FC2ブログ

妙高山

20170805223503e7f.jpg
妙高山は、標高2,454mの成層火山。日本百名山、北信五岳の一つであり、その中では最高峰。妙高戸隠連山国立公園に属している。 ウィキペディアより
2017080522350501f.jpg
05:30燕温泉入口駐車場→08:58妙高山→12:47燕温泉河原の湯→14:20駐車場 総行動時間8時間50分(入浴時間含む) (CT 8時間15分) 歩行距離およそ14.3㌔
201708052302598ff.jpg
05:30 燕温泉入口駐車場を順調な時間にスタート

台風5号の影響で関東地方の山は天候不順です 甲信越では新潟県が晴れ予報でしたので上信越最後の妙高山にしました

これで北関東・尾瀬・日光・上信越の百名山はとりあえず登頂しました 後はどんどん遠くなるばかり
20170805230301a7b.jpg
妙高山登山道案内図を確認してから
2017080523030315e.jpg
燕温泉旅館街を通って行きます、旅館前に足湯があります 湯加減は申し分ありません 下山後が楽しみです
20170806111241718.jpg
05:51 北地獄谷の燕登山道から妙高山を目指します、妙高山を囲むように右回りして往路と復路に別の登山道を通ってスタート地点に戻ります
20170806111243f7b.jpg

20170806111244f7e.jpg
05:56 温泉管理道路は歩き易くなっていますが早くも団体さんの渋滞中 朝の挨拶を交わしながら気持ち良く先に行かせていただきます
201708061112457b0.jpg
06:07 引湯施設では30名位の学生団体さんが休憩中、道を開けていただき先に行かせていただきます

信越大橋から見た雲一つ無い好天の妙高山でした、太陽が昇って今日も暑くなりそうな感じ
201708061137036d1.jpg
06:12 光明滝と称明滝 滝見物に行って先程の団体さんに先に行かれたら先行させていただくのが大変なので登山道からの滝見物だけにします
201708061137050f4.jpg
沢底は淡黄色や白色で硫化水素の匂いが漂っています
20170806113706c09.jpg
登山道に入ると又30名位の高校生グループ、暫くは最後尾にいましたが一般登山者が後尾につかえてきたので先に行かせていただきます、今日は大きな団体さんが沢山います そっかぁ学生は夏休みなんだ!
20170806113708315.jpg
06:50 沢沿いでは雪渓からのガスといつも間にか出てきた雲で冷たい風が流れて気持ち良く登っていけます
20170806113709362.jpg
06:52 ちょっとした雪渓を進んで行くと
20170806113711b31.jpg
06:55 胸突き八丁 ここから急激に高度を上げていきます
20170806123947ba6.jpg
07:04 五合目 胸突き八丁急登中
標高表示があると目安になって安心します、妙高中のみなさんありがとうございます
201708061239497ec.jpg
登山道にて
201708061239500d2.jpg
07:20 急登を登り終えて尾根の天狗堂
広場には石祠が祀られています 木陰もあるので休憩場所には最適だと思います
20170806123952647.jpg
07:28 ここは
201708061239538e0.jpg

20170806123955058.jpg
07:42 八合目 風穴(かざあな)
20170806123956495.jpg
二個ほどある小さな風穴からは10℃以下の冷気が吹き出ているので顔を近づけてしばしの休憩
20170806123957ef0.jpg
尾根にて
20170806125859600.jpg
08:16 九合目から鎖場
201708061259015fe.jpg
08:17 鎖の隣にステップが刻んであるので登り易い
201708061259023a9.jpg
08:22 鎖場から野尻湖が望めるらしいが雲が押し寄せて奥信濃の景色は見えません
201708061259045ee.jpg

201708061311428b2.jpg
08:29 隣の尾根が時々見える程度
201708061311441ff.jpg
08:35 熔岩帯はトレースが着きにくいのでペンキ印を頼りに進みます しっかりしたホールドのある岩場です
20170806131145f10.jpg

201708061311475a6.jpg
08:46 十合目 と言うことは山頂かな?
20170806132235bc4.jpg
08:48
201708061322374d5.jpg
08:52 妙高大神
20170806132238a94.jpg
08:58 妙高大神 妙高山最高地点てに一枚
山頂でのパノラマは見れませんでした 北峰に進みます
20170806132240183.jpg

20170806132241dfe.jpg
09:02 日本岩 由来不明
20170806144721a31.jpg
09:06 南峰より若干低いが三角点が置かれていて立派な標柱もあります
201708061447226f1.jpg
ガスのかかる山頂にて
201708061447244a7.jpg
09:11 ガスに包まれた南峰を見ながらセブンイレブンのおにぎりで遅めの朝食?それとも早めの昼食?
2017080614472543b.jpg
09:15 お! 晴れてきたかな?
201708061447261ef.jpg
南峰も見えてきた
20170806144728bbc.jpg
上空には青空が出てきているぞ
20170806144730ab6.jpg
09:18 山頂にて変化していく雲の形をみているのもなかなか良いものです
20170806144731a12.jpg
09:29 そろそろ下山開始 アザミがいっぱいです 除けながら通過
20170806161005d77.jpg
09:30 山頂を回り込んで下山道に入ると広い石室があり石祠が祀られていました
20170806161007170.jpg
09:35 巨石の急斜面を一気に下っていきます
20170806161008905.jpg
下山道にて
20170806161010b56.jpg
10:12 ここにもちょっとした雪渓
20170806161012d5b.jpg
10:14 長助池分岐
201708061610138cc.jpg
10:29 崩壊した登山道で下山道を探していると登られる方がくるので強引に崩壊現場を下山
201708061610143fe.jpg
クルマユリ
20170806162635068.jpg
10:33 樹林帯を抜けて現れたガスのかかった長助池には
20170806162636b11.jpg
ワタスゲがいっぱい
20170806162638541.jpg
木道を通って通過
20170806162639f02.jpg
10:54 芝沢
20170806162641bd3.jpg
11:18 黄金清水 以前は小金清水といわれ お茶やコーヒーを入れると格別に味わいが深くなるそうです
20170806162642bc7.jpg
飲むのを躊躇していると後から来た方が美味しそうに飲んでいるので冷たい黄金清水をいただきます
20170806162644945.jpg
ブルーベリーみたいな大きな実
20170806162645fcc.jpg
花の季節が終わると実りの季節ですね
20170806164025e0f.jpg
下山道にて
20170806164027dd5.jpg
12:06 河には橋が有って当たり前 じゃないんですね
20170806164028210.jpg
頼りない木の上を通過
20170806164029a89.jpg
12:40 分岐を名爆百選の惣滝へ滝見物
201708062307263b2.jpg
滝への道は未整備の為立ち入り禁止でした、残念
20170806230728b10.jpg
12:42 登山道に沿って引かれたパイプから流れ出てくる温泉 温かいです
201708062307292b9.jpg
12:44 吊り橋の手前を橋の下に入っていきます
2017080623073128b.jpg
←矢印通りに行くと
20170806231918cc3.jpg
12:47 燕温泉 河原の湯です、ご礼銭を入れて
20170806231920dd9.jpg
回り込むと怪しげな小屋は脱衣場でした 脱衣場は男女別です
20170806231921848.jpg
入れ替わりで 5人位は入っていました、いつも誰か入っているので温泉の全景は撮れません
20170806231922931.jpg
13:35 で 入りました 加水、加温、消毒なしの温泉はちょっとぬるめ いつまででも入っていられます 38℃位かなぁ? 湯船の底には湯の花がたっぷりと沈殿しています
201708062319242f9.jpg
13:41 結局一時間ほどゆっくりしてから下山します、対岸の神奈山から流れ落ちている滝を見ながら林道を通過
20170806231926ab4.jpg
13:44 通過してきたのは大田切渓谷のようです
20170806234448edb.jpg
13:53 河原の湯に入浴中の会話で黄金の湯は熱いとか混んでるとか色々比較されている方がいたので寄ってみました 黄金の湯は混浴ではないんですね
20170807112600f0e.jpg
静かな黄金の湯 先ほどの河原の湯で入浴されていた方が貸切で入浴中でした、上越から温泉にだけ入りに度々訪れているそうです
会話をしていると  
  入らないんですか?
20170807112601847.jpg
じゃ 急いでないので 入ります!温泉ハシゴです
確かに熱めですね、42~43℃位はありそうです、でも空いてます 上越の方が帰り貸切状態に
少しすると黄金清水で一緒だった方が入ってきました。車まで戻って着替えを持ってきたそうです、その方が正解ですね~
20170807112602796.jpg
14:12 温泉から出て山頂方面を見上げると相変わらず雲に覆われていました
201708071126042b0.jpg
14:15 温泉街を通って
201708071252544ca.jpg
14:16 楽しみにしていた足湯はパスします
2017080712525564f.jpg
14:20 燕温泉一般駐車場着 ほぼ満車でした
20170807125256e09.jpg
16:05 帰り道 万座温泉道路てに熊に遭遇 今度は車の中なので怖くありません そして相手は小熊です 親熊が近くに居ないか確認していると小熊は斜面を駆け上って逃げて行きます
201708071252580ee.jpg
17:50 ロングドライブ中 道の駅「あがつま峡」にて足湯で休憩しようと思ったら 17時で終了でした う➰ん残念

2017年08月05日 (土) 晴れから曇り
 深田久弥百名山 42座目
スポンサーサイト



プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR