FC2ブログ

編笠山~権現岳

20160925152208e7c.jpg
編笠山からの権現岳

権現岳(ごんげんだけ)は、八ヶ岳連峰の南部に位置する山。八ヶ岳中信高原国定公園に属する。
標高 2,715 m 。江戸時代末期までは長野県富士見地域では「薬師ヶ嶽」とも呼ばれた。
北側の赤岳との間は、キレットとなっていて一気に落ち込んでいる。権現岳から南の八ヶ岳連峰には、自身より高い山はないため、山頂からは赤石山脈(南アルプス)を見渡すことができる。Wikipediaより
20160925152211373.jpg
06:28観音平駐車場→08:52編笠山→11:01権現岳→11:57三ツ頭→14:46観音平駐車場 総行動時間8時間18分 歩行距離15.5㌔

ひさびさの土曜日出勤が急遽休みになり何処に行こうか検討、台風16号は温帯低気圧なって台風の心配は無いが大気が不安定の為関東地方はぐずつき模様、関東甲信越で一番天気が良さそうなのは山梨県の北部、午前中晴れ予報なので八ヶ岳に決定 八ヶ岳では初めての権現岳に登ってみる事にしました。
2016092517093230d.jpg
06:28 観音平駐車場出発
小海線と平行に走る国道141号を走行中八ヶ岳はずっと雲の中、不安を抱えながら観音平口ゲートへ
でもゲートを過ぎると時々朝日に染まった権現岳が見えるので気分が高まります。
駐車場に着くと30台弱の車、ほとんどの方が出発済みです
201609262359162ac.jpg
06:31 観音歩道に入って 観音歩道展望台に寄ってから行きます
20160926235917e11.jpg
06:32 矢の堂跡地
20160926235919af3.jpg
06:48 霧が立ちこめた登山道?遊歩道?を登って行きます
201609262359200aa.jpg
06:52 観音歩道展望台 見事に雲で何も見えません
20160926235922f2a.jpg
06:53 最初の目的地 編笠山へ
20160927100013d7e.jpg
07:13 ここは雲海
201609271000154d4.jpg
07:13 でも雲の中
2016092710001662a.jpg
07:23 登山道らしくなってきて
20160927100016f15.jpg
07:47 押手川
登山者が水を求めて手で苔を押し探したところコンコンと清浄冷水が湧き出たことから押手川と言われたそうです
20160927103708b2e.jpg
08:33 梯子を登ったりして
201609271037157ca.jpg
08:35 ゴツゴツの登山道を登りきると
20160927103711a9f.jpg
08:53 編笠山 山頂
左から阿弥陀岳、中岳、赤岳、権現岳 予想以上の好天気
2016092710371245d.jpg
08:54 雲海の上に南アルプス
2016092710371492f.jpg
08:56 残念ながら北アルプスと中央アルプスは雲の下
20160927111809563.jpg
最終目的地 権現岳
201609271118101ec.jpg
09:03 一度青年小屋まで下がります
20160927111811dfb.jpg
09:10 下山中雲が押し寄せてきます
201609271118121b7.jpg
09:14 中央奥に光っているのがヒカリゴケ
20160927111814710.jpg
09:17 青年小屋と権現岳
201609271223216f4.jpg
09:20 ゴツゴツの岩場を下って青年小屋へ
201609271223222b0.jpg
09:27 青年小屋着
20160927122323ecf.jpg
09:28 遠い飲み屋の赤提灯が有名です
20160927122325afb.jpg
遠い飲み屋のメニュー
20160927122326fa6.jpg
09:40 小休止してから今日の目的地 権現岳へ
2016092712385813f.jpg
10:05 のろし場より見えるのは権現岳と思いきやギボシでした
20160927123926826.jpg
10:08 まずはギボシを乗り越えて
2016092712443470a.jpg
10:15 振り返って雲海と編笠山と黄葉
20160927124435ae4.jpg
10:27 ようやく権現岳山頂が見えてきます
2016092712443882d.jpg
10:35 何度か鎖場を通過して
20160927150133cc2.jpg
10:45 ギボシ通過
201609271501342aa.jpg
10:47 権現小屋
20160927150136dcd.jpg
権現メニュー表 ラーメン500円 安!
20160927150137d18.jpg
10:50 権現山頂→3分
どんどん視界不良になって行きます
2016092718034771b.jpg
10:55 阿弥陀岳が半分、赤岳山頂が雲の間から見えると周りから赤岳…赤岳と声があがってきます
20160927180348d4d.jpg
10:57 振り返って権現小屋とギボシ
20160927180349c04.jpg
11:01 権現岳山頂 標識の後ろにある棒のような物は刀剣でした 離れた所から見たときあの突起物は何ですか?と聞いたら 刀剣が刺してありますよ
標識の前の岩は浮き石ですので登る時気をつけて下さい と教えていただきました
20160927180351876.jpg
11:04 おそるおそる山頂大岩の上に立つ
前方切れ落ちた絶壁ですがガスの為視界不良です、高度感なし
よく登られている方が晴れていると怖いですよ!っと言ってました
201609271803535ec.jpg
上から角度を変えて見ると権現岳の文字が良く見えます
201609272020261ad.jpg
11:06 山頂標識と大岩
201609272020287e3.jpg
11:10 山頂標識の前でもう一枚お願いしました
20160927202029061.jpg
11:13 山頂を降りて三ツ頭へ向かうと 桧峰神社
20160927202031116.jpg
11:21 前の方が鎖場降下中、次の鎖にいくまで待機
20160927202032507.jpg
11:58 三ツ頭で雲海見ながら久し振りのカップメン
南アルプスは雲海の下で見えません
20160927203442843.jpg
12:05 赤岳山頂が出たり隠れたり
20160927203444ccf.jpg
12:17 木戸口公園分岐
2016092720344501e.jpg
12:33 森林地帯に入ると霧の中に入って行く感じ
20160927203447eae.jpg
12:54 木戸口公園、遊具もベンチも何も無い公園
自然の景観や動植物・地形などを保護するために指定された地域の公園みたいです
20160927203448966.jpg
13:05 ヘリポート跡地
20160927204846812.jpg
13:22 草すべりって良く聞くけどここは笹すべり
20160927204847ed2.jpg
13:48 延命水 分岐
水は十分有るので延命水には行かず
20160927204849968.jpg
登山道にて1
20160927204850e02.jpg
登山道にて2


20160926201935cba.jpg
14:00 小雨も止んだので少し遠回りして八ヶ岳神社まで足を延ばす事にしました
20160926201937487.jpg
14:04 八ヶ岳神社分岐
地図ではこの辺に神社が有るはず
20160926201938fdd.jpg
14:05 八ヶ岳神社 有りました
祠がひとつ 予想をはるかに上回る小ささです、お参りしてから帰ります
20160926201939bc8.jpg
14:11 通行人が少ない為登山道不明、雨で濡れた笹藪で足元がびっしょり
20160926201941fc6.jpg
14:16 高原地図には登山道しか載って無かったため頭の中では次左折すれば観音平
あれ?!と思ったけど標識無視していました
20160926175110c0b.jpg
14:21 左折してから5分道迷いに気づいて戻る
山と高原地図、頼もしい味方です
地図を良く見ると登山道で無い小道があります、そこを左折してしまった訳です
20160926175108b06.jpg
14:46 観音平駐車場着 駐車場空きスペースは二割程
笹すべりあたりで小雨に降られた程度で無事戻って来れました
20160926175107ccc.jpg
15:52 清里丘の公園 アクアリゾート清里 天女の湯
土曜日で混んでいましたが露天風呂でゆっくり疲れを取ることができました
201609261224365bb.jpg
17:23 「そらに一番近い駅」 野辺山駅
いつも素通りしていたので駅舎見学してみました
日本一標高の高い地点(1345.67㍍)にある駅です

JR最高標高地点は別の所にあるみたいです
20160926125444d60.jpg
17:32 JR鉄道最高地点 標高1375㍍
車で探すこと五分位 いつも通っている国道141号沿いでした。興味無ってこういう事なんですよね、
例えばツクモグサ見たさに10時間山登りする人もいればツクモグサが咲いていても見向きもしない人もいます、ひとって色々ですよね。

2016年09月24日(土) 晴れのち曇りのち小雨、帰りは車でどしゃ降り


20161005102357444.jpg
カラスウリの実 2016.10.02 撮影

続きを読む»

スポンサーサイト



火打山 笹ヶ峰登山口より

20160917142212a69.jpg
火打山は、妙高戸隠連山国立公園内の新潟県糸魚川市と妙高市にまたがる標高2,462mの頸城山塊の最高峰である。日本百名山、及び花の百名山に選定されている。 ウィキペディアより
201609171422147a2.jpg
07:31笹ヶ峰登山口→10:00高谷池ヒュッテ→11:33火打山山頂→13:19高谷池ヒュッテ→15:30笹ヶ峰登山口 総行動時間7時間59分 歩行距離20.3㌔
2016091716483731b.jpg
07:31 笹ヶ峰登山口出発
前日天気予報を確認すると正午前後が☀なので お昼に山頂予定
家を02:30に出発してきたので順調なスタートです
201609171648389c5.jpg
登山口で登山道路整備工事のお知らせを確認後
20160917164840662.jpg
07:41 暫くは整備された木道が続くので歩き易い登山道
20160917164841bf1.jpg
07:45 笹ヶ峰歩道分岐
20160917164843f28.jpg
08:10 黒沢橋
木道の続くブナ林を登って黒沢橋に到着
後1ヶ月もすればブナの黄葉が綺麗だと思いますが、ブナ林はまだ緑でした
20160917171214d53.jpg
08:11 黒沢橋を渡って
20160917171215a52.jpg
08:22~08:37まで十二曲り
十二曲りまでは緩やかな登りでしたが急登の始まりです
20160917171934314.jpg
08:43 ときどき展望が開けると北アルプスの山並みが見えて気分が高まります
201609171719350a1.jpg
登山道にて
20160917171937b99.jpg
09:14 1㌔毎の道標 目安になって登り易い
2016091717193875c.jpg
09:21 妙高山分岐
地図では、この辺が富士見平のようですが雲で富士山はみえません 富士見平の標識も見あたりません
20160917173806433.jpg
色付き始めた葉や残り少ない花観賞しながら
201609171738080c9.jpg
09:45 焼山で水蒸気が立ち上がっています 中央が影火打山右側が火打山
20160917173809623.jpg
09:56 アルプス展望台に登ってみます
20160917173810f9d.jpg
09:57 アルプス展望台からの北アルプス
20160917173812a79.jpg
10:00 高谷池ヒュッテ
ヒュッテは全面改装中でした
2016091717464999e.jpg
10:02 高谷池
20160917201843f7e.jpg
10:03 高谷池の草紅葉
2016091720184467f.jpg
10:08 高谷池からの火打山
20160917201846358.jpg
10:16 妙高山分岐を火打山へ
20160917201847958.jpg
10:23 草紅葉中の湿原
20160917201849ed2.jpg
残り少ない花を見ながら
20160917202515fe7.jpg
10:29 天狗の庭手前からの火打山
20160917202516fc5.jpg
10:42 新しく整備された木の階段を登って行くと
20160917202518d1b.jpg
11:01 ライチョウ平
ライチョウ生息地ですが確認はできませんでした
20160917202519fb6.jpg
11:07 あと1㌔
20160917202521ae0.jpg
11:14 先ほどまで見えていた山頂はいつの間にかガスの中
20160917203208e10.jpg
11:33 予定通り昼少し前に山頂到着
全体的に曇り空ですが360°大展望が広がります
20160917222201ec3.jpg
11:33 山頂からの北アルプス
白馬三山~穂高連峰 槍ヶ岳、立山、北アルプスの大パノラマが広がります
201609172222030f0.jpg
11:35 日本海側は雲が多くて日本海がぼんやりと見える程度、晴れていれば佐渡島も確認出来るそうです
201609172222042b1.jpg
反対側の北アルプスを見ながらも一枚
20160917222206802.jpg
妙高山と黒沢岳
201609172222078db.jpg
山頂が少しだけ見えているのは高妻山かな?
20160917223251562.jpg
水蒸気噴煙を上げている焼山
20160917223253bd5.jpg
12:05 山頂にて ゆっくり休んだので下山開始
20160917223254bd2.jpg
12:42天狗の庭と妙高山
201609172232569ea.jpg
13:13 高谷池と高谷池ヒュッテ
20160917223258e0a.jpg
紅葉しかけている木々を観賞しながら下山
20160917223934716.jpg
14:37 十二曲りスタート
2016091722393500c.jpg
14:56 黒沢橋を渡って
2016091722393743f.jpg
15:30 笹ヶ峰登山口 駐車場到着
201609172239384c8.jpg
16:11 最後の楽しみ、最寄りの日帰り温泉は車で20分くらい
妙高高原 杉野原温泉 苗名の湯で汗を流してから帰宅
長野市内は街中も国道18号も大渋滞 少し遠回りして須坂市から菅平経由にて軽井沢へ 渋滞に巻き込まれずに順調に帰宅

2016年09月16日 (金) ほぼ曇り空

来週から手強い仕事の🌋山 平日休めなくなるので山登りは疎かになりそう、どの山よりも険しそうです

宝剣岳、木曽駒ヶ岳

2016090313450073e.jpg
木曽駒ヶ岳は長野県上松町・木曽町・宮田村の境界にそびえる標高2,956mの山で、木曽山脈の最高峰。日本百名山、新日本百名山、花の百名山に選定されている。木曾駒ヶ岳とも表記され、また略して木曽駒と呼ばれる事もある。 ウィキペディアより
20160904132406762.jpg
07:05菅の台バスセンター→08:00千畳敷駅→09:16宝剣岳→10:17木曽駒ヶ岳→11:37伊那前岳→13:25千畳敷駅→14:45菅の台バスセンター 総行動時間7時間40分
2016090314440979d.jpg
06:44 6時半位からバスとロープウェイチケット購入の為最後尾に並びます、ざっと見30~40人の方が並んでいました。チケットセンターが開いた時には長蛇の列クネクネ曲がっていて把握出来ないけどおよそ100人位? あ!そうそう チケットセンターに並ぶ前にザックを並ばせてザックはバスの順番待ち
9月2日金曜日始発バスは7時15分発です
夏山シーズンが終わって紅葉シーズン前 空いていると思いバスとロープウェイで乗り継いで行く木曽駒ヶ岳にしましたが思った以上に混んでいます
20160903144410704.jpg
07:02 混雑状況を確認して臨時便が10分前倒しにて運行される事になりました
201609031444125f9.jpg
07:08 猿の群れが道路を横断中 徐行しながら通過
帰りのバスではカモシカに遭遇 大自然たっぷりの初の中央アルプスです
臨時便の始発の最後尾位で乗れたので補助席の一番前で視界良好
2016090314441225c.jpg
07:45 しらび平駅で補助席の為バスを最初に降りたのでロープウェイは先頭にて乗り込みます ロープウェイも10分前倒しの臨時便7時50発
2016090314441462b.jpg
07:51 眼下に見える滝などを見ながら快適なロープウェイ移動です、ロープウェイの影が映る程の快晴

なんとか滝が見えますよ とか何故千畳敷なのかとか色々アナウンスされていました
20160903153752e72.jpg
07:53 下りのロープウェイと交差するところが中間点ですのアナウンスが流れています
201609031537534ef.jpg
07:56 およそ7分間の快適な中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイで千畳敷駅に到着 抜けるような青空が広がっています
20160903162047e1d.jpg
08:00 千畳敷駅の展望デッキから望む南アルプス連峰、中央に富士山

ロープウェイは最初に乗り込んだので降車は最後尾です、バスに最後に乗車したので千畳敷駅で降りるのも最後尾でした。上手く出来ています
20160903162049b52.jpg
08:03 千畳敷駅を出ると千畳敷カールと宝剣岳
畳が1000枚敷ける広さなので千畳敷カールです、と先ほどロープウェイ内でアナウンスされていました
20160903162050b2e.jpg
08:06 駒ヶ岳神社を右折すると千畳敷カール遊歩道が整備されています、沢山の方が向かっています
最初に宝剣岳に行くので左折して極楽平へ
20160903162051fce.jpg
08:14 極楽平への登山道は空いています 
とりあえず前方に4名いるので安心です
2016090316205342b.jpg
08:20 極楽平手前にて伊那前岳への稜線、右下ににホテル千畳敷
2016090321061395e.jpg
08:29 極楽平へでると正面に御嶽山
20160903210615fe5.jpg
08:30 宝剣岳へ向かいます
前方に4名いた方は2名途中で追い越し 1名は空木岳へ1名は三ノ沢岳へ  で前方に宝剣岳へ向かう方は居なくなってしまいます
山と高原地図は点線で鎖場、危険滑落事故多しです
初めてだけどなんとかなるでしょう、危険を感じたら戻ります
201609032106163d4.jpg
08:33 前方の方が向かって行った三ノ沢岳
201609032106184fc.jpg
08:42 南アルプス連峰と富士山
20160903210619074.jpg
08:42 最初の目的 宝剣岳に登ります
201609032121071c6.jpg
08:51 鎖が見えます、ゴツゴツの岩岩なので登り易い感じ
20160903212109fb9.jpg
08:56 さほど難易度は高い様には思えません
20160903213009160.jpg
08:56 鎖はしっかりしてるし足場も確保出来るのでスムーズに登れます
20160903213010051.jpg
08:59 丈夫な鎖が取り付けてあります
2016090321301257c.jpg
09:07 微妙なバランスの大岩の下を通って
2016090321301439d.jpg
09:09 飛び出した岩
岩の上に乗っても写真撮ってくれる方が居ません、ソロハイカーの辛い所です
20160903213015513.jpg
09:14 宝剣岳山頂の祠
山頂標識は見あたりません
201609032142014a3.jpg
09:16 宝剣岳山頂
乗越浄土から来られた方に写真お願いします
もう一段岩の上に乗ると降りるのが不安でしたので自分の山頂は此処にします
他人に迷惑をかけると申し訳無いので てっぺんは若い人にお任せします
20160903214203225.jpg
宝剣岳山頂から伊那前岳への稜線
201609032142042c8.jpg
上からの千畳敷カール
2016090321420653e.jpg
09:19 南アルプス連峰
201609032142070b1.jpg
09:30 宝剣荘と奥に天狗荘と中岳
20160903215846074.jpg
09:32 宝剣岳分岐
誰かが忘れた帽子が寂しそうでした
木曽駒ヶ岳山頂からの帰りにもまだ有りました
宝剣岳から乗越浄土までの滑落事故多しの登山道も しっかりした鎖が付いているので三点支持を守れば問題なさそうです
20160903215848739.jpg
09:47 難所あり、積雪期閉鎖の巻き道は帰路にします
20160903215850b40.jpg
09:54 中岳山頂は素通り
20160903215851da0.jpg
10:01 木曽駒ヶ岳頂上山荘
2016090321585215f.jpg
10:17 木曽駒ヶ岳山頂にて
記念撮影順番待ちです
20160903221534863.jpg
10:19 山頂では若干雲が押し寄せてきました
20160903221536246.jpg
穂高連峰と槍ヶ岳は辛うじて雲の上
201609032215372d9.jpg
御嶽山と乗鞍岳
20160903221539682.jpg
360°ぐるっと大パノラマが広がっています
2016090322154090d.jpg
頂上木曽小屋と御嶽山
20160903222821cb6.jpg
10:35 一休みしてから山頂駒ヶ岳神社にて安全祈願後下山開始
20160903222823678.jpg
10:38 南アルプス方面は雲に覆われてきました
201609032228245df.jpg
10:49 帰路は難所の巻き道へ
20160903222826d7d.jpg

20160903222827f37.jpg

20160903223647b84.jpg
11:02 いつの間にか
20160903223648e35.jpg
11:03 あっけなく分岐に到着
20160903223650670.jpg
11:08 立派な宝剣山荘
20160903223651f30.jpg
11:10 乗越浄土から中岳
まだ時間はたっぷりあります、千畳敷カールへ下るのは早いので
20160903224512337.jpg
11:14 千畳敷カールを別アングルから見る為に伊那前岳に行ってみます
ハイマツの緑と花崗岩の白と青空の青 この色が日本アルプスさを感じて好きです
2016090322451340c.jpg
11:19 ワシントン…?あれ?ロンドン? すみません忘れてしまいました、ごめんなさいm(__)m
とにかく遠い外国からの訪問のご夫婦です
でも奥さんは栃木県の出身だとか
20160903224515991.jpg
ピンクのTシャツ見て素敵ですねと声を掛けてくれた、とても気さくで明るいご夫婦に元気を頂きます
写真掲載許可は戴いてます

ホームセンターで購入した600円の草取り用の麦わら帽子とマラソン大会の参加賞のTシャツ、それに指先が穴が空いてしまってスマホ操作が出来る300円位の合成手袋なんです。褒めてくださりありがとうございます
そして写真まで一緒に撮っていただきありがとうございました
気をつけて帰ってください
20160903224517cb3.jpg
11:34 伊那前岳からの千畳敷カール
左下にホテル千畳敷、別アングルからの千畳敷カールも綺麗です
201609032245184f9.jpg
11:37 伊那前岳からの駒ヶ岳
2016090323274085f.jpg
11:52 ヒメウスユキソウ
南アルプス木曽山脈の花崗岩礫地に咲く固有種エーデルワイスにとても良く似た花 別名コマウスユキソウですよ 是非とも観賞して行ってくださいと山頂にて勧められました
20160903232742ba0.jpg
ちょっとググってみました
姫薄雪草 西駒の山岳地帯に生息することから別名コマウスユキソウと呼ばれているそうです
開花時期は8月までですが一株だけ咲いていました。ラッキーです
201609032327436f4.jpg
12:18 山頂にてコマウスユキソウを教えてくれた親切な奥さんと下山道にて再会します
前からは駄目と言うことで後ろ姿の掲載許可はいただきました
なんと本日は お布団を干したまま木曽駒に登られているそうです
旦那さんを送り出して家事終了後 天気次第で毎日でも木曽駒に登られていて周辺の登山道は熟知されている大ベテランさんです
木曽駒通信が発行できそうな位 詳しい方です
でも今 片腕骨折中の為リハビリ登山中との事です

マラソンしたり山登りしたり同じ様な趣味の山レコユーザー「ohana36」さんでした
色々教えてくださりありがとうございました。

空木岳は来年の夏にでも挑戦させていただきます
早く骨折を直して大好きな山を堪能してください
201609032327450db.jpg
12:53 乗越浄土からの八丁坂は渋滞中
ベテランさんなら後ろに着くと道を譲ってくれるのですが熊鈴を遠慮がちに鳴らしても道を譲ってくれないのでのんびり下山になってしまいます
20160903232746732.jpg
12:59 お椀状になっているお花畑は高山植物の宝庫ですが時期外れの為スムーズに通過
20160904122220554.jpg
これは登山道にて
2016090410381001f.jpg
13:17 千畳敷カール
20160904103811423.jpg
13:17 剣ヶ池は渇水状態
2016090410381382a.jpg
13:25 千畳敷駅でohana36さんと一緒になり13:30発のロープウェイ待ち
混んでいますねと言ったら これなら1~2本で乗れるから大丈夫ですよ、ピーク時は2時間待ちで整理券が発行されるそうです
2016090410381478a.jpg
13:30 30分発は満員の為 乗車できませんでした
臨時便が運行されるそうです、そのまま待機です
2016090410582672e.jpg
13:49 しらび平駅からの路線バスも満員で乗れません、次のロープウェイが到着したら臨時便運行しますので少々お待ちくださいとの事です、季節はずれを狙っての訪問ですが大変混んでいて人気の名山なのだと実感します

あれ?一緒にロープウェイに乗ったohana36さん、いつの間にかバスに乗っています、さすが通い慣れていますね
きっと干しっぱなしの布団が気になるのでしょう
待ち時間色々な情報ありがとうございました、後でゆっくり山レコ拝見させていただきます
20160904105828c20.jpg
14:11 地蔵平付近にてカモシカに遭遇しながら
20160904105830f42.jpg
14:45 バスに揺られる事30分菅の台バスセンターに到着して無事登山完了します
20160904105832415.jpg
15:05 最寄りの日帰り温泉はロープウェイ乗車券提示で50円割引になる「露天こぶしの湯」で汗を流して、駒ヶ根名物 ソースカツ丼を美味しくいただきます あ!ソースカツ丼の半券とロープウェイ乗車券提示でアイス1つサービスが受けられました

2016年09月02日 (金) 晴れ
中央アルプス木曽駒ヶ岳 歩く距離は短かったけど車の往復が北アルプス並みの450㌔睡魔に襲われる暇も無く幾つもの峠を越えて無事下道で帰る事ができました。 なんとなく深田久弥百名山38座目完了

2016年09月

201609052245555cc.jpg
あついぞ!熊谷  桜堤防より
20160905224556b6f.jpg
春…桜まつり 夏…花火大会 さくらマラソンのコースにもなっています

あまりにも見事な虹なのでOさんに写真シェアさせていただきました。と言うことで実物見ていません(>_<)  2016年09月冒頭の写真は決まりました

9㌔位 1:00 丁度 総合公園林の中
山登り忙しくて走れません
2016.09.04 (日) 走り終わってからシャワー浴びて仕事です。
いつもの総合公園が最近違います、昼も夕方も歩きスマホの方々で賑わっています。
ポケモン探してます、散歩 ウオーキング ジョギング等の方をはるかに上回っています
ポケモン探しも散歩の内?

10.3㌔ 1:05’10” 55.5 10.6
まだまだ残暑厳しいです
健康の為に走ってる程度です
ハーフを走る時間が取れません
2016.09.,6 (火)夜 曇り 32℃

21.34㌔ 2:29’21” 54.4 11.5
45日ぶりのハーフは辛いだけ
2016.09.10 (土) 暦は秋だけど炎天下は暑い

20160913101353fe7.jpg
ポケモンハンター増殖中

12.0㌔ 1:27’52”
涼しくなったら早く走れるのか?疑問
もう足つりそう
2016.09.11(日) 晴れ

グリアリ 11㌔ 1:10
ランニングマシン前面に鏡が有るのでフォームがチェックできる
2016.09.19(月) 台風16号 雨
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR