FC2ブログ

ヒメウスユキソウ咲く空木岳

20190804121108b59.jpg
ヒメウスユキソウ(駒薄雪草、別名コマウスユキソウ)はウスユキソウ属の多年草
中央アルプス(木曽山脈)の花崗岩礫地の固有種 田中澄江が『花の百名山』の著書で、木曽駒ヶ岳を代表する高山植物の一つとして紹介した
201908041211095b0.jpg
05:47池山林道終点登山口→10:36空木岳→11:48 2782地点手前→16:34駐車場 総歩行時間10時間47分 歩行距離14.8㌔
20190804133734063.jpg
05:19 池山林道終点駐車場着 すでに満車だ 二ヵ所程隅に顰蹙を浴びそうなスペースが有ったが無理せず駐車場手前の路肩まで戻った 帰りには二ヵ所とも止まっていた
梅雨明け10日という 言葉があるように 快晴だ 天気予報など確認しないで中央アルプスまで遠征 台風7号が少しだけ気になるが久し振りの中央アルプス存分に楽しみたい
201908041337353df.jpg
05:47 速やかに支度を済ませ 林道終点登山口よりスタート
20190804133737746.jpg
06:10 池山は帰りに時間が有ったらと思い まずは空木岳へ (普通に読んだら「そらきだけ」もしくは「くうきだけ」ですよね) 三年前まで読めなかった「うつぎだけ」そしてエーデルワイスも知らなかった奴が 今はヒメウスユキソウ目当てに空木岳に登る 人って変わるんだなぁと実感している
2019080413373817a.jpg
06:36
20190804133740715.jpg
06:38
201908041337412dc.jpg
06:42 池山小屋分岐 中央アルプスの美味しい水が 勢い良く出ている そして美味しく頂く
20190804142555ca3.jpg
07:00
2019080414255657a.jpg
07:34 この辺が 大地獄だろうか 難易度はさほど高くない鎖場がある
20190804142558e8d.jpg
08:03
20190804142559b29.jpg
08:36
20190804142601f3b.jpg
09:11 小屋分岐を駒石経由で空木岳
20190804142602b8c.jpg
09:25 樹林帯を抜けると駒石と空木岳が身近になっている
20190804142603848.jpg
09:31 振り返ると雲海が綺麗だ
20190804142605708.jpg
09:34 まだシャクナゲも健在
20190804142606475.jpg
09:35 駒石と空木岳
20190804142608140.jpg
09:36 雲の下に木曽駒ヶ岳
20190804144346fb3.jpg
09:44 迫力ある駒石 登っても写真が撮れないので登らない 前方の方も皆さん素通りしている
20190804144347783.jpg
09:53 空木岳
201908041443494b1.jpg
09:55 高山植物らしくなってきた
20190804144350a0b.jpg

2019080414435258b.jpg

20190804150032150.jpg
10:12 すずめ では無いと思う
20190804150033a91.jpg
10:18 岩の隙間で逞しい生命力
20190804150034f1d.jpg
10:23 駒峰ヒュッテ 休憩中の方にヒメウスユキソウがどの辺に咲いているか情報収集 知らないらしい 花には興味が無いそうだ
何処に咲いているのか はっきりした情報がある訳では無い 木曽駒ヶ岳から空木岳への稜線に沢山咲いている と以前木曽駒ヶ岳で教えていただいた とりあえず山頂に向かおう
201908041713404aa.jpg
10:36 空木岳山頂でとりあえず一枚撮って頂く
20190804171341c3d.jpg
山頂付近にはヒメウスユキソウは無い 山頂で情報収集するが 知る人はいない それほど知名度が低いのか? 女性なら知っているだろうと聞いた ウスユキソウ?そういう山荘は聞いたこと無いですね 山荘じゃなくて花なんですけど あ!花の草ですか てっきり山荘かと思いました 聞いたことありそうだけど知らないらしい 五名程聞いたが良い答えはなかった
さて何処に行こう 南駒ヶ岳は雲が少なく景色が良さそうだ 木曽駒ヶ岳の稜線の方が確率が高い ただ雲が押し寄せている
20190804171343f7d.jpg
目的はヒメウスユキソウ確率高い 木曽駒ヶ岳への稜線を花見しながら行くことにした
20190804234625c15.jpg
11:07 チングルマ
20190804234627b51.jpg
だろう
2019080423462871d.jpg
ハクサンイチゲ
20190804234630b75.jpg

20190804234631126.jpg
ミヤマダイコウソウ
201908042346334b8.jpg
11:23 ようやく現れた ヒメウスユキソウ
2019080423463479b.jpg
家から車で五時間 登山口から徒歩で五時間半 目標は無事達成した
20190804234636f71.jpg

20190804234637caa.jpg
11:40 地図で確認すると・2782地点手前に沢山咲いている
201908050011068f1.jpg
11:50 目標達成できたので ゆっくり景色を堪能しながら お昼ご飯をすませる
20190805001107ba9.jpg
11:50 ここでUターン ヒメウスユキソウが見れなくても12時には戻ろうと思っていたので順調なペース
201908051044598f1.jpg
12:21 空木岳山頂に戻るとガスに包まれ展望はなくなっている 写真を頼まれたのでついでに撮ってもらう
2019080511065797e.jpg
12:30 駒峰ヒュッテ手前を空木岳避難小屋経由で下山
20190805110701f69.jpg

20190805110704fc2.jpg

20190805110712254.jpg

20190805110714472.jpg

20190805110716899.jpg

20190805110717b34.jpg
12:30 空木平カールと呼ばれ お花畑が広がる
201908051107198d7.jpg

201908051107194a8.jpg

20190805110720e3b.jpg

201908051113372d3.jpg

20190805111341131.jpg

20190805111343095.jpg
13:17 空木岳避難小屋
20190805111918611.jpg
建物内は綺麗に掃除され快適そうだ 協力金1000円必要
20190805111919bad.jpg
13:27 ニッコウキスゲも咲いている
20190805111921a4e.jpg
クルマユリ
201908051419132d4.jpg
13:32 ニッコウキスゲの群生 登山道沿いにも沢山咲いている
2019080514191494a.jpg

201908051419157f6.jpg

20190805141917d6e.jpg
ハクサンフウロ
20190805141919477.jpg
13:42 駒石分岐 登りは駒石経由で景色を堪能 下りは空木平カールで 花観賞しながらの登山道だった
2019080514192072d.jpg
14:24 ガスが発生してきた 迷い尾根、大地獄、小地獄などあるが名称ほどの印象はなかった
20190805141922a1a.jpg
15:07 雨が強くなったきた この先の避難小屋に向かう
20190805141923cc8.jpg
15:25 ログハウス風で綺麗な避難小屋 雷も鳴っているので小休止
20190805141924855.jpg
15:51 小屋横のホタルフウロ
雨は止まないが雷が静かになったので下山 池山は雨の為スルー
20190805141926d71.jpg
16:34 登山口先の路駐場所着 雨も雷も止んでいる
20190805144149ea8.jpg
17:31 こまくさの湯 ホームページ画面提示で50円引露天風呂からホテル千畳敷と宝剣岳が良く見えた 入浴後駒ヶ根名物 ソースカツ丼を食べたかったが 帰り道が長いので諦めた
2019年08月03日 (土) 晴れ→曇り→霧→雨→雷
深田久弥 百名山 44座目
往復450㌔ 山登り10時間以上 日帰りではきつくなってきた 今日この頃 まだ小屋泊は出来ない テントでも買おうかなぁ と思っている だけ
スポンサーサイト



プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR