FC2ブログ

霧氷を期待して!赤城山

20171209221803821.jpg
霧氷は着氷現象の一種で、氷点下の環境で樹木に付着して発達する、白色や半透明で結晶構造が顕著な氷層の総称。
こんなのを期待して登った黒檜山だったが・・・
2018122220545766a.jpg
09:21黒檜山登山口→10:27黒檜山→12:54地蔵岳→14:15黒檜山登山口 歩行時間4時間54分 歩行距離9.7㌔
201812222123390ce.jpg
08:54 青木旅館前より黒檜山を望む 山頂付近に霧氷が残っているのを期待して登山口へ車で向かう 天候は良好
20181222212340728.jpg
09:21 黒檜山登山口 先週より雪がだいぶ少ない 岩が出ていそうなのでアイゼン無しで登って行く
20181222212342299.jpg
09:54 アンテナ山の左隣に富士山が見える日もある
2018122221234314f.jpg
10:02 いつもの霧氷ゾーン 青空は少しあるが 霧氷は 欠片も無し
20181222212345753.jpg
10:27 黒檜山に到着してしまった 霧氷が駄目なら絶景だ 絶景スポットに向かう
201812222123467c2.jpg
10:30 絶景スポット・・・・・
20181222212348973.jpg
この岩の上から 武尊山や谷川岳が見える時もある・・・
20181222220520e6a.jpg
10:35 白樺牧場の温度計は4℃だった ここも同じくらいだろう 枝に付いた雪がどんどん溶けていく
201812222205219b2.jpg
10:42 黒檜大神前で小休憩 しながら悩む
霧氷も絶景も見れない 満足すればピストンを考えていたので登山口に車を止めた 時間はあるのでとりあえず駒ヶ岳に向かう
20181222220523b81.jpg
11:13 駒ヶ岳山頂 関東平野の先に筑波山が見える時もある
20181222220525459.jpg
11:24 鉄階段で降りて帰る?天気も良いし歩き足りないので 長七郎山に行こうと思い ここは直進して鳥居峠へ
20181222220526cb8.jpg
11:43 以前道標が有ったが外されている ここを直進してしまい岩 岩の中で登山道を見失い四苦八苦したのを思い出す 良く見れば右に立派な登山道が有る
201812222308075a2.jpg
11:50 難なく鳥居峠着
20181222230809efc.jpg
11:52 注意 熊 出没中 の看板の先には
201812222308105d2.jpg
桐生方面の山並が広がる
20181222230812781.jpg
61年前に開業した赤城登山鉄道 山頂駅
201812222308135e2.jpg
注意 熊 出没中の裏側は 熊からすると人間出没中 どちらが危険なのだろう?
20181222230815e72.jpg
11:56 覚満淵は先週見たのでパス
20181222230816ea0.jpg
12:23 ツツジの道を小沼に
20181222230818973.jpg
12:16 黒檜山の雲が取れている
20181222230819fae.jpg
12:23 長七郎山へと思っていたが 地蔵岳のアンテナ群が良く見えるので八丁峠経由で地蔵岳へ
20181223000355d9e.jpg
12:48 小沼の後方に長七郎山
20181223000357351.jpg
12:54 地蔵岳山頂 電波塔群
201812230003597c5.jpg
12:57 大沼と黒檜山
山頂に雲が かかる武尊山が見えてきた 谷川岳は相変わらず雲の中で確認できない
20181223101743557.jpg
13:50 見晴山駐車場に出てから大沼湖畔を歩く
「赤城大沼用水頭首工」の解説 榛名湖の右京の無駄堀と同じ考えみたいだ
完成したのが1957年 先程の赤城登山鉄道と同じく私と一緒になる
20181223101745d01.jpg
13:59 黒檜山や地蔵岳を見ながら湖畔を約半周
20181223101746ccf.jpg
14:15 黒檜山登山口着 ♨️に向かうには丁度良い時間だ 黒檜山ピストンも考えていたが大沼を周回してしまった その日その時の状況で変わってしまうので登山計画が立てられない で登山届も出してない(赤城山では届けを出してない方がほとんどだと思う)
20181223101748e6a.jpg
13:54 あいのやまの湯 サウナあり 露天あり 休憩所あり ゆっくり 休んでから帰宅 今日は冬至だが柚子湯ではなかった

2018年12月22日 (土) ほぼ曇り時々晴れ 一部雲の中 4℃くらい

群馬県は例年より暖かいみたいだ どこに行っても雪が少ないらしい 埼玉県北部で赤城おろしが吹き荒れないので実感する そんな訳で霧氷が見れなかった。休みに合わせて登るのだから 仕方ないか
スポンサーサイト



プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR