FC2ブログ

平標山

201411231502392dd.jpg
 平標山は群馬県みなかみ町と、新潟県南魚沼市にまたがる。谷川連峰西端の高峰で、東に接する仙ノ倉山へ続く広い稜線には、ハイマツやシャクナゲの緑地に高山植物の群落が点綴し、山上の楽園を形成している。
 平標山の「標」とは、乗越の分岐点や分かりにくい場所に、目標の柱などを建てた所という意味。その名のとおり山頂は広く平らな所であり、4コースの登山道が交差する十字路でもあるので、大きい道標はあるが、残雪期や天候の悪いときなど特に注意を要する。(ヤマケイオンラインより)

06:32平標登山口→08:10松手山→10:06平標山頂→11:17平標山の家→13:11平標登山口 総行動時間6時間39分
201411240049008c9.jpg
06:32登山口駐車場を出発です
シーズンオフの為駐車場は無料開放?でした
駐車場入口の受付小屋は閉鎖され、登山口入口の小屋(上の写真)も閉鎖されトイレは使用出来ませんでした
20141124004901520.jpg
06:39熊出没の看板を横目に松手山経由です
あ!ストック忘れた… 雪道はストックがないと難儀するのでストックを取りに戻ります
20141124004902cfd.jpg
07:00後ろを振り返ると苗場スキー場です
まだスキー場はオープンしていないようです
20141124004904efb.jpg
07:02 整備された木の階段の登山道を登って
201411240049061b0.jpg
07:34大きな送電鉄塔です
20141124115920b1e.jpg
親切です
2014112411592082e.jpg
08:10松手山
201411241159221ef.jpg
松手山からの苗場スキー場
20141124115923bef.jpg
08:20積雪は20㌢位かなあ
20141124120632f1f.jpg
08:40山頂は何処?名前のとおり平で何処が山頂なのか?
雲が出ているけど今日は曇り?天気予報は晴れの予報が出ていたのですが
20141124120634ed9.jpg
09:04吹き溜まりに来ると軽く膝位まで潜ってしまいます
トレースがあるので足跡通りに足を入れて進んで行きます
20141124120635de8.jpg
09:22もうじき山頂、先程の雲は何処へ
20141124120637a61.jpg
09:34穴の開きかけた夏用の登山靴で難儀しながら進んで行きます
20141124120638949.jpg
09:53登ってきた尾根と後ろに苗場山です
帰りのラジオで聞いたのですが苗場山に登る途中にある、かぐらスキー場が今日オープンでした

ややっこしい話しですが、苗場山と苗場スキー場はかなり離れています、苗場山に苗場スキー場はありません、苗場スキー場の山頂は筍山になります
20141124123244617.jpg
09:53筍山が山頂の苗場スキー場
201411241232445be.jpg
10:08平標山頂到着です、貸し切り状態です
無風…快晴…絶景…360度大パノラマです
苗場山の後ろには北アルプスも少しだけ見えています
20141124123245fec.jpg
遠方には富士山も
20141124124715c48.jpg
谷川連邦…雲ひとつ無い絶景
201411241247167e3.jpg
10:24最終目的地の仙ノ倉山に向かいましたがトレースがありません獣の足跡だけです、登山道はありますが階段を踏み外すと膝まで潜ってしまいます、今日はここで谷川連邦を見納めして引き返します
来年の夏に谷川主脈縦走で正面より歩いてくる予定です、今日はその下調べです
20141124124717f9d.jpg
10:43再び山頂に戻ると渋川市からお越しの方がおりましたので写真を撮っていただきました、有り難うございました
トレースが無くて諦めた事を伝えると、ひとりの方はカンジキを持っていましたが私達も仙ノ倉山は諦めて平標山の家経由で帰りますと言いながら食事の準備をしていました
20141124132659545.jpg
10:56平標山の家に下山します
2014112413265973f.jpg
11:03階段を降りて振り返ると
木製の階段が青空に向かって延々と続きます、登りでは歩幅が会わず歩き難いそうです、下山途中お会いした人があれは階段地獄と呼んでいるそうです
20141124132700075.jpg
11:03そんな階段地獄の右手には仙ノ倉山が見えます
2014112413270138d.jpg
11:17今季営業終了の平標山の家
よく見ると建物の中央に梯子が、梯子の上部には鍵のかかった扉があります、おそらく積雪で下の扉が開かなくなった時に二階から出入りするのかな?冬場は建物が隠れてしまう位積雪があるのかなあ
確認した訳ではないです、私の想像です
20141124135603e63.jpg
12:01ときどき苗場スキー場を見ながら
20141124135605774.jpg
12:03溶けかけた雪道を足元に気をつけながら下山していくと
20141124135606586.jpg
12:21元橋登山口です
20141124135607760.jpg
12:35林道を歩いていると 青空に、あ!!飛行機雲
2014112413560992f.jpg
別荘地は通らず林道からもう一度登山道に入ります
13:11平標登山口駐車場に到着です
20141124140711878.jpg
三国小学校前のバス停時刻表です
谷川主脈縦走時ここからバスに乗って越後湯沢駅へ行って上越線に乗り換えて土合駅へ行く行程になります(来年の夏の予定)
20141124141336c60.jpg
14:15今日は猿ヶ京温泉まんてん星の湯です
20141124141337ecc.jpg
赤谷湖を見ながら露天風呂、湯温の違う浴槽が5個位ありました
室内浴槽やサウナからも赤谷湖が見渡せる景色の良い まんてん星の湯でした

最近ちょっと思う事、なるべく安い温泉に入る事 内湯ひとつなら短時間で済むがサウナなんてあったら倍の時間がかかってしまう、貧乏性なので湯船がいっぱいあると全部入りたくなる
なければ無いで諦められる貧乏人の良い所だと思います
201411241413391c0.jpg
15:53館内で夕食にはまだ早いけど天婦羅蕎麦を食べてから帰宅です

もうひとつ気づいた事
帰り道は少し遠回りでも上武道路を使う事、先週の17号18号の帰宅は渋滞で一時間以上オーバーしたが今日は上武道路で予定時間より20分ほど早く着いた、254号を使ったり色々試したが上武道路が一番

2014年11月22日 (土)晴れ 出発時登山口の気温は-2℃位
スポンサーサイト



他人の褌 その12

201411231407158a9.jpg

2014112314071417c.jpg

ビオラをメインにChristmasを飾るハンギングリースを作りました
金色の星やリボンのオーナメントも着けて気分はすっかりX'mas~
ビオラ、アリッサム、白妙菊、ヘデラ等 春まで永く楽しめます

11月の講習会 2014年11月20日

四阿山(あずまやさん)&根子岳

20141115235913ee7.jpg
四阿山(あずまやさん)は長野県と群馬県の県境に跨る山。標高2,354m。日本百名山の一つに数えられている。吾妻山・吾嬬山(あがつまやま)などとも呼ばれ、嬬恋村では吾妻山が用いられている。(wikipediaより)
07:02駐車場→07:20東屋→08:32根子岳山頂→09:02大すき間→10:05四阿山山頂→10:57中四阿→12:11駐車場 総行動時間5時間09分
20141115235914f5f.jpg
花の百名山 根子岳と深田久弥百名山の四阿山、2つの百名山が本日の予定です
07:02登山口の一番近くの駐車場よりまずは根子岳に向かいます
20141115235914f71.jpg
07:13 整備された登山道 日陰の為まだ寒い
201411152359144e6.jpg
07:20 身体が暖まった頃東屋がありました
201411152359153e2.jpg
東屋から菅平スキー場が見渡せます、その後ろには日本アルプスが広がって見えます
昔一度だけ来たスキー場何となく雰囲気が思い出されます
2014111600300401d.jpg
07:25 ダケカンバと熊笹の登山道になります
20141116003005c60.jpg
08:16 もうじき森林限界近くになると霧氷が綺麗です
20141116003006715.jpg
寒そ
201411161642376b6.jpg
08:31もうすぐ山頂です
2014111616423876c.jpg
08:32広々とした根子岳山頂です
20141116164240e4d.jpg
08:33貸し切り状態です
20141116164241da7.jpg

20141116164243fba.jpg
山頂からは日本アルプスが綺麗です
左の方には富士山も見えます
20141116165034912.jpg
08:36早々に四阿山へ向かいます
20141116165035ac6.jpg
すっかり冬景色です
20141116165036c36.jpg
→だそうです
20141116165038a15.jpg
09:02大隙間まで下がってきて、振り返って根子岳
20141116165900af8.jpg
09:02 あれが四阿山
2014111616590134e.jpg
09:45なんとなく上空に雲が…
20141116165902530.jpg
09:54もうじき山頂
20141116165904707.jpg
10:04 山頂到着です
群馬県側、万座方面だと思います
201411161706250f7.jpg
先程通過した根子岳
後方に北アルプス
20141116230244b09.jpg
浅間山の噴煙が確認できます、昨年11月16日に登った時は30㌢位の積雪が有りましたが今年はまだ積雪は無いみたいです
20141116230245cdb.jpg
10:08山頂標識、ここも貸し切り状態って言うか…まだ誰にもお会いしません
20141116230247c70.jpg
10:13山頂の標識と祠
風が冷たいので祠の石垣で風を避けて少し休憩
誰も来そうに無いので早々に下山します
20141116230248920.jpg
10:16山頂からの日本アルプスを見納めしてから
20141116230250d62.jpg
10:25 下山は中四阿経由菅平牧場
201411162319048cf.jpg
10:33 プチエビの尻尾が沢山張り付いています
20141116231904911.jpg
10:54少四阿あたりからの根子岳
根子岳東側斜面は爆裂加工の為急斜面になっています
20141116231906109.jpg
10:55同じく少四阿あたりからの四阿山
20141116231908be9.jpg
11:53ちょっと頼り無い橋を渡って
201411162319093a8.jpg
12:00菅平牧場に出て来ましたが動物はなにも見あたりませんでした
12:11駐車場着です
今日は中四阿あたりでソロの方とお会いしただけでした
深田久弥百名山も25座目になりましたが、こんなにも静かな百名山は初めてでした
20141116233428888.jpg
13:11帰りは長野原を抜けて温泉に入る予定で走行していると嬬恋高原つつじの湯の看板があったので今日はここで入浴です
2014111623342978f.jpg
広い湯船も貸し切り状態です
20141116233430932.jpg
露天風呂です。d(⌒ー⌒)!
残念( ´△`)工事中の為閉鎖中でした
ちょっとぬるめの岩盤浴とちょっとぬるめのサウナは長時間入っているには最適でした
201411162334326dc.jpg
16:37アプト式鉄道を支えてきた国内最大の煉瓦造りのアーチ橋、碓氷第3橋梁(めがね橋)周りは紅葉も見頃でした
もう温泉にも入ったので別に長野原を抜けなくても良いやと走っていると北軽井沢の看板が出てきたので急遽碓氷峠経由に変更です、まだ明るかったので旧碓氷峠を走ってみました
20141116233433c54.jpg
日本最古の駅弁屋、おぎのやさんで釜飯を購入して帰宅です

2014年11月14日 (金)晴れ

他人の褌 その11

ピンクのガーデンシクラメンを使っての寄せ植え
20141115183458d53.jpg

20141115183500047.jpg

20141115183459373.jpg
*ガーデンシクラメン
*メラレウカ・レッドジェム
*エリカ・ホワイトデライト
*ミスキャンタス
*ミニ葉牡丹
*フリル咲きパンジー
*ツルニチニチソウ
*姫りんご「アルプス乙女」のピック

2014年10月 講習会

2014年11月


9周 10.71㌔ 1:04'14"
右足底が曲がらない感じ
折れた指は痛く無いけど足首から下が痺れて痛い
80%位治った感じ痛さ半分違和感半分
2014.11.02 (日) 曇り

9周 10.71㌔ 1:01'35" 59.9 14.9
もう3ケ月半ハーフを走っていない
指の骨は大丈夫みたいだけど
なんか足首が捻挫しているみたい
2014、11月15日 (土)晴れ

9周 10.71㌔ 1:03'26"
一度楽を覚えるとなかなか元に戻せません
2014.11.16 (日) 晴れ 16℃

20141122212306970.jpg
総合公園グリーンアリーナ 外壁補修が終わったみたい 囲いを撤収中

13周 15.47㌔ 1:35'51"
4ヶ月ぶりのハーフに挑戦したが途中で断念
モチベーションが上がらない
2014.11.21 (金)晴れ

右足首痺れ、傷みのため石井クリニック
骨は異常なし、と相手にされず湿布もらって帰る
1週間走らないと良くなるが、走ると又振り返す
走らないほうが良いか聴くと半分位にしたらどうですかとの事でした
2014.11.27 (木) 晴れ

⑱周 21.420㌔ 2:14'33" 59.4.14.6
4カ月ぶりのハーフ
どうにもならない
元の身体に戻らない(体重も)
2014.11.28 (金)曇り
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR