FC2ブログ

アカヤシオの丘と嶺公園 (ヤマレコの続き)

20200328231215b87.jpg
14:33 車で移動して アカヤシオの丘 3月下旬より見頃との事
2020032823121684c.jpg
曇り空だけど いい感じの色
20200328231218460.jpg
木によっては満開の木もある
202003282312201c8.jpg
先程赤城山の北面は雨が降りだしたので 南面ももう少しで降りだすだろう
2020032823122160d.jpg

202003282312227e4.jpg
ざっと見て2割位の開花かなぁ 見頃はこれから
202003282312248ec.jpg
14:54 また車で移動 嶺公園
202003282312255d1.jpg
目的は水芭蕉
20200328231227152.jpg
ここの水芭蕉は大きい
202003282312280be.jpg
見頃でしょう
20200328231955e33.jpg
カタクリも見頃
20200328231957ca8.jpg

202003282319582c4.jpg
サクラソウは
20200328231959a38.jpg
数少ないのでこれからでしょう
嶺公園他にも色々と楽しめます
2020032911280059e.jpg
ハナネコノメはヤマレコに(利平茶屋よりバリルートで長七郎山)←飛びます

2020年03月28日 (土) 晴れ~曇り
スポンサーサイト



アカヤシオ・ハナネコノメ・ミツマタ

20200321123336651.jpg
アカヤシオ
202003211233385fc.jpg
ヤシオ山にて
2020032112333916e.jpg
ハナネコノメ
20200321123341ef0.jpg
仙人ヶ岳 沢コースにて
20200321123342841.jpg
ミツマタ
20200321123343315.jpg
三堺線にて
詳細はヤマレコにて
(ヤマレコ アカヤシオ・ハナネコノメ・ミツマタ)←ポチィっとタッチするとヤマレコに飛びます
2020年03月20日 (金) 晴れ
山登るのも ブログ書くのもヤマレコって便利です

妖精の森 焼森山へ

20200317093124b0b.jpg
ミツマタは3月から4月頃ごろにかけて、三つ叉に分かれた枝の先に黄色い花を咲かせる。皮は和紙や紙幣の原料として用いられる。
202003142351198ba.jpg
10:19鶏足山登山口駐車場→11:14鶏石→11:43ミツマタ群生地→12:50焼森山→13:24鶏足山登山口駐車場 歩行時間3時間02分 歩行距離5.3㌔
20200314235120480.jpg
10:19 雨の為なのか まだ開花していないのか不明だが駐車場には二台しか止まって無かった みぞれ混じりの中長靴履いて傘さして山登りスタート
202003152348501b9.jpg
11:05 で いきなり鶏足山 山頂 雪混じりで視界不良 今日の目的は花観賞展望無くても気にならない
20200315234851cc5.jpg
11:50 保全協力金200円を支払い焼森山ミツマタ群生地へ
2020031523594047c.jpg
ミツマタ群生地に入る
2020031523594234d.jpg

20200315235943b5a.jpg

20200315235945b77.jpg
ミツマタのトンネル通過
20200315235946421.jpg
もふもふのミツマタの谷を見おろす
202003152359483ee.jpg
半球状に咲くため見上げると黄色い
20200315235949e1b.jpg
見おろすと白いミツマタの森
20200315235951036.jpg
圧巻のミツマタ群生地
202003152359525e2.jpg
幻想的なミツマタの森を周回してミツマタ観賞終了
20200315235954dac.jpg
焼森山に向かう途中雷神穴
20200316110227541.jpg
焼森山に向かう途中 第二
20200316110345747.jpg
第三のミツマタ群生の斜面
20200316110345950.jpg
焼森山 山頂 低山ながら雪景色 休む間もなく下山開始
20200316111316675.jpg
雨降る鶏足山登山口駐車場着

2020年03月14日 (土) みぞれ→雪→雨
詳細はヤマレコ(鶏足山~ミツマタ~焼森山)に記載

四阿山に奉納

202003081251182f2.jpg
四阿山(あずまやさん)は長野県と群馬県の県境に跨る山。標高2,354m。日本百名山の一つに数えられている。吾妻山・吾嬬山(あがつまやま)などとも呼ばれ、嬬恋村では吾妻山が用いられている。
20200308125120482.jpg
07:11駐車スペース→10:07四阿山山頂→12:15駐車スペース 歩行時間5時間04分 歩行距離11.6㌔
2020030812512101b.jpg
あずまや高原ホテルを直進して別荘地に入る
20200308130334ef5.jpg
07:49 牧場に出ると北アルプスが綺麗だ
20200308130335356.jpg
08:10 前回日本カモシカに遭遇したあたり 菅平スキー場の後方に北アルプス
20200308130337a78.jpg
山頂を目指す
202003081303381fa.jpg
08:23 白樺林の雪道気持ち良く歩く 埼玉県人にとって非日常的な行動これだけでも山に来た甲斐がある
20200308130340644.jpg
08:33 噴煙を上げる浅間山 太陽の周りに虹が出ている
2020030813034132a.jpg
09:48 根子岳分岐
202003081303433ac.jpg
10:07 四阿山山頂 北アルプスが綺麗だ
2020030813034425f.jpg
10:12 ヤマレコ未公開となった本白根山を見つめる
2020030813215387e.jpg
山頂には 沢山の雪達磨が奉納されている
20200308132154abd.jpg
埋もれている長野県側の標柱に奉納を済ませる
20200308132155813.jpg
10:27 下山途中に一休み
202003081321575c0.jpg
11:54 牧場迄戻ってくると山頂方面四阿山ブルー
2020030813215840b.jpg
12:08 登山者専用駐車場はまだ8割ほど駐車 されている
20200308132200f6f.jpg
12:57 真田温泉で ゆっくり浸かる

2020年03月07日 (土) 晴れ
詳細はヤマレコに(四阿山は春の陽気)

本白根山に奉納

20200301170410b3d.jpg
本白根山(もとしらねさん)は、群馬県吾妻郡草津町と嬬恋村にまたがる標高2,171mの火山である。
20200301170411f8a.jpg
08:44本白根山探勝歩道入口→12:12草津白根山→14:16本白根山探勝歩道入口 歩行時間5時間31分 歩行距離7.2㌔
20200301170413997.jpg
08:44 本日もなかなか計画通りにはいかない 色々な諸事情で本白根山探勝歩道入口より登り始める
諸事情の詳細はヤマレコに(万座温泉よりひとりでは撤退していただろう本白根山)記載
202003021239373cc.jpg
08:45 フカフカの雪無風快晴 絶好の雪山ハイキング日和
202003021239399c1.jpg
08:55 振り返ると万座温泉
20200302123941e27.jpg
10:35 先頭ラッセルを皆さんで協力しながら進む
2020030212394216f.jpg
10:56 視界良好進行方向が分かると一安心
2020030212394355d.jpg
11:32 コマクサ畑に出て後続者を待つ 北アルプスが綺麗だ
20200302210246063.jpg
11:52 山頂標識前 知らない人達同士で最高地点に何処から攻めるのか検討中
20200302210247d0e.jpg
12:13 P1971草津白根山最高地点より望む
20200302210249497.jpg
13:08 下山中
202003022102508d3.jpg
14:16 無事下山完了
20200302210252497.jpg
15:45 最終ミッションを成し遂げる

2020年02月29日 (土) 晴れ
新型コロナウイルスの為 第30回熊谷さくらマラソン中止 また一年かけて来年のさくらマラソンの為に身体作りをしていこうと思う。来年走れる身体が保たれているのかは心配なところ
プロフィール

prunner

Author:prunner
FC2ブログへようこそ!
山……登ったり
平地……走ったり
ときどき……日記書いたり
つまらない自己満足写真日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR