FC2ブログ

武尊山オグナほたかスキー場より

20150922162610b7c.jpg
武尊山(ほたかやま)は、群馬県利根郡みなかみ町、川場村、片品村の境にある標高2,158mの成層火山である。北アルプスの穂高岳と区別するため、上州武尊山とも呼ばれる。日本百名山及び新・花の百名山に選定されている山である。wikipediaより

山名の由来は、日本武尊(やまとたけるのみこと)の東征の故事によるもので、古来から山麓民の信仰があつい。 yamakeionlineより

2年前に武尊神社側から登ったのですが武尊山全体雲に覆われて視界不良でした、360度の眺望を期待して今日は反対側のオグナほたかスキー場からの山登ったりです

05:29スノーパルオグナほたか駐車場→07:15前武尊→08:57武尊山頂→11:10前武尊→12:24駐車場 総行動時間6時間53分 歩行距離12.4㌔

20150922223135b85.jpg
05:29 スノーパルオグナほたか駐車場よりスタートです
私的には百名山の中で一番格好良い名前の皇海山(すかいさん)の左側から太陽が上がろうとしています
20150923152340881.jpg
05:30 駐車場奥の登山口より武尊山目指します
最近考えさせられる事それは駐車場探しに登山口探し、ナビにセットしやすいのは今回の様に大きなスキー場など目標物が有ること、普通の登山口の駐車場はナビに載ってないし登山口も探し面いし、何か良い方法は無いかと思う今日このごろです
201509231523429b5.jpg
05:30 その辺に生えてる雑草でも綺麗に見えてしまいます
201509231523449f6.jpg
05:35 一度林の中に入って
201509231523450c7.jpg
05:48 武尊山まで3.3㌔ 駐車場から0.7㌔
???地図では前武尊山→武尊山の行程です
武尊山の方が近いのはどういう事でしょうか?
何れにしろ午後1時位までには下山して、ゆっくり温泉入って
帰り道渋滞に巻き込まれないようするには丁度良い時間と距離だと思っています
(往復歩行距離12.4㌔でしたので道標の標示ミスのようです)
201509231537243be.jpg
05:50 スキー場に出てくるとまだまだ色々な草花が咲いています
2015092315372631a.jpg
05:52 足に当たると痛いアザミ
20150923153727c18.jpg
05:53 とりあえず黄色い花
20150923153729f0b.jpg
05:55 皇海山と白根山の間からの日ノ出完了
20150923153730300.jpg
06:01 調べても直ぐに忘れるので辞めました、とりあえず黄色い花
20150923154841618.jpg
06:04 スキー場のコンクリート道をススキを見ながらどんどん登って行きます
20150923154843296.jpg
06:15 秋晴れの1日になりそうです
20150923154844ef2.jpg
06:44 最終リフト降り場
20150923154846e00.jpg
06:52 秋の味覚?
201509231548473d5.jpg
07:03 石がゴロゴロした登山道を登って行くと
201509232257265a6.jpg
07:15 前武尊山、日本武尊の像ですが陰で顔が見えません
201509232257271cb.jpg
07:15 眺望は東側のみですが赤城山と
20150923225729faf.jpg
07:15 皇海山が良く見渡せます
ゼリーで小休止してから
2015092322573085a.jpg
07:39 ピーク越しのルートを選択
2015092322573258f.jpg
07:41 見た目ほどの難易度ではないと思います
20150924001158a75.jpg
07:43 2分ほどで鎖終了です、ピークの石の祠
20150924001159d7b.jpg
07:44 二子山、西岳の上級コースを除いたコースににています
20150924140842d8d.jpg
07:44 上々の眺めです、燧ヶ岳
秋風が気持ち良いので又小休止してしまいます
20150924001202d6e.jpg
07:58 もしかして…あのピークを越えるのかな!?
201509240012041d1.jpg
08:00 黄色だったり
201509240031316b3.jpg
08:03 赤だったりと
20150924002744e37.jpg
08:07 ボチボチ色づき始めたようです
2015092522004777d.jpg
08:09 先程ピーク越しの心配をした裏側です、岩場に鎖がありますが登山道はロープで通行禁止になっていますピーク越しの入口は見あたりませんでした…いや登りたく無い気持ちのほうが勝っていたので気づかなかっただけでしょう、昔は通っていたようです
201509240031332aa.jpg
08:10 家の串 ちょっとおもしろい山の名前です
20150924002747083.jpg
08:13 武尊山山頂が見えて来ました、左側のピークまで後1時間位かな?
20150924002749837.jpg
08:20 枯れても存在感ありありです
20150924101722c7c.jpg
08:27 紅い花なら♪じゃなくて赤い実です
20150924101723a35.jpg
08:35 笹清水、写真を良く見ないとわからないかも?
201509241017253c2.jpg
08:43 三ツ池 細長い窪地に池が三ツあります…そのままの地名ですね
20150924101726350.jpg
08:48 通過してきた所を振り返って
2015092410185790c.jpg
08:51 山頂手前、日本武尊の銅像
2015092410185968b.jpg
08:57 武尊山 山頂
201509240012000ae.jpg
08:58 至仏山~燧ヶ岳
20150924151157be2.jpg
08:59 谷川連峰
20150924151159ba4.jpg
08:59 谷川岳主脈、奥に苗場山その奥に北アルプス
20150924151200a33.jpg
08:59 浅間山
20150924151202e34.jpg
09:00 赤城山、360度の大展望です
2015092415120385e.jpg
09:10 2年前に周回したけど何も見えなかった剣ヶ峰山
20150924165847c6e.jpg
09:23 どっさり野菜で昼食、秋になったのでカップメン復活です
20150924235717ee2.png
AR1000にて谷川岳
20150924235716e7a.jpg
09:48 1時間弱ゆっくり休んだので下山です
20150924235718eb4.jpg
10:49 ピーク越えしないで下山は巻き道を利用
20150924235719a01.jpg
11:23 修験者の方が何か儀式をしていました
201509251007277b3.jpg
11:27 赤城山は雲がかかりはじめて来ました
201509251007285d1.jpg
11:41 スキー場最上部リフト降り場の床補習中です、あと3ヶ月もすればスキー場オープンです
20150925100729e85.jpg
11:46 スキー場内を日光白根山を正面に見ながら下山
201509251007310f0.jpg
12:09 こちらは皇海山
201509251007321c2.jpg
12:24 皇海山を見渡せる駐車場に到着です
20150925122826383.png
駐車場に着くと朝私より5分程早く先行した方が後片付けをしていました
そういえば、抜いたり抜かれたり、山頂で一緒だったりとほぼ同じ行程でした
車のナンバーを見ると福山ナンバーです、福山?何県?
福山って何県ですか?と尋ねてしまいました
広島県です
え!?広島県から武尊山に登る為に来られたんですか?
はい…
遠くから来られたのなら、谷川岳とか日本アルプスとか有名な所がありますが何故武尊山ヘ?
学生の頃ワンゲル部で日本アルプスや谷川岳は充分堪能したので、今は1年に一度位違う百名山をボチボチ登られているそうです
一昨日男体山、昨日日光白根山、今日武尊山でこれから広島まで帰られるそうです
私なんて足元にも及ばない大ベテランさんのようです
2015092512282797e.jpg
13:05 そんなこんなで、一緒に花咲の湯です
昨日の民宿で頂いたという割引券で一緒に入浴させていただきました
近くに百名山がたくさんあって下山後は温泉に入れるし良い所ですねと関心されていました
色々と尽きない話をして貴重な時間ありがとうございます

最後に地図読みの出来ない私の為に地図読み方法を教えて下さいました
広島まで気を付けてお帰り下さいm(__)m

2015年09月22日 (火) 国民の休日そして秋晴れの1日
そういえばシルバーウィークなんていつ頃から言うようになったのでしょうか?
スポンサーサイト



2015年09月

⑫周 14.28㌔ 1:39'46"
ハーフ走りきれませんでした
2015.09.19 (土) 晴れ
20150927130355361.jpg
あちこちでキンモクセイの香りが漂っています
21.0795㌔ 旧鉄剣コース 2:57'15"
10㌔過ぎたら遠足気分
2015.09.26 (土) 曇り 55.1 11.6
201509290031119bd.jpg
本日9月28日は「スーパームーン」じっくり見てしまいました
9月はいつになく走らなかった月で終了です

高妻山

20150912153934f01.jpg
高妻山(百名山) 標高:2,353m
高妻山は戸隠連峰北部の最高峰で、三角錐の頂上を持つ端正な山です。
別名「戸隠富士」と呼ばれています。平安時代から山岳密教の修験者たちが修行した山岳信仰の山で、一不動から山頂まで幾つもの石祠や石仏が登山道沿いで見られ、霊山としての当時を偲ぶことが出来ます。山頂南側には十阿弥陀の石祠があり、北側の三角点付近からは360度の展望が楽しめます。 tenki.jpより

9月も中旬になってそろそろ夏山も終わって秋山シーズンを向かえる頃、さて何処の山にしようか?

百名山の中で二度と登りたくない山ベスト3に入りそうな…
それはそれは恐ろしい山でございました。で始まる、なつこの日本百名山奮登記が山と渓谷2014年10月号に掲載されていました。
そんな、戸隠連峰最高峰、秋の高妻山に決まりです

05:17高妻山登山者用無料駐車場→07:42六弥勒→9:36高妻山頂→12:18一不動→14:00駐車場 (総行動時間8時間43分)
201509151228219c7.jpg
05:17 登山口がよくわからないので明るくなってからのスタートです
201509151228285db.jpg
05:27 戸隠牧場内を通って登山口に向かいます201509151228259ca.jpg
05:34 まだ放牧されていない静かな牧場です
20150915124858365.jpg
05:41 朝霧の中日ノ出完了、右に飯綱山
雲がなんとなく秋を感じさせてくれます
20150915124900599.jpg
05:42 時間と体力と気持ちに余裕があったら帰りに戸隠山経由と思い弥勒尾根より五地蔵山に向かいます
20150915124901be5.jpg
05:46 みどり濃い弥勒尾根を登って
2015091512490392d.jpg
06:58 ナナカマド?結実これも秋を感じさせてくれます
20150915124904160.jpg
07:01 黄色だったり
2015091515091424d.jpg
07:40 赤だったりと色づく葉もチラホラ
20150915150916b20.jpg
07:42 六弥勒(五地蔵山)
五地蔵山迄新道の為か道標はありませんでした
2012年の山と高原地図をお持ちの方の地図にはルートが記載されてません。
2014年版にはルートが記載されているので最近整備されたルートだそうです
20150915150917e64.jpg
07:51 高妻山が見えて来ました。ニセピークじゃないと思います
201509151806301b5.jpg
07:55 七薬師
20150915180631b82.jpg
08:19 八観音
修験者の山であった事随所に見受けられます
20150915180632290.jpg
08:23 結実したゴゼンタチバナ
2015091518063406c.jpg
08:24 オヤマリンドウはたくさんあります
20150915180636938.jpg
08:30 九勢至
201509151819269ca.jpg
08:42 色づき始めたナナカマド
20150915181928c66.jpg
08:55 山頂ヘ向かいます
20150915181930d30.jpg
09:07 背の高い笹の登山道を通って
十阿弥陀手前に胸突八丁の急登が待ち受けているそうです
20150915181931ebb.jpg
09:30 十阿弥陀に到着です
覚悟していたほどの急登は無かったような?
え!?もしかして、山頂はまだこの先?
20150915181932905.jpg
09:36 高妻山頂の標識です
みなさん寛いでいるので間違いありません山頂です
北アルプスの絶景が広がります
この先は十三虚空蔵まであって乙妻山になるそうです
201509151844492c3.jpg
09:48 山頂からの雨飾山
20150915185123764.png
AR1000にて
20150915185500402.png
山カメラにて
20150915213540e3d.jpg
10:07 白馬岳
201509152135413ba.jpg
10:07 こっちも北アルプス
20150915213543d7c.jpg
山頂にて、プチコースケを見て
生協関係の方ですか?と聞かれたので
「はい」
どちらですか?
「みらいです」
ご主人が日生連にお勤めのご夫婦でした
少しお話をさせていただきましたが、
食事準備をしていた山道具を見る限り、山登りベテラン仲良しご夫婦でした。
山頂まで重たい思いをして運んで来た林檎をお裾分けして下さいました
山頂での林檎とても美味しくいただきました。ありがとうございましたm(__)m
201509152135452d4.jpg
10:35 ただ今下山中です
高妻山の奥の乙妻山、十三虚空蔵にしようか?200名山の戸隠山にしようか?
悩んだ結果とりあえず戸隠山にします
201509152135460c9.jpg
10:51 朝閉じていたヤマリンドウ開いて来ました
20150915222430c18.jpg
10:51 振り返って高妻山
201509152224320d7.jpg
11:06 「登山道で出会える花」の本見てもなかなか覚えられません
20150915222433314.jpg
11:12 戸隠山
12時迄に一不動に行けたら戸隠山に行こうと思っています
11:34 六弥勒
弥勒尾根分岐を六弥勒から一不動まで
2015091522243533b.jpg
11:38 五地蔵
四普賢
三文殊
二釈迦
一不動
とカウントダウンになります
登りで利用すれば目標が立てやすいみたいです
201509152224364fc.jpg
11:42 戸隠牧場と飯綱山
20150915225448c9d.jpg
12:04 スーパマリオに出て来そうなキノコ
20150915225450513.jpg
12:18 一不動避難小屋
戸隠牧場分岐になります
ここで又悩みます
二度と来ないと思う戸隠山か下山して温泉か悩みます
いろいろ悩んで大休止状態になってしまいます
一不動到着が12時を過ぎているし、右足首も痛いし、病み上がりだし、と色々口実を探してゆっくり温泉に入る事にして
20150915225451ba6.jpg
12:50 戸隠牧場ヘ下山開始します
20150915225453121.jpg
12:58 たくさん咲いています
名前が解ったら後で追記します
20150915225454dba.jpg
13:00 沢みたいな登山道を下って
20150915231320423.jpg
13:05 不動滝の隣を鎖で降りて
2015091523132183a.jpg
13:16 渡渉を何度か繰返して
20150915231322020.jpg
13:32 まだまだ、みどり眩しい登山道を抜けていくと
20150915231324f48.jpg
13:47 戸隠牧場に到着です
弥勒尾根より下山してくるご夫婦が手を挙げています
あ!八王子からお越しの山頂で一緒だった方だ、あれから食事をしてからの下山でゴールが一緒でした
随分お早いですね、やっぱり山登りベテランのようです
20150915231326f57.png
14:00 無事駐車場に到着です
駐車場手前の観光案内所にて近くの日帰り温泉を尋ねると車で10分ほどの戸隠神告げ温泉を紹介していただきました
20150915233459868.jpg
14:31 神のお告げの温泉 なんかご利益ありそう♪
途中 戸隠神社中社を通って来ましたがたくさんの観光客で賑わっていました、流行りのパワースポットでもあるのでしょうか?

神告げ温泉は大きな内風呂ひとつですが窓が大きく開放感があり森の中を眺めながらゆっくり入浴出来ました
温泉入って、戸隠十割蕎麦食べて、長野名物おやきを買って帰宅です
明るいうちは下道でと思い走り始めたのですが、結果行きも帰りも高速は使わないでいつものように下道でした、最近はバイパスや道の駅など色々整備されて下道でも便利になった事を感じます

2015年09月12日 (土) 秋晴れ

今、思うこと

20150906162850e31.jpg
庭のハナミズキの葉が色づき始めた
201509061628517bd.jpg
図書館で借りてきた本
登山道で出会える花
これだ!!と思って借りたら
中高年の為の…

体調を崩して寝込んでも直ぐには回復しなくなった

20歳までの20年間瞬く間に過ぎたと思う
20歳~40歳も…
80歳まで生きれたとして…
残された20年間も、あ!っと言う間に過ぎてしまうと思う
それなら、残された20年間は好きな事して生きて行こうと思う

まずは、手始めに夜の仕事を辞めその時間を好きな事に

さて、辞める理由は
「宝くじ」が当たった!!
一度言ってみたかったこの言葉にしておきます

夏山が終わり、秋山へ
今年いくつの山に紅葉観賞に行けるのか?
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR