FC2ブログ

黒斑山

20151102123919ead.jpg

黒斑山は、群馬県嬬恋村と長野県小諸市にある浅間山の第一外輪山の最高峰である標高2,404 mの山。数万年前の第一火口の活動で、北の蛇骨岳へと延びるこの西側の外輪山のみが残っている。西山腹には「チェリーパークライン」の道路が通り、山頂から西に1.7 kmには車坂峠がある。 ウィキペディアより

06:32高峰高原ホテル駐車場→07:59黒斑山→09:15Jバンド→10:24火山館→11:52トーミの頭→12:55高峰高原ホテル駐車場  総行動時間6時間23分
20151105220606198.jpg
 
201511031238594a5.jpg
06:32 雲海の上に富士山と八ヶ岳が見える高峰高原ホテル駐車場を出発します
駐車場では朝焼けの瞬間を待っているカメラマンが5人程三脚立てて待ち構えています
20151103123901224.jpg
06:36 中コース経由で向かいます
20151103213045f20.jpg
07:00 登山道を振り返るとアサマ2000スキー場後方に北アルプスが見えてきました
20151103214359a5e.jpg
07:12 今シーズン初の霜柱を
20151103214400034.jpg
07:25 サクサク踏みしめて登って行きます
20151103214402999.jpg
07:27 稜線に出て黒斑山へ
20151103214403122.jpg
07:28 雲海の中の北アルプス
201511032250545b4.jpg
07:37 トーミの頭からJバンドまで稜線歩きです
201511032250559e2.jpg
07:37 稜線の後ろ側は八ヶ岳
20151103225057f03.jpg
07:38 左手には北アルプス
20151103225058216.jpg
07:40 荒々しい第一外輪山
201511032251008d9.jpg
07:42 右手には浅間山
20151103231157557.jpg
07:51 霧氷
201511032311583c0.jpg
08:00 黒斑山から霧氷越しに浅間山
2015110323120080f.jpg
08:29 蛇骨岳にて
20151103231201bc0.jpg
08:30 山の上は冬です
20151103231203e6d.jpg
08:30 草津、万座方面
20151103232618c35.jpg
08:52 仙人岳からの四阿山
20151103233406b55.jpg
09:02 歩いてきた第一外輪山稜線
20151104124341b04.jpg
09:15 Jバンド
2015110423245975c.jpg
09:27 第一外輪山をここから降りて
20151104232501e1c.jpg
09:42 賽の河原に降りて下からの外輪山
20151104232502b94.jpg
09:51 左手に浅間山
20151104232504358.jpg
10:00 浅間山は噴火警戒レベル2の為この先立ち入り禁止です
20151104232505320.jpg
10:15 湯ノ平口
今日の目的は紅葉でした。晩秋期は明るい黄葉をまとう黒斑山です。10月下旬まで黄金一色に染まる風景はとても美しいと雑誌に掲載されていたのですが、完全に終わっていました。今日は10月31日です、バーゲン最終日に来たけど何も残ってなかった状態です
20151104235432ab8.jpg
14:33 下山後麓での一枚 もう少し早ければこんな感じでしょうか?
20151105124858229.jpg
10:32 火山館前でカップメン
201511051248594d3.jpg
10:40 火山館内をちょっと見学、蒔きストーブで室内ぽかぽかです
201511051249003dc.jpg
11:03 草すべりを登ってトーミの頭に向かいます
20151105124902e51.jpg
11:08 草すべりはかなりの急坂です、振り返って浅間山を見ながらたびたび休憩しないと登って行けません
20151105124903335.jpg
11:52 トーミの頭まで戻って来ました。
山頂は沢山の人で賑わっています。
20151105214619e18.jpg
11:52 第一外輪山稜線は見た目よりも歩きやすい稜線でした
20151105214620dad.jpg
12:05 槍ヶ鞘から表コースで下山します
201511052146226e3.jpg
12:08 避難小屋
201511052146235c9.jpg
12:55 高峰高原ホテル駐車場着
20151105220607a9e.jpg
13:15 高峰高原ホテル内の富士山の見えるコマクサの湯です。
残念な事に富士山も八ヶ岳も雲の中でした
20151105220608ab0.jpg
15:44 碓氷峠めがね橋
浅間山の紅葉が終わっていたので旧碓氷峠なら紅葉中かな?と思いめがね橋に寄ってみました
201511052206107ec.jpg
15:56 ぽぷりんさんお勧めの碓氷湖です
2015110522061141f.jpg
15:58 やっぱり紅葉は赤が良いですね
201511052220102e5.jpg
14:33 今回もおぎのやさんで釜飯買って帰宅です
土曜日の下道は紅葉シーズンの為か非常に混んでいました

2015年10月31日   (土) 晴れ
スポンサーサイト



谷川主脈縦走 日帰り

20151011153102d1d.jpg
夜明け前の静かな谷川岳山頂トマの耳

谷川岳(たにがわだけ)は群馬・新潟の県境にある三国山脈の山である。日本百名山のひとつ。周囲の万太郎山・仙ノ倉山・茂倉岳などを総じて谷川連峰という。wikipediaより

谷川岳主脈縦走コースは谷川山頂から平標山にかけて延びる稜線の山々で素晴らしい展望が楽しめる谷川連峰を満喫出来る健脚縦走コースです。

01:17土合橋駐車場→01:40西黒尾根入口→05:06谷川岳山頂トマの耳→08:22 万太郎山→12:05平標山頂→14:04平標登山口バス停(ここまでの行動時間12時間47分、歩行距離約21㌔。コースタイム13時間40分)バス移動→14:42越後湯沢駅(電車移動)→15:34土合駅→15:44土合橋駐車場 総行動時間14時間27分
201510111531038eb.jpg
01:17 土合橋駐車場出発です、星空は見えますが月は上空に無いので真っ暗です
山登り始めてから最も早い出発になります
最終電車の1本前の電車に乗るには14:06のバスに乗る必要があります、12時間49分以内になんとかたどり着きたいと思います。コースタイムは13時間と40分なので…どうなる事やら
駄目なら最終電車、それも駄目なら宿泊も視野に入れてます
20151012130055b73.jpg
01:31 谷川岳ロープウェイ土合口、谷川の四季の通路の明り窓が見えます
20151012130056d34.jpg
01:34 登山指導センター前で喉を潤してから
2015101213005838f.jpg
01:40 3度目の西黒尾根になります
しばらくは樹林帯の為よけいに真っ暗です
20151012130059b83.jpg
02:11 西黒尾根で一番人気の木です
20151012193403c11.jpg
03:24 2本目の鎖場
20151012193405e99.jpg
03:31ラクダの背を通りすぎて
201510121934070cc.jpg
03:48 西黒尾根ガレ沢の頭を通り又鎖場になります、5本目位の鎖かな?
ペイントマークと鎖を頼りに登って行くと
2015101219340803b.jpg
04:54 いつも最後まで雪渓が残っている所です、これを過ぎるとあと少しで天神尾根と合流です
20151012193409e94.jpg
05:06 夜明け前の静かな谷川岳山頂トマの耳
きっと日中は混雑の山頂になる事でしょう
2015101219483371a.jpg
05:09 山座同定番、上空に雲は有りませんが暗闇の為山は見えません
気温は7~8℃位身体は暖まっています、ご来光を待つか悩みます
まだ先があるので進む事にします
20151012194834a7c.jpg
05:12 西黒尾根と天神尾根の合流地点のケルン
20151012194836ebf.jpg
05:21 谷川岳肩の小屋前の鐘
これから山頂にご来光を見に行く肩の小屋泊のご婦人2名が今日始めての人になります
山頂でご来光ですか?と聞かれたので
いえ、山頂は行って来ました、14:06のバスに間に合う様平標に向けて主脈縦走です
肩の小屋に泊まったのですか?
いえ、今西黒尾根を登って来ました
驚いていると言うか呆れていると言うか微妙な感じでした
20151012194837865.jpg
05:23 谷川岳登山と言うと肩の小屋で休憩してから下山開始が普通ですが、主脈縦走となるとスタート位置に立った気分です
小屋前で小休止後万太郎山に向かって高度を下げて行きます
20151012194839533.jpg
05:26 万太郎山に向かって稜線を進みます
20151012204649415.jpg
05:42 反対側から見る谷川岳 ポツンと肩の小屋か見えます
20151012204650dba.jpg
05:43 いい感じに先が見えて来ました
20151012204651d0f.jpg
05:47 背後からのご来光です、主脈縦走は東から西に延びる稜線になります
20151012204653a3c.jpg
05:54完了です、今日も天気よさそうです
20151012204655858.jpg
06:06 茂倉新道稜線
201510122057378ce.jpg
06:06 何時かは主脈をと思って二年間やっと実現です
201510122057394ea.jpg
06:09 すっかり明るくなったオジカ沢の頭手前の鎖場
20151012205740a94.jpg
06:18 オジカ沢の頭
20151012205742679.jpg
06:22 オジカ沢の頭避難小屋定員3名
20151012205743b71.jpg
06:26 良い景色です
20151012210804492.jpg
07:02 大障子の頭避難小屋と大障子の頭
20151012210805906.jpg
07:17 草紅葉も見頃です
201510122108075a2.jpg
07:17 大障子の頭
201510122108087e7.jpg
07:32 大障子の頭からの平標に続く稜線
20151012210810177.jpg
07:32 右手には茂倉新道稜線
2015101221191703b.jpg
08:22 万太郎山
20151012211915230.jpg
08:22 万太郎山頂
主脈縦走の中間地点位です、ここで吾策新道を下山すれば土樽から電車に乗れます
20151012211918e3c.jpg
08:40 中休憩後、主脈縦走2度と無いチャンスかも知れません土樽には下りません、平標です、縦走続行です
201510122329561dc.jpg
08:48 万太郎山から仙ノ倉ヘの稜線です
201510122329586f0.jpg
09:02 雲がかかりはじめて来ました
20151012232959554.jpg
09:02 仙ノ倉ヘの稜線
20151012233001c57.jpg
09:02 下の方では紅葉です
20151012233002ae4.jpg
09:04 越路避難小屋
稜線上の避難小屋はみなカマボコ型です、強風に考慮しての構造だと思います
20151012234024355.jpg
09:14 単独女性ハイカーです、2泊の予定でゆっくり縦走を堪能するそうです、避難小屋に泊まれる勇気立派です、電車で来ているので何処に下山するのも自由ですと考え方もスーパーレディです
20151012234026b35.jpg
09:27 エビス大黒ノ頭
2015101223402719e.jpg
09:58 左手に滝と滝壺らしきものが確認できます
20151012234029d3c.jpg
10:26 エビス大黒ノ頭
20151012234030841.jpg
10:36 仙ノ倉山ヘの稜線を行きます、赤い実がたくさん実っています
201510131012071bc.jpg
10:45 久々の岩々です
20151013101209353.jpg
10:49 谷川岳~平標山間は幕営禁止の為か避難小屋が充実しています
201510131012111f2.jpg
11:24 仙ノ倉山頂
仙ノ倉山頂まで来ると平標山からの登山者で賑わっています
静かな登山道はここで終わります
気がつくといつの間にか強風です、みなさんフードを被って強風をしのいでいます
201510131012126ae.jpg
11:24 仙ノ倉山が本日の最高峰になります
360度の大展望が広がりますが、曇り空と強風の為早々に下山開始します
201510131012134c1.jpg
11:26 仙ノ倉山から登山道が木道や階段でなだらかなハイキングコースになりました
201510131251519ac.jpg
11:37 奥に苗場山、手前に有るのが平標山かと思ったらまだこの先でした
春から夏にはお花畑になる花の百名山です
シーズンオフで良かったです、お花畑だったらバスに間に合いません、咲いて無くて良かったのです
201510131251504e1.jpg
12:05 平標山頂
ここもたくさんの登山者です、山頂標識だけ撮って下山開始します
バスの時刻まで2時間、コースタイム2時間15分、ビミョーです
20151013175501a88.jpg
12:16 正面に苗場山を見ながら下山していきます
20151013175502f09.jpg
12:45 高度を下げて森林限界以下になると紅葉してます
20151013175505c5c.jpg
12:47 見事な赤です

松手山で25分オーバー諦めてバスと電車の待ち時間なにしようか考えながら下山です、最後のチェックポイントの鉄塔まで来ると10分間オーバー…?チャッチャカ下山すればなんとかなるかも?
もう写真撮っている暇ありません、再び希望が湧いてきます
20151013175506dc2.jpg
14:00 松手山経由平標山登山口、熊出没注意とりあえず熊出なかったです
あと6分です、ここから車道、舗装路です、もう走るしかありません、とにかく走ります
20151013175507904.jpg
14:04 残り2分でバス停到着です
登山者2名バス待ちの方が笑顔で迎えてくれます、間に合って良かったですね…
乗り遅れると最終電車3時間後になります
これで温泉もゆっくり入れるし…
山頂でご来光見なくて、お花畑に花が咲いて無くて、雲が出て暑くなくて結果良好でした
20151013183358fba.jpg
14:10 バスに揺られながら40分弱
201510131834002bb.jpg
14:42 越後湯沢駅到着しました。
大きな立派な駅です、新幹線も止まります、構内のお土産屋さんも充実しています(覗いただけです)
改札前でも改札後でも食べれる立ち食い蕎麦屋さんで山菜蕎麦食べながら電車待ちします
20151013183401f98.jpg
14:48 15時07分 水上行きに乗れます
17時54分が最終水上行きです、ご来光待ちしてたらおそらく最終電車です、
20151013183403b0e.jpg
15:34 約40分間の電車旅でした
ホームでは鉄オタの方が発車する電車をカシャカシャ撮っています、邪魔しない程度に脇から1枚
2015101318340457a.jpg
15:35 日本一もぐら駅の土合です
??電車を降りた所は地上でした?
そうです上り線のホームは地上なんです
下り線が地下駅で上り線のホームとの高低差は81㍍、下りホームから駅舎に行くには合計486段の階段を上がる必要があるそうです
電車に乗るのは15年ぶり位ですバスも電車も緊張しっぱなし(*_*)です
20151013205935aaa.jpg
15:44 土合橋駐車場に予定通り到着です
20151016100800960.png
谷川岳主脈縦走はバスと電車利用の為時間との闘いだったような感じです、谷川岳馬蹄形のほうが時間も距離も長いけどあまり時間を気にする事が無いので精神的に楽です、体力的には主脈のほうが楽です
2015101320593899b.jpg
16:23 本日の日帰り温泉は
温泉センター諏訪ノ湯さんです、内湯ひとつですが入浴料300円なんです、余計なものが無いので早々に入浴を済ませる事が出来時間短縮になります、いつ行っても空いている最近お気に入りの温泉です
あ!シャンプーと石鹸は置いてありません持参です

2015年10月10日 (土) 晴れのち曇り

今回もだらだらと長いブログ最後まで読んで頂きm(__)mありがとうございます。

2015年10月

20151004233548eda.jpg
「百目柿」

2日の夜、明日何処の山に行こうか地図を見ながら検討中睡魔に襲われ用意出来ないまま断念
最近日中の仕事が忙しく身体が疲れぎみf(^_^;
今週はまったりすることにしました

就寝前に武蔵さんのブログを訪問すると柿の記事が載っていたので♪
さっそく土曜日実家に柿採りに行って来ました
「百目柿」 難しい柿です
柿が黄緑の時でも皮を剥くと黒い粒々のゴマがあるのは固くて甘くて美味しい柿です、大好きです
私的には信じられませんが柿が成熟して行くと粒々のゴマがなくなってしまう物もあるらしい
黄緑の時に頭に渦が巻いていると殆どの柿が甘い、柿が成熟して赤くなると渦を巻いていても粒々のゴマが無くて渋いので、ゴマが無くなっているのだそうです
実家の前の家のひとは、ひとつ採って皮を剥いて粒々のゴマが無ければ次の柿を採って皮を剥いてを甘いのに当たるまで続けるそうです
大きいと渋かったり、北側のほうが渋かったり、採る時期で甘かったり(先週採ったのは殆ど甘いけど今週のは殆どが渋い)と
非常に説明も難しい柿です。
でも黒い粒々のゴマがあるやつは固くて甘くて美味しい柿です

後日ネットで調べてみました
不完全甘柿という種類になるみたいですね

20151005232905da8.jpg
こんなことを聞いた事があります
葉っぱを落とし赤くなるのは鳥などに種を運ばせるために、見つけ易い様に知らせているそうです
葉の無い柿の木見るとふ~んなるほどねと毎年思います

20151005234356269.jpg
こちらも実りの秋です
⑨周 10.71㌔ 1:17'38"
どうして?10㌔も走れなくなっています
帽子のつばから汗が落ちる位走ってもさほど疲れない時があったけど、今は汗が出て来る頃にはもう疲れています。何故?何故?
2015.10.04. (土) 晴れ
20151005234358b4f.jpg
いつもの運動公園の桜もだいぶ葉が散りました

20151005234359125.jpg
秋空の雲、刻々と変化していきます…

20151013230925ef1.jpg
アケビも二種類ないと結実しにくいらしいです
細い方は美味しくありません
20151013230926bd1.jpg
太いほうが甘くて美味しいです
先週末柿取りに来たときはまだ小さかったけど今週はかなり大きくなりました
まだ割れてないのもあるので又来週も来てみます
2015.10.12 (月)晴れ、最近色々な都合で平地走れません…

⑧+α 9.8㌔ 1:03'00"
涼しくなっても、距離が短くても走れなくなっています
2015.10.18 (日) 晴

⑱周 21,42㌔ 2:22′46″
これでも足がつりそうに(゚◇゚)ガーンがっかり
22′46″短縮するにはどうしたら良いのか?
2015、10、24   (土)晴れ

10.1㌔  1:07′11”
健康の為に走っているだけみたい
2015.10.27(火) 月が綺麗でした 25(日)が十三夜だったので今日は満月?  
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR