FC2ブログ

五竜岳 八方尾根より 日帰り

20150808185527217.jpg
五竜岳(ごりゅうだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)後立山連峰にある標高2,814 mの山。山体は富山県黒部市と長野県大町市にまたがり、山頂部は富山県側に位置する。男性的な山容で、日本百名山の一つ。「竜」のみを旧字体にして五龍岳と表記されることもある。旧字体による表記は「五龍嶽」。wikipediaより

02:47黒菱駐車場→04:27八方池→06:33唐松岳頂上山荘→08:47五竜山荘→10:10五龍岳頂上→13:40唐松岳頂上山荘→15:12八方池→16:47黒菱駐車場 総行動時間14時間01分 歩行距離22.8㌔(標準コースタイム15時間 休憩時間含まず)

20150815234128f5e.jpg
02:47 黒菱駐車場を月明かりの中スタート
黒菱第3ペアリフト稼働は8時からですので牧場の中の車道?らしき道を登って行きます

この時間でも先行者及び後続者ライトを点けて登っています
八方池で日ノ出の写真を撮る予定です、と言う方と少しお話しをしてから先に行かさせてもらいます
20150811210419614.jpg
03:13 トレッキングコースの標識が見つからないでクワッドリフト乗り場に行ってしまい、今日もプチ迷子状態です
2015081121042147e.jpg
04:18 1日の始まりです、感動的です
201508112104223c9.jpg
04:27 八方池から望む白馬三山(左から白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳)
20150811210424fe5.jpg
04:27 八方池にて、明るくなってきました
夜明けの八方池に映る白馬三山を見たい気持ちも有りますが帰りに期待します
201508112122310f1.jpg
04:34 左下に八方池右に下がっているのが八方尾根
尾根上で三脚立ててご来光待ちの方が数名見受けられます
20150811212232019.jpg
04:45 白馬三山のモルゲンロートが観れるのかな?
20150811212234e66.jpg
04:55 ご来光です
20150811212235376.jpg
04:55 モルゲンロート、スマホではこんなもんです
20150811212237d21.jpg
05:25 扇雪渓入口
201508112135038fb.jpg
05:26 扇雪渓 日中は絶好の遊び場になります
20150811213505f2c.jpg
05:28 倒れて起きあがって倒れて起きあがっての繰返し、雪の多い地域の特徴です
2015081121350683a.jpg
05:45 (たぶん)ハクサンイチゲ
201508112135080f8.jpg
05:47 何かが咲き終ったやつ2015081121350947a.jpg
06:43 唐松岳からの
20150811214711d01.jpg
06:03 不帰ノ嶮(かえらずのけん)
201508112147128a0.jpg
06:03 白馬三山への縦走路
いつかは行って見たいコースです
2015081121471307c.jpg
06:14 今日の目的地、五竜岳
20150811214715595.jpg
06:22 ここを左に回り込めば
2015081121471671d.jpg
06:33 唐松岳頂上山荘です
次ぎから次へと人が出て来るのでなかなか写真が撮れません
201508112204252b2.jpg
06:33 唐松岳
山頂まで往復35分北アルプスの入門にピッタリとガイドに書いあります。
時間と体力に余裕があったら帰りに寄ってみます
201508112204265c6.jpg
06:35 とりあえず五竜岳へ
201508112204280d7.jpg
06:42 牛首の後方に五竜岳です、ここからもったいないほど高度を下げます
20150811220429b33.jpg
06:48 牛首の岩場、鎖場を通って行きます
ここからはツアー客もいなくなり、ヘルメット着用の方が多いです
20150811220431365.jpg
06:58 立山、剱岳が見事です
20150811222159fc2.jpg
08:09 五竜岳と唐松岳の中間地点位かな?
20150811222201439.jpg
08:25 コマクサが所々に咲いています
2015081122220224a.jpg
08:42 左下に五竜山荘と、正面に五竜岳が待ち構えています
2015081122220302d.jpg
08:42 振り返って唐松岳も見事です
20150811222205aac.jpg
08:47 五竜山荘
本日は大変混雑するようです。
畳一畳で2名から3名での宿泊になりますのでご了承下さいと張り紙があります
山荘前の広場のベンチで休憩していると、建物脇にベンチ移動です。広場もテントで一杯になりますのでベンチを移動しますとの事でした
一畳で2~3人…なんて寝れません無理をしてでも下山して温泉入ってゆっくり寝たいですね
山は夕方と早朝に良い事があるんてすよ~♪と言う人がいますが、やっぱり帰ります
20150812075921e85.jpg
08:50 五竜最後の一登り、岩場鎖場あるので気を引き締めて行きます
201508120759224f1.jpg
09:37 こんな岩場や
20150812075923a2b.jpg
09:54 こんな鎖場を通って
20150812075925e67.jpg
10:11 五龍岳頂上です。
え!?頂上に着いたと思ったら五龍岳?漢字が違う
でも五竜岳山頂です
20150812092114874.jpg
10:11 鹿島槍ヶ岳 後方に槍ヶ岳
20150812092116491.jpg
立山、剱岳
2015081210061623b.png
ARカメラにて、立山、剱岳
201508121006141b5.png
雨飾、火打
201508121015140e2.jpg
10:51 山頂にて絶景を充分堪能しましたのでそろそろ下山します
もう少し経験を積んでから通りたい、キレット方面分岐
20150812101516b04.jpg
11:13 唐松岳、白馬 右下に五竜山荘
20150812101517aea.jpg
11:21 稜線に出るとこんな花も咲いていました
トウヤクリンドウみたいです
2015081211300188e.jpg
11:33 遠見尾根分岐
遠見尾根経由で登って来ると五竜もだいぶ近いです
駐車場とリフトの関係であえて八方尾根の山登ったりです
20150812113003e0e.jpg
11:51 やっぱり良い形の五竜岳
20150812113004573.jpg
11:59 中間地点位かな
20150812123321ca5.jpg

20150812113006701.jpg
12:06 色々な花が咲いていても名前解らないです
201508121225430fd.jpg
12:59 牛首の鎖場や
20150812122544687.jpg
13:32 岩場を登り返して行くと
20150812122545ac0.jpg
13:40 唐松岳頂上山荘です
20150812122547f89.jpg
13:48 テン場にはカラフルなテントがいっぱいです
20150812123320bf8.jpg
13:48 唐松岳頂上に行く気充分でしたが山頂は混雑しているのが見えます…止めました帰ります
20150812123957627.jpg
14:53 丸山ケルン後方に白馬三山
20150812123957551.jpg
14:53 八方尾根
201508121239577f0.jpg
14:57
2015081212395850b.jpg
15:02 マツムシソウ
20150812123959d10.jpg
15:12 神秘的な八方池は訪れておきたい名所です
八方池に映る白馬三山
帰りに観れました、日ノ出待ちしなくて良かったです
20150812124826f85.jpg
15:38 愛嬌のある八方ケルン
20150812124828bfc.jpg
15:49 帰りは歩きやすい木道コース
高山植物観賞しながら下山
20150812124829d92.jpg
15:50 ハクサンチドリ
解説付きです
2015081212483081e.jpg
16:00 クガイソウ
20150812124832f32.jpg
16:00
20150812125451fa2.jpg

20150812161623362.jpg
16:13 八方池山荘
ですが八方池まで徒歩で1時間30分だそうです
20150812161625d23.jpg
16:34 黒菱第3ペアリフト下線乗り場
係員さんに牧場を歩いて行って良いですか?
内緒です気をつけて行って下さい、見なかった事にします

お言葉に甘えて見えないように歩いて行きます~
20150812161626291.jpg
16:40 牧場内を通過します
?牛糞が全然無い
一昨年来たとき雷でリフトが停止中で係員さんに牧場内を気をつけて帰って下さいと言われ通った時は牛糞だらけでした。牛糞に気をつけろって事か…
今日は綺麗さっぱり牛糞の欠片もありません、良かったです
20150812161628c39.jpg
16:47 駐車場着です、結局リフトを使わず全て歩きました
良く見ると前にあったフェンスがありません、草も生え放題です
今は放牧されて無いみたいです
駐車場は大変空いていました、そしてレストハウスは営業していませんでした。
2015081223493889d.png
北アルプスに有る百名山は関東に有る百名山とレベルが違うのを実感しました
1日14時間歩きは次の日も疲れが残ります
牛首から五竜の岩場や鎖場は天気の良かったおかでげで苦労なく通過出来ました
2015081223493778e.jpg
1日暑かった証拠です、健康的な足になりました。まるで靴下着用みたいです
ロングタイツをはいていると暑いので汗をかき疲れ易くなるのでロングタイツ無しでの山登ったりでした
20150812234939045.jpg
17:34 毎月8日は「八方温泉の日」入浴料半額でした。ラッキー!!です

2015年08月08日 晴れ
スポンサーサイト



2015年08月

2015080423572005d.jpg
8月の1枚は積乱雲か雷を狙っていたけどなかなか撮れません、
そうすると、やっぱり花火かな

去年の夏は07月31日に足の指を骨折して山登ったりできず
今年の夏は仕事が忙しくて山登ったりできず…うまくいかないものです


12.2㌔ 1:35'04" 56.1㌔ 11.8
暑いので夕方から薄暗くなるまで
日中38℃は暑くて走れません
2015.08.01 (土) 晴れ 38℃無風

8.0㌔ 1:00丁度 林の中
体温を越えた気温では走ってるのか歩いているのかわからなくなる
これから仕事です。
2015.08.02 (日)晴れ

2015081523195858b.jpg
夏空

12.0㌔ 1:28'39"
暑いので日没後ゆっくり
立秋を過ぎたので夕方は若干走り易いかな?
2015.08.15 (土)晴れ

8.7㌔ 1:03'00" 林の中のランニングコース
去年のタイムで走れない…それの繰返し
これが体力の低下と言うやつでしょうか
2015.08.16 (日) 晴れ

2015082300264980e.png
21.2㌔ 2:55'34" 旧鉄剣コース 久しぶりのハーフ
3㌔でバテバテになり15㌔で公園の水をがぶ飲みして16㌔で撃沈走れなくなり徒歩
周回コースだと何時でもリタイヤ出来るので最後迄走らなければならないマラソンコースにした
でも完走できず歩いてゴール
夏は暑くて走れないので山登ったり始めたのですが山で使う筋肉と走る為の筋肉は違うようです
20150823002650765.jpg
旧鉄剣コース中のパノラマコースにての1枚
先日秘密の県民ショーで海無し県特集をしていました
あるある特集で海と言う字に敏感です、 
そうなんです海に憧れるんです、でも遠いです
2015.08.22 (土) 晴れ 立秋過ぎたけど33℃は暑い

9周 10.71㌔ 1:12'45"
去年の今頃は骨折の為走れてないので良しとするしかないですね
2015.08.23 (日) 曇り 30℃

プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR