FC2ブログ

霧氷の黒檜山を期待して

20160212210147cbf.jpg
上野から高崎までの車窓で、一番私たちを楽しませてくれるのは赤城山である。見事なのは、のびのびと裾野へ引いた稜線であって、おそらくこれほど大きな根張りは、他に例が少なかろう。しかも、それが少しのわだかまりも渋滞もなく、ゆったりと優美な線で伸びているさまは、胸がすくようである。
深田久弥『日本百名山』より
2016021221205955d.jpg
黒檜山 赤城山山域の最高峰、外輪山。標高1,828m。個別に花の百名山に選定されている。 
そんな黒檜山に霧氷を期待して登ってみました。
今回で赤城山は8回目、最高峰の黒檜山は5回目の訪問になります
10:18黒檜山登山口→11:22黒檜山山頂→12:33駒ヶ岳→13:18黒檜山登山口駐車場 総行動時間3時間01分  
20160213130619d52.jpg
10:18 黒檜山登山口よりアイゼン着用してスタートです、会社出勤時間より遅い家の出発なので遅いスタートになってしまいました
平日なので登山口の駐車スペースは空いていると思い登山口駐車場まで車で来ます、展望台ピストンの予定です
2016021313062163a.jpg
昨日は祝日でした沢山の方が登られたようです登山道は踏み固められ登り易くなっています
201602131306222c1.jpg

201602131306236e4.jpg
10:45 アンテナ山の左隣に富士山です
雲海に浮かんで少しだけ富士山が見えます

汗が出るのでトレーナーを脱いで体温調整です、そういえば来る途中白樺牧場を過ぎた所の温度計は+3℃でした。嫌な予感がします
20160213165719520.jpg

20160213165720fa4.jpg
11:00 見事予感的中です、霧氷ゾーンです
青空です、でも落葉した枝だけです

都会で春一番が近々吹くような時期には山の上も厳冬期は過ぎたようです、一つ勉強になりました

いつまでもあると思うな親と金と霧氷って事ですかね

20160213165721841.jpg
登山道も稜線も凍結箇所はありません、春の残雪期感覚です 
20160212175327019.jpg
11:22 黒檜山山頂にて
群馬県東部及び栃木県側は雲海が広がります
20160213172900693.jpg
11:26 展望台にて
大沼の向こうに浅間山
20160213172901f0e.jpg
谷川岳連峰
20160213172903751.jpg
武尊山~尾瀬の山々
上越方面は大パノラマが広がります
20160213173652586.jpg
山頂にも獣の🐾足跡、どうやって生きて行ってるのでしょうか?
20160213173654dc5.jpg
11:50 あまりにもぽかぽか陽気なのでピストンは止めて駒ヶ岳周回で下山します
黒檜大神前にて、まったりしながらどん兵衛カレーうどんで昼食
20160213173655824.jpg
小沼の上に富士山、右側の電波塔が地蔵岳
20160213175304815.jpg
12:07 花見が原キャンプ場分岐、若干一名のトレースあり
201602131753061b8.jpg
関東ふれあいの道は踏み固められています
20160213175307408.jpg
赤城山のできるまで
20160213175309142.jpg
12:33 駒ヶ岳
20160213180009e9b.jpg
青空に飛行機雲
20160213180011a3a.jpg
12:43 鉄階段がある急坂道
鉄階段は埋もれていますが階段の外側の方が歩き易そうなので外側を下山
20160213180013e26.jpg
13:00 駒ヶ岳登山口
201602131809322a5.jpg
13:07 太公望と地蔵岳「赤城の鬼」さん今日もいるのでしょうか?
ぽかぽか陽気なのでビニールテントを張っている人は少ないようです
20160213180933f88.jpg
朱色が鮮やかな赤城神社への橋
20160213180935254.jpg
13:18 黒檜登山口駐車場着
20160213180936774.jpg
15:58 赤城山に来たついでに伊勢崎市の山道具店に寄ろうと思い赤城山周辺の温泉はパスしました
アイゼンとワカンを購入してから伊勢崎市の「ゆま~る」でゆっくり入浴してから帰宅です

2016年02月12日(金) 晴れ

続きを読む»

スポンサーサイト

2月の黒斑山~Jバンド手前まで

201602051837224f4.jpg
黒斑山は、群馬県嬬恋村と長野県小諸市にある浅間山の第一外輪山の最高峰である標高2,404 mの山。数万年前の第一火口の活動で、北の蛇骨岳へと延びるこの西側の外輪山のみが残っている。Wikipediaより
三重式火山、約5万年前には高さ2800~2900mの美しい円錐形をしていた。約3万年前の爆発によって、現在のような半円形の断崖になったといわれる。
 第二外輪山の前掛山との間にある火口原が湯ノ平で、ここからの黒斑山の眺めは、コーカサス地方の風景にもたとえられる。ヤマケイオンラインより
20160206122413b98.jpg
霧氷の黒檜山予定で会社に行く時間より遅くに家を出ます、ところが赤城山は黒檜山を中心に雲がかかっています。前方には真っ白な浅間山が見えますので急遽浅間山のビュースポットである黒斑山に変更です。スタートが遅いので本庄児玉インターより関越道、上信越道経由で高峰高原、車坂峠よりスタートします。

10:48車坂峠→12:01トーミの頭→12:16黒斑山→13:31Jバンド手前→14:53中コース分岐→15:24高峰高原ホテル駐車場  総行動時間4時間36分

20160206132337f0f.jpg
高峰高原ホテル駐車場より八ヶ岳連峰、今日は小諸市内が良く見渡せます
20160206132338015.jpg
快晴の黒斑山
20160206132340ee6.jpg
10:48 車坂峠登山口よりスタートします
2016020613234147f.jpg
標柱の裏は群馬県嬬恋村になります
2016020613354036b.jpg
10:50 登山口よりアイゼン着用、長野県小諸市側の表コースから行きます
20160206133541bd6.jpg
11:21 八ヶ岳、中央アルプスのパノラマが広がります
20160206163059e90.jpg
湯ノ丸山~四阿山
201602061631010d5.jpg
11:33 黒斑山の西斜面
201602061631024ac.jpg
11:42 快晴の登山道、風が入らないので暑いですトレーナーを脱いで小休止です
2016020616310457d.jpg
11:48 雪に覆われた避難小屋
201602061641259d2.jpg
11:51 第一外輪山に出て槍ヶ鞘
20160206164126f17.jpg
青空と霧氷
20160206164127d28.jpg
12:10 トーミの頭
2016020616530953f.jpg
トーミの頭から外輪山
2016020616531035a.jpg
小諸市と奥に八ヶ岳
2016020616531217e.jpg
北アルプスのパノラマも広がります
20160206165313ce8.jpg
12:16 浅間山のビュースポット
黒斑山からの浅間山
20160206165854452.jpg
12:22 一段と登山道が細くなっている
20160206165855c44.jpg
霧氷ゾーンを蛇骨岳に向かいます
20160206165857c7c.jpg
12:40 蛇骨岳
20160206165858cb6.jpg
12:49 仙人岳に向かって
標柱毎にトレースが少なくなって行きます
20160206171545347.jpg
12:57 仙人岳
20160206171547931.jpg
仙人岳からの群馬の山並み
201602061715483af.jpg
13:18 火口の噴煙今日は少な目です
手前右側が第二外輪山の前掛山になります、浅間山は現在噴火警戒レベル2の為前掛山へは登る事が出来ません
20160206171550924.jpg
13:31 Jバンド手前本日最終地点になります、地図で確認すると虎ノ尾付近になります
ペットボトルの水がシャーベット状になっているので外気温-4℃前後かなと思います、南からの風が冷たいのでトレーナーを着てから、昼食用のお湯を沸かします
20160206175250de5.jpg
13:34 浅間山を見ながらいつものカップメンとコンビニの🍙で昼食です
20160206175251a88.jpg
13:43 帰路は外輪山の上部、来た道を戻ります
20160206175253056.jpg
14:02 黒斑山からは一名とスライドしただけの静かな登山道でした
20160206180404161.jpg
14:32 冷凍庫の中のような林の中を通って
20160206180405ece.jpg
14:53 群馬県嬬恋村側の中コース経由です
20160206180407416.jpg
雪の中赤テープが目立ちます、ここまで来ると登山者が多いので登山道は踏み固められていますので迷う心配はありません
201602061812268d3.jpg
埋もれかけた中コースの標識
201602061812272cb.jpg
15:24 高峰高原ホテル駐車場着
ホテルのコマクサの湯が有りますが今日はパスします
2016020618122981c.jpg
16:46 めがね橋を見ながら旧碓氷峠経由です
日陰のカーブでは若干の積雪があるので慎重な運転になります、積雪の為か通行量も少なかったです
2016020618211444a.jpg
16:56 最後に締めの温泉です
2015年12月01日にリニューアルオープンした碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」でゆっくり入浴です
めがね橋(碓氷第三橋梁)をイメージしたレンガ造りのアーチが特徴的でした
三年ほど前に寄った時は火災の為休業中でした、リニューアルオープンしましたと榛名の麓さんからの情報で寄ってみました
とても綺麗で立派な日帰り温泉施設です。
朝は高速道でしたので下道でゆっくり帰宅します

2016年02月05日 (金) 晴れ

2016年02月

夜の赤城おろしは彡(-ω-; )彡ビュー 寒い
10.3㌔ 58′52”
2016.02.02 (火) 夜曇り6℃
20160207235042000.jpg
赤城おろしを吹きおろす夕方の赤城山
⑱周 21.42㌔ 1:59′23”
なかなか骨折前のようには走れません
とりあえず大会は1時間50分を切るのが目標かな?
2016.02.04 (木) 夕方 晴れ あ!!今日は立春です

20160207235040271.jpg
もうすぐ咲きます

⑩周+∝ 12.0㌔ 1:05′17”
夜の仕事行く前に一汗流します
2016.02.07 (日) 晴れ

10.3㌔ 1:00′39”
健康維持の為に走っているようなものです
走ったからと言っても早くなりません
2016.02.09 (火) 夜晴れ 5℃北風
朝、春一番が吹くかも?と言ってましたが吹いたのでしょうか?

201602140007485eb.jpg
旧鉄剣コース 21.0975㌔ 1:56′57”
二時間の内の一分遅く走るのはすぐできる、でも一分早く走るのは大変な事です
2016.02.11 (木) 晴れ

旧鉄剣コース 21.0975㌔ 2:00′31”
靴下を新調したのに
ランニングシューズも新調したのに
二時間切れませんでした、一週間あくと身体が重いのは気のせい?
2016.02.18(木) 晴れ 
10本爪アイゼンとワカン買ったので山行きたかったけど奥白根山、武尊山、白毛門、谷川岳、各山レコ見たけど気温とトレースの問題で断念、雪崩にも会いたくないし断念しました。

2016022115565981b.jpg
白のレンテンローズも咲き始めました
⑪周 13.09㌔ 1:14′14”
走り易い季節になりました
でもタイムは短縮出来ません
2016.02.21 (日) 晴れ、北風

10.3㌔ 56′09”
右足中指の爪が当たって人差し指より出血
腹筋を鍛えると呼吸が楽になるのは思い込み?
2016.02.23 (火) 夜晴れ9℃
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR