FC2ブログ

終盤の はなねこのめ 鳴神山

20180331204227ea8.jpg
鳴神山は、群馬県桐生市にある、標高980mの山である。山頂は双耳峰で2つの峰があります。桐生岳と仁田山岳との2つに分かれている。桐生岳からは360度の大パノラマ。東京スカイツリー、筑波山、日光白根山、上州武尊山などを望める。
201703251856369b5.jpg
09:31駐車スペース→09:58ハナネコノメ群生地→11:21雷神岳神社→12:31駐車スペース 総行動時間3時間01分
201803312122210b3.jpg
09:31 駐車スペース出発 今日も良い天気なので左側の民家のお爺さんは 椅子に座って ひなたぼっこ中
20180331212223c1b.jpg
09:32 ハナネノコメ観賞目的なので赤柴登山口へ
20180331212224135.jpg
09:42 登山道脇のカタクリ 去年の訪問時は蕾だけだったのに咲いている 時期的には去年より一週遅いけど ハナネコノメはどんな感じなのか
20180331212225f17.jpg
09:58 すぐに ハナネコノメ群生地
20180331212227e51.jpg

20180331212228bbb.jpg

20180331212230fbf.jpg
雄しべの葯が落ちて 色抜けしているハナネコノメ やはり一週遅かったみたいです
20180331212232fc5.jpg
10:42 終盤のハナネコノメ観賞を終えて鳴神山へ
20180331215913f59.jpg
11:00 棚田峠着
20180331215914aea.jpg
11:01 棚田峠の温度計は6℃ 湿度50% 半袖で行動するのに丁度よい気温と湿度
20180331215916f0d.jpg
11:11 第二展望台からの少し春霞かかる赤城山
2018033121591772b.jpg
11:12 ビニールテープで食害保護されているアカヤシオ 一月もしないうちに 見事なアカヤシオのトンネルになる事でしょう
20180331215919bcd.jpg
11:16 第一展望台からの赤城山
20180331215920aac.jpg
11:17 山頂 鳴神山神社
201803312159227c0.jpg
11:18 担いで登られた方がいるみたいです 何処を降って行くのでしょうか?
20180331215923065.jpg
11:19 桐生岳へ
20180331222951d07.jpg
11:21 桐生岳 雷神岳神社
2018033122295242d.jpg
東京スカイツリーも見えるらしい
20180331222954551.jpg
男体山と日光連山 皇海山 袈裟丸山 上州の山々 360度の展望
201803312229555f8.jpg
先週登った上州武尊山のパノラマを楽しみながら セブンイレブンのおにぎりとホットコーヒーで休憩
20180331222957d1f.jpg
肩の広場の狛犬
20180331222958299.jpg
11:50 新築された「なるかみ小舎」
20180331223000525.jpg
「なるかみ小舎」内部
20180331223001742.jpg
11:54 下山路にて 何の保護柵なのでしょうか? 去年はレンゲショウマの保護と書かれていたが 何の保護表記もされていません
2018033122300379c.jpg

20180331223004e06.jpg
12:16 見頃のカタクリ群生
201803312305536bf.jpg
12:18 第一石門 通過
20180331230555c84.jpg
12:22 上から3500歩 下から1000歩❓
20180331230557d22.jpg
12:31 登山口着
20180331230558832.jpg
13:02 車で帰る途中の民家脇に咲いてました
20180331230559f9c.jpg
満開のアカヤシオ
20180331230601d7f.jpg
13:48 赤城山 南麓の嶺公園で 水芭蕉が見られる らしいので寄ってみました
20180331230603f33.jpg
水芭蕉
20180331230604737.jpg
随分大きな水芭蕉ですね と 写真を撮っていた方に話しかけると 栄養豊富で終盤のため大きいんですよ との事でした 尾瀬で見られる水芭蕉とだいぶ大きさが違いました
201803312306058ae.jpg
リュウキンカも咲いてました
201803312327489ed.jpg
そして カタクリもある らしいので探します
201803312327508f1.jpg
カタクリは見頃
201803312327510e6.jpg
近くにクリスマスローズも
20180331232753ff9.jpg

20180331232754557.jpg
クリスマスローズが何故今咲いているのか 説明すると ややっこしい です 興味のあるかたはググってみください
20180331232756819.jpg
14:34 嶺公園で花観賞を終えてから 帰り道 快晴の「あいのやまの湯」で入浴

2018年03月31日 (土) 晴れ
終盤のハナネコノメや水芭蕉を見て ピーク時に訪問するにはしっかりした計画を立てなければとつくづく思った
スポンサーサイト



残雪期の武尊山 リフトで

20180324194409783.jpg
武尊山は、群馬県利根郡みなかみ町、川場村、片品村の境にある標高2,158mの成層火山である。北アルプスの穂高岳と区別するため、上州武尊山とも呼ばれる。日本百名山及び新・花の百名山に選定されている山である。 ウィキペディアより
20180324194411d07.jpg
08:24 桜川エクスプレス乗場→08:48クリスタルエクスプレス降り場→09:17剣ヶ峰→10:20武尊山山頂→12:02下山開始→13:29桜川エクスプレス降り場 総行動時間5時間05分
201803241944127fe.jpg
07:20 川場スキー場へ向かう途中にて武尊山を望む
マラソン大会が無事終了して 山は厳冬期が過ぎたので硬くなったスタッドレスでもスキー場までなら大丈夫だろうと残雪期の武尊山へ向かう
途中 国道17号での温度計 1℃ 快晴の武尊山 温度も気分も上昇中
20180324220457fb5.jpg
08:15 登山届記入 チケット売場にて提出しないとチケットが購入できません
20180324220459caa.jpg
08:23 速やかに登山届提出とチケット購入を済ます
20180324220500f53.jpg
08:24 桜川エクスプレス
スノーボーダー8~9割 スキーヤーちょっと 登山者はもっとちょっと
2018032422050237b.jpg
08:28 昔と違ってクワッドリフト空いてますね~ スムーズに3~4分で乗車
20180324220503bf1.jpg
08:34 桜川エクスプレスを降りたら 次はクリスタルエクスプレスに乗継
20180324222605611.jpg
08:45 リフトから望む快晴の武尊山
20180324222606c3e.jpg
08:52 リフトを降りて速やかにアイゼン装着
リフト乗継で一気に1870㍍ 後は景色を堪能しながらの美味しいとこ取りの楽々雪山登山開始
20180324220507a3e.jpg
08:59 ここからは登山者だけ 先行者が五名程見えます
201803242205096f4.jpg
09:02 最初の急登坂
20180324220511e7d.jpg
09:06 すぐに霧氷の森へ
201803242246353f2.jpg
09:10 3月下旬でこれほど霧氷が見れるとは思ってもいなかった
20180324224636d88.jpg
09:12 稜線に出ると武尊山山頂は目前
2018032422463713e.jpg
09:14 剣ヶ峰を越えてから武尊山山頂へ
2018032422463923f.jpg
09:17 剣ヶ峰より望む快晴の武尊山
20180324224641385.jpg
上越の大パノラマ 中央左側に谷川岳
2018032422464213f.jpg
09:20 霧氷観賞しながら
201803242246433d7.jpg
09:28 正面に武尊山
20180324224645807.jpg
09:55 青空と霧氷
201803242246471bb.jpg
10:17 分岐に出ると正面に平ヶ岳
201803242301028d1.jpg
10:20 で 1時間30分程で武尊山山頂
20180324230103db4.jpg
山頂からの上越の大パノラマ
201803242301059d2.jpg
中ノ岳から前武尊 360゜の大パノラマ
20180324230106479.jpg
10:38 山頂でお休みの方々
2018032423010802d.jpg
10:44 絶景を堪能しながらの お昼ご飯 お湯は持ってきたけどコーヒーを忘れて残念
20180324230109635.jpg
11:12 最終目的地 山名の由来になっいる日本武尊像
何日か前 ヤマトタケルノミコト像姿を現す という山レコを見たので 山頂から向かったがノートレースの為躊躇していたら じゃぁ一緒に行きましょうと言う方がいたので同行していただきました
帰りには続々と日本武尊像へ向かう人達 そんなもんですよね トレースが着くと安心しますよね
20180324232525656.jpg
12:02 風もなくポカポカ陽気の為1時間40分程 大休憩 ぼちぼち剣ヶ峰目指して下山開始
2018032423252731e.jpg
雲が多くなってきた上越の山並
20180324232528875.jpg
12:21 左斜面に大きなクラック
20180324232530d07.jpg
12:38 まだ山頂目指している方々もいます だんだんと曇り空に
2018032423253138f.jpg
12:47 急登坂は渋滞中
201803242325330ba.jpg
12:49 剣ヶ峰にて谷川岳も見納め
20180324232534960.jpg
振り返って武尊山
20180324233754563.jpg
13:02 ちょうど一時間でリフト降り場着(私には乗場)
特に危険箇所もなく手頃な時間で往復できる 雪山入門コースって感じでした
20180324233756044.jpg
13:09 正面に赤城山を見ながらリフトに乗って楽々下山
スキーをしていた頃 下りのリフトに乗っている人を見て不思議に思った 何故リフトで降りて来る?そんな感じで見られている気がする
20180324233757e42.jpg
13:29 下山報告してICカードのチケットを返却すると500円保証金が戻ってきます
20180324233759ff4.jpg
13:36 今時のスキー場 お洒落ですよね~ そして空いてますよね 今時の若者は何故スキー場に来ないのでしょうか?不思議です
201803242338009e7.jpg
14:25 帰路沿いにあった 世田谷区民 健康村 ふじやまビレジにて入浴 入湯税込みで350円 安い! そして空いていました、無色透明 無味無臭なので温泉ではないのかな? 温泉成分表もあり きちんとした温泉宿泊施設でした (只今温泉入浴施設増築の為一部工事中でした)

2018年03月24日 (土) 晴れ 途中トレーナーを脱いで行動 風もなかったので体感温度10℃位かな

第28回 熊谷さくらマラソン

201803191249538df.jpg
熊谷さくらマラソン 2018
20180319124959a48.jpg
11:25 完走後 とん汁 おかわり
20180319124959ca1.jpg
13:10 花湯スパリゾートにて 夕方の仕事まで♨️
20180319225903a2f.jpg
09:35 熊谷桜堤にて Oさんより
スタート時 曇り空 8℃だったので 長袖 ロングタイツにて出走 比較的ロングタイツの方が多いようだ
スマホを持たなかったので走りながらの写メは無し
20180320224718e56.jpg
とうとう ワースト記録更新
走り始めた頃 二時間を切れなくなるまで大会に出ようと うっすらと目標をたてたが どうにか来年は走れそう ハーフが無理なら10㌔という考えもある
91/328 DNSやDNFの方がいるので結果 91/259 前を見ても切りがないが 後ろにも沢山いる 自己満足するしかない 健康で走れれば良しとします
20180320224720258.jpg
参加賞 Tシャツ着て 山登ったり 平地走ったり 来年への身体造りスタートします

2018年03月18日 (日) 曇りのち晴れ スタート8℃からゴール13℃くらい ほぼ風無し

日向山で セツブンソウ観賞

20180312000509252.jpg
日向山(ひなたやま)は、西武秩父線・芦ヶ久保(あしがくぼ)駅から歩いていける633mの山。あしがくぼ果樹公園村の中にある 季節の花々が咲く「山の花道」を抜けると、日向山山頂。天候が良い時は、武甲山や二子山が望める。 分県登山ガイド参照
201803120005114ae.jpg
09:18道の駅果樹公園あしがくぼ→10:13日向山→10:46セツブンソウ自生地→12:22道の駅果樹公園あしがくぼ 総行動時間3時間04分 歩行距離7.4㌔
20180312125529fd3.jpg
09:18 道の駅果樹公園あしがくぼ出発
夕方から仕事なので サッと登って ゆっくり温泉入って16時には帰宅予定
20180312125531473.jpg
09:22 国道を渡ってあしがくぼ果樹公園のマップを確認して日向山へ
2018031212553297a.jpg
09:23 茂林寺前を通過して農村公園へ
2018031212553358d.jpg
09:31 芦ヶ久保大観音 武甲山は雲の中
20180312201916a6f.jpg
09:34 ちょっと不安な木橋を渡って
20180312201917927.jpg
09:40 要所要所に道標あり
201803122019193d4.jpg
09:45 雑木林の尾根道
201803122019206b2.jpg
09:54 琴平神社 下
20180312213413425.jpg
09:56 琴平神社
20180312213414959.jpg
10:02 ハイキングコースと思うと少しきつい階段を登りきると
201803122134162ec.jpg
10:14 日向山 山頂 633㍍
201803122134163fe.jpg
高さ1㍍の展望台に上がると東京スカイツリーと同じ634㍍ だがけっしてスカイツリーは見えません
2018031221341860b.jpg
展望台からは足元に芦ヶ久保駅が箱庭のように見える
20180312213419ad3.jpg
展望盤で山座同定 近くの武甲山ですら雲の中 大パノラマは見えません
201803122134215a4.jpg
日向山 旧山頂標識は 627㍍でした
20180312213423423.jpg
10:22 セツブンソウは山の花道にあるらしい?
20180312213424f7f.jpg
10:24 ロウバイは長い期間楽しめるみたいです
20180312213426c74.jpg
10:32 ハイキングコースを歩いていれば自生地に行けるかと思っていたが大きな間違い 反対側に出てしまった そもそも薄っぺらな情報収集だけで来ているので上手くいかないのは仕方がない
ハイキングマップ確認後 再び山の花道を自生地へ向かって行く
20180312220615549.jpg
10:38 途中 カタクリや
20180312220617e6e.jpg
10:40 ミヤマエンレイソウもあるらしい
20180312220618edd.jpg
10:46 で たどり着いたセツブンソウ自生地
201803122206194fa.jpg
しばらく観賞タイム
201803122206203d9.jpg

20180312220622841.jpg

2018031222062329a.jpg
山の花道で一番最初に咲き揃うセツブンソウ 訪れる人は少なさそうです セツブンソウ見るなら堂上なのかな?
20180312220625058.jpg
カタクリは一枚葉が見られる程度
20180312220626730.jpg
11:02 自生地には沢山のベンチあり 目の前を流れる日向沢沿いは休憩場所に最適
20180312220628b8a.jpg
11:19 休憩後日向沢沿いを帰路へ
20180312222451a37.jpg
11:32 一度車道へ出て県民の森方面へ
20180312222453634.jpg
11:42 防護ネットをきちんと閉めて通過
20180312222454ca3.jpg
11:45 ハイキングコース脇の無人販売所
20180312222455ec1.jpg
無人販売所を見守っている賢い番犬
20180312222457f8f.jpg
11:49 武甲山は終始雲の中
201803122224585b9.jpg
11:57 農村公園へちょっと寄ってから
20180312222500404.jpg
12:00 100㍍のローラー滑り台 これを滑れば出口へ?
結局 乗り口にあったヒップソリを返しに戻ってきました
201803122225015d4.jpg
果樹公園村の
20180312222503b10.jpg
民家脇の花見をしながら下山
201803122225040c3.jpg
12:22 横瀬川沿いの 道の駅果樹公園あしがくぼ着
201803122347566e4.jpg
12:45 秩父湯元 武甲温泉にて 温まってから帰宅

2018年03月11日 (日) 曇り
先週は還暦同窓会 で山行けず そして来週は さくらマラソン の為今週はハーフを走っておきたい 結果 日曜日の無理矢理 山登り

2018年03月

20180305175224422.jpg
吉見中学校 3年5組還暦同窓会
出席率60% 生存者95% 消息不明者5%
2018.03.03 (土) 晴れ

⑱周 21.42㌔ 2:32'49"
一度歩きだしたら もう無理
二週間前なのに 不安
2018.03.04 (日) 晴れ

20180305175225330.jpg
こんなのとか
2018031912554604c.jpg
こんなのが咲きましたよ
2018.03.04 (日) 晴れ

20180305175226a85.jpg
2018.03.05 (月) 今月は血液検査

グリアリ 20.9㌔ 2:00'00"
ペースが守れれば二時間切れるかな?
2018.03.05 (月) 曇り小雨 病院の梯子で お休み

旧鉄剣コース 21.0975㌔ 2:02'35"
今年一度も二時間切れないまま本番を迎える
2018.03.10 (土) 晴れ 11℃ 半袖 短パン

5周+∝ 36'17"
明日さくらマラソンの為 軽くで済ます
まだ第一の人生継続中って感じ
2018.03.17 (土) 晴れ 12℃

20180319124959947.jpg
熊谷さくらマラソン 21.0975㌔ 1:55'36" (ネットタイム)
ワーストタイム更新だが どうにか来年もチャレンジできそう
2018.03.18 (日) 曇りのち晴れ

⑩周+∝ 12㌔ 1:13'48"
来年に向かって スタート ㌔6分ってとこ
2018.03.25 (日) 晴れ 20℃
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR