FC2ブログ

古代蓮の里

今住んでいる街に越してきて28年一度も開花時期に訪れた事がないので、市民無料駐車券もあるし、死ぬ前に一度位は開花した行田蓮をと思い出かけてみた。
蓮の花の命は4日間で、
開花初日は午前6時頃から花弁が開きはじめ8時頃にはつぼみの状態に戻る。
2日目午前7時~9時頃には満開になり花は最も美しいときを迎え、またつぼみの状態に戻る。
3日目、2日目と同じ経過をたどり、最大に開花、昼頃には閉じはじめ、閉じかけたまま夜に。
4日目7時頃には完全に開き、8時頃から散りはじめ、昼には全ての花弁が散ってしまう。らしいです。
じゃ早起きして…と思いたったが、着いたのは12時( ´△`)早起きは苦手。DSC_0533.jpg行田蓮
DSC_0535.jpg花弁が散ったあと。
DSC_0540.jpg50㍍の展望タワー
DSC_0536.jpgDSC_0561.jpg2日目?
DSC_0557.jpgすっかり花弁が散ってしまう。
DSC_0543.jpg
DSC_0551.jpg
DSC_0560.jpg
DSC_0552.jpg
DSC_0558.jpg
DSC_0563.jpg古代蓮池




ここから♪後は
色々な国の色々な蓮DSC_0569.jpg
DSC_0572.jpg
DSC_0573.jpg
DSC_0570.jpg
DSC_0574.jpg
DSC_0575.jpg
DSC_0531.jpg
DSC_0528.jpg
DSC_0530.jpg
DSC_0527.jpg
全部で41種類説明不可能 とにかく早起きが必須 DSC_0526.jpg

古代蓮会館(展望タワーの下)には入らず、売店のうどんを食べて帰宅。
2013.07.26 昼頃(金)晴れ
スポンサーサイト

上州武尊山


鎖の武尊か高山植物の咲き始める燧ヶ岳か?
高山植物は後日、鎖にしよう と 武尊に決まり。DSC_0478.jpg

05:57藤原湖手前で猿とご対面 おはよー!!DSC_0479.jpg

06:31「これより先通行出来ません」のゲートがあったので武尊神社の隣の駐車場、詰めて7台位?ガイドブックには、50台と記載 随分違うなぁー思う。
帰りに気付いた。手前に大型駐車場完備。
さて、準備 あれ?ザックが濡れている??水筒の口栓が完全に閉まっていない(T-T) &ザックが倒れてた。で 1.5㍑が0.5㍑になっている。おかげでザックがビショビショ。ペットボトル1本追加して,歩いていれば 乾くだろうと、気楽に出発。
ザックは立てて置く、口栓はきちんと閉める。当たりまえの事だけど良い勉強になった。DSC_0480.jpg

06:32武尊神社で 無事帰れます様安全祈願DSC_0481.jpg

06:33林道入口 に 「これより先通行出来ません」のゲート
縦看板をよーく:(@_@)見ると、
この先路肩崩落落石等危険の為一般車両通行規制、なお通行の際は いかなる事故も自己責任により通行願います。 との事 じゃ…通って良いんだ。で 靴を履き替えて車で林道終点へDSC_0482.jpg

06:49林道終点。先行車両3台 雲り空DSC_0483.jpg

07:03沢を何度か渡ってDSC_0484.jpg

07:05手小屋沢避難小屋経由武尊山頂3.7㌔剣ヶ峰2.2㌔の分岐、避難小屋方面へDSC_0487.jpg

07:47上の原登山口 分岐DSC_0488.jpg

07:51手小屋沢避難小屋への道標。DSC_0492.jpg

07:54少し降りて…避難小屋の中をちょっと見学。雨になって来た。 DSC_0493.jpg

08:34最初の鎖 雨で滑りやすいDSC_0494.jpg

08:54左右ともロープ 雨でビショビショDSC_0496.jpg

09:01 2本目の鎖DSC_0497.jpg

09:03 すぐ3本目DSC_0499.jpg

09:11前方に山頂があるのかなぁ?ガスで視界不良 DSC_0500.jpg

09:15キバナシャクナゲ?DSC_0501.jpg
09:24武尊山 山頂DSC_0504.jpg
09:26 山頂360゜ガスで視界不良。寒いので上着 着用DSC_0505.jpg
DSC_0506.jpg
10:35剣ヶ峰に向かう稜線上でDSC_0507.jpg

10:47剣ヶ峰分岐DSC_0508.jpg

10:55剣ヶ峰山頂 360゜ガスしか見えない(..)
ガスが抜けるのを期待して…昼食 カップメン
30分待ったが視界不良の為下山開始DSC_0510.jpg

11:27 「ガシッ」Σ(゜Д゜) 足元が泥濘の為足元注意して、風に帽子が飛ばされない様深くかぶっていたため、横たわっていた木に頭を強打 星3つ 痛かった!!
そういえば、剣ヶ峰の分岐の道標にきずかないほど注意力が散漫している自分にがっかり。
DSC_0511.jpg

12:19最初の沢で山旅ロガー 確認
武尊沢徒渉点 間違いない事を確信してから前進。
DSC_0512.jpg

12:52手小屋沢避難小屋分岐 朝来た道に戻る。DSC_0513.jpg

13:02駐車場に戻る。DSC_0515.jpg

13:42藤原ダムをちょっと見学DSC_0520.jpg

14:27 みなかみ町営センター三峰の湯(^-^)v
プレハブの建物みたいな素朴な温泉施設 2時間350円とリーズナブル
内湯が熱かったので常連さんに尋ねると,今日は43゜位ですね。
普段は45゜設定らしいです。夏なので下げているのかな?でも熱かった。
露天は丁度良かったのでゆっくり浸かれた。
常連さんは,アブの襲撃を避けて露天は敬遠していたそうだ。
おかげ様でアブの襲撃も受けず、ずーと貸切状態,林の中の静かな露天風呂でした。
DSC_0523.jpg
16:11入浴後武尊山方面 山頂は雲がかかっている様だ。
でも下は暑い、30゜位かなぁ
DSC_0525.jpg
17:22食事する所が見つからず、前橋市あいのやまの湯で蕎麦食べて、隣の道の駅赤城の恵で桃とトマトを買って帰る。今日も往復下道
20130722_005344.jpg
2013.07.19 (金) 総行動時間 6時間31分
中腹以上雨とガス下は暑い位の晴れ。数年前の山渓での鎖の武尊特集を参考に行ったが、少し期待外れ。次回は反対側から挑戦してみよう。

八ヶ岳 杣添尾根で横岳 赤岳往復

DSC_0416.jpg
今回は大清水からの燧ヶ岳か前回いかなかった武尊か八ヶ岳の横岳で迷う。群馬県が続いているので長野県にしようと横岳に決まった。
横岳に一番近いのは杣添尾根なんだ。
で ネットで調べよう?なんて読む( -ゆ_・)?だ 調べられない どうしよう?から始まる♪
ふ~ん そまぞえ って読むんだ。でやっと調べられた。
6月20日で残雪1㍍との事、そういえば去年の6月8日天狗岳に行く途中の白砂新道積雪の為通行止めだった。積雪路って歩行跡が分からない、そして思った以上に滑る!など等心配しながら向かった。結局登山道には積雪無し、ぬかるみ すら なかった。
駐車場10台か,じゃ早く出ようDSC_0470.jpg

03:50駐車場着(着いたときは暗かったので帰りに撮った)
04:16薄明かりの中駐車場出発。DSC_0383.jpg

04:19富士見岩遊歩道、杣添尾根登山道入口。登山届ポストあり。DSC_0386.jpg

04:43堰の上の橋を渡る頃には明るくなって来た。DSC_0387.jpg

04:45八ヶ岳林道 東屋と貯水池DSC_0388.jpg

04:46治山事業案内図の正面を通過して,右側に横岳を示す道標があり、杣添尾根に入る。DSC_0467.jpg

04:50沢に架かる橋を渡って階段を登る。
新しい橋と階段だった。DSC_0390.jpg

06:46杣添尾根に入ってからず~と樹林帯の中、展望無し、暑い。
途中カモシカに遭遇写真撮ろうとしただけで逃げられた。DSC_0394.jpg

07:10やっとハイマツ帯に出て展望が開けた。三叉峰が良く見えた。DSC_0393.jpg

07:10赤岳展望荘が雲にかかって見えない。DSC_0396.jpg

07:10奥秩父見渡しが良いが富士山霞んで見えない。DSC_0398.jpg

07:44三叉峰に到着、横岳ガスで見えない。DSC_0399.jpg

07:51梯子の始まり。DSC_0400.jpg

07:51後ろを振り返ると赤岳山頂が微かに見えてきた。DSC_0402.jpg

07:52又すぐ梯子DSC_0403-1.jpg

07:54人生初のブロッケン現象 チョッと感激DSC_0407.jpg

07:55横岳山頂
さて、これからどうしよう?
硫黄岳か赤岳か迷うf(^_^;
DSC_0416.jpg
08:08 ガスにかかった赤岳 と阿弥陀岳
ガスが抜けるのを期待して赤岳へDSC_0418.jpg
DSC_0420.jpg

08:23八ヶ岳稜線 三叉峰を過ぎると高山植物が色々咲いていた。DSC_0423.jpg

08:31又梯子DSC_0424.jpg

08:34後ろを振り返ると三叉峰と横岳 ガスが抜けて視界良好。DSC_0427-1.jpg

08:35富士山が良く見えてきた。DSC_0430.jpg

08:48鎖が増えてきた。DSC_0431.jpg

08:54快晴になって来た。左から赤岳 中岳 阿弥陀岳DSC_0434.jpg

09:08地蔵の頭、赤い頭巾をかぶった 、お地蔵さんが見守っている。
地蔵尾根、団体さんが下山中で渋滞しているDSC_0437.jpg

09:13赤岳展望荘と赤岳DSC_0442.jpg

09:45赤岳頂上山荘DSC_0445.jpg

09:50赤岳頂上 360゜絶景DSC_0447.jpg

三角点にタッチしてから下山開始。DSC_0450.jpg

09:51権現岳方面DSC_0455.jpg

10:25赤岳頂上山荘の前を通って県境尾根へ降りる。DSC_0457.jpg

10:28鎖の連続 通る人が少ないみたいで鎖が錆びている。DSC_0458.jpg

10:48県境尾根 赤岳展望荘 への分岐
通行量少なく道が荒れている。DSC_0459.jpg

10:57今日最初で最後の雪だまり。DSC_0460.jpg

11:03赤岳展望荘に戻る。
11:10地蔵の頭DSC_0463.jpg

11:14白いシャクナゲ、キバナシャクナゲ?DSC_0466.jpg
DSC_0465.jpg

11:41八ヶ岳縦走路 高山植物の宝庫らしい。
三叉峰より杣添尾根下山開始。
一週間ほど休暇をとって関東近郊の山を堪能されている秋田のおじさんと一緒に三叉峰~駐車場迄下山。
途中、食事休憩するタイミングを逃してしまった(T-T)
ジェットボイルの出番無し、水2.5㍑持って行ったが1.5㍑ 以上残ってしまった。DSC_0469.jpg

14:23駐車場着

14:49少し遠回りになるけど、北杜市の甲斐大泉温泉 パノラマの湯へ向かって駐車場出発。DSC_0476.jpg

15:19甲斐大泉温泉パノラマの湯、軒先に無料の足湯があった。
内湯 露天 サウナ すべてから富士山が良く見えた。流石パノラマの湯(^-^)v
17:51ゆっくり温泉に浸かって飯食って 今日も睡魔と闘いながら下道で帰る。
Screenshot_2013-07-13-00-36-56-1.png


2013.07.12 (金) 晴れ 総行動時間 10時間06分

2013年07月

今年から閉鎖が本決まりになった総合公園プール スライダー。
東日本大震災の時に損傷して休止中だったが、節電と財政難の為今年から閉鎖が決まった。
スライダーが有名で遠方から来ていた人もいたらしい。
DSC_0278.jpg

雲っていたけど暑い!
⑱ 21.420 ㌔ 2:32`50" 54.9 10.8
2013.07.05 (金)雲り



昨日 杣添尾根で横岳 赤岳往復したので今日は控えめ
⑩11.90 ㌔ 1:13'43"
2013.07.13 (土)今にも降りだしそうな雲り



暑かったのと、夜仕事なので…総合公園の林の中一時間
距離不明 10㌔位 1:00' 56.9 12.1
2013.07.15 (月) 晴れ


昨日は武尊山
⑪13.09㌔ 1:24'54" 55.6 12.0
2013.07.20 (土)晴れ


とにかく、走っておこう。
⑨10.71㌔ 1:10'00"
2013.07.21 (日) 晴れ。


大気の状態が不安定な為 今週は山は、やめておこう。
山旅ロガーで 総合公園発着の旧鉄拳マラソンのコースを走ってみた。
Screenshot_2013-07-27-19-41-33-1.png
10㌔地点で雷雨に遭遇おかげで神社で30分位雨宿り、平野も大気が不安定だった。
DSC_0577.jpg
14㌔地点からの利根大堰 雷雨後で利根川の水が濁っていた。
いつもならジェットボートが沢山いるが、雷雨で引き上げたらしく閑散としていた利根川だった。

21.0975㌔ 2:45'09"
2013.07.27(土)スタート時曇り 途中雷雨 ゴール時曇り。

谷川岳 西黒尾根から蓬ヒュッテ周回

DSC_0320.jpg
鎖の武尊山か急登の西黒尾根か曇り空を見上げながらみなかみ町の街中まで迷った結果、
群馬の天気は、1日曇りの予報なので、一昨年のヤマケイ、日本の名急登100の一番最初に載っていた西黒尾根にした。
05:49 谷川岳ロープウェイ土合口立体駐車場に到着。DSC_0281.jpg
05:58 谷川岳ロープウェイ土合口出発
DSC_0286.jpg
06:08 西黒尾根入り口DSC_0287.jpg
06:36 30分ほど進むと、頑張れっと右手をガッツポーズしたような木に元気をもらい、急登に挑戦
DSC_0290.jpg
07:15 花に疎いのでわからない(#^.^#)
DSC_0291.jpg
07:28 最初の鎖
DSC_0292.jpg
07:36 2本目
DSC_0294.jpg
07:40 4本目
DSC_0297.jpg
07:46 ラクダの背
DSC_0303.jpg
07:59 微かに山頂駅、天神平、天神峠が雲の切れ間から見えた。
DSC_0305.jpg
08:51 ザンゲ岩 どの事を懺悔しようか、迷ったがまだ先が長いので懺悔せずに通過。
DSC_0312.jpg
09:04 雪渓を渡る事になった。
DSC_0314.jpg
09:08 天神尾根と合流、この道標を見ると骨付き肉を思いだす人がいるらしい。
冬は何処まで埋まってしまうのだろうかな?と思ったが冬に来る事は無いので、そんな心配
していてもしょうがないので先へ進む。
DSC_0322.jpg
09:13 トマの耳 周りは雲海だけDSC_0320.jpg

09:15稜線に沿って左側、新潟県、右側群馬県
DSC_0329.jpg
10:02 ノゾキ
DSC_0330.jpg
10:02 ノゾキ見したけど.雲だけ(._.)晴れていれば…---
DSC_0332.jpg
10:31 一の倉岳避難小屋 あ!中見るの忘れた。
DSC_0335.jpg
11:16 茂倉岳を過ぎて関越道とスキー場が見えた。
DSC_0338.jpg
12:11 武能岳 むすびで一休み
DSC_0342.jpg
12:37 笹原を蓬峠に向かって前進
DSC_0344.jpg
12:51 蓬ヒュッテが見えた!!
DSC_0349.jpg
13:06良くテレビに出てくる蓬ヒュッテの前で昼食タイム。と言ってもいつものカップメン。
ヒュッテの扉が開いていたので中を覗いて見たら、
管理人不在、ご自由にご覧下さい。とボードにメモ書きがあったのでスライド ドアを開けようとした時、いきなりガラガラっと戸が開いて、お互いビックリした。
ヒュッテの若旦那さんが,これから下山します、蓬新道終点に車が有るので,土樽の駅まで乗せて行きましょうか?と声をかけていただいた。新潟県側に降りるのも心引かれたが,電車に乗る事に抵抗があったので辞めた。
食事中,大源太山 周回してきた人に話しを聞くと新潟県側天気が良かった!!との事 本日は武尊山にしなくて良かった。
DSC_0350.jpg
13:58 何度か雪渓を渡り
DSC_0352.jpg
14:15 白樺避難小屋 中を覗いて見た。なるほど避難小屋だ。
新道を下山中、土合口方面から二人来た。ずっと下を見ながら歩いているので、こちらにきずかない様だ。4時間以上人に会わずこれからも会わないだろうと思っていたのだろう。
すぐ近くできずいた時には、だいぶ驚いていた。
お互い.熊じゃなくて良かったですね♪
DSC_0353.jpg
14:24新道の分岐点 道標崩壊していてどっちがどっちなのか?
DSC_0355.jpg
15:42 今度は渡河が数ヶ所
DSC_0359.jpg
16:09ーの倉沢出合の分岐点
時間も遅いし雨も降ってきたので早く車道に出たかったのでーの倉沢方面へ
DSC_0363.jpg
16:41ーの倉沢
DSC_0370.jpg
17:32やっと西黒尾根登山口にたどり着く。
DSC_0371.jpg
17:40 立体駐車場着。DSC_0372.jpg
18:26 みなかみ町上牧風和の湯で汗を流して
19:34上牧風和の湯を出発 今日も又下の道で帰宅。
20130704_093921-1.jpg
2013.O6.28(金)晴れ2割 曇り4割 ガス2割 雨2割
総行動時間 11時間20分 46600歩
谷川連峰馬蹄形の半分弱の行程で丸1日かかった。足は大丈夫だけど時問が足りない。
馬蹄形を1日でこなしてしまう鉄人?変人?驚きです。
今度機会があったら白毛門ー清水峠ー蓬峠ー新道の残り半分のコースに挑戦しよう。
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR