FC2ブログ

年末の谷川岳、オキノ耳まで

201512262210133ba.jpg
谷川岳山頂オキノ耳(1977㍍)
谷川岳の標高は2,000mにも満たないが、急峻な岩壁と複雑な地形に加えて中央分水嶺のために天候の変化も激しく遭難者の数は群を抜いて多い。ただし遭難者の多くは一ノ倉沢などの岩壁からの登頂によるもので一般的なルート(天神尾根)は殆ど危険な個所もなく遭難者も少ない。Wikipediaより
2015122622283298e.jpg
09:00土合口駅(ロープウェイ)→10:18熊穴沢避難小屋→11:28谷川岳山頂トマノ耳→11:53オキノ耳→13:10熊穴沢避難小屋→13:41天神平スキー場(ロープウェイ)→14:06土合口駅 総行動時間5時間06分
20151226224834d3c.jpg
ことし最後になると思う山登ったり、白毛門にしようか谷川岳にしようか迷いながら家を出ます
水上温泉手前の上牧で両耳が青空にくっきり見えます谷川岳に決まりです。試しに土合橋駐車場に寄ってみましたが駐車場奥に車3台積雪5㌢程でした
20151226232743b8d.jpg
09:06 二本のロープ幅がゴンドラより広いロープウェイは山岳の厳しい環境に対応して厳冬期の観光にも適応しています、標高差573㍍を10分足らずで快適に天神平まで移動です
201512262327459b3.jpg
09:16 積雪60㌢ -4℃ 晴れ
天神平スキー場クローズです
例年なら11月23日(祝)には何処よりも早くオープンしているのですが、まだ雪不足の為オープンしていません
201512271617491b1.jpg
09:22 天神平からのパノラマ白毛門~朝日岳
20151227161750bd4.jpg
双耳峰の谷川岳
20151227161751f71.jpg
10:18 熊穴沢避難、積雪が多い時は屋根までスッポリ埋まってしまいます
小屋前は休憩中の方で賑やかです、今まで山の中腹を歩いて来たので暑くて汗がでます、一枚脱いで休憩しようと思ったけど、これから尾根にでると風が冷たいのでこのまま登る事にします
20151227161753dd0.jpg
10:19 山頂を目指して
20151227161754230.jpg
10:36 天神尾根と西黒尾根の合流のケルンの標識の先っぽが微かに見えてきました
20151227164002246.jpg
10:46 霧氷が綺麗
20151227164003e54.jpg
10:46 風が冷たく日が陰ると今度は寒くなります、先程一枚脱がないのは正解です
201512271640040dc.jpg
10:47 天狗の留まり場からは赤城山が良く見渡せます
2015122716400629c.jpg
11:10 谷川岳主脈縦走のオジカ沢の頭
20151227164007b49.jpg
11:14 平坦に見えるけど、ここ急なんです なかなか進みません、今度は日が出てきて暑い
20151227165533089.jpg
11:21 西黒尾根分岐のバーベキュー串のような標識
20151227165534a22.jpg
今日はフレミング右手の法則に見えます
20151227170505e8f.jpg
11:28 2ヶ月半ぶりのトマノ耳
朝日岳方面はスッキリしない天気です
自分の背丈より大きな標柱です、なので40㌢位の積雪でしょうか?
20151227170507d48.jpg
11:30 平標山に伸びる稜線今日は一段と綺麗です
201512271705081fa.jpg
11:33 トマノ耳は10名以上で活気がありますがオキノ耳は誰も居ない様です
オキノ耳に向かってみます、先行者二名見えますがトレースは一名分ってとこです、先行者のトレースが無かったら先には進まなかったと思います。トップバッターって勇気要りますよね
20151227170509368.jpg
11:53 途中一名抜いて二番手に到着です、トレース通りにきても膝まで潜ったりしながらどうにかたどり着きます
オキノ耳山頂標柱は埋もれていましたが一番乗りの方が標柱を掘り起こしてくださいました。ありがとうございますm(__)m
掘り起こしてくれなければ山頂標柱見つからなかったかも?
201512281242468ff.jpg
11:54 一ノ倉岳には誰も行ってません、天候もすぐれません、オキノ耳で目標達成です
20151228124248721.jpg
11:56トマノ耳に戻ります
20151228124249f5e.jpg
11:57 スマホなので綺麗さが伝わりません、残念です
20151228124250036.jpg
12:07 トマノ耳、本日のベストアングル
201512281309064eb.jpg
12:14 戻ってきたら誰も居ない静かなトマノ耳です
オキノ耳にしっかりトレースが付いたからでしょうか?オキノ耳に向かう10名以上の方とスライドしました。やっぱり皆さん道が出来ると安心になるんですよね
20151228145741912.jpg
12:15 先程のオキノ耳、ガスに包まれてしまいました。今山頂の方は残念ですね
2015122814574268e.jpg
12:17 人型の標識、文字は見えないし登山道は埋もれて不明なので適当に肩の小屋まで降りて行きます
2015122814574449b.jpg
12:20 肩の小屋前の鐘
20151228145745c22.jpg
12:21 今度は万太郎山から土樽に降りるショートカットの稜線を歩いてみたいと思います
20151228145746d5b.jpg
12:21 休業中の肩の小屋
冬季は避難小屋として利用可能だとか?
20151228153559c66.jpg
小屋前の成長している海老の尻尾
20151228164804985.jpg
12:37 天神尾根を適当にコース取りして膝まで潜りながら下山して行きます
2015122816480568f.jpg
12:42 今日一番の綺麗どころオジカ沢の頭
201512281648066ce.jpg
12:42 前方に赤城山
20151228164808134.jpg
12:53 天狗の留まり場から武尊山
20151228192400b53.jpg
13:10 熊穴沢避難小屋まで戻ってきました山頂は天候が良さそうです、ここから中腹を歩いて行きます暑くなるので一枚脱いでから下山です
20151228192402e3d.jpg
13:31 う➰ん 絶景です(*⌒▽⌒*)
20151228192403289.jpg
13:40 天神平に到着です
谷川岳~~朝日岳 まずまずの天気です
201512281924047c5.jpg
13:41 スキー場はオープンしていませんがスキー、スノボ、そり遊びの方達で賑わっています
20151228194449624.jpg
13:51 快適ゴンドラ内から谷川岳を見納めです
2015122819445191d.jpg
14:06 無事下山完了しました、下山カード提出します
201512281944527dd.jpg
14:51 仏岩温泉すべて源泉掛け流しの「鈴森の湯」に寄ってみました
201512281944547df.jpg
土曜日の午後なのに内風呂も
201512281944555cf.jpg
露天もずっと貸し切り状態でした
食事処でみぞれ蕎麦を食べて100㌔2時間半の今日も下道ドライブです

2015年12月26日(土) 晴れ、天神平スキー場は-4℃
スポンサーサイト



プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR