FC2ブログ

十二ヶ岳でシモバシラ 氷の花

20181214211212a8d.jpg
ふたつとして同じ形がない 氷の花(氷柱)
枯れた茎に霜柱(氷柱)ができるのは、茎は枯れているように見えても根は土中の水分を吸い上げていて、 外気温が氷点下になると茎の中(道管内)の水分が凍り茎を突き破って外へ飛び出す。寒さが増すごとに氷層が重なり、 茎を覆うように根元に氷柱ができるという、寒いこの時期にしか見られない現象
20181214211213c6a.jpg
10:22登山口→10:51カタクリ群生地→11:44十二ヶ岳→12:48登山口 歩行時間2時間26分 歩行距離3㌔
20181214211215df4.jpg
08:46 上武国道より見る赤城山
黒檜山の霧氷目的で家を出たが赤城山に雲がかかっている ならば 午後なら雲が取れるかな?っと期待して 午前中はこの時期にしか見れない シモバシラの氷の花を見に十二ヶ岳に向かう
2018121422333412c.jpg
10:22 登山口 三回目の十二ヶ岳だが ここの登山口からしか登った事がない 目的のシモバシラの氷の花が一番近いからだ
20181214223335931.jpg
10:32 杉林を登って行く 新しいかなこの標識
20181214223337b6a.jpg
10:51 カタクリ群生地 さてこの雪で見つかるかな?
20181214223338e32.jpg

20181214223340488.jpg

20181214223341aa1.jpg

20181214223343a39.jpg

201812142233447d2.jpg
とりあえず 目的達成 今年も無事見れました
20181214223346085.jpg
11:20 男坂 女坂 分岐 今回は女坂で
2018121422473434f.jpg
11:44 少し雪が ちらつく 十二ヶ岳山頂 谷川 武尊方面は吹雪いているのだろう 風に飛ばされて雪が舞っている
20181214224735840.jpg
中岳 小野子山の後方に子持山 その後方の赤城山は雲で見えない
20181214224737caa.jpg
榛名山
201812142247385ac.jpg
浅間隠山と浅間山(浅間山も雲で見えない)
20181214224740bb6.jpg
視界良好なら 県庁の後方にスカイツリーやサンシャインビルが見えるらしい
2018121422474177e.jpg
12:12 景色を堪能してから男坂で下山 来た道戻る
201812142319273d3.jpg
12:48 登山口着
201812142319289a0.jpg
14:10 温泉前に 雲の中の赤城山が気になる 姫百合駐車場を過ぎてから 地蔵岳の霧氷が見える
20181214231929b07.jpg
14:14 青木旅館前より黒檜山を望むが 見えない
20181214231931ab8.jpg
14:23 黒檜山登山口 トレースは雪で埋っている 登山口の駐車場は駐車された形跡無し
20181214231932272.jpg
14:35 覚満淵へ
20181214231934879.jpg
雪降る覚満淵を周回
2018121423193537c.jpg
14:40 全面凍結の覚満淵 奥に鳥居峠 もちろん 誰もいない
20181214231937504.jpg
14:43 地蔵岳も駒ヶ岳も見えない 強風でとにかく寒い
201812142319393d9.jpg
14:58 ビジターセンター駐車場の温度計は-6℃ 寒い訳だ 30分弱だが一気に身体が冷えた
20181214231940ff7.jpg
15:49 北橘温泉 ばんどうの湯 で 冷めきった身体を温める サウナと水風呂 露天風呂も有って300円 さすが温泉天国群馬県 安い❗

2018年12月14日 (金) 西高東低 典型的な冬の気圧配置 関東北部は晴れ 山沿いは雪

体調不良で休んでも 山登りしていると思っている奴がいる なら 思われているように 休んで 山登ってやる(体調不良じゃないんけど)
スポンサーサイト



プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR