FC2ブログ

山岳信仰の山 黒滝山

2018102722440453c.jpg
黒滝山  ぐんま百名山 難易度:中級
山岳信仰霊場と千年余年の歴史を誇る「黒瀧山不動寺」を中心に、観音岩、九十九谷、馬の背、鷹ノ巣山などの山全体を黒滝山といい、スリルのある奇岩と抜群の展望が同時に楽しめる。
20181027224405ed5.jpg
13:00不動寺駐車場→13:56観音岩→14:30鷹ノ巣山→15:41不動寺駐車場 歩行時間2時間41分 歩行距離3.6㌔
20181027224407f82.jpg
13:00 普段なら下山して温泉探してる時間に 不動寺駐車場より黒滝山へ
午前中は雨 午後より西のほうから晴れに・・・ 天気予報通り晴れたので 午後から遅めのスタート となった 結果短時間で登れそうな黒滝山に決定
2018102723092215d.jpg
13:06 最初に出迎えてくれる立派な不動寺の鐘楼 紅葉が山肌に溶けこみ 見事な景観だ
201810272325506a5.jpg
13:08 不動寺前を通過して登山口へ
201810272325518db.jpg
13:15 分岐を馬の背へ
201810272325534d9.jpg
13:19 両側が切れ落ちた馬の背渡り
20181027232554dbb.jpg
13:21 よく こんな所に鉄ハシゴをと感心
201810272325565e3.jpg
13:26 高度感を感じながら鉄ハシゴを登って行く
2018102815254192c.jpg
13:36 見晴台 御嶽神社 上部に祠あり
2018102815254366a.jpg
祠前からの鹿岳
20181028152544eeb.jpg
13:44 展望を楽しんだのち分岐に戻り観音岩へ
20181028152546953.jpg
13:51 数少ない 紅葉
201810281525471b6.jpg
13:56 観音岩の観音像
2018102815254867a.jpg
山頂からは 360度の展望 西上州の山並
20181028152550466.jpg
四ツ又山 鹿岳 左奥に妙義山 の好展望 若干風強し
20181028152552183.jpg
14:14 鷹ノ巣山へ向かう途中 上底瀬の集落を見渡す
201810281525538f5.jpg
14:20 ここの露岩鎖が無いため 甲斐駒黒戸尾根の刃渡りより緊張
20181028231359b80.jpg
14:20 見上げると午前中雨だったとは思えない青空
2018102823140196b.jpg
14:24 鷹ノ巣山へ直進
20181028231402a24.jpg
14:25
20181028231404795.jpg
14:27 青空と紅葉
20181028231405b17.jpg
14:30 鷹ノ巣山 山頂
20181028231406510.jpg
鷹ノ巣山は南側が展望良好
2018102823140816c.jpg
14:48 一気に 道祖神の建つ九十九谷登山口着
20181028231409b71.jpg
14:50 道路脇で ハロウィン近し 宙に浮くカボチャ発見
20181028231411b11.jpg
14:55 上底瀬 不動の滝 へちょっと寄り道
201810282327007bf.jpg
15:27 不動寺まで戻って 一通り見学 月西厳 星中厳 日東厳 と見所あり
20181028232701806.jpg
15:30 滝に打たれる不動明王
20181028232702812.jpg
15:41 もみじはまだ緑の駐車場着
20181028232704bfd.jpg
17:22 群馬の源泉パスポートで調べて 湯端温泉に寄ったが宿泊者貸切りの為 16:00で日帰り入浴は終了
201810282327055a5.jpg
18:00 遥かなる時を越えて湧き出した化石海水 鮎川温泉 金井の湯 温泉探しに苦労したけど 今日も山登って温泉入って満足の一日

2018年10月27日 (土) 晴れ
スポンサーサイト



紅葉が始まった 角落山と霧積温泉

20181020204724021.jpg
高崎市倉渕町の烏川源流部にあって、鼻曲山、浅間隠山とともに、角落火山群の名峰である。
 角落火山は、妙義火山活動の末期に榛名山よりも早く噴火が始まった。海底火山だったが、海が退いた後も噴火を続けていたので、険しい地形が残ったといわれる。
201810202047259ea.jpg
09:05金湯館駐車場→11:26角落山→13:13霧積温泉→14:56金湯館駐車場 歩行時間5時間51分(ゆっくり入浴時間も含む) 歩行距離7.3㌔
201810202218259fb.jpg
09:05 金湯館駐車場に車を止めて出発 金湯館へはホイホイ坂を30分程登るらしい 宿泊者は看板横の公衆電話で送迎車を呼べるみたいです 携帯は電波が入らなかった
20181020221826d40.jpg
「殿さんぎしぎしホーイホイ」と掛け声をかけた事が由来とされる ホイホイ坂を登って行く
201810202218287b4.jpg
09:08 霧積川の橋を渡る
2018102022183042b.jpg

20181020221831c02.jpg
09:23 林道に出たら左 直ぐに鼻曲山分岐
2018102022364527b.jpg
09:48 角落山分岐
20181020223647c35.jpg
09:53 駐車場より一時間程で紅葉ゾーンへ
201810202236485b9.jpg

201810202236504bc.jpg
10:17 木々の隙間から浅間隠山
20181020223651d93.jpg
10:19 これからって感じ
20181020223653a03.jpg
10:21 黄葉あり
201810202236544d3.jpg
10:32 紅葉あり
201810202236562b2.jpg
10:33青空ならもっと映えるのだが いつの間にか曇り空
20181020231004794.jpg
10:35 剣の峰が近づくと見えてきた浅間隠山
20181020231006fe5.jpg
10:37 剣の峰山頂 紅葉観賞であれば剣の峰までで充分楽しめた この先角落山まではロープや鎖の連続する中級以上のコースになるらしい
201810202310071aa.jpg
剣の峰遭難碑 昭和33年3月 60年前だ
20181020231009c64.jpg
10:49 赤 黄 茶 緑 色とりどりの角落山
20181020231010b8d.jpg
11:03 女坂コースと合流
201810202328050b4.jpg
11:26 角落山 山頂
20181020232806490.jpg
角落神社
20181020232808511.jpg
神社裏の展望場所より浅間隠山
20181020232809f10.jpg
鼻曲山 浅間山は雲に隠れている
20181020232811fd3.jpg
12:26 紅葉観賞しながら来た道戻る
20181020232812a97.jpg
13:07 日帰り入浴できるらしいのでちょっと見学
20181020233640ae0.jpg
13:12 山の中に静かにたたずむ秘湯の一軒宿
2018102023364105b.jpg
霧積温泉 金湯館 駐車場から徒歩でおよそ30分 せっかくなので入浴 時間も早いし 天気も良いし 入らない理由がみつからない
20181020233643628.jpg
13:21 無色透明で肌触りの良い39℃ 熱くない温泉として親しまれています ちょっとぬるめでした
20181020233644b67.jpg
14:21 温泉から出たら外は雨 お茶をいただき水車見ながらひと休み
201810202336461d6.jpg
14:56 小雨の中 駐車場着
駐車場横の霧積館は地図では休業中だが 建て替え工事中

2018年10月19日 (土) 晴れ→曇り→小雨
高山の紅葉は終わり 低山はこれから 山なら何処に行っても紅葉している という訳にはいかないので 以外と難しい山選び時期に思える

大源太山〜三国山

201810132051457f1.jpg
大源太山(だいげんたさん)は、山の名前。群馬県と新潟県の境界付近の三国山脈にある。標高1,764m。
201810132056399df.jpg
07:17浅貝三角山登山口→09:53大源太山→11:39三国山→12:51新潟県側三国トンネル駐車場 歩行時間5時間34分 歩行距離9.3㌔
20181013220959b95.jpg
07:04 三国トンネル新潟県側駐車場に車を置いて スピードが出過ぎると壊れそうな折り畳み式自転車で一度も漕ぐことなく朝貝に到着 国道沿いの電光温度計は4℃ 朝の苗場の風は気持ちよさを通り越し冷たかった
20181013221001d4b.jpg
07:17 朝貝スキー場 三角山登山口より入山
20181013221002ae5.jpg
07:28 国道の反対側 苗場スキー場とホテルが良く見える だが苗場山はまだ見えない
201810132210042b6.jpg
07:36 途中登山道は消え 朝露でびしょ濡れになり 撤退したい気分 草藪の中スマホを頼りに どうにか進む事が出来た
20181013221005336.jpg
07:41 そして やっと登山道に合流
20181014113138254.jpg
08:00 KWV追悼碑
201810141131398f8.jpg
08:11 中腹に来ると徐々に紅葉
201810141131413ac.jpg
08:21 毛無山 展望無し
20181014113142938.jpg
08:23 送電線鉄塔下通過
20181014113144284.jpg
鉄塔下から山頂に雲がかかる苗場山が見え始める
201810141131458db.jpg

20181014113147fee.jpg
08:48 紅葉
2018101411442701c.jpg
09:27 三角山 山頂
201810141144286c5.jpg
山頂からの 苗場山
20181014114430cf1.jpg
南魚沼市に隣接する大源太山と山名は同じだが みなかみ町に隣接する大源太山は どっしりして穏やかな山容だ
20181014115713554.jpg
09:38 平標山 大源太山 分岐 山頂や稜線はすでに紅葉は終わり落葉していた
20181014120433222.jpg
09:53 大源太山 山頂
20181014120434d86.jpg
山頂は 平標山 仙ノ倉山 万太郎山 谷川岳 と谷川主脈が一望できる 素晴らしい展望台だ
20181014120436906.jpg
10:01 山頂での景色を堪能してから 三角山まで戻って三国山へ
201810141219275af.jpg
10:32 中腹の紅葉が綺麗だが スマホでは ただ 茶色いだけ綺麗に撮れない
20181014121928bad.jpg
11:03 午後より曇り予報 徐々に雲がでてきた
20181014122914595.jpg
11:15 奥に平標山 明るければもっと綺麗だ
2018101412265789a.jpg
11:39 三国山 山頂
2018101412333911d.jpg
山頂は南側の展望良好 子持山 小野子山 榛名山が
良く見える 残念ながら赤城山は雲の中
20181014123822d6b.jpg
12:01 ながーい階段を下山
20181014123824e37.jpg
12:03 苗場山と苗場スキー場
20181014171631ea1.jpg
12:26 上杉謙信公ゆかりの地 三国峠
201810141716298ce.jpg
三国峠の 三国大権現
20181014171632209.jpg
12:28 初めて目にしたロゴマーク ぐんま県境稜線トレイル
20181014233020a7b.jpg
12:51 登山口 着
201810142330229e2.jpg
12:51 新三国トンネル工事中の為 駐車場は縮小されている
201810142330230fe.jpg
13:06 お地蔵さまにデポした自転車回収
2018101423302415c.jpg
13:35 今日の温泉は 猿ヶ京温泉 いこいの湯
20181014233026feb.jpg
券は券売機で購入 300円
20181014233027e32.jpg
従業員もお客さんも いない(居なかった) 静かな共同浴場

2018年10月13日 (土) 晴れ 朝は4℃ 昼は15℃ 暑くなく寒くなく 山登り日和

霊山 八海山

20181006223800456.jpg
八海山(はっかいさん)は、新潟県南魚沼市にある岩峰群である。最高峰は標高1,778mの入道岳であり、古くから霊山として崇められてきた。越後駒ヶ岳、中ノ岳とともに越後三山(魚沼三山)の1峰で、日本200名山のひとつ。
20181006223801577.jpg
05:05二合目駐車場→08:42千本檜小屋→10:01大日岳→10:50入道岳→13:53二合目駐車場 歩行距離9.1㌔ 総行動時間8時間48分
20181007071333709.jpg
05:05 二合目駐車場 日の出が遅くなり05:05でも真っ暗 駐車場では この先渡渉があるので明るくなるまで待機している人がいる
2018100707133435e.jpg
05:10 標識 よーく見ると 渡渉する と書かれている
暗闇でも 水量が少ないので難なく渡渉
2018100707552980c.jpg
05:37 屏風道 三合目 祠
201810070755312f0.jpg
05:53 上空は明るくなり稜線が見えてきた
2018100707553215c.jpg
06:03 四合目付近 中央に大滝が見える 分岐を直進すると清滝と使用不能の清滝小屋が有るらしいがパスして進む
20181007075534cc5.jpg
06:32 標高が上がり 魚沼丘陵や八海山スキー場の駐車場が見える
20181007082145a27.jpg
06:43 鎖の連続 端末には様々なプレートが付いている 大正時代の物や劣化して不明瞭の物など様々 個人名や団体 市議会委員のも有った このプレートは八海山救助隊だった 鎖も大きな輪や捻れている輪など年代を感じる様々な鎖が取り付けられている
20181007082146d79.jpg
07:06 7合目 ノゾキの松 巻機山の眺望地だが山頂は雲に覆われていた
201810070821478fb.jpg
07:30 8合目石像と鐘
20181007082149972.jpg
07:33 ナナカマドの紅葉が始まっている
20181007082150bdd.jpg
08:00 黄葉 八海山稜線と青空 始発のロープウェイが稼働する時間だ 千本檜小屋着が同時刻くらいだと思う
20181007082152f53.jpg
08:26 稜線上に千本檜小屋
2018100709121754e.jpg
08:40 八海山千本檜小屋 周辺に檜は一本も見あたらない 小屋前で小休憩
201810070912183ce.jpg
避難小屋という感じは無し 礼拝を済ます
20181007091220b73.jpg
八海山 八ツ峰コース確認して
2018100709122184b.jpg
08:45 千本檜小屋を後に最初の峰 地蔵岳へ
201810070912237f3.jpg
要は 転落すれば助かりません❗ との事
20181007091224a14.jpg
09:08 地蔵岳山頂
201810070912265ae.jpg
山頂からの薬師岳と千本檜小屋
2018100709261078b.jpg
紅葉中のナナカマドと越後駒ヶ岳
20181007094440a55.jpg
09:13 不動岳 山頂
201810070944419ad.jpg
09:17 こんな感じで不動岳を降りてくる 後ろ姿の撮影許可済み
2018100709444338d.jpg
09:28 薬師岳後方はおそらく日本海だと思う 雲なのか海なのか少し微妙
20181007095143230.jpg
七曜岳より降りてくる若者 屏風道で一緒になった若者に暫く被写体になってもらう ソロだとこういう場面が撮れないのが辛いところ
201810071011398a1.jpg
09:35 白川岳 巻機山の雲が取れ上越の山並が綺麗だ
201810071011410d9.jpg
09:36 古志郡 小畑亀次郎 三十三才 昭和弐拾三年八月 このプレートはまだ読めるほうだ
2018100710385868c.jpg
09:38 分岐を直進 大日岳へ
2018100710385995b.jpg
09:44 振り返るとロープウェイ山頂駅からの尾根沿いの紅葉が綺麗だ
20181007103901d3b.jpg
09:53 降りる
2018100710512532f.jpg

09:55 登る の繰り返し
20181007104527482.jpg
10:00 八ツ峰 最終峰 大日岳 山頂
20181007110106233.jpg
10:01 大日岳山頂より 越後駒ヶ岳と中ノ岳を望む(東京から来た若者に撮ってもらう)
20181007110107b52.jpg
百名山 巻機山
2018100711190124e.jpg
10:05 紅葉はまだ山頂上部だけだ
2018100711190365e.jpg
10:06 大日岳で休憩後八海山の最高峰入道岳に向かう 東京から来た若者は八ツ峰制覇したので下山するそうだ 被写体になっていただきありがとうございました 気をつけて帰って下さい
201810071208269b7.jpg
10:50 八海山 最高峰 入道岳
20181007120827f92.jpg
越後駒ヶ岳から中ノ岳が間近だ
20181007121631a7a.jpg
10:55 八ツ峰まで戻って下山開始
20181007123035844.jpg
11:12 八ツ峰
2018100712303789e.jpg
11:22 ナナカマドと大日岳
20181007123449df6.jpg
11:30 大日岳で休憩中の方が沢山見える
20181007124210a20.jpg
11:32 下山中 紅葉と魚沼丘陵
20181007170734b9d.jpg
11:46 八ツ峰下部の紅葉と青空
20181007170735095.jpg
11:58 急坂を下がっても、下がっても なかなか八ツ峰が遠くならない それにしても土曜日久々の快晴だ
20181007170737076.jpg
12:57 ブナ林をぬけて
2018100717073872a.jpg
13:53 二合目駐車場着
20181007230709f57.jpg
15:17 南魚沼市 さくり温泉 萠木園
20181007230710333.jpg
長閑な田園風景と越後の山並を見ながら ゆっくり入浴

2018年10月6日 (土) 晴れ 上越市では10月では観測史上最も高い気温になったそうだ そんな訳で夏山かと思うほど 暑かった。
鎖場で名高い八海山 表妙義山程ではなかった 両神山の八丁峠くらいかな(個人的な感想です)

2018年10月

201810221509555f6.jpg
一昨年 棚を作り替えて 去年はまったく実らなかったが今年は沢山実った 種まで食べてしまう人 皮を炒めたりして食べる人 甘すぎるので嫌いな人 芋虫みたいで嫌いな人 食べ方も知らない人 人様々 ま〜話の種にはなります

10.3㌔ 59'18"
あと6ヶ月
2018.10.02 (火) 夜 晴れ 56.7 12.3

旧鉄剣コース 21.0975㌔ 2:23'39
ゲエッ 身長がトータル五センチ縮んだ
2018.10.08 (月) 曇り

旧鉄剣コース 10㌔ 1:01'38"
㌔6分でも走れなかった 普段走って無いので納得するしかない
2018.10.28 (日) 晴れ
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR