FC2ブログ

アカヤシオ咲く ヤシオ山

20190330203403c79.jpg
ヤシオ山 標高 320㍍ 足利と桐生の間、小俣にある隠れたアカヤシオの里山である
20190330203405926.jpg
11:46叶花集会所→11:53カタクリ群生地→12:44ヤシオ山→14:35石尊山登山口→14:49叶花集会所 歩行距離6.0㌔ 歩行時間3時間03分
201903302113377f7.jpg
11:46 叶花集会所よりスタート 曇り空だが10台程駐車されている もう下山してきた方もいる 遅い時間のスタートだが天気は持ちこたえそうだ
20190330211339bbe.jpg
11:50 先週さくらマラソンが無事終了して 山登り復活で守門岳に 崩れ落ちる雪庇でも見に行こうと思って まだスタッドレス装着しているが 生憎の天気だ
ならばヤシオ山ならアカヤシオが見頃ではと思いアカヤシオ観賞に向かう
前方の山がヤシオ山みたいだがアカヤシオの花は見えない
20190330211340377.jpg
11:53 防護柵の扉を開けてカタクリ群生地へ
20190330211342b66.jpg
まずはカタクリ観賞
2019033021134375f.jpg

20190330211345dd3.jpg

201903302113473bd.jpg
12:26 カタクリ観賞を終え稜線に出てヤシオ山に
20190330215937236.jpg
12:28 人生と同じよう 登り坂は辛い 転げ落ちるのは速い
20190330215938b3e.jpg
12:41 山頂付近に咲くアカヤシオ
2019033021594078e.jpg
曇り空が残念
2019033021594197e.jpg

20190330215943025.jpg
12:44 ヤシオ山 山頂 展望は無いが 周囲を埋め尽くすアカヤシオが綺麗だ
20190330215944189.jpg
ちょうど見頃だろう
20190330215946a15.jpg

201903302159471c2.jpg

20190330215949d25.jpg
アカヤシオ観賞を終え次のピークへ
20190330215950ab1.jpg
12:59 姥穴山に向かう名も無いピーク 327㍍
20190330222933375.jpg
名も無いピークから見えるのは石尊山かなぁ?
20190330222934ea9.jpg
13:03 仙人ヶ岳に直進しないで姥穴山に寄り道
20190330222936082.jpg
13:15 姥穴山 山頂
201903302229372e3.jpg
姥穴山 380.2㍍ 展望無し
20190330234015d93.jpg
石祠は脇から見ると積み上げているだけだ
201903302229408f2.jpg
13:31 分岐に戻り稜線を歩いていると 前々回歩いた吾妻山から鳴神山への稜線が見えてくる 後ろに赤城山があるのだろうが見えない
20190330222942ef9.jpg
13:50 山ツツジが少しづつ咲き始めている
20190330225710513.jpg
13:52 白葉峠 ヤシオ山登山口
20190330225712924.jpg
道の反対側は仙人ヶ岳登山口
20190330225713e3e.jpg
14:00 ソメイヨシノかなぁ
2019033022571521f.jpg
14:11 これも桜みたいだがやけにピンクが濃い
20190330225716634.jpg
14:12 218号線に出て白葉峠バス停
20190330225718814.jpg
14:31 ついでに石尊山に登ってみよう
2019033022571944d.jpg
明日はトレランレースが開催されるようだ
201903302257218bb.jpg
14:35 石尊宮 不動尊で安全祈願
2019033022572221c.jpg
14:39 杉林だし 天気も良くないし 時間も時間だし
201903302257249b9.jpg
14:40 六丁目で引き返す 石尊山にもアカヤシオがあるらしいが来年以降の楽しみにとっておこう
2019033023225750a.jpg
14:48 叶花集会所着 気温9℃ 曇り空 風無し 山登りにはちょうどよい条件 晴れていなくても花目的なら十分楽しめる 特に雨が降らないのが一番
20190330232258904.jpg
15:46 太田市の天然温泉 湯楽部にて 杉花粉を洗い落としてから帰宅

2019年03月30日 (土) ずっと曇り

ノーマルタイヤいつ履き替えようかなあ?
スポンサーサイト

さくらマラソン 初めての10㌔

20190325100032005.jpg
青空の下 さくらマラソン
201903251027518f2.jpg
ハーフのスタート最終ランナーはミニオンでした ハーフに少し未練を残しスタートを見送る
20190325104908117.jpg
桜堤下 スマホは持てなかった Oさんの娘に撮ってもらう
2019032510545843a.jpg
なんとか完走 40/284 とりあえず納得の結果
201903251055014b0.jpg
今日のご褒美は 「花湯スパリゾート」 で夕方の仕事まで寛ぐ

ハナネコノメ リベンジ 鳴神山

20190323164607f56.jpg
ハナネコノメ ユキノシタ科 山地の渓流沿いの岩場や湿り気のある林のふちに生える多年草。地味な花が多いネコノメソウの仲間のなかで、ひときわ美しい花を咲かせることから、その名が付けられた
2019032316460931d.jpg
09:51駒形登山口→11:45鳴神山→12:38駒形登山口 歩行時間2時間47分 歩行距離5.3㌔
20190323164610e80.jpg
09:51 駒形登山口よりスタート
明日は一年ぶりの熊谷さくらマラソン どうせ家に居ても走る訳でもないので 軽く足馴らし程度で登れる山は と考え 二週間前にハナネコノメが開花前だった鳴神山を選択 ハナネコノメ観賞して山登って温泉入って 明日の為に体力温存
201903232026331b0.jpg
09:53 赤柴登山口へ
20190323201908959.jpg
10:06 沢に入りハナネコノメ確認
20190323201910760.jpg
咲いている 咲いている
201903232019113a5.jpg
赤い葯が取れているのもあるので満開は過ぎているのかな?
20190323201913f27.jpg
今回は忘れなかったマクロレンズ
201903232019146b9.jpg

2019032320191680c.jpg
10:34 無事ハナネコノメ観賞終わり
20190323203646edf.jpg
10:44 こいつが原因だ 帰ってブログ作成している頃は 鼻水ずるずる 目ショボショボ とにかく辛い なら登らなければ良いじゃないかと 言う人もいる 自分でもそう思うときもある
201903232036487d0.jpg
10:54 鳴神山へ
2019032320364974b.jpg
11:12 椚田峠
201903232036502d6.jpg
11:13 カッコソウの状況はどうだろう?
201903232036523e7.jpg
11:16 門番
2019032320365391c.jpg
11:19 葉も確認できない状況
201903232036551d4.jpg
11:41 第一展望台からの赤城山
20190323203656ea1.jpg
11:45 鳴神山 山頂
20190323203658d4e.jpg
曇り空の為 標識どうりには見えない
20190323203659431.jpg
白根山〜男体山
20190323205244dce.jpg
11:52 暖かくなったのでマフラーを外した狛犬
20190323205803c39.jpg
暖かいとはいえ 肩の広場の温度計は3℃ 登山道には霜柱が立っている
20190323205804f0f.jpg
11:53 駒形へ下山
2019032320580671f.jpg
11:56 レンゲショウマ 影も形もなし 落ち葉だけ
20190323205807541.jpg
12:24 第一石門
20190323205809bc7.jpg
石門付近のカタクリ 蕾が膨らんできている
20190323205810274.jpg
12:38 駒形登山口着
20190323205812ddd.jpg
12:55 今年初のアカヤシオは 帰り道の民家裏で開花していた
201903232058133b2.jpg
16:32 尾島温泉 利根の湯 温泉からあがると 快晴になっている
トマトがどうとか キュウリがなんたらとか・・・あれは紫蘇だんべよ などと地元の方々で賑わっていた片隅で明日の鋭気を養い帰宅

2019年03月23日 (土) 曇り
明日も寒いらしい

吾妻山よりハナネコノメを見に行く

20190309222819d21.jpg
でも まだ 開花前 だった
ハナネコノメ ユキノシタ科 山地の渓流沿いの岩場や湿り気のある林のふちに生える多年草(複数年のあいだ育成する植物)。地味な花が多いネコノメソウの仲間のなかで、ひときわ美しい花を咲かせることから、その名が付けられた。
20190309222820a6b.jpg
09:08吾妻公園駐車場→09:42吾妻山→12:05鳴神山→12:55林道赤柴線→15:25吾妻公園駐車場 歩行時間6時間17分 歩行距離24.9㌔
20190309225615675.jpg
09:08 吾妻公園に駐車して出発 天気が良いのでお出かけ日和 公園散歩の人 ハイキングの人 登山の人 トレランの人 様々 駐車場は8割程駐車されている
20190309225616eb9.jpg
09:15 ハイキングコース案内図を確認して陸橋を渡る
201903092256181a7.jpg
09:16 陸橋を渡ると河津桜が満開
20190309225619ef6.jpg
09:20 吾妻山登山口
20190309225621259.jpg
09:21 急な岩場を直登する男坂で
2019030923534745b.jpg
09:24 トンビ岩から桐生の町並みを一望
201903092353497c8.jpg
09:42 吾妻山 山頂 春霞の為か遠望はきかない
20190309235350d32.jpg
09:58 吾妻山から鳴神山まで 8.6㌔ 4時間の縦走コース
20190309235352e54.jpg
10:16 稜線には霜柱ができているが暖かい
201903092353533c9.jpg
10:16 左側に赤城山を見ながら進む
201903092353541a2.jpg
10:30 まだまだ雪たっぷりの浅間山と八ヶ岳 富士山もうっすらと確認できる
20190310001845951.jpg
10:46 大形山 展望はない
20190310001847f18.jpg
11:11 三峰山 祠と石仏あり 展望無し
20190310001848bb3.jpg
11:18 花台沢ノ頭 樹木の隙間から赤城山
20190310001850cd9.jpg
11:59 棚田峠 気温10℃ 暖かい
2019031000185112d.jpg
12:00 雷神岳神社の狛犬 暖かそうなマフラーをしている
2019031000185323d.jpg
12:05 鳴神山頂 ちょうどお昼時 8名程ランチ中
201903100018544be.jpg
山頂は360度の大展望 男体山 日光連山 皇海山 上毛三山 浅間山 八ヶ岳など望める 富士山とスカイツリーはちょっと確認できない
20190310124902b11.jpg
谷川岳 武尊山 天気が良いので混んでいるだろう
201903101249044b7.jpg
12:10 固い蕾のアカヤシオ 展望を満喫後 下山開始
201903101303139f1.jpg
12:14 第一展望台より望む雪の残る赤城山
20190310124905927.jpg
12:17 北斜面のアカヤシオ群生地 ピークにはアカヤシオのトンネルになる
2019031013031493e.jpg
12:24 椚田峠 ハナネコノメ目的なので赤柴へ
20190310165750b4f.jpg
12:55 沢に下りてハナネコノメ探し ハナネコノメを探していると 有りますか?と声をかけられる
まだ蕾ですね そうですか 仙人ヶ岳では咲いていたけどまだですか はい 高尾山で開花情報があったので来たのですが早かったみたいだ
20190310165751222.jpg
帽子に着けたマクロレンズを忘れて写真が撮れない それが一番の悔い 葯が出始めているがどうしても写らない
20190310232438711.jpg
13:34 ハナネコノメ不発のまま駒形登山口着
20190310232439be3.jpg
13:37 県道338号線を二週間後に控えたマラソン大会の為に🏃
20190310232441cc6.jpg
13:43 おりひめバス停終点 吹上 時刻表が良く理解できないが 乗る気はないので大丈夫
20190310232442f71.jpg
15:22 吾妻公園駐車場手前の光明寺着 参拝をすます
15:25 吾妻公園駐車場着 車道およそ14㌔ 1時間40分スピード練習にはならない

20190311082903ced.jpg
16:33 太田安眠の湯 イオンカード提示で100円引き

2019年03月09日 (土) 晴れ
二週間後に控えたマラソン大会の為に走りたい 山も登りたい 手頃なコースを考える 吾妻山から鳴神山縦走後走れば良いだろう 高尾山で開花情報があったので もしかしてそろそろハナネコノメも見れるかな? 山登りできて走れて花観賞ちょうど良いコースだ 今回はトレラン擬きで頑張ろう 登って走って花観賞

武甲山 セツブンソウ探し

2019030222591502f.jpg
武甲山(ぶこうざん・ぶこうさん)は、埼玉県秩父地方の秩父市と横瀬町の境界に位置する山である。秩父盆地の南側にあり、標高は1,304メートル。日本二百名山の一つに数えられる。
2019030222591721f.jpg
09:13橋立線終点登山口→10:51シラジクボ→12:12武甲山→13:22橋立線終点登山口 歩行時間4時間09分 歩行距離6.5㌔
20190303000029cad.jpg
09:13 橋立線終点登山口よりスタート
前日にこのようなピンポイント情報をネットでみた
武甲山の中腹まで登って節分草を見に行ってきました。場所は橋立川の上流を上ったシラジクボと呼ばれる場所のちょっと手前。橋立川の沢沿いに登るルートもあるのですが途中何カ所か道が崩れていてちょっと怖い思いをします。川沿いのルートとトラバースのルートがぶつかるちょっと手前に咲いてます。
そして セツブンソウが見つからなかった時の為に保険としてこの登山口が都合良い
20190303000031551.jpg
09:16 立派な滝だ
20190303000032308.jpg
09:21 山と高原地図では沢沿いのルートはないが多少のトレースがあるので大丈夫だろう
20190303001433f5d.jpg
09:23 沢沿いをどんどん進む
20190303000033bad.jpg
09:31 良く曲がったものだ
20190303000035af9.jpg
09:44 右側 山道進入禁止 なぜか赤テープが見える ここは素直に武甲山頂に至る を選んだ
20190303121024e9e.jpg
10:07 登山道が消え トレースもなくなり そして沢もなくなり もちろん赤テープもない 目標物がなくなり完全に進む道を見失った スマホを確認 直進で シラジクボ〜子持山間の稜線に出る 左に進路を変え無理矢理斜面を登る
201903031210254e7.jpg
10:51 道なき斜面を登る事40分 どうにか稜線に出て たどり着いたシラジクボ
20190303121027671.jpg
11:03 ネット情報を頼りにトラバース道や沢に下りられそうな道を探す
201903031210286b6.jpg
11:42 シラジクボ付近 小一時間程探したが 見つからない 断念した セツブンソウに関しては保険を使う事にして 山頂に向かう
20190303164824a54.jpg
12:05 表参道 裏参道の分岐 山頂下の十字路
20190303164825f2a.jpg
振り返ると子持山大持山
20190303231654f23.jpg
12:08 山頂下の御嶽神社
201903032316564d1.jpg
12:12 武甲山頂 標柱は1304㍍だ 山と高原地図では1295.4㍍ 諸事情により低くなっている
20190303231657aa0.jpg
山頂北西の展望は素晴らしい 左に両神山 浅間山 秩父の町並みも良く見える
日帰りで石川県から新幹線で熊谷駅 駅からレンタカーで来た 年配ソロハイカー雪が心配でアイゼンまで持ってきたそうだ 登る途中に何にもねえ山だなあと 不満そうだったので 下山してから 節分草かオレンジ色の福寿草(秩父紅)を是非とも見てから帰って下さいと 勧めておいた 節分草にはちょっと興味を持ったみたいだ
20190304001215b9f.jpg
12:30 裏参道にて下山開始
20190304001216120.jpg
13:01 熊出没の看板が合っても 登山道迷う事無いので安心だ
20190304001218ff2.jpg
13:22 林道終点登山口着
見つからなかったセツブンソウ 保険として考えていた 弟富士山 遊歩道に咲いているらしい 武州日野駅に向かう
20190304003652216.jpg
13:54 武州日野駅着
2019030400350973e.jpg
駅前の観光マップで確認 セツブンソウはない 駅構内の季節の花カレンダーにもない ガセネタを掴んだのか? とりあえず駅長さんにも聞いてみる ハイキングマップを持ってきて確認したが無いですねとの事 昨日弟富士山 散歩で一回りしたけど見なかったなあとの事
とりあえず弟富士山登ってきますと言って出発
20190304100710c15.jpg
14:12 本数少ない電車が来たと思ったら 蒸気を上げながら本気で走るSLだ
20190304100712599.jpg
鉄ちゃんじゃないけど撮ってしまう
20190304123533487.jpg
14:14 弟富士山に向かう
20190304124314eb7.jpg
遊歩道を歩くこと3分くらい ちょうどホームの反対側
20190304124315e1d.jpg
堂上の節分草園や日向山より規模は小さいが 立派に咲いている
20190304124317c66.jpg
この地域では昔 沢山咲いていたそうだ 特に珍しいものではないので観光マップに載っていないのだろうか?
201903041243188b7.jpg
14:35 弟富士山展望台より望む先程登った武甲山
201903041243204ce.jpg
14:39 弟富士山 山頂 展望は無し 弟富士山の主な植物 イワタバコがあるみたいだ セツブンソウは載っていない
20190304151039a45.jpg
山頂浅間神社
20190304151040159.jpg
武州日野駅裏をひとまわり
20190304151042831.jpg
観光マップを見るとザゼンソウがあるので 見頃と思い探してみる 観光マップ頼りに車で向かうが見つからない 途中 井戸端会議中の秩父レディに道を訪ねた 何本目を右に行って少し行くと公民館があるからそれを斜め右に入って左に曲がって・・・・分からないですよね 「はい」 ですよね 途中まで行くから着いてきて下さい 親切に車で先導していただき どうにかたどり着いた ザゼンソウ自生地 ありがとうございました
20190304151044834.jpg
おかげさまで 見頃のザゼンソウを観ることができました
20190304151045463.jpg
16:57 武甲山に登った後の武甲温泉

2019年03月02日 (土) 晴れ
特にセツブンソウに こだわりがあるわけではない 山登りのついでに季節の花巡りをしているだけ

2019年03月

グリアリ 10㌔ 55'23"
10㌔が手頃かな 後5分短縮は難しいけど 徐々に身体は慣れてきたかな
2019.03.03 (日) 雨

旧鉄剣コース 10㌔ 58'43"
変わらないや
2019.03.10 (日) 曇り

旧鉄剣コース 21.0975㌔ 2:10'51"
久しぶりのハーフ 想定内の落ち込み
2019.03.16 (土) 久しぶりの山登らずの土曜日 曇り

旧鉄剣コース 10㌔ 59'58"
徐々に徐々に 落ち込むだけ
2019.03.17 (日) 晴れ

⑨周プラスα 10.8㌔ 1:06'04"
一生懸命走っても3分短縮がやっと
2019.03.21 (木) 晴れ 大会前最後の練習

2019032510180977d.jpg
熊谷さくらマラソン 10㌔ 51'53"
走りすぎると故障 足りなければ記録は伸びない ぼちぼちの結果だろう 来年も10㌔それとも ハーフ?
2019.03.24 (日) 晴れ 風強し

⑨周 10.71㌔ 1:01'17"
周回コースの利点 前の人に着いていくので早くなる 次は一年先のさくらマラソン
2019.03.31 (日) 晴れ
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR