FC2ブログ

ツクモグサ~赤岳~ホテイラン

20160522001714209.jpg
ツクモグサは、高山・亜高山の尾根筋に咲くキンポウゲ科の多年草です 草丈は10~15㎝ほどで花全体に毛が生えている 貴重な高山植物で、本州では横岳と白馬岳周辺の尾根に咲く  名の由来は、発見者の父の名から付けられたようです 花期は5月から6月 山野の花図鑑より
201605221111289c4.jpg
赤岳は、長野県南佐久郡南牧村、諏訪郡原村、茅野市、山梨県北杜市にまたがる標高2,899 mの山。八ヶ岳中信高原国定公園南部に位置し、八ヶ岳連峰の最高峰である。 ウィキペディアより
20160522110929f1c.jpg
ホテイランは亜高山の針葉樹の林床にまれに生え,美しい花を咲かせる小型のラン科の地生ラン。学名は,ギリシア神話の海の妖精カリュプソ,和名は,その唇弁の形を七福神の布袋に見立てたもの。葉は楕円形で長さ2.5~5cm,裏面は紫色をおびる。花は淡紅色で径約3cm弱,やや下向きに開く。
世界大百科事典より
20160522113644e98.jpg
04:57美濃戸口→08:16硫黄岳→11:36赤岳→15:21美濃戸口 総行動時間10時間24分 (コースタイム11時間40分)
20160522125215957.jpg
04:57 最近山登りが続いてるので平地走ったりが疎かになってます、距離を多めに歩こうと美濃戸口から歩くことにしました
20160522125216f6e.jpg
しばらくはダート道を行くことになります
20160522133638b70.jpg
南にしようか北にしようか悩みますがツクモグサ鑑賞が第一目的なので昨年同様北沢からにします
2016052213363982e.jpg
溶けとけのアイスキャンデイと赤岳鉱泉、後方に赤岳
20160522133640387.jpg
赤岳鉱泉前を左折して硫黄岳へ
20160522150645501.jpg
樹林帯を抜けると青空に赤岳の絶景です
20160522150647e9a.jpg
赤岩の頭から硫黄岳へ
20160522150648197.jpg
08:16 硫黄岳山頂から天狗岳
2016052215241289a.jpg
硫黄岳山頂からの赤岳
絶景を楽しみながらちょっと休憩
20160522152414bcd.jpg
硫黄岳の爆裂火口
201605221530412eb.jpg
硫黄岳を振り返ると穏やかで平らな山頂
20160522153043ac9.jpg
真新しい鎖になってます
20160522153044858.jpg
こんな階段を登って
2016052215375972c.jpg
横岳山頂到着
20160522170113144.jpg
横岳山頂を過ぎたツクモグサ群生地
2016052217011446a.jpg
まだまだ蕾です
20160522170116cfa.jpg
少し早かった?かな
201605221701172b8.jpg
ふゎぁふゎぁのツクモグサも(*´︶`*)✿
201605221701196f8.jpg
もう少し
201605221706583b8.jpg
やっぱり若干早かったのかなあ?

周辺を探していると赤岳方面から来た方が
ツクモグサですか?

はい…なかなか満開に咲いてるのはないですね…

三叉峰を過ぎると此方より早咲きなのがたくさんありますよ!

あ!はい!ありがとうございます
そう言えば南側の方が早咲きですとネットに載ってました、早速向かいます
20160522235922c64.jpg

201605222359231c0.jpg
ひよこの産毛のようです
201605222359250e4.jpg
お!
20160522235926c6e.jpg
だんだんと
20160522235928a37.jpg
開花したのが現れて来ました
20160523001208833.jpg
10:07 三叉峰を過ぎると
201605230012107c5.jpg
見頃のが
20160523001211781.jpg
たくさんあります
20160523001213e70.jpg
横から
2016052308403027e.jpg
絶壁にもたくさん確認出来ます
20160523084032a9e.jpg

20160523084033399.jpg
ツクモグサ鑑賞三度目で満開のツクモグサ見れました、リベンジ達成です
20160523085011828.jpg
こんなゴツゴツ岩の尾根にしか咲かないなんて不思議な花です
20160523085013bfd.jpg
横から見ても
20160523085014188.jpg
上から見ても綺麗です
なかなか先に進めません
2016052309093522d.jpg
オヤマノエンドウも時々咲いてます
20160523090937bcd.jpg

201605230909384e7.jpg

2016052309093986b.jpg

20160523090941623.jpg
下のほうにも
201605230916186ad.jpg
寒かったりすると閉じちゃうんですよね
青空に感謝です
2016052309161993c.jpg
そろそろ見納めです、十分堪能しました
2016052309162067d.jpg
第二の目的、赤岳へ
201605230916222af.jpg
地蔵の頭
201605230938475ce.jpg
赤岳展望荘、今日は宿泊者多数のようです
20160523093848b21.jpg
11:36 赤岳山頂 祠
201605230938497f7.jpg
硫黄岳から続く稜線
2016052309385166d.jpg
第二の目的、快晴の赤岳ピークハント達成
あ! 赤岳山頂標識も新しくなってます!
20160523094854055.jpg
赤岳山頂からの天狗岳
春霞のため富士山は見えません
20160523094856f3b.jpg
赤岳頂上山荘
小心者なんとなく泊まる勇気ありません
山荘に一度位泊まってみたいものです
一泊できればもう少し行動範囲が広がるのですが、もう一歩が踏み出せません

そして第三の目的ホテイラン鑑賞に向けて下山開始
201605230948573de.jpg
キレット分岐から文三郎尾根経由
20160523094859646.jpg
マーモット印の
20160523094900af3.jpg
なが~い階段を降りて
20160523102830a83.jpg
12:37 行者小屋前で休憩
天気も良いし昼寝したい気分です
コンビニおむすびとゼリーなので写真無し
2016052310283149a.jpg
14:02 砂防ダムを過ぎて橋を渡って左岸にでると
20160523102833a94.jpg
14:06 ホテイランの群生地です
20160523102834386.jpg
あ!白のホテイランもあります
20160523102835c30.jpg
三つ揃って咲いてます
20160523110050843.jpg
横から
201605231100518b4.jpg
後ろ姿
20160523110052fdf.jpg
上から
20160523110054c61.jpg
宇宙人というか妖精というか、綺麗です
20160523110641cd9.jpg
ひとつひとつ個体番号が付いていてグリーンロープで保護されています
20160523110643a4d.jpg
撮影ルールもあります
20160523112521095.jpg
14:43 美濃戸山荘
201605231125224d5.jpg
15:21 美濃戸口、八ヶ岳山荘で無事下山完了
朝早かったため駐車料金をお支払いしていません
八ヶ岳山荘へ料金500円支払いに行きます
記念に小さなステッカーをいただきます、ステッカーをフロントに出すと珈琲サービスです
店内で珈琲をいただきながらゆっくり日帰り温泉探しです(八ヶ岳山荘でも入浴可能ですが、やっぱ温泉がいいな)
201605231125238e2.jpg
16:20 茅野市玉宮温泉 望岳の湯、浴室から八ヶ岳連峰が一望できるのどかな温泉施設でした
信州蕎麦大盛食べて今日もおよそ180㌔下道帰宅
でも朝は目覚ましセットミスの為久々に高速道路を使ってしまいます

2016年05月21日 (土) 晴れ 山頂温度21℃
一昨年はガスガスで風速19㍍の強風気温4℃で閉じてたツクモグサ、去年は深夜の雪で閉じていました
三度目の正直でツクモグサ、赤岳、ホテイラン三点セットをこの時期定番コースで気持ち良く歩くことができました。
スポンサーサイト



プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR