FC2ブログ

ツクモグサを求めて(桜平より)

20140614092603705.jpg
過酷な条件の場所に穏やかに咲いているツクモグサ
本州では白馬岳と八ヶ岳の横岳にしか生息しない稀少種といわれています。

オキナグサ属の多年草で咲き始めの茎や葉に軟毛が目立ち
厳しい冬に耐えて生き抜くしたたかな知恵が隠されているみたいです

名前の由来は明治時代の後半、城数馬氏が八ヶ岳でこの花を発見し、尊敬する父の名 九十九を花名にしたみたいです

そんなツクモグサが以前より気になっていたので今日はツクモグサを求めての山登ったりです
20140614094626958.jpg
八ヶ岳は長野県の佐久地域、諏訪地域と山梨県の一部にまたがる山々の総称です
主峰の赤岳を始めとした人気のアルペンスポットです
白山、白馬とともに高山植物の3大宝庫の一つである八ヶ岳連峰は珍しい花々 の楽園として幅広い層の人気を集めています

04:57桜平→05:25夏沢鉱泉→06:08オーレン小屋→06:35夏沢峠→07:38硫黄岳→08:33横岳→08:50三叉峰→08:58ツクモグサ群生地→09:27三叉峰→09:42横岳→10:30硫黄岳山荘→11:24硫黄岳山頂→12:21オーレン小屋→13:24桜平 総行動時間8時間27分 歩行距離15.1㌔㍍
20140614103929f01.jpg
ここを右折して桜平へ向かいます、ここからはダートになります
私のナビゲーションには道が表示されていません
以前は本格4WD位しか通行出来なかったけれど近年道が整備され乗用車でも桜平まで行くことが出来ます
20140614103930863.jpg
桜平駐車場、先行車2台でした
登山口は少し戻って左側にあります
20140614103932833.jpg
05:00ゲート横を通ってツクモグサ群生地へそして時間があれば赤岳まで考えています
20140614103933156.jpg
05:25 夏沢鉱泉 小屋の前には当社の社長が欲しそうな薪が沢山用意されていました
20140614103935dd7.jpg
05:41 八ヶ岳中腹以上に雲がかかっていてその中に入ったようです、どんよりしています
20140614114638c58.jpg
05:47 木のアーチを通過して
201406141221103ed.jpg
06:04 オーレン小屋に到着したようです
201406141221120ba.jpg
天下の名水 オーレン強清水
20140614122113ce8.jpg
ふ~ん 先住民は良いんだ…
201406141221142e7.jpg
06:33 ヒュッテ夏沢 モモンガが住んでるみたいです
201406141221165e9.jpg
07:21 視界不良の中ケルンを頼りに登って行きます
201406141239033e3.jpg
07:37 硫黄岳山頂
ガスに覆われて展望は無しです
ツクモグサを求めての山登りなので絶景が見られ無くても楽しみは他にあります
でも風があり寒いです、体感温度5℃位かなあ?
スマホにあ!っというまに水滴が付いて曇ってしまいます
長野県からお越しの山レコ ユーザー hmntさん
寒いのに手袋を外してスマホで撮っていただきました。有り難うございました。m(__)m
ツクモグサ観賞と言う事なので同行させて頂きました
20140614123903672.jpg
07:55 硫黄岳山荘と山荘の屋根と同色ウエアのhmntさん
2014061412390676d.jpg
08:25 ガスの為下が見えないので高度感がありません
足場に鎖もしっかりしているので安心です
2014061412390880b.jpg
08:29 こんな梯子も有りました。
20140614130811e76.jpg
08:33 横岳山頂 以前訪問した時は横岳標識が斜めになっていましたが今日は真っ直ぐ立っています
2014061413081129e.jpg
………?
20140614171117c6a.jpg
08:47待望のツクモグサです
今日は天候不良の為花は閉じたままです
20140614171118119.jpg
キバナシャクナゲあちこちに見られます
今日の目的はツクモグサなので先に進みます
201406141711195e6.jpg
08:50 三叉峰を通過して
201406141711203ae.jpg
08:53 こんな所を降りて
20140614171122d17.jpg
08:54 梯子も降りて
20140614172341613.jpg
2014061417234206f.jpg
08:58 有りましたツクモグサ
20140614172343f3f.jpg
オヤマノエンドウだと思います
20140614182201a38.jpg
09:03 この辺が群生地の様です
崖っぷちに沢山確認出来ます
201406141822020fb.jpg
西の谷底からの冷たい強風の為花は閉じられたままで、ずっと揺れているので、これだ!!と言う1枚がなかなか撮れません
201406141822035a8.jpg
オヤマノエンドウの先に強風に耐えているツクモグサ
20140614182205a8f.jpg
20140614182206cdd.jpg
強風で折れそうです、でもツクモグサはこの悪環境が好きなのでしょう
天候は悪いしスマホだし期待通りの1枚が撮れません
hmntさんが素晴らしい一眼レフで撮っています
腕と道具の差が はっきり分かると思いますので
山レコhmnt さんで御覧下さい
群生まで来たのでここで戻ります
赤岳ピークハントしてもこの天候ではなにも見えないでしょう
4度目のピークハントは断念です。
hmntさんは赤岳方面から美濃戸へ下山ですのでここで別れます

開花したツクモグサの写真しか観たことが無かったので
ひとりで黙々と歩いていたらツクモグサに気がつかず(思っていたより小さかった)赤岳山頂まで行ってたかもしれませんでした
色々と教えて頂き有り難うございました。気をつけて帰って下さいm(__)m
2014061418350108d.jpg
09:27 三叉峰まで戻って来ました。昨年杣添尾根から登って来た所です
相変わらずの天気でなにも見えない
20140614183502081.jpg
09:39 今度は梯子を登って
20140614183504b05.jpg
09:42 横岳山頂です
20140614183505bb5.jpg
こんな所も通って
20140614193450d0d.jpg
20140614193451d4b.jpg
20140614193453dcd.jpg
10:05 横岳通過後 ツクモグサの群生が有りました
来た時には分からなかった様な気がします
20140614194032d61.jpg
10:30 硫黄岳山荘 山荘内で休憩です
明日お祭りの為今夜は満室だそうです
お祭り名は難しくて忘れました、外国の方が沢山いらっしゃるみたいです
20140614194033544.jpg
山荘前の絶景(晴れていれば)
20140614194732a85.jpg
11:24硫黄岳山頂雨です
後は下山だけなのでレインウエアは出さずにウィンドブレーカーのままで下山です
20140614194733fdc.jpg
11:50 みやまざくら。これから開花みたいです、まだつぼみでした
11:58 夏沢峠
20140614194735505.jpg
12:24 オーレン小屋前で
昼時ですけど、こんなに飲めません!!
20140614194736806.jpg
12:59 夏沢鉱泉前で
各地の今朝の天気
硫黄岳山荘7:00 気温4℃風速19㍍ なるほど寒かった訳だ
2014061419473889c.jpg
13:17 シロバナヘビイチゴ
駐車場手前で沢山咲いていました
13:24 桜平駐車場着
20140614230659c2d.jpg
14:23 日帰り温泉を調べてみると
安価で近くで帰り道の食事ができる尖石温泉、縄文の湯に決まりです
サウナも有ってゆっくり入浴出来ました。

2014年06月13日 (金)山はずっとガス 平野部は晴れていたみたいです。
スポンサーサイト



プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR