FC2ブログ

袈裟丸山でアカヤシオ観賞

20180428222736f8c.jpg
袈裟丸山は、後袈裟丸山、前袈裟丸山、二子山からなるみどり市随一の山です。
袈裟丸山には、小中大滝、寝釈迦、相輪塔、賽の河原等があり、登山からハイキングまでいろいろな楽しみ方が味わえます。みどり市観光ガイドより
20180428222738393.jpg
09:43塔ノ沢登山口→13:02袈裟丸山→14:47ツツジ平→16:36登山口 総行動時間 6時間53分 歩行距離15.7㌔
20180428231419ab0.jpg
09:43 一昨年折場登山口からだったので 今回は塔ノ沢登山口からスタート
20180428233622085.jpg
09:50 橋を二度程渡り沢を何度か横断しながら登山道を進む
20180428233624bab.jpg
沢沿いの登山道には
20180428233624198.jpg
ニリンソウや
2018042823362615d.jpg
黄色い花 (葉はイチゴの葉に似ていた)
20180428233628654.jpg
葯の落ちたハナネコノメ(だと思う) が沢山咲いている 飽きのこない沢沿いの登山道
20180428233629f29.jpg
10:30 寝釈迦 着
20180428233631a3a.jpg
10:32 北枕で西を向き右肩を下にして寝る寝釈迦像
2018042823363250d.jpg
10:33 寝釈迦像周辺のアカヤシオは終盤
20180429123546a67.jpg
10:35 賽ノ河原へ 帰りに時間があったら相輪塔へ寄ろうと思う
201804291235470c1.jpg
11:19 賽ノ河原手前の避難小屋 新旧二棟とも使用されてる感じ
2018042912354815f.jpg
11:27 賽ノ河原
20180429123550d52.jpg
賽ノ河原に来ると 見頃のアカヤシオの群落
20180429123551a52.jpg
しばらくアカヤシオ観賞
201804291235538b7.jpg
鹿もアカヤシオ観賞中?
20180429123555e64.jpg
尾根にはずっとアカヤシオ 絶好の花見日和
20180429123556946.jpg
11:46 雨量観測局 周辺も満開
201804291235584cb.jpg
アカヤシオ越しに袈裟丸山
201804291313289b9.jpg
12:12 小丸山
20180429131329c40.jpg
小丸山周辺のアカヤシオは蕾が多い 来週位が見頃では
20180429131331243.jpg
皇海山 日光白根山 男体山の大展望が広がる
20180429131332322.jpg
12:22 ダケカンバ林に建つ避難小屋
20180429131334b84.jpg
13:02 袈裟丸山(前袈裟丸山)
20180429131335908.jpg
山頂は小丸山のほうが展望は良かった
20180429131337c0e.jpg
木々の間から 谷川 武尊 上越の大展望
20180429131338e7c.jpg
13:18 小休止してから右手に赤城山を見ながら下山
20180429131340bd1.jpg
折場登山口からの弓手コース上部のアカヤシオでピンクに染まる小高い山が気になる
20180429164503c50.jpg
14:37 ピンク色に染まる小高い山が気になるのでツツジ平まで行ってみる事にした 途中の展望台
20180429164504cb9.jpg
展望台からのアカヤシオと袈裟丸山連峰
20180429164506055.jpg
展望台周辺も満開
20180429164507b5a.jpg
青空と満開のアカヤシオ
201804291645099a9.jpg
14:47 ツツジ平まで来て小高い山への登山道が見あたらないので断念
20180429164510266.jpg
ツツジ平周辺も十分キレイ
20180429164512f09.jpg
15:01 賽ノ河原まで戻って塔ノ沢コースを下山
20180429165526943.jpg
15:35 300㍍ならと 相輪塔へ
20180429165528e0d.jpg
へ~そうなんだ 相輪塔
2018042916552923d.jpg
15:45 これが一夜にして天狗が運んだとされる相輪塔
2018042916553121f.jpg
周辺には風化した石像が沢山
201804291655327b5.jpg
14:36 塔ノ沢登山口着 日が延びたとはいえ山の中 もう夕暮れって感じ
20180429165534d29.jpg
15:29 水沼駅温度センター 源泉パスポート券で100円引

2018年04月28日 (土) 晴れ 今年一番の丁度良いタイミングのアカヤシオ観賞でした。
スポンサーサイト



奥の耳まで 西黒尾根で

2018042119044704f.jpg
双耳峰である谷川岳の2つの山頂のうち、奥の山頂「オキの耳」。「オキ」とは「奥」が訛った物とされる。
20180421192454d63.jpg
5:51土合橋→10:06オキノ耳→12:09天神平駅→12:43土合橋 総行動時間6時間52分 移動距離14.2㌔(片道ロープウェイ含む)
20180421190450983.jpg
5:51 月夜野で気温6℃だったので5℃位かな ちょっと肌寒い感じ なのでちょっと着こんでから土合橋駐車場スタート
2018042122101704b.jpg
06:05 谷川ベースプラザ前通過 まだ ロープウェイは稼働していません 天神平は快晴
20180421221019569.jpg
06:06 奥利根緑と水の遊歩道歩き
20180421221021eaa.jpg
06:07 全面通行止め看板がある 谷川岳指導センター前通過
201804212210229a2.jpg
06:08 え!?歩行者立ち入り禁止 以前は車止めだけでした え!歩行者もって感じ これでは西黒尾根に入れない
前を歩いていた方々は戻って来ないので斜面を登っていったのかな?
無理矢理斜面を登ってショートカット 良く見ると少し先に赤テープがあるので登山者用かな?
2018042122102322e.jpg
06:14 前方を歩いていた方に追いつき話を聞くと、指導センターで西黒尾根は雪融けが進みクラック箇所が多数あるので十分注意して、危険を感じたら戻ったください と 言われたそうです
て 言うことは 通行禁止ではないですね 自己責任って事ですね
201804212248046e1.jpg
06:27 よく見るスミレ イワウチワの花はまだ見あたらなかった 川沿いには 開ききった蕗の薹があった位でこれから新緑の季節を向かえるところ
2018042122480565d.jpg
06:30 鉄塔についた頃には汗だく状態 上着を脱いで体温調整 この辺より若干の積雪
2018042122480721d.jpg
06:43 1度挫けても 真っ直ぐ育つ木 見習いたいですね
20180421224808343.jpg
07:16 積雪の為 夏道不明 トレースが頼り
201804212248108b5.jpg
07:47 左側に天神平 ロープウェイが稼働開始しています
山頂へはロープウェイ 一番乗りの人と同じ位かな?
20180421224811aa6.jpg
07:52 鎖場ではアイゼンが邪魔だと思い 雪面を蹴り込みながら登ってきた 連続する急登坂は特に無かったのでアイゼン無しでも特に問題なし
20180421231308031.jpg
08:04 ラクダの背からの両耳
数本の鎖場を通過して 斜度がきつくなってきたのでアイゼン装着
201804212313102e0.jpg
08:12 ガレ沢の頭
巌剛新道はお勧めできない との注意書き 西黒尾根をお勧めしますとの事 巌剛新道へのトレースは ありませんでした
20180421231311515.jpg
08:18 夏道は無く急坂を直登 緊張感マックス バランス崩して落ちたり 踏み外して落ちたら止まるとこ無し きっと助からないでしょう この辺は早く抜けたい一心で振り返る余裕無し
20180421231313082.jpg
08:27 安全な所迄きて 振り返って西黒尾根
20180421231314060.jpg
08:36 山頂目前 左は雪庇右はクラック トレースは踏み抜きした跡が1人分 撤退も視野に入れながら慎重に進む
20180422104347179.jpg
09:19 ザンゲ岩付近 完全に夏道からずれているのでトレースを確認しながら前進
20180422104348421.jpg
09:38 両耳 ど快晴
20180422104349a31.jpg
09:40 道標と肩の小屋 ここまで来れば安心
三大急登の西黒尾根 クラック 雪庇 踏み抜き いつどこで落ちてもおかしくないって感じ 夏の深夜の西黒尾根よりも気を使う
20180422104351b14.jpg
09:47 貸切状態のトマノ耳から朝日岳を望む
201804221043522c9.jpg
谷川主脈の奥に苗場山
20180422104354356.jpg
09:52 小休止してオキノ耳へ
20180422104355d25.jpg
10:06 オキノ耳着
201804221043570d5.jpg
10:15 おにぎりとホットコーヒーで昼食
20180422104358850.jpg
谷川主脈
20180422104400e75.jpg
馬蹄形 ポカポカ陽気の中 谷川の大パノラマを満喫
20180422230107fa6.jpg
10:41 ゆっくり休んだので そろそろ 下山開始 トマノ耳へ向かう
2018042223010900a.jpg
10:55 再度トマノ耳 西黒尾根入口で挨拶を交わした2名と再開 非常に緊張しました との事、お互いに無事で なによりです 栃木から来た2名は撤退しましたとの事でした 下山は安全にロープウェイで帰ります との事でした
20180422230110ede.jpg
11:03 肩の小屋前
2018042223011240c.jpg
小屋前の鐘を むやみに叩く人は居ませんでした
201804222301131f2.jpg
11:10 天神尾根から田尻尾根経由で下山予定
スキーを担いで登られる人や スキー板にバックスキンを付けて登られる方などさまざま 雪が少ないのでコース取りに苦労します と言ってました
20180422230114feb.jpg
11:19 天狗の留まり場 正面に赤城山 留まり場に留まっているのは人です
20180423123600d12.jpg
11:33 小屋が半分現れて 避難できる熊穴沢避難小屋
2018042312360186c.jpg
11:42 天神尾根最大の難所 アイゼン付けているのでちょっと登りづらい程度
201804231236022c5.jpg
11:56 夏道が不明で田尻尾根が見つからない
20180423123603d7f.jpg
11:56 山頂直下 アリの行列のような人を確認
2018042312360493b.jpg
11:59 天神平スキー場が眼下に見えてきた
ラッセル好きな方が通った後を次々と通るのでそちらがメインになってしまい従来の登山道は通らなくなってしまうのかな?田尻尾根確認できず
2018042312360661a.jpg
12:06 斜面での歩行練習や⛏️使用法の講習会 実施中
20180423123607119.jpg
12:09 天神平駅着 その後も夏道探したがトレース無いため断念 安全にロープウェイにて下山
201804231506292af.jpg
12:18 ロープウェイ内から両耳の見納め 快晴
20180423150630708.jpg
12:43 桜咲く土合橋駐車場着 白毛門往復や渓流釣りの方などの車が10台位
2018042315063115a.jpg
今日も一日快晴で 気持ち良い山登りができました
20180423150632520.jpg
駐車場から見える 雪山 桜 そして湯檜曽川を流れる川音 何度来ても良い所です
20180423150634f70.jpg
13:24 時間が少し早いけど ♨️ 朝早かったので良しとします
加水 加温無しで ちょっとだけぬるめの 諏訪の湯さん 長湯に最適 入浴料300円 他で割引券使うよりも安い 安いの大好き
20180423150635cca.jpg
飾りっけ無しの飲泉口 で飲泉してから帰宅

2018年04月21日 (土) 晴れ 山頂は15℃くらいかなあ?

アカヤシオ咲く笠丸山

2018041420110811e.jpg
群馬県上野村にある山で、4月下旬にはアカヤシオが岩峰を彩り、山頂稜線にはヒカゲツツジが咲き 秋は頂上からの展望と紅葉に燃える山村風景がすばらしい山。遠くは八ヶ岳までをも見渡せる。
2018041420111025b.jpg
09:50住居附登山口→10:53マツオ→12:11笠丸山→13:04駐車場 総行動時間 3時間14分 歩行距離6.8㌔
2018041420374111e.jpg
登山地図アプリ 他のアプリを試してみようと山レコマップで試してみた 要所要所の説明は無いがどれだけ人が歩いているかが一目瞭然の所が良かった。歩行距離は山と高原地図6.8㌔に対して山レコマップは5.0㌔ どちらが正しいかは不明 分県地図と比較すると山レコマップが近い
20180414201113f9a.jpg
09:50 住居附登山口より左回りでスタート 駐車場で出発用意をしていた方に 初めてですけど どちら回りがお勧めですか?
右回りは最後に急登坂が続くので左回りをお勧めします との事でしたので左回りでスタート
結果 登る方向にピーク手前からアカヤシオ越しの笠丸山の岩峰が見れたので正解だと思う
20180414230324a84.jpg
10:01 曇り空の中 沢沿いの登山道を登って行く
20180414230326ce3.jpg
10:26 地蔵峠着 尾根道を左が笠丸山
20180414230327110.jpg
右側がマツオ だが 立ち入りご遠慮くださいの看板が
高原地図を確認するとアカヤシオがあり展望も良いとの事 そして山レコマップを確認すると多数の歩行跡 があるので大丈夫そうです
20180414230328f9e.jpg
10:47 木ハシゴを登って
201804142303324db.jpg
10:53 マツオ着
201804142303306fb.jpg
マツオ 山頂 祠
20180414230333be7.jpg
山頂からの西上州の山並みの奥に 積雪の八ヶ岳
20180414232712d5a.jpg
山頂付近のアカヤシオ
20180414232714c21.jpg
アカヤシオ越しに西上州の山並み
20180414232715eea.jpg
11:10 帰路に下の方に集落が箱庭のように見える
201804142327160bb.jpg
11:12 降ってくるとミツバツツジが沢山開花
20180414232718c48.jpg
11:19 ミツバツツジ越しの笠丸山
20180414232719e11.jpg
11:22 地蔵峠まで戻って笠丸山へ
20180414232721dc5.jpg
11:32 笠丸山に近づくとアカヤシオの群落
201804142327220af.jpg
蕾は無いし 散り落ちた花も無いので満開のアカヤシオかな?
20180414234215ca0.jpg
11:48 アカヤシオ越しに笠丸山
20180414234216a9d.jpg
ガイドブックで見る笠丸山の岩峰とアカヤシオと同じところを探すが 上手い所がなかなか見つからない
20180414234218084.jpg
11:57 登りきると稜線
2018041423421997b.jpg
西峰 山頂 二子山や両神山 西上州の山々 360度の展望が広がる
20180414234221c22.jpg
山頂のアカヤシオ
201804142342222bb.jpg
先程の マツオ
201804142342248ff.jpg
アカヤシオ越しに両神山
2018041423422520d.jpg
西峰で景色を堪能してから東峰へ移動 山頂標識と祠
20180414234226823.jpg
東峰からの両神山
2018041423422886d.jpg
東峰にもアカヤシオの群落
20180414235844ee5.jpg
12:42 下山途中にアセビの群落
2018041423584577d.jpg
少し下がってくると ミツバツツジの群落
20180414235847b3c.jpg
色鮮やかなミツバツツジ
20180415111758c48.jpg
12:50 尾根筋でクリーム色のヒカゲツツジ 少し登山道から離れているので花の形が良く分からない 稜線にも有ったらしいが気が付かなかった
20180415111759c05.jpg
12:59 反対側の登山口着
20180415111801e64.jpg
13:01 道路脇には桜やツツジがいっぱい 里山は春爛漫
201804151118025b1.jpg
13:04 駐車場着 片付けをしながら お薦め日帰り温泉を聞く
20180415111804d41.jpg
14:00 浜平温泉「しおじの湯」がお薦めです との事
20180415111805121.jpg
メタけい酸含有量が温泉法の限界値以上とか 飲泉もできる らしい
201804151118075e1.jpg
15:26 ぐんまの源泉パスポート♨️ カウンターで購入 864円で温泉ガイドブック 100円のクーポン20枚付き お得かも?

2018年04月14日 (土) ほぼ曇り

アカヤシオ咲く仙人ヶ岳~赤雪山

201804072044434e1.jpg
仙人ヶ岳は足利市の西北部に位置する。群馬・栃木県境の山である。標高は低いが、沢沿いの道や、適度な岩場、尾根歩きは、標高を忘れさせる味のある山である
20180407210126c9d.jpg
09:05岩切登山口→11:30仙人ヶ岳→13:07赤雪山→14:56岩切登山口 総行動時間5時間44分 歩行距離16㌔
20180407204446264.jpg
09:05 岩切登山口 一昨年訪問した4月8日は満開の桜咲く駐車場だったが今日はほとんど散っている、今年は1週間程開花が早いのでアカヤシオはどんな感じなのか もし散っていたらと思うと少し不安
20180407204448465.jpg
20:43 猪子峠へ
201804072125527da.jpg
09:20 猪子トンネル手前のガードレール切れ目を右折
20180407212554689.jpg
09:26 仙人ヶ岳へ
20180407212555cea.jpg
09:48 ツツジが咲き始めている
20180407212556eb0.jpg
いい色の赤のツツジ
20180407212558528.jpg

20180407212559973.jpg
紫色のツツジは見頃
20180407212601ba1.jpg
10:01 そろそろアカヤシオ咲く尾根に出ると アカヤシオ越しに松田湖
20180407212602ae9.jpg
10:12 猪子山 木々に囲まれ展望無し
20180407215444b32.jpg
10:13 アカヤシオ観賞しながらの尾根歩き
201804072154467ed.jpg

20180407215447572.jpg
10:20 散り始めているので今週が最後って感じ
20180407215448df8.jpg
10:23 深高山 石尊山 だと思う 関東平野は曇り空
20180407215450ae7.jpg
10:25 登山道にはスミレも
20180407215452e3b.jpg
10:35 最大の難所 犬帰り
登頂を断念して戻ろうとしている御夫婦 奥さんは1度経験者に連れられて来ているので大丈夫だと言っているが 旦那さんは 駄目!帰る!と言ってます、 手前右側に巻き道がありますよ と言って先に通過させていただきます
20180407215453dca.jpg
10:49 まだまだ続くアカヤシオ咲く尾根
20180407215455b3b.jpg
下の方にも沢山のアカヤシオ
20180407225041478.jpg
尾根から望む 山並には山桜が沢山咲いている
20180407215456422.jpg
11:14 熊の分岐
20180407231513cef.jpg
11:30 足利市最高峰 仙人ヶ岳 頂上
20180407231514dd7.jpg
山頂からの景色は木々に囲まれあまり展望は良くありません 曇り空もプラスして山頂気分は薄れぎみ
週一回程度 土曜日しか山行できないので 晴れの日ばかりでないのは仕方がない 1週間ずれたら旬の山を逃してしまいそうで天候ばかり気にしてもいられない
20180407231515773.jpg
11:51 昼食を済ませ下山開始
前回と同じコースでは変化が無いので赤雪山経由で松田湖へ降りる事に
20180407231517d0d.jpg
12:17 赤雪山への稜線にもアカヤシオ
20180407231518914.jpg
12:20 稜線途中の祠 周辺にもアカヤシオの群落
20180407231520e8f.jpg
12:22 晴れていればもっと色鮮やかに写るかも?
20180407231521426.jpg
13:07 赤雪山 東屋 赤雪山周辺まで来るとツツジ類の木々は無し
201804072315235ab.jpg
足利百名山 第二座 赤雪山 足利市だけで百名山 凄いなー 行田なんて山らしきものは 小高い古墳が在るだけ
小雨が降ってきて なおさら展望無し
20180408165911834.jpg
13:27 雲行きが怪しくなり始めたので 変化の無い杉並木をちゃっちゃか下山
20180408165913610.jpg
13:36 松井田湖畔登山口着
赤雪山 そういう由来があったのですか!
湖畔の桜並木の桜はすでに散り終わり
20180408165914dac.jpg
13:51 展望台からの松田ダム
20180408165916689.jpg
14:06 一本の枝から 赤と白 良く目にするけどなぜなのでしょうか?
20180408165917876.jpg
14:33 猪子トンネル手前道路脇の温泉スタンド
20180408165919a82.jpg
温泉法の基準に満たない事が判明したので平成30年2月20日をもって温泉スタンドは廃止いたしました。との事です
2018040817462829c.jpg
14:56 猪子トンネル内を通過して、桜の花びら舞う岩切駐車場着 朝6台程有った車は全て無し 私より後から出発した1台が止まっていただけでした
20180408174629115.jpg
15:39 足利市の東葉館 地蔵の湯
銭湯・温泉アプリで検索したら帰り道にあったので寄ってみました。便利な道具ですよね スマホって
2018040817463078e.jpg
メタケイ酸を有する冷鉱泉が売りの地蔵の湯 と
しだれ桜の花びら舞う露天風呂にて風情を楽しみながら ゆっくり温まります、今日も一日 嫌な事忘れて 山登って温泉入って満足です。

2018年04月07日 (土) 曇り 少しだけ雨

2018年04月

2018040612293868c.jpg
新年度スタート 新年度の予算があるわけでも無し 日々の仕事をこなすだけなので特に変化は無し

例年より桜の開花が早いかな❓

2018.04.01 (日) 晴れ 行田鉄剣マラソン 開催日
20180406122941f6d.jpg
今年度も お世話になります 総合公園

⑩+∝ 12㌔ 1:13'51"
目標は二時間を切る
2018.04.01 (日) 晴れ 57.5㌔ 12.8

201804082348153fb.jpg
早❕ もうでてる
2018.04.08 (日) 晴れ
20180408234817082.jpg
そして去年棚を作り直したため一つも実らなかったアケビ 今年は沢山開花
2018.04.08 (日)晴れ
20180408234816817.jpg
冬にばっさり枝切りした百目柿 生るのかなあ?秋が心配
2018.04.08 (日) 晴れ

⑩周+∝ 12㌔ 1:14'15"
積み重ねが大事だけど なんか走るの辞めたくなった感じ
2018.04.15 (日) 曇りのち晴れ

⑨周 10.71㌔ 1:11'27"
すっかりバネが弱った って感じ ㌔6分でも走れなくなった
2018.04.29 (日) 晴れ
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR