FC2ブログ

袈裟丸山(後袈裟丸山)

20160507205950570.jpg
袈裟丸山は栃木県日光市・群馬県沼田市と群馬県みどり市にまたがる火山であり、複数ある前袈裟丸山・中袈裟丸山・後袈裟丸山・奥袈裟丸山・法師岳の総称のこと。一般には前袈裟丸山がこう呼ばれる。標高は1,878 m。最高点は奥袈裟丸山の標高点1,961 m。袈裟丸連峰。名所としては寝釈迦像が有名。 ウィキペディアより
20160507210837026.jpg
07:23折場登山口→10:25後袈裟丸山→13:12寝釈迦像→14:08賽の河原→14:36折場登山口
総行動時間7時間13分
20160508105658aed.jpg
07:23 ほぼ満車の折場登山口駐車場出発
15台程の駐車場 花の時期は満車になると言うので7時に到着、すでに8割程駐車
出発する時はほぼ満車状態です
2016050810570087c.jpg
西側の展望が良い弓の手コース
20160508105701e25.jpg
目的地袈裟丸山 右側から巻いて行きます
前日の天気予報では曇りの予報でしたが暑くなりそうです
20160508105703b78.jpg
08:03 つつじ平を過ぎると
2016050810570432d.jpg
アカヤシオが見頃
20160508111103ab2.jpg
08:09 賽の河原
20160508111104e7a.jpg
賽の河原を過ぎて溶岩台地周辺に来るとアカヤシオがひときわ目立ちます
20160508111106e67.jpg
08:44 小丸山から皇海山、日光白根山、男体山の大展望が広がっています
20160508112816fcd.jpg
08:59 小丸山避難小屋
201605081128172b1.jpg
中を覗いて見ると、綺麗に使用されてんいます
でもまだ避難小屋に泊まる勇気ありません
20160508112819e90.jpg
東側に馴染み深い赤城山
20160508112821e9e.jpg
関東平野は霞がかかってます、富士山も見えません
2016050811282342f.jpg
09:47 前袈裟丸山、山頂到着
20160508113545d54.jpg
樹林の間から日光白根山、上空に雲がかかって天気悪そう
20160508113547ced.jpg
前袈裟丸山から後袈裟丸山は通行禁止
20160508113548f8f.jpg
高原地図にも記載されてません

本日の目的地で休憩していると、後袈裟丸山から登って来る方がおります
お伺いすると、看板は有りますけど……
と言う事で後袈裟丸山まで行って見る事にします
201605081159365e2.jpg
山頂から少し下った所で展望が開けます
武尊山、至仏山、燧ヶ岳、奥に会津駒ヶ岳の大展望です
20160508115937524.jpg
シャクナゲの群生地ですがまだ蕾状態
20160508115939a92.jpg
風化が激しいとされる八反張
新しい杭と鎖で整備されています
20160508115940339.jpg
10:25 後袈裟丸山 山頂
20160508115942492.jpg
本日の最高地点 1908メートル
201605081209137ea.jpg
気温は20℃風があるので丁度良い感じ
20160508120915d2d.jpg
登山者が若干少ない為か軽い藪こぎがあった位で特に問題はないと思いますが通行禁止の看板があるので自己責任になります
20160508120916107.jpg
後は来た道戻ります、後方に皇海山
20160508120918738.jpg
谷川連峰と上州武尊山
2016050812091924b.jpg
山頂付近のアカヤシオは蕾状態、まだまだ楽しめそうです
201605081222414f1.jpg
12:30 時間が少し早いので下山後 備前楯山に向かおうと思ったけど、賽の河原から往復1時間50分の寝釈迦像が丁度良い時間になりそうなので寝釈迦像に向かいます
201605081222435eb.jpg
塔ノ沢コースもアカヤシオが見頃
20160508122244a79.jpg
新 旧の塔ノ沢避難小屋
20160508122246aca.jpg
何度も渡渉を繰り返して(渡渉が続きコースがわかりにくい)
201605081222476c8.jpg
たぶんスミレ
20160508124128d73.jpg
沢沿いの登山道には
201605081241295f5.jpg
ニリンソウがたくさん咲いています
201605081241315ed.jpg
なんとか苺のような葉っぱの草には黄色い花が咲いていました
20160508132404298.jpg
13:12 寝釈迦像の説明
2016050813240594f.jpg
作られた年代、作者は不明との事
20160508132407e7b.jpg
風化した顔が微笑んでいるようです
201605081324088b8.jpg
塔ノ沢コースを賽の河原まで新緑の沢沿いを戻ります
201605081324100f9.jpg
あ!!鹿らしき獣が勢いよく逃げて行きます
カメラが立ち上がる前に走り去っていきます
鹿なら勢いよく逃げないので何だったのでしょう?
20160508133327f2f.jpg
雄しべがいっぱい有るのでトウゴクミツバツツジ?
20160508133329499.jpg
地図には山ツツジ、レンゲツツジと載っていきますが良く分かりません
201605081333307f7.jpg
14:36 折場登山口到着
路上駐車されている車もあるので混雑状況150%ってとこでしょうか?
201605081333327a1.jpg
15:32 帰りの温泉は水沼駅温泉センター
改札が無くて無人駅ですが駅構内の建物内には温泉、食堂、売店と充実しています
線路上に電線が無いので電車では無いようです、何度か来ていますが車両を見た事はありません、

ゆっくり温泉浸かって桐生うどんセットを食べて帰宅します

2016年05月07日 (土) 晴れ
ゴールデンウイーク終盤渋滞覚悟していましたが5月2日同様いつもよりスムーズに帰宅できました。
スポンサーサイト



プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR