FC2ブログ

年末の谷川岳、オキノ耳まで

201512262210133ba.jpg
谷川岳山頂オキノ耳(1977㍍)
谷川岳の標高は2,000mにも満たないが、急峻な岩壁と複雑な地形に加えて中央分水嶺のために天候の変化も激しく遭難者の数は群を抜いて多い。ただし遭難者の多くは一ノ倉沢などの岩壁からの登頂によるもので一般的なルート(天神尾根)は殆ど危険な個所もなく遭難者も少ない。Wikipediaより
2015122622283298e.jpg
09:00土合口駅(ロープウェイ)→10:18熊穴沢避難小屋→11:28谷川岳山頂トマノ耳→11:53オキノ耳→13:10熊穴沢避難小屋→13:41天神平スキー場(ロープウェイ)→14:06土合口駅 総行動時間5時間06分
20151226224834d3c.jpg
ことし最後になると思う山登ったり、白毛門にしようか谷川岳にしようか迷いながら家を出ます
水上温泉手前の上牧で両耳が青空にくっきり見えます谷川岳に決まりです。試しに土合橋駐車場に寄ってみましたが駐車場奥に車3台積雪5㌢程でした
20151226232743b8d.jpg
09:06 二本のロープ幅がゴンドラより広いロープウェイは山岳の厳しい環境に対応して厳冬期の観光にも適応しています、標高差573㍍を10分足らずで快適に天神平まで移動です
201512262327459b3.jpg
09:16 積雪60㌢ -4℃ 晴れ
天神平スキー場クローズです
例年なら11月23日(祝)には何処よりも早くオープンしているのですが、まだ雪不足の為オープンしていません
201512271617491b1.jpg
09:22 天神平からのパノラマ白毛門~朝日岳
20151227161750bd4.jpg
双耳峰の谷川岳
20151227161751f71.jpg
10:18 熊穴沢避難、積雪が多い時は屋根までスッポリ埋まってしまいます
小屋前は休憩中の方で賑やかです、今まで山の中腹を歩いて来たので暑くて汗がでます、一枚脱いで休憩しようと思ったけど、これから尾根にでると風が冷たいのでこのまま登る事にします
20151227161753dd0.jpg
10:19 山頂を目指して
20151227161754230.jpg
10:36 天神尾根と西黒尾根の合流のケルンの標識の先っぽが微かに見えてきました
20151227164002246.jpg
10:46 霧氷が綺麗
20151227164003e54.jpg
10:46 風が冷たく日が陰ると今度は寒くなります、先程一枚脱がないのは正解です
201512271640040dc.jpg
10:47 天狗の留まり場からは赤城山が良く見渡せます
2015122716400629c.jpg
11:10 谷川岳主脈縦走のオジカ沢の頭
20151227164007b49.jpg
11:14 平坦に見えるけど、ここ急なんです なかなか進みません、今度は日が出てきて暑い
20151227165533089.jpg
11:21 西黒尾根分岐のバーベキュー串のような標識
20151227165534a22.jpg
今日はフレミング右手の法則に見えます
20151227170505e8f.jpg
11:28 2ヶ月半ぶりのトマノ耳
朝日岳方面はスッキリしない天気です
自分の背丈より大きな標柱です、なので40㌢位の積雪でしょうか?
20151227170507d48.jpg
11:30 平標山に伸びる稜線今日は一段と綺麗です
201512271705081fa.jpg
11:33 トマノ耳は10名以上で活気がありますがオキノ耳は誰も居ない様です
オキノ耳に向かってみます、先行者二名見えますがトレースは一名分ってとこです、先行者のトレースが無かったら先には進まなかったと思います。トップバッターって勇気要りますよね
20151227170509368.jpg
11:53 途中一名抜いて二番手に到着です、トレース通りにきても膝まで潜ったりしながらどうにかたどり着きます
オキノ耳山頂標柱は埋もれていましたが一番乗りの方が標柱を掘り起こしてくださいました。ありがとうございますm(__)m
掘り起こしてくれなければ山頂標柱見つからなかったかも?
201512281242468ff.jpg
11:54 一ノ倉岳には誰も行ってません、天候もすぐれません、オキノ耳で目標達成です
20151228124248721.jpg
11:56トマノ耳に戻ります
20151228124249f5e.jpg
11:57 スマホなので綺麗さが伝わりません、残念です
20151228124250036.jpg
12:07 トマノ耳、本日のベストアングル
201512281309064eb.jpg
12:14 戻ってきたら誰も居ない静かなトマノ耳です
オキノ耳にしっかりトレースが付いたからでしょうか?オキノ耳に向かう10名以上の方とスライドしました。やっぱり皆さん道が出来ると安心になるんですよね
20151228145741912.jpg
12:15 先程のオキノ耳、ガスに包まれてしまいました。今山頂の方は残念ですね
2015122814574268e.jpg
12:17 人型の標識、文字は見えないし登山道は埋もれて不明なので適当に肩の小屋まで降りて行きます
2015122814574449b.jpg
12:20 肩の小屋前の鐘
20151228145745c22.jpg
12:21 今度は万太郎山から土樽に降りるショートカットの稜線を歩いてみたいと思います
20151228145746d5b.jpg
12:21 休業中の肩の小屋
冬季は避難小屋として利用可能だとか?
20151228153559c66.jpg
小屋前の成長している海老の尻尾
20151228164804985.jpg
12:37 天神尾根を適当にコース取りして膝まで潜りながら下山して行きます
2015122816480568f.jpg
12:42 今日一番の綺麗どころオジカ沢の頭
201512281648066ce.jpg
12:42 前方に赤城山
20151228164808134.jpg
12:53 天狗の留まり場から武尊山
20151228192400b53.jpg
13:10 熊穴沢避難小屋まで戻ってきました山頂は天候が良さそうです、ここから中腹を歩いて行きます暑くなるので一枚脱いでから下山です
20151228192402e3d.jpg
13:31 う➰ん 絶景です(*⌒▽⌒*)
20151228192403289.jpg
13:40 天神平に到着です
谷川岳~~朝日岳 まずまずの天気です
201512281924047c5.jpg
13:41 スキー場はオープンしていませんがスキー、スノボ、そり遊びの方達で賑わっています
20151228194449624.jpg
13:51 快適ゴンドラ内から谷川岳を見納めです
2015122819445191d.jpg
14:06 無事下山完了しました、下山カード提出します
201512281944527dd.jpg
14:51 仏岩温泉すべて源泉掛け流しの「鈴森の湯」に寄ってみました
201512281944547df.jpg
土曜日の午後なのに内風呂も
201512281944555cf.jpg
露天もずっと貸し切り状態でした
食事処でみぞれ蕎麦を食べて100㌔2時間半の今日も下道ドライブです

2015年12月26日(土) 晴れ、天神平スキー場は-4℃
スポンサーサイト

古代蓮の里イルミネーション&わらアート2015

201512222222458d6.jpg
ギネス世界記録に認定された行田市「田んぼアート」の稲わらを利用した「巨大わらアート」
20151222222247b51.jpg
まずはイルミネーション会場の駐車場からスタートです
20151222222248575.jpg
世界の蓮園。
20151222222249d5d.jpg
夏には世界の蓮が咲く蓮園
20151222225749b82.jpg
高さ7㍍のライトアップされたステゴザウルスの後ろ姿、右足元の人と比較すると大きさが解ると思います
20151222225751fa8.jpg
展望タワーと一緒に
201512222257521aa.jpg
ステゴザウルスの隣りには蒸気機関車のわらアート
右後ろの階段で車内に入ると藁の匂いが漂っていました
20151222222251444.jpg
そして地上50㍍の展望タワーのイルミネーション
埼玉県北部の小さな市でこれだけの規模のイルミネーションがあるのは立派だと思います
今日は冬至です帰って柚木湯で邪気を払いたいと思います、そして融通が効くように…

2015年12月22日(火)風が無いのでさほど寒くない晴れ

美ヶ原 王ヶ頭

20151219221046436.jpg
美ヶ原は、八ヶ岳中信高原国定公園北西部にあり、長野県松本市、上田市、小県郡長和町にまたがる高原。日本百名山の一つ。 標高:1978㍍ ウィキペディアより

08:40三城牧場駐車場→10:22王ヶ頭→11:32美しの搭→12:59三城牧場駐車場  総行動時間4時間19分
201512192212130b4.jpg
山と高原地図で出発したけど20分程で固まってしまい記録残せませんでした山旅ロガーゴールドも同じ所で固まってしまい残念
20151219231035bb3.jpg
08:40 三城牧場は冬季休業中の為閉鎖されていました、三城牧場手前左側の美ヶ原牧場畜産農業協同組合管理の駐車場からスタートです(駐車スペース6台程度)2台駐車されていますが雪が積もっているので前泊のようです
20151219231036c47.jpg
08:44 ダテ河原コースで美ヶ原最高峰王ヶ頭へ向かいます
うっすらと雪化粧程度で登山道も1~2㌢程度の積雪です
20151219231038ee3.jpg
09:36 閉館した建物の脇を通って
20151219231039988.jpg
10:01 王ヶ鼻分岐
風が入らないので暑いです、スタート時寒かったので厚着しすぎでした、汗をかくので上下づつ1枚脱いで体温調整します
201512202345425a6.jpg
10:15 小さいながらも海老の尻尾ができてます
201512202345432be.jpg
10:18 徐々に霧氷が増えてきました
20151220234545d0c.jpg
10:22 王ヶ頭ホテル前にて
20151220234546081.jpg
10:22 海老の尻尾と電波搭
201512202345486a4.jpg
10:25 王ヶ頭
20151220235608eba.jpg
10:26 美しの搭へ行ってみます
2015122023560978e.jpg
10:28 王ヶ頭ホテルを少し見学してから
20151221000330cdd.jpg
10:33 ホテルから少し戻ってアルプス展望コース経由で美しの搭へ(アルプスの山並みが見れるのを期待して)
20151221000331291.jpg
10:35 あ!!雲が切れてきました
20151221000332cf2.jpg
10:35 このまま雲がなくなってくれれば…
20151221002149e4e.jpg
10:42 世の中思い通りにいかないものです、あ!!っという間に雲の中です
20151221002150f3b.jpg
10:43 アルプスが見えていれば良かったのですが
20151221002152c0e.jpg
10:44 青空に映る霧氷が見たかったけど、ずっとこんな感じ
20151221002153b12.jpg
10:46 厚い雲じゃないけど、なかなか取れません
201512211028567dd.jpg
10:51 烏帽子岩
201512211028577c9.jpg
10:52 巨大な綿アメみたいです
20151221103520cd3.jpg
11:23 塩くれ場
20151221102858858.jpg
11:29 美ヶ原高原
201512211029017de.jpg
11:36 美しの搭
八ヶ岳連峰をバックに美しの搭…と言う訳にはいきませんでした
20151221104130769.jpg
11:40 裏に回り込むと鐘を鳴らすロープが有りました。周りに誰も居ないので鳴らしてみます、凍りついている為か動きがスムーズでない様です
20151221104131f98.jpg
11:44 景色を楽しむ事ができないので早々に引き上げます
20151221112117d4d.jpg
11:49 積雪は3~4㌢程度で少ないけど霧氷は綺麗です
20151221112118e75.jpg
11:50 塩くれ場の霧氷
20151221112119d9d.jpg
12:00 三城いこいの広場に百曲コースを下って行きます
201512211121207cf.jpg
12:36 沢に出ると立派な氷柱
20151221112122195.jpg
12:47 美ヶ原三城ロッヂ前を通って(閉館)
20151221114329499.jpg
12:51 ときどき青空が見えますが
20151221123124b5d.jpg
12:55 美ヶ原山頂部は雲に覆われたままです
20151221123126802.jpg
12:59 駐車場着
20151221123126cf5.jpg
13:40 近場の日帰り温泉を首都圏日帰り温泉の本で調べたけど範囲外で載っていません(>_<)スマホで調べると扉温泉がヒット、山間部でも電波が入るのは電波搭群のお陰でしょうか?
201512211231288e4.jpg
13:45 桧の湯へ
露天風呂まであって入浴料300円です(*⌒▽⌒*)
でもシャンプー石鹸はありません、100円で別購入しました。

入浴後隣のかけす食堂にて食事を済ませ200㌔強信州および上州の山並みをみながら三才山トンネル経由の下道で帰る事にします。

2015年12月19日  (土) 山頂部はずっと曇り

黒檜山~駒ヶ岳周回(赤城山)

201512052053272ea.jpg
赤城山は、関東地方の北部、群馬県のほぼ中央に位置し、太平洋プレートがオホーツクプレートに沈み込んでできた島弧型火山である。また、赤城山は、カルデラ湖を伴うカルデラを持つ、関東地方で有数の複成火山である。 ウィキペディアより
201512052112415cc.jpg
赤城山の最高峰(1,828m)日本百名山のひとつ。黒檜山山頂付近には鳥居もあります。
※上州武尊山、皇海山や上越国境の山々等、黒檜山からの360度眺望が登山の疲れを癒してくれると思います。前橋まるごとガイドより
11:01黒檜山登山口→12:06主峰黒檜山頂→12:55駒ヶ岳→13:52駒ヶ岳登山口→14:08黒檜山登山口 総行動時間3時間07分 歩行距離約5.0㌔
20151205224144cff.jpg
11:01 山登り始めて最も遅い時間のスタートです
黒檜山登山口に駐車出来たので速やかに山登ったり開始です
201512052241461e3.jpg
11:13 猫岩からの大沼と地蔵岳
20151205224147b90.jpg
11:33 新設された標識
富士山が確認できます、140㌔異常透明と言う現象でしょうか?
20151205224646f4b.jpg
12:00 午後から天気が良くなる予報でした、天気予報を信じての遅いスタートにしました。
201512052259183a5.jpg
先週の山レコは黒檜山、霧氷畑でした
霧氷を期待したけど
20151205225920ad9.jpg
霧氷はすっかり溶けて曇り空です、予定通りにはいきません
20151205225921ee1.jpg
12:06 黒檜山よりの眺望を楽しむ事にします
201512052259235bd.jpg
山頂から展望台に移動です
201512052259240ce.jpg
12:08 稜線は若干の積雪
20151205232238f3f.jpg
12:11 上州武尊山に
20151205232240119.jpg
谷川岳も北関東は雲に覆われています
201512052322410f9.jpg
12:15 信州方面は浅間山など確認できます
20151205234333e80.jpg
展望台は積雪10㌢位です、木々の雪はすっかり溶けています
20151205234335736.jpg
12:24 黒檜山頂に戻って
2015120523433618c.jpg
12:27 御黒檜大神
20151205234338907.jpg
12:28 小沼の上に富士山、小沼の右の電波搭が地蔵岳
関東平野は晴れています。日本海側が雪雲で太平洋側が快晴です。まさに冬の気圧配置です
20151205234340dc5.jpg
12:46 大タルミまで下がってきて
201512061251103fb.jpg
12:55 駒ヶ岳
201512061258208cf.jpg
13:10 駒ヶ岳で筑波山を見ながら昼食
201512061258227ad.jpg
13:29 関東ふれあいの道は雪解け水でグシャグシャです
20151206125823824.jpg
13:33 ブナ林の中の鉄階段を大沼に向かって下って行きます
20151206125825887.jpg
13:52 駒ヶ岳登山口
2015120612582659a.jpg
13:59 赤城神社
201512061648406a5.jpg
14:08 黒檜山登山口駐車場着
20151206164842dc7.jpg
15:00 冬季は八丁峠より閉鎖される県道16号大胡赤城線を利用して赤城温泉花の宿湯之沢館にて日帰り入浴させていただきます。

2015年12月05日  (土)曇ったり晴れたり

2015年12月

20151204215403168.jpg
飛蚊症らしいです(x_x) 蜘蛛の形をした浮遊物がいつも邪魔しています、こうやってひとつひとつ身体が壊れていくのかな?

10.3㌔ 59′32″ 56.5 11.1
50分を普通に切っていた時があったんだけどな?昔は昔今を頑張るしかない!
2015.12.01 (火) 夜晴れ  13℃

10.3㌔ 1:0′43″ 56.6 10.9
第26回熊谷さくらマラソンの案内葉書がきました
2015.12.03 (木) 夜雲 13℃ 

10.3㌔ 1:0′43” 56.5 10.5
土、日走れないのでとりあえず夜走っておこう
2015.12.07 (月) 夜晴れ  11℃

走り始めたら雨、風邪ひいてもつまらないのでランニング中止
2015.12.10 (木)  夜雨  

20151212231448b8e.jpg
ストップウォッチがなかったのでスマホを持って旧鉄剣コースへそしてバッテリー切れ
旧鉄剣コース 21.0975㌔  2時間ちょうど
スタート時 14:33 ゴール時 自販機の時計表示16:33
白毛門で谷川岳の東壁を見たかったけど雪の心配で断念ハーフを走る事にします
2015.12.12 (土) 晴れ
20151212231450ffc.jpg
旧鉄剣コースのパノラマコースにて

10.3㌔ 58′50”
週に三回程走ると身体が馴れてくるみたいです
2015.12.14 (月)  夜曇り 12℃ 生暖かい感じ

10.3㌔ 59′57” 56.1 10.7
さくらマラソン、ハーフに申し込み済み
スマホ変更してID不明で悪戦苦闘
2015.12.17 (木) 晴れ11℃

10.3㌔ 59′08”
風が無いのでそれ程寒くない、今のところ暖冬みたいです
2015.12.21 (水) 夜晴れ  7℃

⑱周 21.42㌔ 2:11′09”
今年最後のハーフ
2015.12.31  晴れ
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR