅葉観賞しながら戻る
201910281003529fc.jpg
14:06 大使館別荘記念公園 遊覧船乗場 男体山に雲がかかり どんよりした曇り空
201910281003542d9.jpg
遊覧船には乗らない 湖畔遊歩道を紅葉観賞しながらの散策
201910281003558b6.jpg
14:12 大使館別荘記念公園にて スタートから半月山 社山とほぼ同工程の山レコユーザーさん これから「ジムニーハイカー」さんのレコ参考に幻の湖を見に行くという事なので同行させてもらう事にした 会話しながらの紅葉観賞 会話の中でヒルの話になった 先日ヒルに喰われたレコを見たと言う 私の知り合いも先日ヒルに喰われたみたいだと話していると同じ人物のようだ 今日のコースは「ヒルに喰われた人」に教えてもらったんです と説明
2019102812474919c.jpg
14:17 イタリア大使館 こんなところでゆっくりコーヒーでも飲みながら中禅寺湖を眺めてみたいものだ
20191027082302d8d.jpg
14:29 紅葉中のナナカマドが綺麗な歌ヶ浜駐車場着
20191028124750b60.jpg
真っ赤なナナカマド 青空ならスマホでももう少し映えるのだが 残念だ
サンダルに履き替え幻の湖見物に車で移動
20191028181731c88.jpg
15:06〜17:00 小田代原散策 歩行時間1時間54分 歩行距離7㌔
20191028183159f30.jpg
15:06 登山靴に履き替え赤沼駐車場をスタート
2019102818320162e.jpg
15:08 日光てくてく歩道に入る
2019102818320259c.jpg
15:41 幻の湖が数日前出現したという小田代原に向かう
20191028212253559.jpg
15:44 小田代原に着いたが湖は見えない 幻に終わるのか? 数年に一度雨量の多いときに湖が現れるので幻の湖と呼ばれているそうだ
201910282122543c0.jpg
15:50 小田代原展望台
20191028212256345.jpg
展望台から対岸に一本だけ白い木が目立つ 貴婦人と呼ばれているらしい
20191028212257852.jpg
15:54 幻の湖面に映る太郎山と大真名子山
201910282122584d4.jpg
15:55 小田代原から望む男体山 大真名子山 小真名子山 太郎山 後方に女峰山が少しだけ 家族総出だ
20191028212300850.jpg
16:34 小田代原散策を終え 戦場ヶ原展望台へ
2019102821230222f.jpg
16:35 大蛇と大ムカデは戦っていなかった 静かな戦場ヶ原
20191028212303442.jpg
17:00 赤沼駐車場着 戦場ヶ原まで来たので 奥日光湯元温泉に入りたかったが 旅館やホテルなどは 日帰り入浴は早めに終わるところが多いみたいだ下調べ不足でなかなか決まらない ゆっくり調べている時間もない
2019102821230474e.jpg
18:19 湯元温泉は諦め 大渋滞の いろは坂を下りて やしおの湯でゆっくり♨️に浸かる 台風15号の影響で湯量が確保できず露天風呂は中止だった

2019年10月26日 (土) 晴れから曇り
スポンサーサイト



草紅葉の覚満淵

20191014204908a26.jpg
覚満淵は、群馬県前橋市富士見町赤城山にある湿原。赤城山の山頂付近、大沼の南東600メートルの位置にあり、小沼にも近い。標高は1,360メートル、周囲長は800メートルほどである。「小さな尾瀬」、「小尾瀬」とも言われる。 古くは湖であったが、覚満川を通じて水が大沼へ流出し、湿原となったもの。
201910142049107bc.jpg
10:42小沼→11:23小滝→12:18長七郎山→12:52覚満淵→13:48小沼駐車場 歩行時間3時間06分 歩行距離7.4㌔
20191014211107c9c.jpg
10:42 小沼左側の紅葉が綺麗なので左へ
20191014211107554.jpg
周遊歩道沿いの紅葉
201910142111093d7.jpg
ナナカマド
20191014211111e8b.jpg
歩道にて
20191014211112caf.jpg
小沼湖畔
201910142111139f9.jpg
10:55 地蔵岳
20191014211115c21.jpg
湖畔の紅葉
20191014211116e68.jpg
11:01 水門より 駒ヶ岳は雲で見えない
20191014211118992.jpg
11:03 オトギの森へ
2019101421111959a.jpg
11:12 下に小滝が見える
20191014213215da6.jpg
11:15 目印の切り株を右
20191014233145902.jpg
11:23 小滝 真冬 氷瀑になる 昨年積雪で道迷いしたので今回は下見
20191014213218132.jpg
なかなか良い感じの紅葉
201910142132199b4.jpg
11:37 赤城山頂温泉掘削跡地 出なかったのだろうか?
20191014213221f0a.jpg
11:39 オトギの森
20191014213223875.jpg
11:52 オトギの森を抜け小沼へ
20191014213224198.jpg
12:05 小沼手前で長七郎山へ
20191014213225bde.jpg
紅葉中の登山道
2019101421322775f.jpg
12:18 長七郎山頂 ガスで視界不良
201910142132295b6.jpg
12:26 小地蔵岳へ
201910142213530d6.jpg
12:31 小地蔵岳 樹林に囲まれ展望無し
201910142213552bd.jpg
12:44 山頂から直に鳥居峠へ
201910142213565b5.jpg
鳥居峠から草紅葉の覚満淵
2019101422135800e.jpg
覚満淵
20191014221359a28.jpg

201910142214017b3.jpg

20191014221402933.jpg
曇り空 今にも雨が降りだしそうだ
20191014221404372.jpg
徐々に紅葉
2019101422140547a.jpg
13:09 赤城山スキー場前を通過
20191014221407262.jpg
13:13 地蔵岳へ
201910142251235a9.jpg
13:18 雨が降ってきた
201910142251248e6.jpg
13:29 地蔵岳は諦めた 引き返して八丁峠経由小沼駐車場へ
20191014225126866.jpg
13:37 雨が強くなる ゴールは近いので☂️で凌ぐ
20191014225127497.jpg
13:48 ショートカットして雨の小沼駐車場着 温度計は9℃だった 午後より雨の天気予報 見事的中 最近の天気予報は素晴らしい
20191014225129bf8.jpg
14:57 北橘温泉 ばんどうの湯 消費税10%になっても入浴料金300円は据え置き 💸😢👛人にはありがたい

露天風呂から濁流の利根川が良く見える 台風19号の影響だ 地元の常連客が今日 八ッ場ダムが満タンになっているのを見てきた まだ放出施設が整って無いため放出出来ないらしい もし八ッ場ダムが無かったら利根川もどこかで決壊していただろう 八ッ場ダムのおかげで大事に至らなかったので有難い と言っていた
今回荒川も利根川も大事には至らなかった 堤防決壊した地域が一日も早く日常生活に戻れるよう願います

2019年10月14日 (月) ㊗️体育の日 曇り~雨

土鍋に御飯 〆は万座温泉

201910052232255f0.jpg
万座温泉は海抜1,800m。緑に囲まれた上信越高原国立公園内の中の高山温泉郷です。源泉は硫黄泉で約80度の高温。湧出量は1日に540万リットルに達しています。また、春は残雪と新緑、夏は避暑、秋は紅葉、そして冬はスキー。一年を通じて四季折々に楽しめます。
201910052232272f7.jpg
10:36毛無峠→11:57土鍋山→14:28御飯岳→15:26毛無峠 歩行時間4時間50分 歩行距離8.8㌔
201910060843079d7.jpg
07:58 草津志賀道路火山規制 17:00〜8:00閉鎖 予定通り8時前に殺生口で道路開通を待つ ここまでは順調だった
2019100608430806c.jpg
08:40 工事関係の車は 入って行くが一般車両は入らせてくれない 駐車場誘導係員に聞いた いつ開通ですか?道路を管理している者でないので不明です 山頂のガスが抜ければ開通するでしょう 県の職員が判断するのでなんとも言えないです いつもなら開くのでそのうち開くでしょう ロープウェイ乗り場から山頂駅は見えるが 山頂一部に雲がかかる(職員がおそらくライブカメラにて視界を確認して判断するのだろう)ここにはゲートを開ける方はいない
以前開通時間に富貴原ノ池コースを登っている時 道路公団の黄色い車が通過したのを見た ここに道路公団の車が無いということは見通しが立たないのだろう 四阿山に目的地変更を考えたが今日は早く帰りたいので今からでは時間が足りない 8:50万座・鹿沢口経由で目的地に行くことにした
20191006084310392.jpg
10:36 予定より二時間遅れで毛無峠を出発 ガスガスで何も見えない
20191006113749d8a.jpg
10:38 土鍋山へ
201910061139263d7.jpg
10:55 笹の中のツツジの紅葉
20191006113927eca.jpg
10:57 ガスの中映えない
201910061139297ee.jpg
11:08 破風岳へ
201910061139305d5.jpg
11:12 破風岳 ガスで視界不良
20191006113932d21.jpg
11:18 土鍋山へ
20191006113933fd8.jpg
11:23 リンドウっていつも閉じている いつ咲くのだろう
20191006113935963.jpg
11:24 青空とナナカマドの紅葉
2019100611393621b.jpg
11:27 五味池自然園 池は見あたらない
20191006113938497.jpg
11:43 ガスが抜け いい感じ
201910061205591c6.jpg
11:57 土鍋山 山頂プレートと三角点 土鍋は無かった
20191006120600846.jpg
山頂は笹と樹林で展望は望めない
201910061206020b6.jpg
12:07 一度駐車場に戻る 駐車場は晴れている 中央が駐車場 左奥に御飯山
20191006120603e4e.jpg
12:36 ガスが抜けた もう一度破風岳へ
20191006120605118.jpg
山頂より見える緑の中の紅葉が綺麗だ
20191006120606570.jpg
残念ながら北アルプスは雲の中に隠れている
20191006120608856.jpg
12:50 ガスの中 ツツジの紅葉見ながら下山
2019100612060935e.jpg
12:58 駐車場に着くと再びガスの中
20191006120611978.jpg
13:03 反対側の御飯岳へ
201910061206129a9.jpg
13:06 毛無峠に建つ櫓 小串硫黄鉱山で使用されていた櫓だろう
201910061310077bc.jpg
13:22 草紅葉の中御飯岳へ
201910061310097d1.jpg
落葉したナナカマド
201910061310100ac.jpg
13:32 浅間山が綺麗だ 浅間隠山に鼻曲山も良く見える
20191006131012e51.jpg
13:38 先ほどの破風岳と土鍋山
201910061310133a3.jpg
13:39 樹林帯の中の紅葉
20191006131015018.jpg
14:28 御飯岳山頂
20191006131016572.jpg
御飯岳で少しだけ遅い 昼御飯
20191006131018147.jpg
山頂からの本白根山
20191006131019040.jpg
15:26 駐車場に来ると毎度ガス
20191006131021a88.jpg
15:57 万座温泉 日進舘で寛ぐ 本館長寿の湯では6つの浴槽があり天然温泉巡りができる
201910061420295b8.jpg
17:03 17時を過ぎたので草津志賀道路は閉鎖された そもそも本日通行規制解除になったのかも分からない どちらにしても万座有料道路を通らなければ帰れないので急ぐ必要もなくなった 日進舘露天風呂 極楽湯で景色を堪能しながらの入湯 本館とは違う源泉で よりいっそう濃い乳白色の温泉は最高

2019年10月05日 (土) ガスと晴れ
10月06日(日)は地区の運動会 5時起きで小雨の中テント設営会場作り 準備を終え開会式待ち 空模様が怪しいので自宅待機9時前に中止の連絡網 9時より撤収作業に取り掛かる 予備日はないので今年の地区の運動会は無し 運動会は開催されないが祝勝会は予定通り夕方より開催される 同じ時間に中学校では運動会が開催されピストルの音が聞こえている

2019年10月・11月・12月

201910021740456b7.jpg
2019.10.01 少し早いようだ
201910021740475ec.jpg
2019.10.01 こちらは もっと早すぎだ

10.3㌔ 1:08'39"
10分短縮 やるぞ!やるぞ!やるぞ‼️
2019.10.08 (火) 夜 曇り

旧鉄剣コース 10.0㌔ 1:09'34"
なかなか思うように走れない 今日このごろ
2019.10.13 (日) 台風一過の晴れ

旧鉄剣コース 21.0975㌔ 2:33'31"
一生懸命走ったんだけどなぁ
2019.10.19 (土) 曇り 24℃

グリアリ 10㌔ 58'32"
ランニングマシンでは㌔6分維持できるんだけどなぁ でも昔は㌔5分が維持できたので だいぶ衰えているのは確かだ
2019.10.29 (火) 雨 今年も残すとこら後2ヶ月 小心者白蟻騒ぎで神経やられている

旧鉄剣コース 10㌔ 1:00'34"
㌔6分 あと5分短縮目標
2019.11.03 (日) 曇り

旧鉄剣コース 10㌔ 1:03'24"
健康管理のために走ろう!
2019.11.04 (日) 晴れ 北風

旧鉄剣コース 10㌔ 1:00'19゜
土曜山登って日曜走って夜バイト 身体が辛くなってきた
2019.11.10 (日) 晴れ 18℃くらい 走り出すにはちょうど良い季節

旧鉄剣コース 10㌔ 1:01'42
冠雪の日光白根山が良く見えた 谷川岳は雪雲がかかっているようだ
2019.11.17 (日) 晴れ 北風強し
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR