FC2ブログ

四阿屋山(あずまやさん)

20160128215922803.jpg

四阿屋山(あずまやさん)は、埼玉県秩父郡小鹿野町にある標高771.4mの山である。奥秩父山域の北東部に位置する。

福寿草で有名な土地で、2月-3月、もともとは雑木林一帯に花が咲いた。
20160128221054627.jpg

ハイキング・ルートがいくつかあり、節分草園、花菖蒲園、福寿草園、ミツマタ園、蝋梅園など、近辺には花園・植物園が多い。展望休憩舎から武甲山が望める。観光として楽しめるが、山頂付近には鎖場があり、この部分はハイキングとしてはハードなものとなっている(初心者は危険・立入禁止の旨の掲示もある。冬季は、アイゼンが必要)。山頂からは西に両神山が望める。Wikipediaより
12:04両神温泉薬師の湯駐車場→13:12福寿草園地→14:03四阿屋山山頂→15:36薬師の湯駐車場 総行動時間3時間32分

20160128235201a62.jpg
12:04 両神温泉薬師の湯駐車場からスタートします
山登り始めて最も遅いスタートになります、そして最も標高の低い山です。
20160128235203f79.jpg
12:09 五分程で眼病に特効有りという薬師堂です
20160128235204c99.jpg
先日飛蚊症検査に行きました、初期の白内障とも言われました
早く良くなる様にお参りします、目の絵馬が沢山有ります
20160129120415809.jpg
12:27 薬師堂コースは積雪の為トレースがありません
201601291204173a6.jpg
福寿草園地まで車道を歩いて行く事にします
20160129120420cab.jpg
12:55 福寿草園地入口、一般車はここまで入れます
201601291231107c3.jpg
13:04 山居広場ではロウバイが咲いています
20160129123111873.jpg
2月の下旬まで
20160129123112992.jpg
見ごろ、だそうです
20160129123114352.jpg
13:10 ロウバイ園をとおって四阿屋山へ
201601291251352a1.jpg
13:12 福寿草も柵のなかに咲いています
201601291251368d6.jpg
2月初旬が開花の始まりなので
201601291251379f2.jpg
陽当たりのよい所では咲き始めています
20160129125139463.jpg
13:20 ロウバイの奥に武甲山
山居広場ではロウバイと福寿草が咲いていました
2016012913085816e.jpg
男坂経由です
20160129130900315.jpg
13:34 三角形の額縁のような休憩舎の屋根の奥に武甲山がぴったりはまっています
2016012913090192d.jpg
少し上の福寿草園地はまだ積雪しています
20160129130902da3.jpg
13:46 両神神社奥社を過ぎると
2016012913194820a.jpg
13:54 岩場の鎖が有ったり
201601291319504be.jpg
20㌢位の積雪が有ったりと登山感たっぷりです
20160129131951878.jpg
鎖場多し、つつじ新道にはトレースは無し
20160129133211f8e.jpg
14:00 尾根にでて
20160129133212f01.jpg
14:03 四阿屋山山頂、展望板や三角点を置く狭い山頂です
20160129133214a4b.jpg
山頂から二子山
20160129133215cc7.jpg
百名山の両神山
20160129133217752.jpg
両神山を見ながらいつものカップメンを食べてから下山開始します
20160129180233e31.jpg
14:42 両神神社奥宮まで戻って周回で薬師堂へ
20160129180235595.jpg
登山道の目印テープがありません、トレース頼りに下山して行きます
201601291802368e4.jpg
たまにある標識 山道→ どっちに行っても山道の様な気がします。この辺、山道→この標識が多いです
20160129181948fb4.jpg
15:22 中国風のあずまや、観景亭からは小鹿野町の町並みが見下ろせます
20160129181950daf.jpg
観景亭への通路にて開花中の梅
201601291819514ed.jpg
赤い花も咲いています

15:36 両神温泉薬師の湯駐車場着
そのまま温泉に直行です


おまけです
201601291838178eb.jpg
丸神の滝 三段76㍍ 埼玉県内で唯一日本の滝100選に選ばれています
20160129185245f65.jpg
四阿屋山に登る前にちょっと遠回りして丸神の滝見学
20160129185246915.jpg
10:42 駐車場から20160129185247c92.jpg
ハイキング道に
20160129190211e3c.jpg
10:46 カウンターを押して
20160129190212ace.jpg
積雪20㌢位です
20160129190213353.jpg
完全に雪山状態です
2016012919021575b.jpg
201601291902169fd.jpg
11:05 丸神の滝です
日陰で寒いので早々に引き上げます
201601292104474c0.jpg
周回予定なので山道へ
20160129210449922.jpg

11:15 離れて見ると三段になっているのが良くわかります

11:25 駐車場着
四阿屋山だけでは物足りないので滝見学でした

20160129210450311.jpg
11:44 車で移動中  せつぶん草の自生地(日本一)だそうです。後1ヶ月もすれば開花するそうです
見ごろは2月の下旬~3月の中旬だそうです。節分の時期にはまだまだ開花しないようです。じゃ(?_?)なぜ節分草なのでしょうか?

2016年01月28日(木)晴れ
今週も週末天気が崩れる予報です、ちょっと無理して木曜日の山登ったりでした。
スポンサーサイト



鍋割山~荒山 周回 (赤城山)

201601022218355d7.jpg
赤城山(百名山)
群馬県のほぼ中央部に広がり、榛名山、妙義山と並ぶ上毛三山の一つです。黒檜山・駒ヶ岳・長七郎山・地蔵岳・荒山・鍋割山・鈴ヶ岳などの総称が赤城山ですtenki.Jp より
2016年初詣と初登りを兼ねて赤城山にしました
20160102223431eec.jpg
【赤城山登山ルート】
荒山・鍋割山ファミリーも楽しめる本格登山。谷川岳から南アルプスまで遠望。初級者・中級者向き
赤城山の南西麓に悠々とよこたわる荒山と鍋割山。主だった難所もなく、なだらかで一般向き。家族連れでも本格登山を味わたい人に人気のコース。

08:51県立赤城森林公園駐車場(荒山登山口)→09:26鍋割山登山口→10:32鍋割山頂→11:52荒山山頂→13:44荒山登山口駐車場  総行動時間4時間53分
20160103134954b86.jpg
08:51 県立赤城森林公園駐車場より鍋割山~荒山周回予定です
2016010313495500c.jpg
08:55 小坂子白鳥水利組合 水源地
沢山のポリタンクに水を入れて車に積載されている方がおりました
スタート直後なので試し飲みしませんでしたが周りが凍っていて冷たそうです。
(赤城大沼のワカサギはセシウム問題で食べられないそうです水は大丈夫なのでしょうか?駄目なら堂々と看板出してないですよね!)
20160103134957574.jpg
09:16 早歩きで林道鍋割相吉線を鍋割登山口まで車道歩きになります
20160103134958266.jpg
09:26 鍋割山登山口
地図には2~3台駐車可とありますが7台程駐車されていました
201601031415160b3.jpg
09:52 ピークは左側みたいです
鍋割山
この山にも弘法大師の開山伝説がある。大師が霊場を求めて赤城山を訪れて山中を探したが、九十九谷しかなかったので諦めて下げていた手鍋を投げ捨てて赤城山を去った。その鍋が割れて被さったのが鍋割山だという。鍋を伏せたような形状から名付けられたものだろう。らしいです
201601031415185d2.jpg
10:09 岩、岩の急坂で山登りの実感が味わえます
2016010314151961d.jpg
10:25 鍋割山 南斜面
麓から見ると白く見える所がここの笹原みたいです
20160103141521641.jpg
10:32 鍋割山山頂 まずまずの天気です
20160103141522962.jpg
山頂より関東平野の向こうに富士山、八ヶ岳のパノラマが広がります
20160103144206e31.jpg
10:52 浅間山の噴煙が上に延びているので風が無いのがわかります
20160103144208ccc.jpg
10:52 右手前の荒山に向かいます、後ろは地蔵岳
201601031449327eb.jpg
10:53 竈山 Mt.KAMADO
鍋の下に竃です
そうすると次は
201601031449331ec.jpg
11:02 火起山です
今度は竈の下に火起です
洒落てますよね、鍋の下に竃その下に火起
ちなみに国土地理院の地図には竃も火起も記載されてないようです
鍋の下には竃と火が必要だろうと地元の管理団体さんが名付けたそうです。いつも登られているベテランハイカーさんが説明してくれました。
2016010314493585b.jpg
11:02 稜線からは上越の山並みのパノラマが広がります
20160103144936a45.jpg
谷川連峰を少しアップで
快晴です、今日も谷川岳は混んでいる事でしょう
201601031513199ba.jpg
11:11 荒山高原まで下りて来ました
2016010315132161b.jpg
11:24 展望がきかない展望広場です
20160103151322aba.jpg
11:52 荒山山頂
樹木であまり展望良くないです、休憩するにはもの足りません
201601031513238d3.jpg
11:54 山頂にて桐生市よりお越しの御夫妻に撮っていただきました。昨日も来たけど曇っていて雪も少し降っていたので駐車場で帰ったそうです、今日は天気が良くて良かったですね
20160103151324539.jpg
12:31 岩場の開けている所で昼食です
20160103165424acc.jpg
地蔵岳の電波塔群が見えますが雪は少なそうです
20160103165426ad3.jpg
12:58 左に行くと先日入浴した赤城温泉です、駐車場は直進します
20160103170315af2.jpg
13:29 後は何の変化も無い林の中の下山道を下りて行くと
201601031703175dc.jpg
13:44 赤城森林公園駐車場着
20160103170318cff.jpg
14:39 第二の目的、赤城神社で初詣
20160103233210ec7.jpg
14:43 一昨年の赤城神社での交通安全の御守りをお炊き上げしていただいてから
201601032332121c2.jpg
今年の交通安全の御守りを購入して本殿でお詣りです
201601032332134af.jpg
富士見温泉見晴しの湯ふれあい館の露天風呂で妙義山の後ろに沈んでいく夕日を見ながらゆっくり入浴してから帰宅です
高速道はUターンラッシュで激混みのようです、下道も若干混んでいますがほぼ予定通りに帰宅できました

2016年01月02日 晴れ、途中半袖で歩くほどの暖かさでした。

2016年01月

2016010221345948b.jpg
今年初めての🌅日の出、(毎日早起きしている方は昨日見ています)朝焼けの時間って短いんですね
2016.01.02   7時01分
さて今年も、山登ったり、平地走ったりします

⑱周 21.42㌔ 2:09′04”  55.9 11.6
今年最初のハーフ、なかなか2時間切れなくなってしまった
2016.01.04 晴れ

10.3㌔ 59′03”
赤城おろしが吹く寒い夜
パーカー被ってランニング
すっかり ロッキー気分
2016.01.07 夜晴れ  でも7℃ 今年は暖かい
20160111214431f6a.jpg
紫のプニョプニョしたやつ延びに延びて一周しそうです
⑱周 21.42㌔ 2:05′57”
今年の冬は暖かく走り易い
けどタイムは悪くなるばかり
2016.01.10 (日) 晴れ 12℃

旧鉄剣コース 1:58′43”
やっと2時間切れた感じ
2016.01.11 (月) 晴れ 12℃
20160111214428e68.jpg
去年の春に戴いた苗
20160111214430641.jpg
秋から咲き続けてますよ~
(でも名前忘れました)

旧鉄剣コース 21.0975㌔ 1:57′08”
前回は南風、今日は北風
前回はアディダス、今日はアシックス
どうにか2時間切れた感じ
2016.01.16 (土) 晴れ12℃ 半袖 ハーフパンツ
以前は5℃以上なら半袖短パンで走れたけど今は10℃以上で半袖、ハーフパンツ  弱くなったのかな?
201601162339104c8.jpg
猫の肉球のようなプニョプニョした紫の奴、黄色の花が咲いてきました。

10.2㌔ 1:22′20” 400㍍×15本のインターバル
久々に行ったインターバル、辛い、飽きる ひとりじゃ無理だ!
2016.01.17 (日) 曇り8℃

20160124163226849.jpg
2016.01.18 初雪です、湿った雪の為折れそうです

⑱周 21.42㌔ 1:57′36” 55.3 11.0
昨日大寒で随分冷え込む
赤城おろしが吹き荒れているので、長袖にロングタイツ寒さには勝てない年齢です
2016.01.22 (金) 晴れ
望み通りに帰休が復活しました、おまけに夜の仕事も辞められそうです。一気に時間が出来てしまいます山は寒波で行く気になれずとりあえず走ろっと。あ!!さくらマラソンまで後2ヶ月です

20160124163227962.jpg
グリアリに入った新しい拷問機ランニングマシンです

ランニングマシン 10㌔ 56′
風吹いてるし、曇っているし寒いのでグリアリ、トレーニング室で汗流します
2016.01.23 (土) 曇り風強し

10.3㌔ 57′04′
右足だいぶ良くなったけど、なかなかタイムは良くなりません
トップアスリートは4℃市民ランナーは7℃がベストパフォーマンスが引き出せるみたいです、自分は10℃かな? 半袖短パンで走れる最低温度がベストかな?昔は5℃以上あれば半袖短パンで走ったんだけどな…
2016.01.26 (火) 夜晴れ 4℃ ジャージにヤッケ

グリアリ、拷問機12㌔ 1:06′
鏡を正面にフォーム確認しながら🏃
2016.01.29 (金) 雨

⑩周 11.9㌔ 1:04′29”
13℃長袖だと暑い
2016.01.31 (日) 晴れ13℃
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR