FC2ブログ

もうじきクリスマス&お正月

2013111812343012b.jpg
〇子さん いつも会社内の花壇のお手入れ御苦労様です。q(^-^q)
いつも楽しまさせていただき、ありがとうございます。
今日も会いましたけど無許可でブログ掲載させて頂きます。
201311181231470f5.jpg
2013111812314533e.jpgクリスマスの準備完了ってとこでしょうか?2013111812503983c.jpg
20131118125037bda.jpg鈴蘭通り(誰かが勝手に命名)
葉牡丹主体で正月バージョンでしょうか。2013111812504035c.jpgトイレ裏花壇20131118125042c3d.jpgタイヤ花壇
タイヤ花壇の後方には
雑草と一緒に踏まれても
雑草と一緒に草刈り機で刈られも
雑草と一緒に汚泥をかけられても
元気にレンテンローズが育っています。
4月には又、花が楽しめそうです。:-)201311181250438a4.jpg今ブルーベリー見てきましたがまだみたいですね。
いつ頃実を着けるのでしょうか?
それも楽しみにしてます。\(^^)/



スポンサーサイト



浅間山 前掛山

20131116232329fd6.jpg
夏走るのは暑いから始めた山登り
冬に入って止め時がわからない?
ブログを書きたいから登る?
とりあえずシリーズとして百名山に登る?
はっきりとした目的が無いまま…
とりあえずシリーズとして浅間山へ

浅間山は活火山の為「噴火警戒レベル」が設定されています。
現在警戒レベル「1」では、火口まで約500㍍の前掛山まで小諸側からの入山が認められています。(自己責任でOKです)2013111912493859d.jpg07:17 火山館コース
浅間山荘有料駐車場に止めて出発です2013111912494048c.jpg07:20 登山口に諸注意の看板があります。
良く読んでから出発です。2013111912494184c.jpg07:31 微かに硫黄臭漂う登山道を登って行きます。
周りはすっかり落葉してます、埼玉県人には馴染みの薄い白樺もちらほら見えます。20131119125128d6e.jpg07:44 一の鳥居 (帰りに撮った写真)20131119124944bc0.jpg07:59 二の鳥居20131119142049702.jpg08:21 登山口から一時間程で完全に雪路です。20131119142850923.jpg08:34 浅間山第一外輪山 左から黒斑山、蛇骨岳、仙人岳
今日も天気が良さそうです。テンションアップでどんどん進みます。2013111914285215e.jpg08:43 雪化粧した浅間山が視界に入って来ました。20131119142854e61.jpg08:50 火山館着 火山館の管理人さんが元気にお出迎えです。
スパッツ無しですか?山頂は40㌢の積雪ですので気をつけて下さい。(^_^)
はい!!ありがとうございます、ここで着けさせていただきます。
スパッツ着けていると、回りの人はアイゼン装着中です20131119145101c8a.jpg08:55 ここで私も初軽アイゼン装着です。2013111914570598d.jpg09:14 草すべり分岐 左側にトミーの頭が見えます。20131119145707050.jpg09:21 日陰の雪路を登って行きます。
まるで冷凍庫の中に居るかの様にヒンヤリします。
ふと、早起きと寒いのが苦手な自分がなぜ?こんな時間にこんな所に居るのか?不思議です?。201311191457086f6.jpg09:34 Jバンド分岐2013111914570971a.jpg09:42 視界が開けて前掛山が目の前に現れました。20131119154555869.jpg09:46 第一外輪山が綺麗です。201311191545577f3.jpg10:25 先行者1名の様です。ここでトレースがなかったら勇気ある撤退をしていたかも…
アイゼンで岩に乗り上げるとバランスを崩して歩きづらいのでアイゼン外します。
昨日降った新雪らしくアイゼンが無くてもほとんど滑りません。
新雪の場合積雪20㌢位ならアイゼンが無いほうが歩き易いみたいです。20131119163339127.jpg10:38 ここから火口までは立ち入り禁止区域です。
前掛山まで1㌔
火口から蒸気が上がっています20131119163341e41.jpg10:39 前掛山に向かいます。201311191636020f2.jpg
20131119163604290.jpg10:39 振り返ると北アルプスが確認出来ます20131119163607a5f.jpg10:41 シェルター20131119163608d61.jpg10:46 風も無く快晴の為登っていると暑い位です。20131119165710a10.jpg10:55 ……201311191657111f2.jpg10:55 蒸気が出ている所が見えますが写真では確認出来ないみたいです。20131119165713cca.jpg11:04 貸し切り状態の浅間山 前掛山 山頂です。2013111916571577e.jpg11:04 標識の左側に登頂記念手形跡があるので一応タッチして記念撮影20131119215828e9b.jpg11:05 これより立入禁止(警戒区域)
立ち入ると法律により罰せられます201311192158300e8.jpg
20131119215831895.jpg11:08 誰もいない山頂でしばらく大パノラマ堪能しながら休憩です。201311192158320f2.jpg11:10 北アルプス 雲1つ無い快晴201311192210167ac.jpg11:14 ようやく次の方が到着したので写真を撮って頂きます。
天気が良いので「しまむら」で¥1500のパーカ ーでも寒く無いです。20131119221017953.jpg11:26 下山開始
12:19 草すべり分岐 トミーの頭方面にトレースがありました。行ってみたいような気がするけど辞めます。201311192223571a6.jpg12:22 トミーの頭201311192223586e5.jpg12:27 火山館着
館内を少し見学させていただきます。
浅間山噴火時の模型や資料など見学出来ました。20131119222358e53.jpg12:39 火山館前のベンチで昼食
雪景色を観ながら味噌ラーメンかカレーヌードルが食べたい気分です。
で今日もカレーヌードルとコンビニのアンパン201311192224001b7.jpg13:21 カモシカ平 今日はお休みみたいです。20131119222401675.jpg13:49 不動の滝 かなり凍っています2013111922512235b.jpg14:18 沢が鉄鉱成分で赤褐色です。
少しは温かいのかな?やっぱそんなわけ無かった、 雪融け水ぐらい冷たいです。20131119225122a07.jpg14:23 皇太子殿下「もみ」
美智子妃殿下「白樺」
浩宮さま「かや」
の記念植樹のある浅間山荘前の駐車場に到着です。20131119231217cd2.png総行動時間 7時間06分2013111922512371b.jpg14:32 浅間の秘湯、日本一赤い温泉「天狗温泉」で入浴です。
透明度1㌢です、親指の先を湯面に出しても爪の付け根が見えない程赤褐色です、
鉄鉱成分が空気に触れて酸化して赤褐色の湯になるそうです。
料金改定で今月1日から入浴料800円になりました。
登山者は駐車料金500円払って200円割引の600円で入浴出来ます。
食事は宿泊者のみでしたので下に降りてから信州蕎麦を食べてから今日も下道です。途中前橋で渋滞だったので富岡へ抜けて帰宅です。
2013年11月16日 (土)晴れ。今年は天気を確認している為か晴天率↑です。






































2013年11月

20131130214817dbd.jpg
総合公園に現れる。
⑱21.420㌔ 2:09'47" 54.6 10.4
図書館の帰り両足負傷の為 山は止めた。
2013.11.08 (金) 晴れ。


⑨10.71㌔ 57'02"
夜仕事なのでほどほどに
2013.11.10 (日)薄曇り


グリーンアリーナ トレーニング室
日中雨の為久しぶりにトレーニング室
2013.11.15 (金) 朝から雨。


⑱21.420㌔ 1:58'11" 55.4 11.0
久しぶりの金曜日のハーフ
2013.11.22 (金)晴れ。


⑱21.420㌔ 1:57'11" 55.7 11.6
あちこちで雪山に なので行けない
2013.11.29 (金) 晴れ。


⑱21.420㌔ 1:59'55"
穏やかな一日、山は天気良さそう…
連日のハーフ
2013.11.30 (土)晴れ。

谷川連邦半馬蹄形

20131104004635752.jpg
初めての11月の山登り
先週末の山レコ拝見すると、谷川連邦馬蹄形、積雪の為撤退情報
みなかみ町の温度表示2℃ 少し不安
軽アイゼン持って行ける所迄と思って白毛門に向かって出発です。20131106003034b29.jpg06:11 駐車場入口が分からず土合橋を渡ってしまい大駐車場にてUターンして土合橋を渡ってすぐ左折して駐車場へ入る。準備を済ませ駐車場出発。201311060030358a5.jpg06:12 駐車場奥にある谷川連邦馬蹄形概念図 この実物が見たかった。20131106003037caf.jpg06:12 すぐ沢に架かる橋を渡ります。20131106075901774.jpg06:16 笠ヶ岳、朝日岳入口20131106075903402.jpg
2013110607590417d.jpg06:21 紅葉の中を登って行きます。2013110607590660b.jpg06:32 少しだけ展望が開けて来ました。
朝日が当たる谷川岳、今日も天気が良さそうです。
テンションアップです。20131106095005d5c.jpg
2013110609500714d.jpg06:40 1000㍍の標識、
西黒尾根に負けず劣らずの急登を紅葉観賞しながら高度を上げて行きます。20131106095009d07.jpg07:40 初めての鎖201311060950107dd.jpg07:42 絶景です。谷川岳20131106095011f88.jpg07:44 白毛門に向かう。
ジジ岩、ババ岩ってどれ?途中3人程聞いたが不明なので確認できなかった。
左右 対になっている、あの岩かなぁ?201311061058027e2.jpg07:44 松ノ木沢の頭20131106105804f11.jpg08:03 もうじき白毛門山です。20131106105805029.jpg08:06 谷川岳…一ノ倉岳良い感じに見えてます。2013110610580700c.jpg
20131106105808792.jpg08:22 白毛門山頂、貸し切り山頂です。
風が冷たく先があるので景色を観ながら通過です。201311061241106b8.jpg
2013110612411138b.jpg08:44 笠ヶ岳に向かう稜線が青空に向かって伸びています。20131106124647b4b.jpg08:56 少し雲がかかり始めた谷川岳201311061246487a0.jpg09:06 笠ヶ岳山頂、ここも貸し切り状態です。
快晴で歩き易いので日没までに半馬蹄形戻れそうなので蓬ヒュッテ迄行く事に決定。20131106124650140.jpg09:17 笠ヶ岳非難小屋後方の朝日岳へ、風が冷たいのでどんどん進みます201311061246537cf.jpg
2013110612465132c.jpg09:46 霜が降りている稜線をサクサク霜柱を踏みながら朝日岳へ向かって前進です。20131106145317e9e.jpg
201311061453185b1.jpg
20131106145319940.jpg10:09 朝日岳山頂、ここも貸し切り状態です。
初めてリュックを下ろして小休止。201311061459571b8.jpg10:10 しばらく360゚の大パノラマ堪能です。20131106145958519.jpg10:25 清水峠から来る人が見えたので写真を撮ってもらおうと待機です、両手に雪をつめたスーパーの袋を持っていたおじさんが到着です、お互いに写真の取り合いをして清水峠へ出発です。20131106150000935.jpg10:28 今シーズン初めての雪路です、溶けかかってぐしゃぐしゃです、軽アイゼン担いで来たけどまったく必要なしです。2013110615000188d.jpg
20131106150003c9e.jpg10:30 宝川温泉分岐、ジャンクションピークへ
池糖が点在しています、高山植物の宝庫みたいです。201311061628465a2.jpg10:42 巻機山(難路、道無)分岐20131106162848e54.jpg10:42 大源太山が視界に入って来ました。20131106162849afb.jpg11:07 何となく格好良い鉄塔20131106165926648.jpg11:49 白崩非難小屋と送電線監視所が見えて来ました。奥が本日最後の登りの七ツ小屋山2013110616592801c.jpg11:49 振り返ると今通って来た朝日岳201311061659299f5.jpg11:54 清水峠20131106165931089.jpg11:55 白崩非難小屋、中を見学すると二階式になっていて、柱で仕切られていて立派な非難小屋でした。20131106165932afd.jpg12:01 送電線監視所、一般の方の立ち入りはご遠慮下さい。の標記
あれは風向計?魚雷??20131107001502d89.jpg12:40 大源太山分岐20131107001503ef5.jpg12:42 奥に東洋のマッターホルンと呼ばれる大源太山20131107001505d92.jpg12:44 七ツ小屋山 山頂には誰もいません。20131107001506d54.jpg12:53 七ツ小屋山を振り返る20131107002530fd7.jpg13:09 2ヶ月前藪こぎで苦労したシシゴヤの頭に行く謙信ゆかりの道、笹が綺麗に刈られた綺麗な登山道になっています。201311070025305ca.jpg13:34 今回で3度目の蓬ヒュッテ前での昼食
風が冷たくカレーヌードルを美味しくいただきました。
差し入れに頂いたマロングラッセ、疲れた身体に甘いもの美味しくいただきました。
前回西黒尾根から蓬ヒュッテそして今日、白毛門からの蓬ヒュッテで一応繋がったので来年の目標、日帰り馬蹄形に挑戦です。20131107002531985.jpg13:45 蓬峠 ここからエスケープ道 土合方面へ新道を下山です。20131107002532333.jpg13:51 これから展望がなくなるので見納めの朝日岳です2013110716405822f.jpg14:07 前回雪渓で苦労した沢や水場の沢を3度程渡って201311071640593f4.jpg14:22 清水峠分岐、旧国道に合流20131107164100c8a.jpg14:23 白樺非難小屋20131107165134cc5.jpg14:30 新道分岐、今回は悩まず新道へ201311071651351fa.jpg
20131107165137b03.jpg14:58 紅葉観賞しながら下山です。
ガサガサ…がさがさ… え!!!? 猿?熊?
熊鈴(人鈴?)着けているのにマジ…ヤバ…
振り返るとトレランの方が勢い良く落ち葉をかき分け走って来ます。まじびっくりです。
驚かせてすみません、もう一人来ます…と走り去って行きました。20131107165138347.jpg何ていう木?花?みたいな実?みたいな とても鮮やかな赤で綺麗です201311071651398f5.jpg又何度か沢を渡って20131107235718977.jpg
201311072357230cd.jpg
20131107235726034.jpg15:23 湯檜曽川に出ると紅葉が綺麗なので小休止です。201311072357377dc.jpg15:]7 土合駅まで4.2㎞201311072357399bf.jpg14:03 ひさびさの人工物、橋が下流に流され無い様に太いチェーンで繋がれています201311080010356bb.jpg16:21 谷川岳の概念図、大きな駐車場みたいですが車は一台も有りません。(手前で進入禁止のテープが掛かってました。)20131108001038571.jpg14:39 土合橋到着
橋の上から覗くと湯檜曽川の綺麗な水が流れ落ちていて、吸い込まれそうです。20131108001040153.jpg16:41 無事駐車場到着、半馬蹄形終了です。
奥が登山口20131108002509552.png総行動時間10時間30分 47956歩201311080010405d0.jpg17:14 湯テルメ谷川、駐車場はかなり混んでいます、駐車場係の人に訪ねると、今まで満車が続いていたけど出て行く人が多いので中はそれほど混んで無いと思います。との事でした
係員さんの言うとおり、風呂はさほど混んで無いのでゆっくりと入浴出来ました。
本当は金曜日定休の温泉センター 諏訪の湯に行こうとしたけどシャンプー、石鹸を持っていなかったので諦めて湯テルメにした。土曜に来る機会があまり無いのでちょっぴり残念です。
2013年11月02日 (土) 秋晴れの一日でした
秋山は天気が良く涼しく虫(特に蛇)もいないので快適な山行でした。













































プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR